「飯田橋ギンレイホール」は2本立てで名画を上映!1万円で1年間映画見放題のカードも発行

  • 413 |

「飯田橋駅」から歩いてすぐ、神楽坂と大久保通りに挟まれた静かな一角に佇む「飯田橋ギンレイホール」は、山田洋次監督や伊丹十三監督などもよく訪れ、映画関係者にまつわるエピソードにも事欠かない老舗の名画座です。

http://blogs.yahoo.co.jp/

2本立ての映画を楽しめる老舗の名画座!

1974年にオープンした名画座「飯田橋ギンレイホール」では、ロードショーが終わった映画の中から、支配人自らがセレクトし、2本立てで上映。1度の入場で、2本の映画を楽しめます。上映する映画は、日本・アメリカをはじめ、アジアやヨーロッパの珠玉の名作など、バライティに富んだ国境なきラインアップ。2013年からは、デジタル上映にも対応し、より幅広い映画の上映が行われ、多くの映画ファンが足繁く通います。すでに名画になったものではなく、比較的新しい作品の中から、今後名画になりそうなものも提供しているのが特徴です。

1万円で、1年間映画が見放題の「シネパスポート」を発行!

「飯田橋ギンレイホール」は、日本初のシネパスポート発行していることでも有名。「ギンレイ・シネマクラブ」に入会すると、その日から飯田橋ギンレイホールで上映する映画が1年間見放題になります。入会費は1万円とお得ですよ。1枚で2人まで入場できるカードもあります。映画好きのカップルにはおすすめです。

スポット詳細
スポット名:飯田橋ギンレイホール
住所:東京都 新宿区 神楽坂2-19 銀鈴会館
アクセス:地下鉄・有楽町線、南北線、東西線、大江戸線「飯田橋駅」から徒歩すぐ
営業時間:上映作品により異なる
定休日:無休
料金:一般 1,500円、学生 1,200円、シニア(60歳以上) 1,000円、子供 1,000円(5歳以上~小学生)
公式サイト:http://www.ginreihall.com/

ページTOPへ

「神楽坂・飯田橋」周辺の関連記事

このページのTOPへ