通常上映に加え、名画座の2本立て上映も実施!日本初のシネコン「キネカ大森」

  • 228 |

 「キネカ大森」は、JR京浜東北線「大森駅」東口の西友の5階にあります。1984年にオープンした日本初のシネマコンプレックスです。アジア映画やファミリー向けのアニメを中心に上映しているほか、名画座2本立て上映も行っており、多くの映画ファンが訪れます。

http://ameblo.jp/

アジア映画やアニメを中心に上映するシネマコンプレックス

1984年3月、日本初のシネマコンプレックスとして西友大森店の中にオープンした「キネカ大森」。開館当初は、ヨーロッパ系の芸術映画を中心に上映していましたが、その後経営が東京テアトルに変わり、アジア映画専門のミニシアターとして再スタートを切りました。館内の売店には、香港や韓国映画の専門雑誌などが販売されているのも特徴です。さらに最近は、「ドラえもん」や「きかんしゃトーマス」などのファミリー向けのアニメも積極的に上映。チャイルドシートの貸し出しも行っています。

名画の2本立て上映も好評!

「キネカ大森」では、通常の新作映画の上映に加えて、名画の2本立て上映も行っています。料金は1300円。アジア映画だけでなく、ハリウッド映画、ミニシアター系などジャンルを問わず楽しめます。
さらに「名画座キネカード」を販売し、これが評判を博しています。カードは6ヵ月有効。価格は3000円ですが、名画座3本を鑑賞できる回数券がついているので差し引きはゼロ。また、回数券使用後はカード提示で当日券が300円割引と非常にお得です。映画ファンの方はぜひチェックしてくださいね。

スポット詳細
スポット名:キネカ大森
住所:東京都品川区南大井6-27-25 西友大森店5F
アクセス:JR京浜東北線「大森駅」東口からすぐ
定休日:無休
料金:通常入場料金 一般 1,800円、大学・専門生 1,500円、高校・中学・小学生・幼児(3歳以上) 1,000円、シニア(60歳以上) 1,100円
    名画座2本立て料金 一般 1,300円、学生(大高中小すべて)・幼児(3歳以上) 1,000円、シニア(60歳以上) 1,100円
公式サイト:http://www.ttcg.jp/cineka_omori/

ページTOPへ

「大森・大井町」周辺の関連記事

このページのTOPへ