「目黒寄生虫館」は世界で唯一の、寄生虫学専門の博物館!多種多様な寄生虫の標本が鑑賞できる

  • 328 |

「目黒駅」西口から歩いて約15分のところにある「目黒寄生虫館」は世界で唯一の、寄生虫を専門とした博物館です。ここでは、寄生虫に関する研究・展示・資料収集・鑑定・啓蒙活動などを行っています。

http://minkara.carview.co.jp/


世界初!寄生虫についての博物館

「目黒寄生虫館」は、医師・亀谷了によって1953年に創設された、世界で唯一の寄生虫学専門の私立博物館です。館内には国内外から集められた約300点の標本および関連資料を展示しています。1階では「寄生虫の多様性」をテーマに、様々な動物群に属する多様な寄生虫の姿を標本や動画等で紹介。クジラに寄生するアニサキスなどホルマリン漬けの寄生虫がずらりと並びます。
さらに2階では、「人体に関わる寄生虫」というテーマで、寄生虫のライフサイクルや人間に感染した場合の症状、日本の寄生虫学研究の歴史などについて解説。特に目を惹くのは、人体から採取された8.8mのサナダムシです。実際どのくらいの長さだったのかを体感するコーナーもあります。
ミュージアムショップでは、寄生虫学に関する専門書籍のほか、立体サナダムシ柄のTシャツや寄生虫を樹脂に封入したものがぶら下がるストラップなど、ここでしか買えないグッズも販売しています。訪れた際は記念に購入してみてください。

スポット詳細
スポット名:目黒寄生虫館
住所・東京都目黒区下目黒4-1-1
交通アクセス:JR・東京メトロ・都営地下鉄・東急目黒線「目黒駅」から徒歩15分 
営業時間:10:00~17:00 
定休日:月・火曜(祝祭日の場合は直近の平日)、年末年始
入館料:無料
公式サイト:http://www.kiseichu.org/Pages/default.aspx

ページTOPへ

「目黒」周辺の関連記事

このページのTOPへ