東京上野にある日本最古の動物園「恩賜上野動物園」へ、パンダ達に会いに行こう!

  • 356 |

東京都台東区にある日本最古の動物園「恩賜上野動物園」。ジャイアントパンダがいる動物園として、全国的に人気があります。飼育されている動物は約400種類。西園と東園の2つのエリアに分かれています。また、西園と東園が結ばれているモノレールは日本で初めてのモノレールです。今回は、そんな上野動物園の魅力をご紹介します。

https://commons.wikimedia.org/

上野動物園・施設概要

西園と東園の2つのエリアに分かれている上野動物園は、それぞれのエリアで展示されている動物が異なります。パンダやゾウなら東園、ペンギンやキリン、ハシビロコウは西園の展示です。どちらのエリアも魅力的な動物がたくさん暮らしていますので、ぜひ両方のエリアに足を運んでみてください。

◆西園

上野公園にある池「不忍池(しのばずのいけ)」に面している西園には、主にキリンやカバ、アイアイ、ハシビロコウなどのアフリカ動物や、両生爬虫類、家畜動物が飼育されています。また、動物と触れ合うことができ「子ども動物園」も魅力的です。

◆東園

東園では、ジャイアントパンダやゴリラ、トラ、バク、ホッキョクグマ、鳥類など、中型から大型の動物が多く飼育されています。タカやフクロウなどの猛禽類が暮らす「猛禽舎」や、山に暮らすサルの姿が楽しめる「サル山」などが人気です。また、「ゴリラ・トラの住む森」では2013年に誕生したゴリラの子どもを見ることができます。

http://photozou.jp/

園内にあるモノレール「上野懸垂線」

2つに分かれた動物園エリアを行き来するなら、モノレールがオススメ。正式名称は「上野懸垂線」といい、日本で初めて開業されたモノレールです。300mの距離を、上野上野動物園内の景色を楽しみながら1分半で移動できます。運賃は中学生以上150円、2歳以上は80円です。

http://tukida.at.webry.info/

上野動物園の絶対的アイドル「ジャイアントパンダ」

http://ameblo.jp

上野動物園の目玉的存在「ジャイアントパンダ」は、上野動物園・東園の表門から入場するとすぐに会うことができます。2016年現在、上野動物園で飼育されているのはオスのリーリーと、メスのシンシンの2頭。2016年2月は、リーリーに発情の兆候が見られたため一時的に展示が中止されていました。しかし、シンシンに発情の兆候が見られなかったため、再展示が決定されました。

スポット情報

名称:上野動物園
住所:東京都台東区上野公園9-83

URL:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

開園時間:9:30~17:00(入園、入園券・年間パスポートの販売は16:00まで)

休園日:月曜日(月曜日が祝日などの日の場合、翌火曜日が休園日)
    年末年始(12月29日~翌年1月1日)

入園料:一般600円、65歳以上300円、中学生200円

交通案内:
・JR各線「上野」駅から徒歩約5分
・京成電鉄「上野」駅から徒歩約10分
・東京メトロ銀座線「上野」駅から徒歩約12分
・東京メトロ日比谷線「上野」駅から徒歩約12分
・都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅から徒歩約15分
・東京メトロ千代田線「根津」駅から徒歩約5分(西園)
※駐車場はございませんので、電車で来園をおすすめします

ページTOPへ

「上野・御徒町」周辺の関連記事

このページのTOPへ