レインボーブリッジ 魅力を徹底解説!とっておきの撮影ポイントも紹介

  • 3329 |

東京のシンボルとして、また観光の名所として多くの人々に親しまれている架橋「レインボーブリッジ」。平成5年にオープンしたレインボーブリッジは、臨海副都心と都心を結ぶ架け橋として活躍しています。特にお台場の各所から望むレインボーブリッジは雄大で美しく、多くの観光客に人気のスポットです。また、レインボーブリッジは歩いて渡ることもでき、そこから望むウォーターフロントの夜景もなかなかのもの。今回はレインボーブリッジの魅力やおすすめのビュースポットをご紹介します。

http://uni-pote.blog.so-net.ne.jp/

東京の観光名所レインボーブリッジとは?

臨海副都心と東京都心を結ぶ交通の要「レインボーブリッジ」は、二重構造の複合交通施設の吊橋です。上層には首都高速11号台場線が通っており、お台場方面と東京都心方面へ移動する車の要所として知られています。また下層には無料で通行できる遊歩道や新交通ゆりかもめの軌道があり、公共交通・徒歩・車と様々な目線でお台場の街並みが楽しめる架橋です。

レインボーブリッジの見どころ

http://hideebi062.at.webry.info/

東京湾の上に佇む雄大なレインボーブリッジですが、最も魅力的な姿を見せてくれるのはやはり夜。日没時の夕日が沈みかける時間帯になると、レインボーブリッジに仕掛けられた444個のイルミネーションライトが一斉に輝き出します。実はこのレインボーブリッジのライトアップは、橋梁としては世界ではじめての3色に変化する橋梁なんです。初頭は白色にライトアップされて美しく、ケーブルのイルミネーションは時間によって色が切り替わっていきます。そのコントラストはとても美しく、東京湾の夜を鮮やかに彩ります。

またイルミネーションの色合いは季節によっても変化。主塔上部・下部に仕掛けられた合計176灯のイルミネーションは、夏には白色、冬には温白色に輝きます。一番良く目立つケーブル部分のイルミネーションは季節やイベント事に様々な色に変化し、主塔の白色とのコントラストが美麗。そのほか橋桁部分やアンカレイジは通年緑がかった白色となっており、レインボーブリッジの美しい夜景のバランスを保ってくれています。

ライトアップの時間は?

レインボーブリッジのライトアップは日没から24時まで鑑賞することができますので、深夜の東京ドライブデートなどにもぴったりですよ。特にお台場海浜公園からの景色が最高です。

実はほんとに封鎖できなかった?!踊る大捜査線とレイボーブリッジの関係

レインボーブリッジは、織田裕二主演の人気映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」の舞台になったことでも有名です。「レインボーブリッジ封鎖できません!」などのセリフは当時かなりの流行ワードとなりました。劇中で封鎖されているレインボーブリッジは、映画撮影時に実際には封鎖できなかったため、似たような橋での撮影が敢行されました。映画本編で登場している「レインボーブリッジ」は、実はお台場のレインボーブリッジではなく、京都府の久御山ジャンクションという橋なんです。そのため、レインボーブリッジを封鎖するシーンでは、実際にはありえない山などが背景に映っていたり、イオンモール久御山の看板が小さく映っていたりします。あえて修正されなかったこの看板や山などの背景は、本広監督による演出で、あえてこれらの背景を意図的に残すことによってフィクションであることを示したそうです。レインボーブリッジを訪れた際には、映画のシーンと見比べてみるのも面白いですよ。

意外と知らない?!レインボ-ブリッジの楽しみ方

レインボーブリッジを徒歩で渡ってみよう!

http://blog.moonflower.jp/

車で渡るイメージの強いレインボーブリッジですが、実は徒歩で渡ることができるんです。かつては有料となっていた遊歩道ですが現在は無料で渡れます。ルートは、サウスルートと呼ばれる南側遊歩道と、ノースルートと呼ばれる北側遊歩道の2種類。それぞれ見える景色が違うので、往復して楽しんでみるのもおすすめです。

芝浦側から遊歩道に入る場合は、ノースルートを通ることになります。ノースルートからは、竹芝埠頭や日の出埠頭、晴海埠頭、レインボ-ブリッジの全景などが楽しめます。ウォーターフロント夜景を望むのにもぴったりで、特に晴海埠頭周辺には背の高いビルも多く、美しい夜景が望めるでしょう。

また台場方面から遊歩道に入る場合は、サウスルートを通ることになります。サウスルートから一望できるのは、お台場海浜公園や台場の商業施設群、東京港の玄関口や品川埠頭、大井コンテナふ頭、大井水産物埠頭など。特にお台場エリアの夜景をこの視点から楽しめる場所は他にありませんので、普通とはちょっと違った東京観光が楽しめます。

渡り切るまでの所要時間

レインボーブリッジの遊歩道は片道約1.7kmあります。そのため徒歩で渡る際の所要時間は、片道20分から30分ほどと考えておくといいでしょう。

ランニングコースにも最適!

レインボーブリッジは実はランニングコースとしても人気。特に築地からお台場、お台場からレインボーブリッジを経由して築地へ戻ってくるルートが定番です。築地をスタートして、勝どき橋などを渡りながら豊洲を抜け、国際展示場、フジテレビ、お台場海浜公園などをめぐり、レインボーブリッジをわたります。さらにそこから芝浦ふ頭、日の出桟橋、竹芝、汐留などを経由して築地にゴール。東京の人気観光スポットを巡りつつ、ウォーターフロントの景色も楽しめるこのランニングコースはアップダウンも程よくあり、本格的にランニングを楽しみたい方から、休日のリフレッシュに走りたい方など、さまざまなランナーに人気です。走行距離は約16kmとなっており、ランニングの後に築地で美味しい魚料理などでブランチを楽しむのも最高ですよ。

レインボーブリッジを徒歩で渡る前に知っておきたい注意事項

自転車は通行禁止!

レインボーブリッジは徒歩で渡れることから勘違いされる方も多いのですが、自転車の通行は禁止です。そのためレインボーブリッジでサイクリングしながら景色を楽しもう!と意気込んで自転車を持ってくるとちょっとめんどくさいことに。自転車を持ってレインボーブリッジを渡る際は解体するか輪行袋に入れなければならないのです。もしくは入り口で無料貸し出される専用台座を借りて後輪に装着して手押しで通行する方法もあります。知らずに自転車を持ってくると荷物になるだけでなく、ちょっと悲しい気持ちになるので気をつけましょう。

ペットを連れての通行は条件あり!

また潮風が気持ちよく景色もいいレインボーブリッジをペットと一緒に渡りたい!という方も注意が必要です。レインボーブリッジはペットを連れての通行が禁止されています。ただしペット用のゲージに入れて運ぶのは認められているので、ペットと一緒に渡る際はゲージに入れるようにしましょう。

一般道を原付きは通行できる?

こちらもよくある疑問なのですが、レインボーブリッジの一般道は原付バイクでは通行できません。排気量51cc以上なら通行可能となっているので、原付2種バイクであれば通行が認められています。風を切ってレインボーブリッジを渡りたいときは、原付2種バイクで訪れるようにしましょう。

東京湾花火大会をレインボーブリッジから見たい!

http://blogs.yahoo.co.jp/

東京の花火大会の中でもかなりの人気を誇る花火大会、東京湾花火大会。せっかくだから、一番いい場所で見たいと思うものですよね。レインボーブリッジの遊歩道から花火を見ようと企んでいる方も多いのでは?しかし残念ながらレインボーブリッジは東京湾花火大会の際には封鎖されてしまいます。規制は21時頃まで続き、この期間中は車の通行もできなくなります。花火大会の日に偶然レインボーブリッジを通る予定がある方なども予め注意が必要です。ただレインボーブリッジ周辺の湾岸エリアは東京湾花火大会のビュースポットとしてはとても良いスポットです。レインボーブリッジからの花火は楽しめませんが、レインボーブリッジ越しの花火を楽しむのもオツなものですよ。

レインボーブリッジ遊歩道の営業時間とアクセス方法

レインボーブリッジ遊歩道は、季節によって開場時間が変わります。4月から10月までの期間は9時~21時まで。11月から3月までの期間は10時から18時までとなっています。特に夏季と冬季では閉場時間が大きく異なるので注意が必要です。最終入場時間は平常時間の30分前まで。そのため、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

また遊歩道までのアクセスは、芝浦入り口と台場入り口で異なります。芝浦入り口へ訪れる場合は、新橋駅からゆりかもめに乗り、芝浦ふ頭駅で下車、そこから徒歩5分ほどです。もしくはJR田町駅から徒歩約20分です。ゆっくりと散歩を楽しみながら目指したい方は田町駅がおすすめとなっています。

台場入り口からレインボーブリッジの遊歩道を利用したい場合、ゆりかもめお台場海浜公園駅から徒歩約5分程です。最寄り駅のお台場海浜公園は、レインボーブリッジのベストビュースポットとなっています。登る前にまず、遠くから見るレインボーブリッジを楽しんでから遊歩道に向かうと2倍楽しめますよ。

お台場を代表する夜景!レインボーブリッジのおすすめビューポイント!

レインボーブリッジは、数あるお台場の観光名所の中でも特に美しい夜景を見せてくれるスポットです。その雄大な姿はお台場の主要なスポットから鑑賞することができ、場所によって見え方や感じ方もさまざま。レストランでディナーやお酒を楽しみながら、砂浜で波の音に耳を傾けながら、展望台で潮風を感じながらなど、ロマンチックなシュチュエーションを演出してくれること間違いありません。ここではレインボーブリッジのライトアップをより綺麗に楽しめるおすすめのスポットや穴場スポットをご紹介します。

定番スポットから穴場スポットまで!レインボーブリッジのビュースポット

1.デックス東京ビーチ

http://blogs.yahoo.co.jp/

お台場を代表するショッピングモールの一つである「デックス東京ビーチ」には、東京湾夜景やレインボーブリッジの夜景が楽しめるデッキが用意されており、綺麗にレインボーブリッジを望むことができます。デッキの雰囲気自体もよく、周辺のライトアップと併せてレインボーブリッジを楽しめるのも特徴です。

スポット詳細
名称:デックス東京ビーチ
住所:東京都港区台場1-6-1
アクセス:お台場海浜公園駅から徒歩約3分
      東京テレポート駅から徒歩約6分
営業時間:終日
料金:無料
公式サイト:http://www.odaiba-decks.com/

2.お台場海浜公園

http://camera10.me/

お台場でレインボーブリッジの夜景を楽しむ際に特におすすめのスポットが「お台場海浜公園」です。お台場海浜公園には展望台や砂浜があり、砂浜では夜風と波の音を感じながら間近に見える大迫力のレインボーブリッジが、展望台からは東京湾やレインボーブリッジ、その奥に広がる東京タワーなど東京都心の夜景も楽しめます。夜はあまり人がいないので、デートコースにぴったりです。

スポット詳細
名称:お台場海浜公園
住所:東京都港区台場1丁目
アクセス:お台場海浜公園駅から徒歩約3分
営業時間:24時間
定休日:無休
料金:無料
公式サイト:http://www.tptc.co.jp/park/01_02

3.台場公園(第三台場)

http://blogs.yahoo.co.jp/

レインボーブリッジを近くから眺めたい方は台場公園(第三台場)がおすすめ。レインボーブリッジの足元に作られた台場公園は、かつてペリーの来航に備えて気づかれた砲台の跡地です。公園自体が高台となっているため、より間近にレインボーブリッジが望めます。昼間は雄大な姿が、そして夜には美しく輝くレインボーブリッジとその奥にそびえる東京タワーの夜景が同時に楽しめます。フジテレビやアクアシティ方面の景色も美しく、ベンチが設置されているので、腰を掛けてじっくりと景色を望むことができますよ。

スポット詳細
名称:台場公園
住所:東京都港区台場1丁目
アクセス:お台場海浜公園駅から徒歩約13分
営業時間:24時間
定休日:無休
料金:無料
公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index082.html

4.芝浦南ふ頭公園(かいがんぱ~く)

かいがんぱ~くという愛称で知られる公園「芝浦南ふ頭公園」。レインボーブリッジのすぐ真下にあることから、レインボーブリッジのビューポイントとして人気があります。海岸沿いには遊歩道が整備されており、東京湾やお台場、晴海埠頭などの夜景もバッチリ堪能できます。しかし、一番美しいのはやっぱりレインボーブリッジ。見上げると頭上にレインボーブリッジが望めるこの公園は撮影スポットとしても人気です。夜になると人が少なく、落ち着いてレインボーブリッジの夜景を楽しめることから穴場スポットとなっています。またレインボーブリッジのループ橋の撮影スポットとしても人気があります。

スポット詳細
名称:芝浦南ふ頭公園(かいがんぱ~く)
住所:東京都港区海岸3丁目
アクセス:芝浦ふ頭駅から徒歩約5分
営業時間:24時間
定休日:無休
料金:無料
公式サイト:http://seaside-park.jp/modules/sibaura_south_port/

レインボーブリッジの夜景が綺麗に見えるレストラン

Queen’s Bath Resort

アクアシティお台場にあるハワイアンレストラン「Queen’s Bath Resort」は、東京湾やレインボーブリッジの夜景が一望できるレストランです。上質なハワイアンのリゾートホテルをコンセプトにしており、店内の雰囲気は上品で穏やか。テラス席が設けられており、そこからは東京湾とレインボーブリッジが間近に鑑賞できます。都心の夜景を一望しながら開放感あふれるテラスで特別な人と、上質なリゾートタイムをすごしてみては。

スポット詳細
名称:Queen’s Bath Resort
住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 6F
アクセス:台場駅から徒歩約7分
営業時間:【月~金】11:00~15:30 / 18:00~23:00
       【土・日・祝】11:00~23:00
定休日:不定休
料金:4,000円前後
公式サイト:http://www.luckbag.jp/queens/

TOKYO BBQ アクアシティお台場

アクアシティお台場の屋上にあるグランドBBQスペース「TOKYO BBQ アクアシティお台場店」。ここではレインボーブリッジや東京湾の夜景を眼下に眺めながら本格的なBBQが楽しめます。雨でも安心なテントがはられており、全天候型のBBQ場としても重宝します。東京湾の気持ちが良い夜風を感じながら、友人や恋人と本格BBQを楽しんでみてはいかがでしょうか。夜景の美しさはピカイチです。

スポット詳細
名称:TOKYO BBQ アクアシティお台場
住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場店屋上
アクセス:台場駅から徒歩約7分
営業時間:11:30~22:00
定休日:不定休
料金:3,000円前後
公サイト:http://www.en3cube.com/bbq/index.html

リストランテ マンジャーレ お台場 (パラッツォエマーレ)

お台場で記念日デートなどにぴったりなレストランがあります。アクアシティお台場にある「リストランテ マンジャーレ お台場 (パラッツォエマーレ)」は、全席から東京湾の夜景やレインボーブリッジの夜景が楽しめるイタリアンレストランです。さらに1日1組限定の個室もあり、記念日など特別な日の利用にもおすすめ。店内の雰囲気もラグジュアリーかつ落ち着きのある雰囲気で、大人の夜を演出してくれます。

スポット詳細
名称:リストランテ マンジャーレ お台場 (パラッツォエマーレ)
住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5階
アクセス:台場駅から徒歩約7分
営業時間:【月~日】11:00~15:00 / 17:30~23:00
定休日:不定休
料金:5,000円前後
公サイト:http://www.bestbridal.co.jp/restaurant/daiba_mangiare/

レインボーブリッジの夜景が楽しめるホテル

東京でデートや観光を楽しむなら、ホテルからの景色にもこだわりたいところ。お台場周辺のホテルには、レインボーブリッジの夜景を望めるホテルがいくつかあります。その中でも特におすすめなレインボーブリッジビューのホテルをご紹介します。

ヒルトン東京お台場

http://ameblo.jp/

ヒルトン東京お台場の客室からは、レインボーブリッジやその奥に輝く東京タワー、東京湾を航行する屋形船や客船、対岸に広がる東京都心の夜景などが一望できます。館内には屋外ジェットバスなどもあり、お風呂に入って夜風を感じながらレインボーブリッジの夜景を楽しむこともできるホテルです。客室やレストランそのものも上品で落ち着きのある空間、そのうえスタッフのホスピタリティも非常に高く、大切な人とのひと時をより良い時間にしてくれます。

スポット詳細
名称:ヒルトン東京お台場
住所:東京都港区台場1丁目9−1
アクセス:ゆりかもめ台場駅に直結
公式サイト:http://hiltonhotels.jp/hotel/kanto/hilton-tokyo-odaiba

インターコンチネンタル東京ベイ

「インターコンチネンタル東京ベイ」の客室からはレインボーブリッジの美しい夜景や東京タワーなどの夜景が楽しめます。また注目したいのは、20階にリニューアルオープンしたクラブ インターコンチネンタル ラウンジです。上質な雰囲気が漂うラウンジからは、東京ベイの夜景が一望可能。専用レセプションでのチェックイン・チェックアウトや、朝食、アフタヌーンティー、ドリンク、贅沢なディナーなどを、都内屈指のパノラマビューとともに楽しめます。

スポット詳細
名称:インターコンチネンタル東京ベイ
住所:東京都港区 海岸1-16-2
アクセス:浜松町駅から徒歩約8分 / 大門駅から徒歩約10分
公式サイト:http://www.interconti-tokyo.com/

グランパシフィックメリディアン

東京の夜景が様々な角度から楽しめるホテル「グランパシフィックメリディアン」。こちらのホテルでは、北側の客室からレインボーブリッジや東京タワーの夜景が楽しまます。しっかりとレインボーブリッジを眺めたいなら、17階以上の部屋を予約するといいでしょう。さらに東京タワーもあわせて楽しみたい場合は、27階~28階の「クラブプレジデントフロア」の利用がおすすめです。多少値段は高くなってしまいますが、大切な人とのひと時や記念日などにはかなりおすすめのお部屋となっています。また他の方角の部屋からは、東京ゲートブリッジや東京港、潮風公園、羽田空港などの夜景もたのしめるので、お気に入りの景色がたのしめる部屋を予約するのもいいでしょう。

スポット詳細
名称:グランパシフィックメリディアン
住所:東京都港区台場2-6-1
アクセス:台場駅直結
公式サイト:http://www.grandpacific.jp/

最後に

いかがでしたか?東京のランドマークとして長年愛され続けているレインボーブリッジですが、視点を変えてみたりすると普段と違った一面が見えるものです。東京観光に初めて訪れる人はもちろんのこと、デートや家族でのおでかけの際などには今回の記事でご紹介したスポットを訪れてみてはいかがでしょうか。レインボーブリッジを眺めながら素敵な時間が過ごせるスポットばかりです。また、ここでご紹介したスポット以外にも、まだまだレインボーブリッジの魅力を感じられるスポットは山程あります。そういったスポットを探すのも、デートや観光の楽しみと言えるでしょう。レインボーブリッジやウォーターフロントの景色とともに、東京での素敵なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポット詳細
名称:レインボーブリッジ(東京港連絡橋)
住所:東京都港区海岸三丁目 - 港区台場一丁目・江東区有明二丁目間
営業時間:【レインボーブリッジ遊歩道】
       【4月1日~10月31日】9:00~21:00(最終入場は閉館の30分前)
       【11月1日~3月31日】10:00~18:00(最終入場は閉館の30分前)
定休日:毎月第三月曜日(祝日にあたる場合その翌日)
料金:無料
所要時間:徒歩約20分〜30分(1.7km)
公式サイト:http://www.shutoko.jp/fun/lightup/rainbowbridge/

ページTOPへ

「お台場・青海」周辺の関連記事

このページのTOPへ