邦画、アニメを中心としたラインナップ!落ち着いた雰囲気のミニシアター「角川シネマ新宿」

  • 253 |
https://twitter.com/

「角川シネマ新宿」は、「新宿3丁目駅」から歩いて3分ほどの場所にある映画館です。2008年に東京都新宿区の新宿文化ビルにオープンされました。邦画やアニメ映画を中心に上映されているのが特徴です。もちろん、海外の作品も上映されています。ここでしか上映されない映画も多数あり、多くの映画ファンに人気です。

邦画、アニメを中心とした上映を行うシックな雰囲気の映画館

2006年に建てられた「新宿ガーデンシネマ」が、2008年にリニューアルオープンされて誕生した「角川シネマ新宿」。客席数300席のシネマ1と、56席のシネマ2を備えたシックで落ち着いた雰囲気のミニシアターです。
「株式会社KADOKAWA」が自社コンテンツの角川映画と配給契約を結んだ映画を中心に上映しており、邦画やアニメの名作が鑑賞できるとして映画ファンに好評です。
また、座席が広いのも特徴で、ゆったりと映画が鑑賞できるのも魅力的。4階カウンター横ではアイス・ホットドリンクや軽食が販売されています。

角川シネマ新宿は全席指定席の定員入替制です。鑑賞日の4日前から、窓口・オンラインで購入できます。
毎週水曜日と毎月1日はお得なサービスデー。1,100円で映画が楽しめますよ。

スポット詳細
スポット名:角川シネマ新宿
住所:東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4・5階
アクセス:東京メトロ丸の内線、副都心線、都営新宿線 「新宿3丁目」駅B2出口より徒歩約2分
営業時間:チケットカウンター 11:00~18:50  ※変更あり
定休日:無休
料金:一般 1,800円、大学生 1,500円、高校生 1,500円、幼児(3歳以上)、小学生、中学生 1,000円公式サイト:http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/

ページTOPへ

「新宿・初台」周辺の関連記事

このページのTOPへ