NHK放送博物館 リニューアルされた館内で8Kテレビを体験!

  • 621 |

世界初の放送専門ミュージアムとして開館した「NHK放送博物館」。同館は”放送のふるさと”東京・愛宕山に位置してします。NHK放送博物館内には、「動画公開ライブラリー」や「図書・資料ライブラリー」などがあり、過去にNHKで放送された番組を観ることができる人気スポットです。2016年1月にはリニューアルされ、館内のホールでは ”究極のテレビ ”8Kスーパーハイビジョンが体感できるようになりました。そんな、いま注目の施設をご紹介します。

http://paguja.cocolog-nifty.com/

NHK放送博物館とは?

「放送ふるさと」と呼ばれる東京・愛宕山の上に開館したNHK博物館は、世界で最初の放送専門の博物館です。

NHK博物館では、ラジオからはじまり、テレビ、さらに衛星放送やハイビジョンへと大きく進歩し、発展してきた約90年におよぶ日本の放送の歴史を中心に紹介。

それぞれの時代のラジオ受信機やテレビ受像機など、様々な実物展示をはじめ、約2万件の放送資料と7,000点の放送関係図書を順次公開しています。また、定期的に企画展も開催しているので、訪れる際はチェックしてみてください。

展示のほかに、誰でも自由に利用できる「番組公開ライブラリー」や「図書・資料ライブラリー」も公開。幅広い年代の方々が放送にふれる機会を提供しているのが特徴です。

90周年を記念してリニューアル!

「NHK放送博物館」は、今年1月に90周年を記念してリニューアルオープンし、新たに超高精細映像が楽しめる「愛宕山8Kシアター」を設置。200インチの大型スクリーンと22.2マルチチャンネルの音響設備を導入し、五輪や紅白などの8K映像を上映します。またニュース、気象予報の制作現場を体験できるスタジオや、大河ドラマの登場人物の衣装を映像で仮想体験できるコーナーなどもあり、子供から大人まで楽しめます。

入館料金は無料!

NHK放送博物館の入館料金は無料です。そのため気軽に訪れることができるのが魅力。週末のお出かけにもピッタリです。

NHK放送博物館へのアクセス

公共交通機関を利用する場合

  • 日比谷線「神谷町駅」3番出口から徒歩8分
  • 銀座線「虎ノ門駅」1番出口から徒歩13分
  • 都営三田線「御成門駅」A5出口から徒歩10分
  • 「新橋駅」烏森口から徒歩20分

車を利用する場合

  • 愛宕下通り「東急REIホテル」横の参道を上がるとすぐ

駐車場はある?

NHK放送博物館は駐車場の利用も無料です。そのため車でも安心してアクセスできます。

ページTOPへ

「霞ヶ関・永田町・虎ノ門」周辺の関連記事

このページのTOPへ