asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

東京上野の国立科学博物館で地球の誕生から現代科学までを見学!親子で楽しめる特別展も豊富

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

「国立科学博物館」は、「上野恩賜公園」の敷地内にあります。「人類と自然の共存をめざして」との願いが込められ、1877年に創立されました。動物や地学、人類などに関する貴重な資料が429万点以上保管されています。

国立科学博物館ってどんなところ?

国立科学博物館は、地球生命史と人類に関する資料が展示されている地球館と、「日本列島の自然と私たち」をテーマに展示されている日本館に分かれています。さらに、博物館の外に展示されている大きなオブジェも必見です。

「日本館」と「地球館」で日本と地球の歴史を学べる常設展

日本語を含む4カ国語で展示の解説がされており、外国人の方も気軽に見ることができます。日本館では、日本列島の歴史や動物たちの生い立ちなど、日本列島の歴史に迫ります。また、地球館では哺乳類や鳥類の剥製や、生物の種や進化、地球環境の変化などが学べる資料が展示。さらに、物理や地学などの科学を、身近な現象から分かりやすく紹介されています。

国立科学博物館の特別展・企画展

国立科学博物館では、期間限定で特別展や企画展が開催されます。公式サイトで随時紹介されますので、今後のイベント企画の内容を確認してみてください。また、ここではオススメな特別展・企画展を1件ご紹介します。