「渋谷区立松濤美術館」は音楽会や講演会も行う地域密着型美術館!

  • 208 |

各線「渋谷駅」から徒歩15分のところにある「松濤美術館(しょうとうびじゅつかん)」は、渋谷区の閑静な松濤の一角に佇む公立の美術館です。  ここでは、企画展を中心に開催しています。また、様々なイベント、美術教室も行っており、地元住民の集いの場となっています。

http://blogs.yahoo.co.jp/

 

幅広いジャンルの企画展を行う公立美術館!

「渋谷区立松濤美術館」は、渋谷区松濤に1981年にオープンした公立の美術館です。ここでは、絵画、彫刻、工芸などジャンルや時代などを問わない企画展を定期的に開催。また、2~3月には渋谷区の公募展や小中学生による絵画展もおこなっています。
そのほかにも、音楽会や講演会、ギャラリートーク、美術映画会や専門家による美術相談、さらに、渋谷区内在住・在勤者のための美術教室、著名な画家を招いての、美術相談も実施。地元密着型の美術館です。

鬼才・白井晟一が手掛けた建物にも注目!

建物は、静岡市立芹沢銈介美術館などを手掛けた有名建築家・白井晟一氏の設計によるものです。紅味を帯びた韓国産の花崗岩が用いられた外壁や地下の噴水がとても印象的。ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

スポット詳細
スポット名:渋谷区立松濤美術館
住所名:東京都渋谷区松濤2-14-14
アクセス:各線「渋谷駅」から徒歩15分
開館時間:特別展期間中:10~18時(金曜のみ午後8時まで)
        公募展・小中学生絵画展・サロン展期間中:9時~17時 ※最終入館はいずれも閉館30分前まで。
閉館日:毎週月曜日(祝日又は休日に当たる場合は開館)
      国民の祝日又は休日の翌日(土・日曜日に当たる場合は開館)
      展示替期間、年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:展覧会によって異なる
公式サイト:http://www.shoto-museum.jp/

ページTOPへ

「渋谷」周辺の関連記事

このページのTOPへ