asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

新宿ピカデリー 予約・座席・施設情報まで訪れる前に知りたい情報まとめ

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

東京・新宿駅東口から、徒歩約5分の場所に位置する最新鋭のシネマコンプレックス、新宿ピカデリー。館内には全10スクリーン、2,237席が設けられており、様々な作品が上映されています。なかでも注目は、世界最高峰の音響設備を備えたスクリーン1と完全個室でプライベートなひとときが過ごせるプラチナルーム。ここでは、そんな新宿ピカデリーの魅力や注目の施設、チケットの予約方法などをご紹介します。

新宿ピカデリーとは

1958年にオープンした旧新宿ピカデリーが2008年にリニューアルオープンし、現在の新宿ピカデリーとなりました。館内には全部で10のスクリーンがあり、座席数は2,237席にも及びます。

パリのガルニエやウィーンのシュターツオーパー、日本の歌舞伎座などをモデルに作られた新宿ピカデリーは、従来のシネコンを超えたくつろぎの空間が特徴で、訪れる人がシアターで過ごす時間をより豊かにしてくれるシネコンとして多くの人に愛されています。

また完全なプライベート空間で映画が楽しめるプラチナルームや、世界最高峰の音響設備を誇るシアター1などは必見です。今までの映画館での鑑賞から、ワンランク上のひと時を大切な人や友人と過ごすことができます。もちろん、より大きいスクリーンで、より良い音質で映画が楽しみたいという方にもおすすめです。

映画の上映スケジュール 確認方法

新宿ピカデリーの公式サイトでは、随時上映作品のスケジュールが公開されています。日によって上映作品や上映スクリーンが変更になったりしますので、鑑賞日の上映スケジュールをしっかりと確認したうえでお出かけするのがおすすめです。上映スケジュールは下記でご確認頂けます。

新宿ピカデリーの上映スケジュール

今後の上映予定作品はこちら

新宿ピカデリーへのアクセス

公共交通機関を利用する場合

  • JR「新宿駅」東口から徒歩約5分
  • 東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」B7・8出口から徒歩約1分

車を利用する場合

車を利用する場合、日曜日や休日は新宿通りが歩行者天国になるため車が通行できませんので注意が必要です。歩行者天国の時間は、4月から9月が0時~18時、10月から3月が0時~17時となっているので、車で訪れる場合はこの時間帯を避けるようにしましょう。

駐車場完備

最大48台駐車可能な駐車場が完備されています。料金は60分300円で、利用時間は8時から23時までです。新宿ピカデリーの営業時間とは異なるので、鑑賞予定の作品の上映時間を確認したうえで利用すると良いでしょう。

新宿ビカデリーの場所は?新宿駅からの道順

JR新宿駅「東口」からの道順

JR新宿駅「東口」を抜けて地上に出たら、すぐに左側の道なりに約100メートル弱歩き、「大通り(新宿通り)」へと抜けます。大通りをわたると目の前に「スタジオALTAビル」が現れます。
スタジオALTAビルを右折して、新宿通りに沿って約120メートルほど進んでいくと、左側に「三菱東京UFJ銀行」、そのさらに奥に「マルイ」が見えてくるので、マルイの角を左折します。(左折をすると、とおりの左側に東京メトロの整理口があります。) 左折し、約150メートル程進むと、また「大通り(靖国通り)」に突き当たります。そして、そこを左折すると右側に新宿ピカデリーに到着します!

地下通路を通る、雨の日・暑い日に最適な道順

JR・小田急線・京王線 新宿駅西口改札」を抜けて、右方向へと進みます。(丸の内線への乗り換え時に使うルートと同じ道になります!) 丸ノ内線改札を目指し歩くと、途中階段があります。階段をさらに抜けると「丸ノ内線の改札」があり、そこを右折すると「地下通路」に通じます!
そこを5分ほど、ひたすらにまっすぐ進むと、左側に「紀伊国屋ビルの出口B7/B8」への出入り口があります。出口の付近に、階段とエスカレータがあるのでそれらを利用し、紀伊国屋書店の入り口を通って地上へと上がります。
地上に出ると右手に徒歩30秒の場所に新宿ピカデリーが見えます!

映画館は世界最高峰!極上の映画体験を

新宿ピカデリーの館内には全部で10のスクリーンが設けられています。その中でも注目したいのが4階にあるスクリーン1です。スクリーン1は、全580席と新宿ピカデリーで一番の広さを誇ります。また注目すべきは音響設備の豪華さです。

新宿ピカデリーでは、コンサート会場で使用される大容量スピーカーがサラウンドスピーカーとして使われているため、会話シーンははっきりと聞こえ、アクションシーンの迫力は、まるでその場にいるかのような大迫力で楽しめます。最高レベルの音響で楽しむ映画は、よりその世界観に没入させてくれます。

またスクリーンは横17.2m、高さ7.2mとかなりの大きさ。大迫力の音響とともに、大迫力の映像も楽しめるのが嬉しいポイントです。

プラチナルーム&プラチナシート をご紹介

新宿ピカデリーで注目したいポイントは、このプラチナルームとプラチナシートです。特にスクリーン1に設置されたプライベートルーム型のバルコニー席「プラチナルーム」は、ホームシアター感覚で大スクリーンが独り占めできる特別な空間です。ここでは、プラチナルームとプラチナシートそれぞれの特徴と詳細をご紹介します。

プラチナルームとは?ワンランク上の特別なひと時を

新宿ピカデリー最大のスクリーン1。その正面バルコニー部分に設けられた、プライベートルーム型バルコニー席が「プラチナルーム」です。

完全プライベートな空間で、周囲を気にすること無く大スクリーンを独り占めすることができます。また内装もこだわられており、ソファにはイタリア・カッシーナの「ポルトヴェーネレ」を採用。オットマンも完備されているので、足を伸ばしてゆったりと寛ぎながら映画鑑賞が楽しめます。またプラチナルームには専用のサラウンドスピーカーも完備。より臨場感のある音に包まれながら映画が楽しめますよ。

専用ウェイティングルーム

プラチナルームご利用の方は、専用のウェイティングルームを利用できます。

このウェイティングルームは、上映1時間前から利用することができ、上映開始まで落ち着いた空間で大切な人と贅沢なひと時を過ごすことができますよ。

プラチナルーム利用者だけのプラチナな特典も多数!

プラチナルームを利用するとウェルカムドリンクやウェルカムスイーツなどが振る舞われます。

ウェルカムドリンクは16種類、ウェルカムスイーツは3種類の中から選べます。

そのほか、プラチナルームを利用すると駐車場が最大4時間まで無料になるサービスもあるので、車でのアクセスもバッチリです。

プラチナルームの料金

プラチナルームの利用料金は2名で30,000円です。また2名以上での利用はできませんので注意が必要です。普段よりもちょっと特別な映画を、大切な人との特別な日に楽しんでみてはいかがでしょうか?

プラチナシートとは?気軽に上質気分を楽しみたい方におすすめ

プラチナルームはちょっと高くて手が出ない…という方には、気軽にプラチナ体験ができるプラチナシートがオススメ。

プラチナシートは、スクリーン1のバルコニー中央に位置する2人がけのシートです。スクリーンが丁度目の高さに来るように設計されているので、迫力の映像がしっかりと楽しめます。また、プラチナルームと同じくウェルカムドリンクが提供されます。シートは劇場専用のオリジナルシートが採用されており、オットマンも付属しているので足を伸ばして寛ぎながらの鑑賞も可能。

プラチナシートを利用すれば、プラチナラウンジも利用可能に

プラチナシートを利用する際に嬉しいポイントは、専用ラウンジであるプラチナラウンジが利用できるというポイント。

プラチナラウンジは上映1時間前から利用することができ、白を基調とした落ち着いた空間で、上映開始までゆったりと寛ぎながら過ごすことができますよ。

プラチナシートの利用特典は?

プラチナシートを利用すると、16種類の中から選べるウェルカムドリンクが付いてきます。贅沢なドリンクとともに、映画鑑賞のひと時を楽しんでみては。

プラチナシートの料金は?

プラチナシートの利用料金は、1名5,000円。プラチナリルームよりもかなりリーズナブルな料金で”プラチナ”が体験できます。大切な人とのちょっとした記念日などにもぴったりですよ。気軽に贅沢に映画鑑賞が楽しみたい方は、プラチナシートを利用してみてはいかがでしょうか。

”プラチナ”だけの特典も!専用エレベーター

プラチナ利用の方は、一般の入場口とは異なるプラチナ専用エレベーターで直接5階のプラチナロビーへアクセスできます。混雑時の人混みを歩かなくていいというのも、嬉しいポイントですね。

プラチナルーム&プラチナシートの上映スケジュールはこちらでチェック!

新宿ピカデリーの座席情報

新宿ピカデリー内には、複数のフロアにわたって10ものスクリーンがあり、プラチナシート・プラチナルームを合わせると総席数が2,237(車椅子21席)もあります!席数にはだいぶ余裕がありますが、人気な作品になると満員御礼!なんてことも。人気の作品や時間帯のチケットを確実に手に入れたい方は余裕をもって劇場に行くことをおすすめします!

座席数の詳細

総席数2,237席(車椅子21席)
スクリーン1:580席(車椅子2席) スクリーン2:301席(車椅子2席)
スクリーン3:287席(車椅子2席) スクリーン4:127席(車椅子2席)
スクリーン5:157席(車椅子2席) スクリーン6:232席(車椅子2席)
スクリーン7:127席(車椅子2席) スクリーン8:157席(車椅子2席)
スクリーン9:127席(車椅子2席) スクリーン10:115席(車椅子2席)
プラチナルーム:2室(車椅子各2名)
プラチナシート:23席(車椅子1席)

新宿ピカデリーの料金は

通常料金

  • 一般 1,800円
  • 大学生 1,500円
  • 高校生 1,000円
  • 中学生・小学生 1,000円
  • 幼児(3歳以上) 1,000円
  • 障がい者手帳をお持ちの方(同伴の方2名まで) 1,000円

※作品によっては2歳以上から料金が発生します
※3歳未満の方に座席が必要な場合は幼児料金が発生いたします。 

プラチナ料金

  • プラチナシート 5,000円(1名)
    • ウェルカムドリンク
    • 専用ラウンジ利用
  • プラチナルーム 30,000円(2名)
    • ウェルカムドリンク(2名分)
    • ウェルカムスイーツ(2名分)
    • 専用ウェイティングルーム利用
    • 駐車場最大4時間無料

スペシャルプライス

  • シニア割引(60歳以上)1,100円
  • ファーストデイ(毎月1日、誰でも利用可能)1,100円
  • レディースデイ(毎週水曜日、女性のみ)1,100円
  • 夫婦50割引き(ご夫婦どちらかが50歳以上)2,600円(夫婦2名で)

3D料金

  • 鑑賞料金+一律400円

※鑑賞料金やプラチナルームの料金は時期により変動する場合があります。お出かけ前に公式サイトで事前にご確認ください。

新宿ピカデリー公式サイト

新宿ピカデリーのお得な割引情報

新宿ピカデリーには、日にち・曜日・年齢・性別といった、あらゆるカテゴリーによって多用な割引制度があります!知っていれば、もっとお得に楽しめて満足度アップしちゃう割引情報と、さらに豪華な得点満載の会員システム一挙ご紹介します!

割引情報

ファーストデイ (毎月1日、どなたでも)  1,100円 

毎月一日は誰もが対象に1,100円で映画を楽しむことができるファーストデーです!通常は、通常料金は一般1,800円、大学生は1,500円のため、映画の前売り券を購入するよりもさらにお得に鑑賞できます!月に一度のスペシャルな割引は見逃せません!※映画の日:12月1日はさらにお得な1,000円になります。 


レディースデイ (毎週水曜日、女性の方のみ)   1,100円

毎週水曜日は「レディースデイ」と称して、女性限定でチケット料金が1,100円に!平日の中盤・水曜日の仕事終わりのご褒美に、利用したい女の子に優しい割引です。

夫婦50割引(ご夫婦のどちらかが50歳以上の方) 2,600円

ご夫婦で鑑賞される方は、夫婦のどちらかが50歳以上の場合に適用される「夫婦50割引」は、二人合わせて2,600円で鑑賞することができます。ゆったりのんびりと夫婦の時間を過ごしたい、なんて方にぜひおすすめしたい素敵な割引です。
※同一日時・同作品の鑑賞に限り、割引対象になります。

シニア割引 (60歳以上の方)  1,100円

60歳以上の方、すべてが対象になる割引です!

お得な会員システム 「SMTMembers」

新宿ピカデリーには一般的な割引に加えて、さらにお得な会員システム、松竹系列一部劇場で使える「SMTMembers」という会員システムです。カード発行手数料100円以外は、入会金も年会費も一切不要!また、有料鑑賞1本につき10ポイント貯まり、60ポイントで無料鑑賞クーポンに引き換えことができます。
そして、1本の有料鑑賞に対し、次回割引鑑賞クーポンが付与され、60日以内であれば、次回の作品を1,300円で鑑賞することができるお得すぎる得点も。チケットをオンライン購入すれば、さらにお得な1,200円に!その他にもバースデークーポンなどもあり、新宿ピカデリーによく足を運ぶ人は外せない会員システムです。

前売り券はどこで使える?館内施設も徹底紹介!

2008年にオープンした新宿ピカデリーは、白を基調とした館内に様々な施設が用意されています。ここでは、そんな新宿ピカデリーを訪れた際にはスクリーンと共に注目したい館内設備をご紹介します。

チケットカウンター 空席状況も一目瞭然!前売り券の引き換えも

エスカレーターを上がると、広々としたエントランスとチケットカウンターに到着します。チケットカウンター上には、モニターが設置されており、ここで空席状況を確認しながら、お好みの席を選んで買うことができます。また、事前に前売り券を持っている場合は、チケット窓口にて「座席指定券」と引き換えることができます!「座席指定券」は、上映回・座席番号を指定したチケットになります。

メインロビー はまるでカフェテリア?!

映画を見る時は、上映時間までの暇の潰し方が意外と難しかったりするものです。そんな時に重宝するのが、新宿ピカデリーのロビー。2015年2月にリニューアルされたばかりのこちらのロビーは、まるでカフェのような装いで居心地のいい空間が広がっています。落ち着いたトーンの家具が配置されており、ゆったりと寛ぎながら上映開始までの時間を過ごせますよ。

新コンセッション「PICCADILLY CAFÉ」で鑑賞のおともを

こちらは2015年2月にリニューアルされたばかりのコンセッション、PICCADILLY CAFÉ。白タイルやウッドなどの素材が使われたコンセッションは、温かみを感じる落ち着いた空間になっています。

営業時間

  • 9:00~23:00(曜日・時期により変動あり)

新宿ピカデリー公式サイト

新宿ピカデリー周辺のランチスポット

つるとんたん 新宿店

芸能人も足蹴く通う行列のできるうどん屋さん、つるとんたん。うどんは3玉まで無料で増やせて、大満足のボリューム。和風だしの一般的なうどんのほかに、カルボナーラや明太クリームなど洋風の風変りな種類のうどんも大人気!メニューが豊富なので、どれにしようかつい迷ってしまいます。次はあれが食べたい!そんなリピーターも続出な名店です。

・スポット名:つるとんたん 新宿店
・住所:東京都新宿区歌舞伎町2-26-3 B1F
・アクセス: 西武新宿線 「西武新宿駅」徒歩5分(360m)
                都営大江戸線 「新宿西口駅」徒歩7分(510m)
                東京メトロ丸ノ内線 「新宿三丁目駅」徒歩7分(560m)

CAFE AALIYA (カフェ アリヤ)

絶品のフレンチトーストで有名な CAFE AALIYA (カフェ アリヤ)。食べごたえ抜群の分厚いトーストは驚くほどにふわっふわ!甘さ控えめなフレンチトーストには、数種類の嬉しいクリームソースのトッピングが。ランチ時には、ドリンクとサラダもしくはスープがセットになって850円と大満足のセットプランもあります!

・スポット名: CAFE AALIYA (カフェ アリヤ)
・住所: 東京都新宿区歌舞伎町2-26-3 B1F
・アクセス: 東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」 徒歩1分(46m)
                東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」 徒歩1分(44m)
                都営新宿線「新宿三丁目駅」 徒歩3分(180m)

Sarabeth's (サラベス)

「朝食の女王」という称号を持つ本場ニューヨークの人気レストラン「Sarabeth's (サラベス)」。あまりの美味しさにその口コミは瞬く間に広がり、連日長い行列が。しかし、整理券の配布もあり、お客さんへの気配りももちろん忘れません!朝食で人気のレストランですが、ランチからディナーまで楽しめるレストランです。人気メニュー「クラシックエッグベネディクト」は外せない納得の一品です。ボリュームも満点なので、複数人で行って一緒にシェアするのがおすすめです!



・スポット名:Sarabeth's (サラベス)
・住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿店 ルミネ2 2階
・最寄駅からのアクセス:JR山手線「新宿駅」 徒歩1分(6m)
                JR中央本線(東京~塩尻)「新宿駅」 徒歩1分(6m)
                JR中央線(快速) 「新宿駅」 徒歩1分(6m)

施設情報

  • 新宿ピカデリー
  • 東京都新宿区新宿3ー15-15
  • 公共交通機関でお越しの方 JR「新宿駅」から徒歩約5分 「新宿三丁目駅」から徒歩約1分
  • プログラムによって異なる
  • 年中無休
  • 03-5367-1144(24時
  • http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

INFORMATION

クレジットカード
クレジットカード
ASK
レストラン
レストラン
あり
飲食物持込
飲食物持込
ASK
売店
売店
あり
ベビーカー貸出
ベビーカー貸出
ASK
授乳室
授乳室
ASK
おむつ台
おむつ台
ASK

ENTRANCE FEE

大人
大人
ASK
大学生
大学生
ASK
高校生
高校生
ASK
中学生
中学生
ASK
小学生
小学生
ASK
未就学児
未就学児
ASK
その他
その他
ASK