東京・大横川親水公園にある5つのエリアをご紹介!東京スカイツリーの眺めも抜群

  • 396 |

東京・墨田区にある「大横川親水公園」をご紹介します。大横川親水公園は、遊具や釣堀、水遊び場など、子どもと遊べるが豊富です。また、目の前に東京スカイツリーがあるのも魅力。東京スカイツリーを眺めながら、桜や紅葉などの自然散策を楽しむことができます。

http://tokyosumida.blog.shinobi.jp/

5つのエリアに分かれている大横山親水公園

「大横川親水公園」は、5つのエリアに分かれているのが特徴です。釣りができる「釣川原ゾーン」や、遊具や水辺で遊べる「河童川原ゾーン」など、5つのエリアをご紹介します。

◆釣川原ゾーン

釣川原ゾーンには、全長130mもの釣り堀が設けられています。こちらの釣堀ではヘラブナが釣れますが、持ち帰ることはできません。また、エサや釣り用具は各自で用意する必要があります。釣竿はハリの返しがないヘラバリやスレバリを使用しましょう。

そのほか、船の形をした公園管理事務所も見どころのひとつです。

◆河童川原ゾーン

河童川原ゾーンには、21mの巨大滑り台やグラグラ揺らして遊ぶスプリング遊具のほか、水遊び場もあります。水遊び場の水は浄化されており、子どもと一緒に安心して楽しめるエリアです。また、桜の木がたくさん植えられており、春になると満開の桜を眺めながら散策が楽しめます。

◆花紅葉ゾーン

花紅葉ゾーンには綺麗な湿地帯が広がっています。花紅葉ゾーンで人気なのが、ザリガニが暮らす「万華池」です。ゴールデンウィーク頃になると、ザリガニ釣りをする子ども達で賑わいます。

◆パレットプラザゾーン

錦糸町駅が最も近い「パレットプラザゾーン」では、フリーマーケットやイベントなどが多く開催されます。複数の噴水があり、開放感のあるエリアです。また、東京スカイツリーが鑑賞できるスポットとしても知られています。

◆ブルーテラスゾーン

ブルーテラスゾーンは「青空を水面に映し出すイメージ」をテーマにしているエリアです。以前はボートが浮かべられた池が設置されていました。現在はテニスコートがあり、体を思いっきり動かすことができます。

交通案内

「大横川親水公園」へは、次の駅からアクセスできます。

「両国駅」から徒歩約15分
「錦糸町駅」から徒歩約8分
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩約5分
都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」から徒歩約5分

スポット詳細

名称:大横親水公園
住所:東京都墨田区吾妻橋3丁目~緑4丁目
入園料:無料
入園時間:常時開園

ページTOPへ

「錦糸町」周辺の関連記事

このページのTOPへ