泳ぐだけでなく観る楽しさも味わうことができる「東京辰巳国際水泳場」をご紹介!

  • 199 |

東京メトロ有楽町線「辰巳」駅から徒歩10分の場所にある「東京辰巳国際水泳場」。辰巳の森海浜公園や夢の島公園など、たくさんの緑に囲まれたエリアにある東京辰巳国際水泳場は、多くの人がリフレッシュや運動目的で訪れる人気スポットです。規模の大きい水泳場なので、泳ぎに行けば有名競泳者に会える可能性もありますよ!そんな、魅力あふれる「東京辰巳国際水泳場」をご紹介します!

東京辰巳国際水泳場の魅力

東京辰巳国際水泳場には、毎年多くの大会にメインで使われているプールと、3歳以上なら誰でも利用することができるサブプールの2種類があります。普段水泳をしている人には有名な話ですが、2008年北島康介選手が世界新記録を出した大会では、東京辰巳国際水泳場のメインプールが使用されました。あの感動を生み出したプールで泳ぐことができるというのは、かなりテンションが上がります。

また、利用時には同館の発行するライセンスが必要となりますが、日本でも数少ない本格的なダイビングプールも用意されているのでぜひ利用してみてください。

そして、東京辰巳国際水泳場の最大の魅力はなんといっても日本選手権やシンクロナイズドスイミングなどの大きな大会が開催されることです。年間の半分以上が大きな大会で使用されるため、泳ぐだけでなく観る楽しさも味わうことができます。あなたも新記録が生まれる歴史的瞬間を、見に行ってみましょう!

 

スポット詳細

東京辰巳国際水泳場の施設情報はこちらです!

URL:http://www.tatsumi-swim.net

名称:東京辰巳国際水泳場

住所:東京都江東区辰巳2-8-10

開館時間:平日 ・ 土 9:00~22:30 / 日 ・ 祝 9:00~21:30

休館日:第3月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
※年末年始と点検日は休館となります。

料金:600円(時間無制限)

東京辰巳国際水泳場へのアクセスは、 東京メトロ有楽町線「辰巳」駅、「新木場」駅が便利です。無料巡回のシャトルバスが運行していますので、ぜひこちらもご利用ください!有料駐車場もございますが、公共交通機関のご利用がおススメです。

ページTOPへ

「有明・新木場」周辺の関連記事

このページのTOPへ