渋谷ヒカリエは渋谷を代表する情報発信拠点。魅力たっぷりのサービスを紹介!

  • 2519 |

東京都渋谷区にある「渋谷ヒカリエ」は、ショッピングスポットやエンターテインメントがぎっしり詰まった高層の複合施設です。交通アクセスはJR・東京メトロ・東急東横線・東急田園都市線・京王井の頭線の「渋谷駅」に直結しています。「渋谷から世界を照らす」をコンセプトに、2012年4月に開業した渋谷のランドマークです。ここでは渋谷ヒカリエの魅力をたっぷりとご紹介します。

http://blog.livedoor.jp/

3つの層から成る渋谷ヒカリエ

建物の構成は大きく分けて、低層部、中層部、高層部の3つの層から成り立っています。地下3階から地上7階の低層部はショッピングフロアです。

地下3階から5階までの「ShinQs(シンクス)」には、ファッションや雑貨、スイーツなどの店舗が200店ほど入店しています。

6階と7階には渋谷エリア最大級、26店舗のレストランとカフェが集合しており、ハワイアンや、スペイン料理、ラーメンダイニングなど多彩な料理が楽しめます。

8階から16階は、劇場など文化施設が入る中層部です。17階から34階はオフィスが入居しています。地下4階は東急東横線と東京メトロの8路線が乗り入れる「渋谷駅」の東口改札との連絡口です。

デジタルサイネージがメッセージを発信

http://blog.livedoor.jp/

渋谷ヒカリエは、待ち合わせ場所として多くの人に利用されています。皆さんは吹き抜け空間「アーバンコア」のリング状のデジタルサイネージが、メッセージを送っているのに気づいていらっしゃるでしょうか。「はじめまして、私は渋谷ヒカリエです」や、「こんにちは」「おはよう」と挨拶しています。

また2階通路のサイネージも人に反応して映像内の照明が光ったり、壁の色が変わったり、さりげない演出が施されています。気づくと楽しい仕掛けがいっぱいです。360度のデジタルパネルに映し出す、様々なクリエイターとのコラボ映像、またグラフィカルに変化する渋谷の天気予報を眺めていると待ち時間も気になりません。時報のお知らせは音楽にあわせて色鮮やかな映像が流れ出します。

ShinQsの1階に1つだけある四つ葉のクローバーを探そう

1階の「ShinQs Beauty」は、まばゆいばかりの明るさに包まれたフロアです。ビューティ雑貨やファッション小物が豊富に取り揃えてあります。あれこれ目移りしがちですが、ちょっとだけ視線を上に向けてみませんか。壁面上部には鮮やかなグリーンのツタが敷き詰められており、1つだけゴールドの四つ葉のクローバーが隠されています。見つけたら何かハッピーな出来事が起こるかもしれません。

エステサロンを彷彿とさせる女子トイレ「スイッチルーム」

http://blog.livedoor.jp/

女子トイレ「スイッチルーム」は、フロアごとにコンセプトが違います。5階はフットマッサージと酸素バーが用意されていたり、女優ミラーが設置されていたりセレブ気分を満喫できる空間です。

4階はデザイナー集団の「ティモテ」により個室ごと異なる壁紙で飾られています。女性にとってパウダールームは気持ちを切り替える大切な場所ですよね。仕事中やショッピング途中の気分転換やアフターへの切り替えには、「スイッチルーム」が最適です。

場所は、地下3階・地下2階・地下1階・3階・4階・5階にあります。違いを比較しても楽しめますよ。また地下2階の「スイッチ・リビング」では、授乳中にメイク直しが出来ますし、お子さんの身長・体重測定機能もあり、子育てママがホッとひと息つける場所です。

コミュニケーションスペースはパパも一緒に入れます。一緒に食事をとったりパパ友と会話をかわしたりリフレッシュできる空間です。ファミリーで利用してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fiが30分使い放題

インターネットを通して友人の近況チェクや交通アクセスの下調べ、ショップのクーポン入手など、外出先でもスマホや携帯は欠かせませんよね。もはや私たちの生活の一部と言っても過言ではないでしょう。

渋谷ヒカリエの地下3階から8階、11階では誰でも無料でWi-Fiに接続可能です。30分ごとのフリーアクセスで、常時リアルな情報をゲットできます。

渋谷の街で効率よく過ごすには、最新情報をキャッチしておきたいですよね。快適な通信環境を確保したい人は、渋谷に着いたらまずヒカリエへ行きましょう。

穴場的な癒しスポットで元気をチャージしよう

ショッピングの合間に、ちょっとひと休みしたい…そんなときにオススメな場所がレストスペースです。3階の「輝き・スペース」は、明るい光を感じながら、オープンテラスでゆっくり過ごせます。

4階と5階の「寛ぎ・スペース」は、IDEEの家具でまとめてあり、ナチュラルテイストの落ち着いた空間です。どちらもゆっくりと過ごせる為、休憩や荷物の整理だけでなく、友人との会話も思わず弾んでしまうでしょう。

ほかにも館内にはカラフルなベンチや、キュートな椅子など休憩スポットが点在しています。お気に入りのレストスペースを見つけて、自分のペースで休憩を取りながらショッピングを楽しみませんか。

利用シーンにあわせて選べる最新式のコインロッカー

http://www.nc-1.jp/

渋谷ヒカリエのコインロッカーは最新式が採用されています。地下3階に設置されているコインロッカーは世界初、停電時でも解除できるFelica対応のコインロッカーです。その隣りには食品を購入した時に便利な冷蔵ロッカーがあります。11階には24時まで利用可能なロッカーが用意されています。ショッピングや食事、観劇、仕事のミーティングまで、どんなシーンにも重宝できるスペースです。

ショッピングを楽しんでから観劇したい時など長時間滞在を予定している人にとっては頼りになるサービスですね。

遊びゴコロあふれるゴミ箱

http://nonkoyomi.exblog.jp/

地下3階から5階までのショッピングフロアShinQsは、遊びゴコロにあふれたゾーンです。象徴的なのが、ちょっとしたサプライズを演出するゴミ箱ではないでしょうか。センサーがゴミを感知すると、ピヨピヨと小鳥の鳴き声が聞こえたり光ったり、ちょっぴり驚きの演出が仕組まれています。

何も知らない人は思いがけない出来事に驚いてしまうかもしれません。ユニークなゴミ箱が置かれているのは、4階と5階のレストスペースです。小鳥の鳴き声が聞こえるゴミ箱がどこにあるのか探してみて下さい。

スマートに仕事をこなせるコワーキング・スペース

http://world-architects.blogspot.jp/

新しい働き方を体感できるスペースが、渋谷ヒカリエ8階にあるメンバー制のコワーキング・スペース「Creative Lounge MOV(モヴ)」です。オープンラウンジ・ミーティングルーム・レジデンス・ショーケースが備えてあります。設備が充実した場所で仕事をこなせば、よりクリエイティブな刺激に出会えるでしょう。オープンラウンジには、居心地良く座れるソファや、気分をあげてくれるベンチが置かれています。斬新なアイデアが生まれるかもしれません。

ハイセンスなパウダールーム

酸素バーや、水素水ウォーターバー、携帯充電器テーブル、フットマッサージャー、フィッティングルームが揃うゴージャスなパウダールーム「スイッチ・ラウンジ」は会員制です。TOP&ClubQカード会員の女性だけが利用できます。近づくとフレームが点灯する鏡もあり、その前でメイクをすれば女優気分も味わえちゃいます。「スイッチ・ラウンジ」は、パウダールームの常識をくつがえす驚きの空間です。

渋谷ヒカリエの11階は隠れたデートスポット

http://blog.goo.ne.jp/

渋谷を一望できる11階のスカイロビーには、ゆったり座れるソファが置かれています。眺めの良い場所でデートを楽しみたいカップルにオススメです。地上60mほどの高さに位置する全面ガラス張りの窓からは、明治通りからハチ公広場まで一望できます。お天気が良ければ富士山まで望めるかもしれません。見晴らしの良さに、わざわざ訪れたくなる場所です。エスカレーター横の3つの大きなソファは、カップルの間ではデートスポットとして人気があります。

ハチ公柄のレアなタイルを探そう

渋谷ヒカリエの床に6枚だけ渋谷のシンボル「ハチ公」柄のタイルが隠されています。1日で探し出せるかと言えば至難の業です。時間をかけて1つずつ見つけ出しましょう。6つ探し出せたら、達成感で満たされますよ。

愛煙家以外も一見の価値がある喫煙室

8階のクリエイティブスペース「8/(はち)」には、アートが好きな人やクリエイターが集まる場所です。その8階にある喫煙室のコンセプトは「インスピレーションを与えられる空間」です。喫煙室のカーブした壁面には、作家・村上春樹氏の本の装丁で知られている和田誠氏のイラストが描かれています。壁から天井にかけての階層を旨く利用して描かれた、海・陸・空とそれぞれの場所に住む動物たち。直筆サインも隠れていますよ。喫煙しない人でも一見の価値がある喫煙室です。また、「8/」では、新鋭のアートやデザインの展覧会が行われています。

楽しみながらエコが学べる

ShinQsはエコにも積極的に取り組んでいます。人の歩行で振動が生まれたエネルギーを身近に体験できる場所がいくつか用意されています。地下3階の「発電床」は、エントランスのLED照明に活用されていたり、地下2階・3階のスイッチルームは、踏むと壁に鳥のシルエットや光のモチーフが浮かび上がったりします。楽しい体験を通じて、エコについても学べます。

演目とコラボレーションした特別ドリンクが味わえる

11階の東急シアターオーブに行ったらぜひ立ち寄りたいのが、14階の「THE THEATRE BAR」です。「THE THEATRE BAR」は、観劇した人だけが入店できるスタンディングバーです。演目とコラボした期間限定のドリンクやメニューが楽しめます。スカイロビーから続く開放的な空間で夜は広がる夜景、日中は青空や夕陽を眺めながら優雅な時間を過ごせます。11階にある「THE THEATRE TABLE」でもコラボメニューが展開されています。こちらは観劇していない人でも楽しめます。約2,000席を有するミュージカル劇場「東急シアターオーブ」とあわせて利用してみてはいかがでしょうか。

渋谷の歴史をつなぐ幻の逸品が楽しめる

http://blogs.yahoo.co.jp/

近代建築の巨匠ル・コルビュジェ氏は、アートや建築に興味がある人の間では有名な人物です。渋谷ヒカリエの前身「東急文化会館」の映画館・渋谷パンテオンには、彼がデザインした緞帳(どんちょう)が掛けてありました。その緞帳が「東急シアターオーブ」に再現されています。当時と同じ西陣織の技法を用いて5分の1サイズでお目見え。縮小されたレプリカは、ホワイエに飾ってあります。観劇の際、友だちや恋人にトリビア情報として披露してみませんか。

一般的に商業ビルは、あまり窓際がフリースペースとして開放されておらず、レストランが多く入店しています。渋谷ヒカリエはちょっと違って街を自由にいろいろな高さから見ることが出来ます。渋谷を違う角度から覗ける、とっておきの場所です。

スポット詳細
名称:渋谷ヒカリエ
所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1
定休日:1月1日(祝) ※一部店舗により異なる
営業時間:ShinQs 10:00~21:00、Creative Space8 11:00~20:00 ※一部店舗は22:30まで
     カフェ・レストラン6F 11:00~23:00
     カフェ・レストラン7F 11:00~23:30 ※日曜日のみ7Fも23:00まで
公式サイト:http://www.hikarie.jp/

ページTOPへ

「渋谷」周辺の関連記事

このページのTOPへ