東京屈指の名所「上野恩賜公園」!花見や動物園、博物館や美術館などを楽しもう!

  • 1057 |

上野の自然を彩る「上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)」は、公園内に美術館、博物館、動物園などの文化的な施設が数多く立ち並び、四季折々の自然が楽しめるとても広い公園です。春には桜の名所として、また秋には紅葉の名所としても楽しめる、東京を代表する公園についてご紹介していきます。

http://sabo34.blog111.fc2.com/

上野恩賜公園の四季

上野恩賜公園では、4つの季節をそれぞれのエリアで感じることができます。

◆春

およそ1,200本の桜が一斉に咲き乱れます。公園内のどこにいても桜を楽しむことができるので、自分だけのお花見スポットを探すのも楽しみ方の1つです。夜には「夜桜」を見ることができます。お昼のいつも見る桜ではなく、夜空に浮かぶ桜は大人の雰囲気を感じることのできる、とてもロマンチックなお花見となるでしょう。

◆夏

不忍池のメインとなっている「蓮池」の花が、夏にかけて咲き始めます。夏の風物詩とされている蓮の花は、とても小さくて可憐な花です。蓮の花が咲く時期になると、毎年納涼祭が開催されます。昼間の暑さを忘れることのできるひと時をぜひ体感してみてください。

◆秋

黄色・橙・赤のモミジが映える季節です。モミジと一緒に銅像やお堂を見ると、昔懐かしい雰囲気や、和を感じさせる景色となります。紅葉狩りにも向いている上野恩賜公園で、静かに秋を感じることができます。

◆冬

冬になると、上野東照宮の境内で「冬ぼたん」を楽しむことができます。公園内でここだけにしかないのでとても貴重です。雪が降ると、冬ぼたんと雪のコラボレーションがとても綺麗です。

上野公園のおススメスポット5選

◆竹の台噴水

開放感のある広場の真ん中にある「竹の台噴水」は、「上野の大噴水」という名前で知名度が上がってきました。ミストがでる竹の台噴水は、風向きによってはミストを浴びることができるので、暑い日にとっても最適な噴水です。噴水のパターンがいくつかあり、癒されること間違いなしです。

◆西郷隆盛銅像

明治維新の指導者で知られる西郷隆盛の銅像が、上野恩賜公園にあります。犬の「ツン」と一緒にいるこの銅像は、明治31年12月18日に除幕式が行われました。記念撮影をする方が多いスポットです。

◆時忘れじの塔

昭和20年に起きた「東京大空襲」の犠牲者を悼む慰霊碑として、上野恩賜公園に建立されました。大空襲で亡くなった家族をモチーフにした時計塔は「東京大空襲を忘れない」「同じ悲劇が起こらないように」という願いが込められています。

◆上野東照宮

東京にはあまりない本格的な江戸神社の上野東照宮は、観光客にとても人気があります。徳川家康公を祀っている神社として「東照宮」の称号を付けられた上野東照宮は、季節ごとに見られる景色が違ったり、祈願行事にも参拝者が後を絶つことはありません。

◆不忍池(しのばずのいけ)

蓮が一面に広がる「蓮池」など、全部で3つの池から成り立つ不忍池は、公園内唯一の池となります。「蓮池」や、3種類のボートで遊ぶことのできる「ボート池」、上野動物園の一部として位置しており、たくさんの魚や鳥たちが住処としている「鵜池」の3つは、夏になると蓮の花が咲くため、とてもきれいなエリアとなります。

■スポット情報 

名称:上野恩賜(おんし)公園
住所:東京都台東区上野公園・池之端3
アクセス:JR各線「上野」駅から徒歩2分
公式サイト:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html

ページTOPへ

「上野・御徒町」周辺の関連記事

このページのTOPへ