アメ横で食べ歩きとショッピング!編集部おすすめのお店をザクザクとご紹介!

  • 15288 |

東京都台東区上野にあるアメ横商店街、通称アメ横は、品揃え豊富な専門店が立ち並ぶ商店街です。この記事では、アメ横の魅力や見どころに加え、観光スポット、グルメについてご紹介します。お店の方との会話を楽しみながら買い物ができるアメ横。値引きやおまけがつくお店も多く、昔ながらの東京らしい人情を感じる商店街でもあります。

編集部おすすめのグルメをピックアップしてご紹介!

多彩な食べ歩きが楽しめるのが魅力のアメ横!そこで、編集部員オススメのグルメをピックアップしてご紹介します!

リーズナブルに海鮮丼を堪能できる「みなとや食品 本店」

海鮮築地直送の魚を使用した海鮮丼が500円から提供されています。アメ横で海鮮丼が食べたくなったら「みなとや食品 本店」を目指して来るファンもいるほど。海鮮丼メニューが載ったド派手な看板が目印です。どのメニューもリーズナブルなのも魅力。

和菓子好きならハズせない「うさぎや」

大正2年創業の老舗の和菓子店です。アメ横から少し外れた御徒町駅の近くに店を構えています。どら焼きは出来たてを提供している為、温かいうちにいだだけます。東京でも1、2を争うほどの美味しさです。どら焼きの皮自体に蜂蜜が練りこまれ、ふんわりと風味が香ります。中の粒餡もしっかりと煮こまれており程良い甘さです。場所はアメ横から少し遠いのですが、それでも行く価値があります。1度食べたら何度も食べたくなるお味です。

新鮮な果物をその場で楽しめる「百果園」

http://ameblo.jp/

新鮮なフルーツが卸値で購入できます。パインやメロン、スイカのフルーツバーは、100円から。水分補給するには自販機のジュースよりフルーツの方が体の為にもいいですよね。店の奥でカットされた新鮮なフルーツを楽しみましょう。

昼間から立ち飲みできる「カドクラ」

お昼から飲んだり食べたり、自由気ままに飲食が楽しめるアメ横ではお馴染みの立ち飲み屋です。地元の人や観光客でいつも賑わっています。ハムカツは人気料理の1つです。他にも煮込み料理や、築地直送の新鮮な刺身、揚げ物、炭火焼など、酒のつまみにピッタリの料理が揃っています。ついついお酒がすすんでしまいますよ。価格も手頃で1人でもフラリと立ち寄りやすい雰囲気です。

アメ横の顔的な存在の「モーゼスさんのケバブ」

アメ横にはケバブを提供するお店が何店が、中でも人気のお店が「モーゼスさんのケバブ」。ピタパンの中にお肉と野菜がたっぷり入っています。甘辛でエキゾチックなソースはクセになる美味しさです。ビーフやチキン、ソースは好みでチョイスできます。自分好みのケバブをカスタマイズしましょう。店先には飲食スペースがあり、やや中東チックなクラブミュージックが爆音で流れています。気分があがってしょうがない!

種類豊富な紅茶の取り揃えにわくわく カワチヤ食品

業務用サイズの調味料やジャムなども取り揃えるカワチヤ食品。注目したいのが、紅茶やフレーバーティーの種類の豊富さ。お店の入り口からずらりと並んだお茶の袋からはふんわり良い香りが…。バニラやキャラメルなどの甘い香りのものから、スッキリとしたミントティーまで幅広いラインナップ。それぞれの紅茶の入れ方やおすすめの飲み方も店員さんが教えてくださるので安心。紅茶好きならぜひ行ってほしいお店です。

ドライフルーツの小島屋

豊富なドライフルーツの取り揃えで人気の小島屋さん。店先にずらっと並べられたフルーツはどれもおいしそう!ちょこっとつまめるような小さいサイズから用意してあるので、食べあるきのおやつにもぴったり。りんごやマンゴーといった定番だけでなく変わり種もあるので見ているだけで楽しいお店です。

個性爆発!アメ横の名物ショップ

衣類や雑貨、アクセサリーなどの販売店が立ち並ぶアメ横は、フラリとお散歩するだけでも十分楽しめる場所です。中には「アメ横」という名称の由来となった、アメリカ軍の放出物資を取り扱うショップもあります。色々と探してみたら掘り出し物が見つかるかもしれません。

靴からかばん、ナイフまで揃うミリタリーショップ 中田商店

ミリタリーマニアが歓喜しそうなグッズが勢揃い!本格的な軍服や靴まで店内はミリタリーカラーにつつまれています。

コストコよりリーズナブルな「アメ横センタービル地下食品街」

東南アジア料理に欠かせない食材や、調味料など、スーパーでは手に入りづらい珍しい食材が揃っています。日本でも1番アジアチックな場所と言っても過言ではないでしょう。お店のスタッフやお客さんは外国人が多く、日本にいながらプチトリップ気分を楽しめます。日本語は通じますから安心して下さい。周りが何語を話しているのかを聞いているのも楽しみの1つではないでしょうか。鮮魚や牛、鶏の内臓類なども販売しており、トムヤムクンに必須なハーブは全て生で購入できます。生はやはり香りが格別です。また新鮮なタイ野菜は、どれもリーズナブルな価格で販売されており、袋にたっぷりと入れてもたった300円前後。店員さんに聞けばハーブや調味料の使い方を優しく教えてもらえます。少し独特の世界観が漂っている地下街なので、最初だけ勇気を出して足を踏み入れ下さいね。

高価な化粧品は安く、求めやすい化粧品はより安くがモットーの「カナリア化粧品」

アメ横でも有数な品揃えで、幅広い知識とサービスを提供しています。美容グッズや化粧品がキチンと陳列されており、お店の外からでも見入ってしまうほどです。口紅やファンデーションの種類も豊富で少しずつ違う色がたくさん揃えてあります。きっと自分好みのカラーがみつかるでしょう。通常価格よりお得にゲットできますので、ついつい何度も通いたくなっちゃいますね。

実は激安靴の聖地!足が何本あっても足りないくらい買っちゃいそう!

アメ横には激安靴のお店がたくさんあるのをご存知でしょうか?ランニングシューズなどのスポーツシューズやカジュアルなスニーカーまで、種類豊富な靴がお安く手に入ります。子ども用のコーナーも充実しているので家族みんなで行っても楽しめそうです!

とりあえずここ行っとこ ロンドンスポーツ

ブランドものの子ども用サンダルが30%オフで2000円前後に!ロンドンスポーツはスポーツ用Tシャツやジャージの安さも驚異的。1枚500円のTシャツコーナーにはブランドものも多く、ついつい何枚も買ってしまいそうに。

アメ横へのアクセスは?

アメ横はJR上野駅から御徒町駅までのガード下を中心に広がっています。両駅から徒歩でスグでアクセスの良さは抜群。近隣には駐車場も多数あります。ここでは上野駅からの行き方を紹介しましょう。

▼JR上野駅からの行き方

JR上野駅「不忍改札」を出て、すぐ前にあるエレベーターを降ります。そのまままっすぐ進んで駅を出たら、大きな横断歩道があるので、右手をあげて渡りましょう。ななめ右前方にヨドバシカメラがみえてきます。「アメヤ横丁」の看板が見えたらそこはもう間違えようもなくアメ横です。

東京にいながらどことなく異国のにおいを感じるアメ横。食べ歩きやお買い得なショッピングを楽しみましょう!

▼スポット詳細
名称:アメ横商店街(アメ横)
所在地:東京都台東区上野6-10-7
公式サイト:http://www.ameyoko.net/

ページTOPへ

「上野・御徒町」周辺の関連記事

このページのTOPへ