お台場海浜公園を徹底解剖!都会のど真ん中で自然と触れ合おう

  • 1342 |

お台場の観光名所のひとつ「お台場海浜公園」は、レインボーブリッジのお膝元「台場公園」の直ぐ側に広がる砂浜のある公園です。砂浜は入江を囲むように位置しており、波の少ない穏やかな海を望むことができます。レインボーブリッジの絶好のビュースポットであることから、デートや観光で連日多くの人が訪れるスポットです。そこで、今回はお台場海浜公園とその周辺の魅力から、観光に役立つオトクな情報までをご紹介していきます。

http://urbanreallife.blog52.fc2.com/

お台場の人気観光スポット!「お台場海浜公園」を知ろう!

お台場海浜公園は、東京湾の入江を囲むように砂浜や磯がある公園です。砂浜「おだいばビーチ」からはレインボーブリッジや東京タワーが見え、夜には夜景のベストスポットとしても人気です。また、美しい夜景がみられるものの、夜になると公園は意外と静か。そのためデートなどで雰囲気良く過ごせる場所としてもおすすめなんです。やわらかな波の音を聞きながら砂浜で眺めるレインボーブリッジや東京タワーの夜景は、素敵な夜を演出してくれます。

周囲にはおだいばビーチをはじめ、海上バスのりば「マリンハウス」や展望デッキ・自由の女神、台場公園、シンボルプロムナード、潮風公園など、お台場の人気スポットが一堂に集結しています。特に展望デッキやスカイウォークから眺められるお台場の風景の数々が人気です。

時間によって変化する景色に注目!おだいばビーチ

http://odaiba-blog.seesaa.net/

おだいばビーチは、お台場海浜公園内にある砂浜です。延長は約800mもあり、都心で身近に海が楽しめるスポットとして人気があります。砂浜の砂は伊豆諸島の神津島から持ってこられたもの。春夏秋冬、時間とともに移り変わっていくお台場の景色が眺められるスポットです。日中、穏やかな波打ち際を散歩するのも気持ちのいいものですが、特におすすめなのは夕方から夜にかけて。レインボーブリッジの向こうに沈んでいく夕陽と次第にあかりを灯すビル群が、とても美しい都会的な夕暮れを見せてくれます。また、日が沈みきって夜になるとビル群とレインボーブリッジ、そしてその向こう側に東京タワーの夜景が現れます。遅めの時間に訪れると人も少なく、静かに聞こえる波の音と共に夜景が楽しめる絶好の夜景スポットになりますよ。

東京の大パノラマを見るならここ!展望デッキ

お台場海浜公園の中にある展望デッキは、レインボーブリッジを眺めるのに特にオススメなスポットです。ここからのレインボーブリッジや東京タワーの眺望はお台場海浜公園一の眺めといってもいいでしょう。おだいばビーチからの眺めも最高ですが、より見渡したい方は展望デッキへ行きましょう。

のんびり散歩にぴったり!スカイウォーク

http://ameblo.jp/

お台場海浜公園からシンボルプロムナード公園までを繋ぐ遊歩道、スカイウォーク。このスカイウォークからは、お台場のシンボルのひとつでもある「自由の女神像」を間近に眺めることができます。手を伸ばせば届きそうな位置まで行くことができるので、記念撮影をする場合はスカイウォークで撮影すると良いでしょう。スカイウォークのまわりには樹々が植えられており、海と緑と自由の女神が一度に楽しめますよ。

スカイウォークから望める「自由の女神」とは?

http://gibbit94-shigeo3.blog.so-net.ne.jp/

お台場の自由の女神は、1998年-1999年の「日本におけるフランス年」を記念して、パリ市セーヌ川のシーニュ島に設置されていた自由の女神がお台場海浜公園に移されたものです。シーニュ島に設置されてから109年目に海を渡り、世界で初めて海外でシーニョ島の自由の女神が公開されました。レインボーブリッジを背景にお台場のシンボルとして佇む自由の女神像は、日仏友好の象徴として長い間お台場の観光名所として多くの人に愛されました。その後、本国への返還が近づくにともない復刻像の再建を望む声が高まりました。そうした背景の中で誕生したのが、現在の自由の女神像。かつてお台場海浜公園にあった自由の女神像をかたどって作られた現在の自由の女神像は、2000年12月22日に公開開始されたものです。

お台場海浜公園から船に乗る?!海上バスのりば

http://iihi-tabidati.blog.so-net.ne.jp/

お台場海浜公園に来たら、のんびりと船旅を楽しんでみるのはいかがですか?お台場海浜公園には、お台場と浅草を結ぶ海上バスの乗り場があります。運行してる航路は「お台場ライン」と「浅草・お台場直通ライン」の2航路。「お台場ライン」は、お台場海浜公園と浜松町の「日の出桟橋」を結ぶ海上バスで、お台場観光の足としても便利です。浜松町からお台場へアクセスする際にも、隅田川を横切る形で渡ることができます。料金は大人料金で片道480円、こどもは240円です。

また、お台場から浅草観光への足として便利なのが「浅草・お台場直通ライン」です。このお台場・浅草直通ラインはただの船ではありません。漫画・アニメ界の巨匠「松本零士」がデザインした宇宙船のようなデザインの船「ヒミコ」での海上散歩が楽しめます。ヒミコはティアドロップ型の船で、宇宙カプセルのようなデザイン。船上部や周囲に窓が配されていて、景色もしっかり楽しめます。浅草・お台場直通ラインのルートは、お台場海浜公園から豊洲へ、豊洲から浅草へ、そして浅草からはお台場海浜公園まで直通となっています。お台場観光とあわせて豊洲や浅草を観光してみてはいかがでしょうか。

■海上バス詳細
【浅草・お台場直通ライン】
料金:浅草→お台場 約50分 大人1,560円 / 小人(小学校)930円 / 幼児(1才から)300円
    浅草→豊洲  約75分 大人2,040円 / 小人(小学校)1,170円 / 幼児(1才から)300円
    お台場→豊洲 約20分 大人780円 / 小人(小学校)540円 / 幼児(1才から)300円 
    お台場→浅草 約60分 大人1,560円 / 小人(小学校)930円 / 幼児(1才から)300円
    豊洲→浅草  約40分 大人1,080円 / 小人(小学校)690円 / 幼児(1才から)300円

【お台場ライン】
料金:日の出桟橋 → お台場海浜公園  大人480円 / 小人240円
    お台場海浜公園 → 日の出桟橋  480円 / 小人240円

海上バス待つのに便利な海上バス待合所

お台場海浜公園の海上バスのりばには、海上バス待合所があります。待合所の1階には発券所やロビーカフェなどがあり、海上バスを待つ間ゆっくりと過ごすことができます。また、2階はお台場海浜公園の管理事務所です。

海上バス待合所1階にはシーサイドカフェが

海上バス待合所の1階にあるカフェ「シーサイドカフェ ソラリス」では、世界のビールが楽しめます。テラス席でお台場の風を感じながら、ビールやコーヒー、ソフトドリンクなど、お好みのドリンク片手に過ごしてみてはいかがでしょうか。ホットドッグやサンドイッチなどの軽食も用意されているので軽めのランチにもぴったりです。

■カフェ詳細

名称:Seaside Cafe SOLARiS  (シーサイド カフェ ソラリス)
住所: 東京都港区台場1-4-1 (お台場海浜公園海上バス乗り場前)
営業時間:11:00~17:00
定休日: 水曜日 (祝日等にあたる場合は営業、翌平日が休み)
公式サイト:http://www.solaris.cc/

お台場海浜公園のレジャー拠点にも!マリンハウス

http://koentansaku.doorblog.jp/

お台場海浜公園でレジャーを楽しむ際の拠点として便利な施設が「マリンハウス」です。マリンハウスは鉄筋コンクリート4階建てで、3階には展望広場、4階にはお台場の人気ショッピングモール「デックス東京ビーチ」への連絡経路があります。また、1階にはお台場海浜公園のインフォメーションセンターや売店、有料シャワー、ロッカー室、トイレ、2階にはイタリアンレストランやハワイアンレストランがあります。施設内のトイレには身障者用トイレやベビーベッドも完備。身体が不自由な方や小さい子供連れの方でも安心して利用できます。ロッカーの利用料は1回300円、シャワーは5分200円です。

【1階】ビーチサイドカフェ「エフカイビーチ」

お台場海浜公園マリンハウスの1階には、おだいばビーチにテラス席が設けられたカフェ「エフカイビーチ」があります。潮風を感じながらレインボーブリッジや東京タワー、そしてお台場の海を眺められるロケーションはまさにマリンリゾート。最高のひと時が過ごせます。メニューはビールやワイン、日本酒、ウィスキーなどのアルコール類やソフトドリンクなどのドリンクはもちろんのこと、カレーライスやカルボナーラ、ミートソース、焼きそば、ピザ、ピラフなど、フードメニューも充実。ちょっとした休憩から、軽食、ランチにまで使えるカフェです。

また、エフカイビーチではマリンスポーツも楽しめます。用意されているコースは、ウィンドサーフィン、スタンドアップパドルボード(SUP)、シーカヤックの3種類。ウィンドサーフィンやスタンドアップパドルボードは初心者体験教室も用意されているので、初めての方でも気軽に楽しむことができます。もちろん、レンタル用具が一式揃っているので、手ぶらでマリンスポーツが楽しみたい人にもピッタリ。料金もかなりお手頃価格なので、お台場観光とあわせてマリンスポーツを楽しんでみてはいかがですか?普通に観光するよりも、少し違った視点でお台場の観光が楽しめますよ。初心者体験教室は事前予約が必要です。ご利用の7日前までに電話で予約をするといいでしょう。用具だけレンタルしたい方は当日でも可能ですが、繁忙期は借りられないこともありますので事前の予約をおすすめします。

■施設詳細
名称:エフカイビーチ
場所:お台場海浜公園マリンハウス1階
営業時間:10:00~20:00
マリンスポーツ料金:
【ウィンドサーフィン】
用具レンタル(ボード ・ リグ一式、 ライフジャケット) 3時間3,500円/4時間4,000円
初心者体験教室(ボード・ウェットスーツ使用料、講習料込)4時間8,000円
スケジュール:10:00集合→ 10:30 基礎→11:30 休憩→ 12:30~15:00 実技講習
当日用意するもの物:身分証明、水着、バスタオル

【スタンドアップパドルボート(SUP)】
用具レンタル一式(ボード・パドル・リーシュコード、ライフジャケット) 2時間2,000円 / 3時間3,000円
初心者体験教室ボード・ウェットスーツ使用料、講習料込)2時間5,000円
スケジュール:10:00n集合
当日用意するもの物:身分証明、水着、バスタオル

【シーカヤック】
用具レンタル一式(ボード・パドル、 ライフジャケット )2時間2,500円 / 3時間3,500円

公式サイト:http://www.e-odaiba.com/index.html

【2階】ビーチサイドのイタリアンレストラン!「TARLUM BIANCO」

お台場海浜公園マリンハウスの2階には、イタリアンレストランの「TARLUM BIANCO」があります。ここ「TARLUM BIANCO」では、レインボーブリッジや東京タワー、お台場の海などを眺めながらランチやディナーが楽しめます。ランチタイムは平日11時30分から15時00分まで。おすすめのランチメニューは、シェフが毎朝築地で仕入れてくる新鮮な魚介類を使った一皿や、特に人気の特製ビアンコカレーなど。すべてのランチメニューにアミューズ、サラダ、スープ、ドリンクがついてきます。お台場で過ごす昼下がりのひと時を、海やレインボーブリッジを眺めながらのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?ランチメニューは料金も安く、店内の雰囲気が落ち着いていて過ごしやすいのも嬉しいポイントです。

【「TARLUM BIANCO」のランチメニュー】

  • Today's Pasta パスタランチ950円
    with(amuse,soup,salad,drink)
  • Today's Curry カレーランチ950円
    with(amuse,soup,salad,drink)
  • Today's Fish  鮮魚料理ランチ950円
    with rice or bread (amuse,soup,salad,drink)
  • Today's Meat  肉料理ランチ950円
    with rice or bread (amuse,soup,salad,drink)
  • Today's Salad サラダランチ950円
    with(amuse,soup,focaccia,drink)

また、「TARLUM BIANCO」では週末ブランチメニューも用意されています。週末限定のブランチメニューでは、前菜3種盛り合わせやスープ、メインディッシュのショートコースが楽しめます。アルコールも注文できるセットドリンク付きなので、海を一望しながら穏やかな休日のひと時を素敵なイタリアンとアルコール片手に楽しんでみてはいかがでしょうか。デートにもぴったりなコースです。週末ブランチセットを注文できるのは、11時00分から17時00分までの間となっています。

【「TARLUM BIANCO」の週末ブランチセット】

ブランチセット1,530円
・前菜3種盛り合わせ
Three kinds of Appetizers
・本日のスープ
Today's Soup
・メインディッシュ(鮮魚・肉・パスタから)
Main Dish (Fish or Meat or Pata) 
・コーヒー、紅茶、グラスワイン、グラスビールの中からチョイス

「TARLUM BIANCO」はランチや週末ブランチメニューもおすすめですが、一番オススメしたいのはやはりディナーです。夜になると落ち着いた雰囲気の店内はさらにムードたっぷりに。窓からはレインボーブリッジや東京タワーなどの灯りが差し込み、東京の夜景を一望することができます。東京の美しい夜景を望みながら、シェフが腕をふるった料理の数々を楽しんでみてください。お台場での素敵な思い出になりますよ。メニューは、シェフが毎朝築地で仕入れているこだわりの素材が使われていて絶品です。ディナーは23時まで楽しめるので、お台場での夜をゆっくり過ごしたい時などにぴったりなレストランとなっています。

【ディナーメニュー】

Appetizers ~前菜~

  • 三原村トマトのカプレーゼ 670円
  • マグロとアボカドのディップ メルバトースト付 670円
  • はちきん地鶏ささみのスモーク 670円
  • サザエと海老のアヒージョ メルバトースト付 820円
  • 宿毛産きびなごのカルパッチョ 820円

Salad ~サラダ~

  • ミックスグリーンサラダ 720円
  • プロシュートのシーザーサラダ 860円

Pasta ~パスタ~

  • シラスとボッタルガのペペロンチーノ 1,150円
  • 真蛸と自家製ドライトマト,バジルのトマトソース1,240円
  • 生ウニのクリームソース1,240円
  • 海老とブロッコリーのアラビアータ 1,240円
  • 渡り蟹のトマトクリームソース 1,980円

Risotto ~リゾット~

  • 3種チーズのクリームリゾット1,440円

Side Dish ~サイドディッシュ~

  • バゲット200yen
  • フォカッチャ290yen
  • ガーリックトースト290yen
  • オリーブ480yen
  • クラムチャウダースープ580yen
  • イタリア産ハムの盛り合わせ860yen
  • チーズの盛り合わせ860yen

【2階】ペットと過ごせるハワイアンレストラン「BLUE TABLE」

お台場海浜公園マリンハウスの2階にあるハワイアンレストラン「BLUE TABLE」。外観は海辺のリゾート地を思わせる様相で、店内には落ち着いてリラックスできる空間が広がっています。お店のコンセプトは「お台場食堂」。コンセプトの通り気取らず、肩肘張らなくていい居心地の良いお店です。心地のいい音楽が流れる店内からは、レインボーブリッジなどをはじめとしたお台場の景色が眺められ、和洋にこだわらずに織りなされる絶品料理の数々が楽しめます。また、「BLUE TABLE」で注目すべきポイントはペット同伴可能であること。ペットのお散歩の寄り道にもピッタリですよ。

朝早くから営業しているのも特徴的で、朝の潮風を感じながら朝食を堪能することができます。モーニングは朝9時から11時30分まで。メニューはプレーンオムレツと鎌倉野菜サラダや、エッグスラットinブルーパン、湘南しらすの昆布粥とだし巻き卵、煮物、おひたしのセットなど和洋様々。訪れる人の生活スタイルに合わせたメニューが楽しめるのも嬉しいポイントですよね。

【モーニングメニュー】

ダッチクランチパン 厚切りポークジンジャーさんド900円
プレーンオムレツと鎌倉野菜サラダ バケット添え800円
エッグスラットinブルーパン800円
湘南しらすの昆布粥とだし巻きたまご、本日の煮物、おひたし750円

BLUE TABLEでは毎日ランチタイムが設けられています。平日は11時30分から15時まで、土日は11時30分から17時までです。ランチメニューはボリュームたっぷりなサラダやアルコールもチョイス可能なドリンクがセットになっています。フレッシュアボガドとマグロのロコモコやA5ランクの黒毛和牛が使われた特上カルビ丼などがかなりお手頃価格で堪能できますよ。野菜たっぷりグリーンカレーなどもおすすめです。

【ランチメニュー】

  • フレッシュアボカドとマグロのロコモコ1,000円
  • 自家製ハンバーグのロコモコ1,000円
  • 生春巻きと冷製チキンフォー950円
  • A5ランク黒毛和牛 特上カルビ丼1,250円
  • オリジナルバターチキンカレー950円
  • 野菜たっぷりグリーンカレー950円

SET DRINK

  • コーヒー (Hot or Ice)
  • 紅茶 (Hot or Ice)
  • ルイボスティー (Hot or Ice)
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • ラッシー (ヨーグルトドリンク)
  • 生ビール (キリン)
  • グラスワイン (赤・白)

また、モーニングやランチタイム以外にも様々なメニューが楽しめます。前菜や刺し身、グリル料理、丼もの、デザートなどなど、豊富なメニューがラインナプ。開放感溢れる窓の外の景色と、開け放たれた窓から入り込む潮風を感じながら絶品料理の数々に舌鼓をうってみては。

【グランドメニュー】

APPETIZERS

サラダ

厚焼きベーコンのシーザーサラダ800円
鎌倉野菜と釜揚げしらすのサラダ800円
生ハムとルッコラのサラダ1,000円
彩り野菜とたっぷり魚介の梅ドレサラダ1,200円

選べる前菜盛り合わせ
本日の前菜(おひたし・煮物・チーズ・自家製ピクルス)からお好きなものを選べます。

前菜盛り合わせ 3品600円
前菜盛り合わせ 5品1,000円
前菜盛り合わせ 10品1,800円

STARTERS

  • 海老とブラウンマッシュルームのアヒージョ700円
  • 真ダコとレモンのアヒージョ700円
  • あさりとプチトマトのアヒージョ700円
  • 川えびのサクサク揚500円
  • フライドポテト サワークリーム添え600円
  • スパイシーチキンフライ サルサソース添え600円
  • アスパラベーコン600円
  • +バケット ¥200

SASHIMI

  • SASHIMI盛り合わせ1,500円~ 
  • 本日の白身魚850円~ 
  • 本マグロ1,000円
  • サーモン800円
  • 真ダコ850円
  • ホタテ貝柱850円

GRILLED

  • 杜仲豚肩ロース串焼き(2本)700円
  • 黒毛和牛極厚タン焼き1,800円
  • 大山鶏もも焼き1,200円
  • パウンドビーフステーキ 450g2,100円
  • 金目鯛塩焼き950円
  • ブリ塩焼き950円
  • 極太!アスパラ焼き(2本)700円
  • 肉厚!椎茸焼き(2本)600円

RICE DISH

  • カレー2種類盛り合わせ(バターチキンカレー・野菜たっぷりグリーンカレー)1,000円
  • 皿うどん(たっぷり魚介とお野菜のあんかけ)1,000円
  • 自家製ハンバーグ with RICE1,300円
  • 特製 海鮮丼1,300円
  • だし巻き玉子と本日の炊き込み御飯1,200円

DESSERT

ガトーショコラ500円
ベイクドチーズケーキ600円
HOME MADE パンケーキ700円
手作りわらび餅500円
BIG! ヘーゼルナッツのアイスクリーム500円

海で遊ぼう!お台場海浜公園では釣りや磯遊び、潮干狩りなども楽しめる!

http://fishing-tsuri.seesaa.net/

お台場海浜公園には釣りが楽しめる「釣りエリア」や、磯遊びや潮干狩りが楽しめる「磯浜エリア」など、海の遊びが満喫できるエリアがあります。お台場海浜公園で釣りがしたい場合は、指定されたエリアで楽しむようにしましょう。利用可能な期間や時間は通年24時間OKです。料金も無料ですので、気軽に釣りに挑戦できます。道具のレンタルなどはありませんので、お台場海浜公園で釣りを楽しむ場合は自分の道具をもっていきましょう。主に釣れる魚は、マハゼやセイゴ、フッコなどです。なお、釣りエリアでの投釣りは禁止となっているので気をつけましょう。大型船が通過したあとなどは高波が発生しやすいので安全管理もしっかりとおこなってください。

また、磯遊び・浜遊びエリアでは潮干狩りなどが楽しめます。通年利用可能で、営業時間も特に定められてはいません。料金も無料なので気軽に楽しめます。潮干狩りを楽しむ場合、稚貝は持ち帰らないようにしましょう。稚貝というのは、あさりの場合ですと殻長2.5センチ程度より小さいものとなります。

お台場海浜公園へのアクセス

東京有数の観光地の一つ「お台場」にある「お台場海浜公園」へは、さまざまな電車やバスがアクセスしているため、公共交通機関や車でのアクセスがかなり便利です。ここでは、各交通機関を利用した場合のアクセス方法をご紹介しましょう。

新交通ゆりかもめを利用する

新交通ゆりかもめを利用する場合、新宿からなら都営大江戸線で汐留まで行き、そこから新交通ゆりかもめに乗り換え「お台場海浜公園」駅で下車すぐです。また、東京駅からお台場海浜公園へ向かう場合は、JR山手線で新橋駅まで移動し、底から新交通ゆりかもめに乗り換え、「お台場海浜公園」駅を目指します。
そのほか、羽田空港からお台場海浜公園へアクセスする場合、東京モノレールで浜松町駅へ向かい、そこからJR山手線に乗り換え新橋駅へ。そこから新交通ゆりかもめで約12分「お台場海浜公園」駅下車です。もしくは浜松町から海上バスでお台場海浜公園まで移動する方法もあります。お台場海浜公園駅からは徒歩約3分程でお台場海浜公園へたどり着きます。

りんかい線を利用する

りんかいせんを利用する場合、最寄り駅は「東京テレポート」駅になります。新宿から東京テレポート駅へ向かう場合は、JR埼京線りんかい線直通の電車に乗って東京テレポート駅まで一本です。もしくは、JR山手線で大崎駅まで移動してりんかい線に乗り換えるルートも有ります。新宿から出ているりんかい線直通の電車は若干本数が少なく時間の間隔が空いてしまうので、急ぎの場合は山手線で大崎まで移動するルートが良いでしょう。また、羽田空港から向かう場合は、東京モノレールで東京テレポート駅まで1本です。りんかい線「東京テレポート」駅からは徒歩約7分となります。

海上バスを利用する

浜松町駅からお台場へ向かう場合は海上バスが便利です。JR浜松町駅から徒歩約8分ほどの場所にある日の出桟橋から乗船し、約20分の船旅を楽しみながらお台場へ向かえます。船上からはレインボーブリッジやお台場の街並みが見渡せるので、観光気分も楽しめますよ。夜景や夕陽を見るために利用するのもオススメです。

都バスを利用する

都バスを利用する場合は、品川駅港南口もしくは門前仲町から乗車することができます。門前仲町から乗車する場合は「海01」のバスに乗りましょう。豊洲駅・国際展示場正門駅経由のバスなら「東京ビッグサイト」、豊洲駅前・台場駅経由のバスなら「東京テレポート駅前」、豊洲駅経由のバスなら「お台場海浜公園前」、「台場駅前」で下車します。また、品川駅港南口からバスに乗る場合は「波01出入」に乗車します。その後、東京テレポート駅前で下車しましょう。品川駅港南口から出ているバスは本数が少ないので要注意です。

京急バスを利用する

「横浜シティエアターミナル」から「東京ビックサイト(お台場)行き」に乗車し、「お台場海浜公園駅前」で下車後、徒歩約3分(所要時間約60分)
「羽田空港第1ターミナル・第2ターミナル」から「東京ビックサイト(お台場)行き」に乗車し、「フジテレビ前」で下車後、徒歩約5分(所要時間約30分)
「大井町駅」から「東京テレポート駅・船の科学館(お台場)行き」に乗車し、「フジテレビ前」下車後、徒歩約5分(所要時間約17分)
「青物横丁駅」から「東京テレポート駅・船の科学館(お台場)行き」に乗車し、「フジテレビ前」下車後、徒歩約5分(所要時間約12分)

車で行くなら知っておきたい!駐車場について

お台場海浜公園にはいくつかの駐車場が設けられています。駐車場は2ヶ所あり、公園内中央駐車場は101台、北口駐車場は244台駐車可能です。営業時間は24時間なので、いつでも入出庫することが出来ます。料金は2時間600円。それ以降は30分ごとに150円となります。

身体障害者手帳をお持ちの方は無料に

お台場海浜公園の駐車場を利用する際に知っておきたい情報としてあげられるのは、身体障害者の方は駐車料が無料になる点です。駐車場を利用する際に身体障碍者手帳を提示すれば当日の駐車料金が無料になります。本人確認ができる証明書も必要とですので、お忘れなく。

■スポット詳細
名称:お台場海浜公園
住所:東京都港区 台場1ー8ー1
営業時間:24時間
定休日:無休
料金:無料
公式サイト:http://www.tptc.co.jp/park/01_02

ページTOPへ

「お台場・青海」周辺の関連記事

このページのTOPへ