あきた美彩館 品川で秋田の魅力を発見!ダイニングで絶品秋田料理を堪能

  • 896 |

東京・品川にある秋田県のアンテナショップ「あきた美彩館」。秋田をイメージして作られた店内には、食品やお酒、民工芸品など、秋田県産のアイテムがおよそ1,000点取り揃えられています。東京に居ながらにして、秋田の魅力がまるっと堪能できる「あきた美彩館」についt絵詳しくご紹介します。

あきた美彩館とは?

JR品川駅から徒歩約3分の場所にある「ウィング高輪WEST-Ⅲ」。その1階には、秋田県の魅力がギュッと詰まったアンテナショップ「あきた美彩館」があります。

店内には秋田県産品が1,000点も揃う「秋田県産品ショップ」や、秋田の味覚を絶品料理で堪能できるレストラン「秋田の味覚ダイニング」などがあり、秋田の雰囲気をまるごと楽しむことができるスポットです。

そんな「あきた美彩館」の魅力をさっそくご紹介していきましょう!

秋田県の味・伝統・技を販売!「秋田県産品ショップ」

http://www.akita-bisaikan.jp/

秋田県産品ショップでは、お酒や食品、民工芸品など、秋田の魅力が凝縮されたとっておきのアイテムが1,000点以上取り揃えられています。

注目のアイテムは「いぶがりっこ」や「しょっつる」などの秋田定番商品です。もちろん、そのほかにも秋田県内で話題の商品なども並びます。

店内は秋田の風情が感じれれる様相になっており、お目当ての商品が無いという方も、ふらふらとお店の中を見て回るだけで楽しめますよ。新しい商品との出会いもあるかも?!

秋田県産品ショップ 売り上げランキング

あきた美彩館「秋田県産品ショップ」での名産品売り上げランキングベスト5をご紹介します!

第1位 まち子ねえさんのごま餅

秋田産のお米を使ったお餅です。白ごま、黒ごまから作られる独特なマーブル模様が特徴です。ほんのりとした、お米本来の甘さを感じることができ絶品です。

第2位 いぶりがっこちーず『け』

「いぶりがっこ」とは、漬物の干し大根が凍るのを防ぐために、囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかで漬け込んで作られる秋田の伝統的な漬物です。その「いぶりがっこ」が入ったチーズ饅頭です。

第3位 ぎばさ

「ぎばさ」は秋田県で昔からよく食べられている海藻です。酢の物にしたり、味噌汁にしたりなどバリエーション豊富な食材として知られています。

第4位 バター餅

秋田ではお茶のお供として親しまれているバター餅。家庭で作ることができ、焼かずに食べることができるのが特徴です。優しい甘さと、とろける食感が魅力的です。

第5位 カステラドーナツ

秋田県八峰町にある高峰堂で作られた「カステラドーナツ」です。真ん中に穴のないドーナツで、カステラの良い香りがします。

秋田料理を五感で堪能するダイニング

http://www.akita-bisaikan.jp/

秋田料理が勢ぞろいした「ダイニングスペース」は、全74席の大きなお店です。「かまくらの間」や「なまはげの間」といった空間が多数あります。ランチ・ディナー・宴会など幅広く対応しているのも特徴。予約可能なので、自分の好きな空間でお食事が可能です。

イベント企画が盛りだくさん!

あきた美彩館では、秋田ならではのイベント企画も開催されています。毎月行われている「なまはげ夜会」や、地酒を飲み放題で楽しむことが出来る「あきた酒っこフェスタ」など、秋田の魅力が詰まったイベントが盛りだくさんです。

なまはげ夜会

http://www.akita-bisaikan.jp/
  • 毎月25日19時から開催

あきた酒っこフェスタ

http://www.akita-bisaikan.jp/
  • 毎月第1月曜日~3日間開催

あきた美彩館の営業時間

特産品ショップ

  • 11:00~23:00

ダイニングスペース

  • 【ランチ】11:00~16:00
  • 【ディナー】17:00~23:00

あきた美彩館へのアクセス

公共交通機関を利用する

  • JR各線「品川」駅から徒歩3分
  • 京急線「品川」駅から徒歩3分

車を利用する場合

車を利用する場合、ウィング高輪WEST-Ⅲの駐車場「ウィング高輪駐車場」を利用することができます。店内でお買い物をすると駐車料金が割引になるので、あきた美彩館を利用する場合はこちらの駐車場がおすすめです。

ページTOPへ

「品川」周辺の関連記事

このページのTOPへ