昭和の面影も残る「新宿歌舞伎町」は、映画・音楽・漫画・エンタメが充実したにぎやかな繁華街!

  • 1344 |

新宿歌舞伎町と聞くと皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。眠らない街とも呼ばれている歌舞伎町。歓楽街のためスナックやバー、ホストクラブ、カラオケが立ち並び、夜になるときらびやかな照明が灯ります。賑やかでエキサイティングな場所ですが、昼間の雰囲気はまた異なります。美味しいお店がいっぱいあったり、ランチしたり映画を観たり、ショッピングだって楽しめちゃいます。色々な魅力が詰まった歌舞伎町を紹介します。

歌舞伎町では1年を通してイベント満載!

歌舞伎町は1年を通して伝統的なお祭りが開催されています。5月には花園神社例大祭、7月には新宿エイサーまつり、8月には新宿ゴールデン街納涼感謝祭、9月には新宿十二社・熊野神社例大祭、鬼王神社例大祭、11月には新宿・花園神社大酉祭など伝統的なお祭りがいっぱいです。

http://blog.goo.ne.jp/

沖縄のエイサーが新宿にやってくる「新宿エイサーまつり」

http://blog.livedoor.jp/

新宿エイサーまつりは毎年7月の最終土曜日に開催されています。エイサーは沖縄の伝統行事です。祭り当日は新宿東口や西口、歌舞伎町が昼から夜までエイサー一色に染まります。2001年に新宿エイサーまつりが沖縄のエイサーチームを招き、本場沖縄のエイサーが披露されました。以降年を重ねるごとに色々な地域のエイサーチームが参加し今では100万人以上が訪れている大規模なお祭りです。祭り開催に合わせて「沖縄グルメフェスタ」や、沖縄県各地で撮影された短編映画を無料で鑑賞できる「沖縄ショートフィルムフェスタ」が開催されています。

師走を迎えるにふさわしい賑やかなお祭り「新宿・花園神社大酉祭」

http://blog.livedoor.jp/

関東三大酉の市の1つとされている新宿・花園神社大酉祭。期間中は露店や屋台が200店ほど立ち並び花園神社が開運招福、商売繁盛を願う人々で賑わいます。酉の市では、商売繁盛のご利益にあずかる熊手が販売されます。沢山の店舗が立ち並びますが、価格帯も千円程度から数十万円規模の熊手まで様々です。毎年前年より大きな熊手を買うのが良いとされているので、初めて購入する人は小ぶりのものを選ぶのが賢明でしょう。

新宿ゴールデン街ではしご酒を楽しもう

http://frtg.blog.fc2.com/

新宿区役所からほど近い場所にある新宿ゴールデン街。ちょっぴり怪しいネーミングですよね。入ってくる街の情報も断片的で謎に包まれた感じの飲食店街ですが、要領さえわかって訪ねれば初心者でも楽しめます。

文化人の集う飲み屋街

200店以上のお店が立ち並ぶ新宿ゴールデン街は、実はアーティストや演劇関係者、作家など文化人の愛好者も多い注目のスポットです。近年では若い経営者も多く、様々なグルメを堪能出来ます。基本的に長居せずハシゴで楽しむのがオススメです。殆どのお店が10人も入ればいっぱいの広さで、大人数での来店は厳しいでしょう。たまに客引きのおばちゃんがいて巧みな話術で強引に連れて行こうとしますが、飲食した後のお会計で予想外に高額な料金を払うハメになりかねないのでご注意ください。初心者は客引きについて行くのはやめましょう。予備知識はこの程度で大丈夫だと思います。お店の人に初めて来たと伝えれば優しく接していただけますよ。

国際色豊かな歌舞伎町で観光を楽しもう

歌舞伎町には外国の観光客も沢山訪れており各国の言語も飛び交っています。2015年には独立型バスルームとオリジナルベッドを全客室に完備した「ホテルグレスリー新宿コンシェルジュ」がオープン。最先端の設備を備えており外国人専用カウンターも設置されています。
音楽の聖地であり小説や漫画などの舞台としても有名な街です。和食や鉄板、寿司、エスニック、蕎麦、ラーメン、スイーツなどの美味しいお店もたくさんあります。食べて、飲んで、観て、遊べる歌舞伎町へお出かけしてみませんか。

スポット詳細
名称:歌舞伎町
所在地:東京都新宿区歌舞伎町
公式サイト:http://www.kabukicho.or.jp/

ページTOPへ

「新宿・初台」周辺の関連記事

このページのTOPへ