撫でると願いが叶う石はここから始まりました。「ねがい牛」で有名な牛天神北野神社

  • 683 |

東京都文京区にある牛天神北野神社は、1184年に源頼朝によって創建されたました。菅原道真公を祭神とする神社です。境内にある「ねがい牛」は、牛によく似た形の自然石です。

願いが叶う「撫で岩(ねがい牛)」発祥の神社

1182年源頼朝公が奥州東征の際、船をこの地の松の木につなぎとめ、まどろんでいたときのこと。夢の中で牛に乗った菅原道真公が現れ、2つの願いが叶うことを告げられました。すると同年、長男頼家が誕生し、翌年は平家を西に追い払うことができました。その後、ここにあった牛に似た石を御神体とし、大宰府天満宮より道真公の御霊を勧請されたと伝えられました。これが撫で岩(ねがい牛)の始まりです。

それ以来今日に至るまで、ねがいを叶えるために多くの参拝客が訪れています。拝殿に向かって左手にあるのがその「ねがい石」で、拝殿前の石段の両脇にあるはっきりと牛の形をした1対の牛の像が「牛石」です。いずれも「撫でる」とご利益がありますので、真剣に願掛けをしながら撫でてみましょう。

また、境内にある太田神社と高木神社に天鈿女命(あめのうずめのみこと)と猿田彦命(さるたひこのみこと)の夫婦神が祀られていることから、恋愛成就や縁むすびの御利益もあるといわれています。
良いご縁に恵まれることも叶えたい願いのひとつならば、ぜひ併せて参拝してみてください。

スポット詳細

名称:牛天神北野神社
住所:東京都文京区春日1-5-2 
営業時間:終日開放 社務所/9:00~18:00
定休日:なし
料金:入場無料
公式サイト:http://ushitenjin.jp/

ページTOPへ

「水道橋・後楽」周辺の関連記事

このページのTOPへ