NHKスタジオパーク を徹底解説!魅力やアクセス情報をご紹介

  • 6815 |

東京都渋谷区「NHK放送センター」内にある観光スポット「NHKスタジオパーク」。施設内では、NHKにまつわるイベントや企画展、体験コーナーや常設展示などが楽しめます。スタジオパーク内にあるTVスタジオでは、「スタジオパークからこんにちは」や「土曜スタジオパーク」などの人気番組が生放送!ガラス越しに番組制作の様子や様々なゲストを生で見学できちゃうんです!そんなテレビの楽しさを伝える「スタジオパーク」について詳しくご紹介します。入り口近くでは、おなじみの「どーもくん」が出迎えてくれます。

テレビの魅力がぎゅっと凝縮!NHKスタジオパークの魅力

NHKスタジオパークの歴史は、元々「見学者コース」としてNHK館内を公開していたところからはじまります。その後、放送70周年を記念した事業の一貫として1995年に現在の視聴者体験型施設へとリニューアルし、「NHKスタジオパーク」として親しまれるようになりました。

施設内にはAからCまでの3つのフロアが点在。各エリアでは体験コーナーや企画展示、常設展示などが展開されています。Aフロアには、「8Kスーパーハイビジョンモニター」があり、最新の映像美を体験。そのほか、CT-450スタジオでは公開生放送などが行われています。

また、Bフロアには歴代の連続テレビ小説や大河ドラマで使用された小物や衣装が展示されている「ドラマライブラリー」や、実際にスタジオの雰囲気が体験できる「スタジオパークNEWS」などがあります。そのほか、Cフロアにはイベントホールや、NHKの人気番組「おかあさんといっしょ」の、お兄さんやお姉さんと一緒に同じ画面で歌ったり踊ったりできるアトラクション「キッズワールド」があります。

ここからは、それぞれのフロアについて詳しくご紹介していきます。

最新の放送技術にふれよう!Aフロア

Aフロアでは公開生放送を通して実際にスタジオの風景を見学したり、8Kスーパーハイビジョンで最新鋭の映像美が体験できます。原則撮影禁止なので、ぜひ生でその美麗さを体感してみましょう。

「8Kスーパーハイビジョン」

ハイビジョンの16倍もの解像度を誇る超高精細映像と臨場感たっぷりの立体音響が楽しめる展示です。この映像美はまさに世界最先端。8K映像が体験できる場所はまだまだ少ないので、貴重な展示です。常時いくつかの番組が上映されており、現在は「第66回NHK紅白歌合戦」や「清水寺 三六五日」、「絶景体感 宇宙」、「すし」の4本が上映中です。

スタジオギャラリー

NHKスタジオパークAフロアにある「スタジオギャラリー」では、NHKの番組をテーマにしたさまざまな企画展が展開されています。また、エントランスホールで毎日開催されている「ウェルカムグリーティング」では、「どーもくん」をはじめとするNHKのキャラクターたちがゲストをお出迎え。毎回ランダムで登場するので、どのキャラクターに会えるかはお楽しみです。登場する場所や時間、キャラクターは当日表示されるので確認してみましょう!1回のグリーティング時間は30分ほどで、混雑状況によってはキャラクターと一緒に写真撮影ができない場合もあるので要注意です。

企画展の一部を紹介

スタジオギャラリーでは、随時人気のNHK作品に関する展示が繰り広げられます。ここでは、現在開催中の展示や今後の企画展予定をご紹介します。

  • 大河ドラマ「真田丸」展

現在放映中の大人気大河ドラマ「真田丸」に関する展示会が開催されます。徳川家康をも恐れさせた、かの戦国武将「真田信繁(幸村)の生涯を描いた作品となっています。今後ますます盛り上がっていく真田丸をより楽しく鑑賞するための衣装展示や、記念撮影などのコーナーが満載です。現在視聴中の方は「真田丸」がより楽しく見れるようになりますし、視聴中でない方も「真田丸」が見たくなるような魅力溢れる展示を御覧ください。

  • 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」展

2016年4月4日から放送が開始したNHKの人気枠「連続ドラマ小説」の新番組「とと姉ちゃん」にまつわる展示が展開されます。本作では2人の妹・母親と暮らすヒロイン「小橋常子」が、父親代わりとなって生前の父親が教えてくれた「当たり前の暮らしがいかに大切か」という教えを胸に家族を守っていく奮闘ぶりが描かれます。女家族の小橋家が駆け抜けた時代を紡ぐ物語となっています。展示期間は放送翌日の4月5日(火)から7月10日(日)まで。放送と一緒に展示を見て、「とと姉ちゃん」をより楽しんでみてはいかがでしょうか。

CT-450スタジオ

NHKスタジオパーク内にある「CT-450スタジオ」では、実際に様々な番組が放送されています。ガラス一枚隔てた向こうにはリアルな撮影現場が広がっており、臨場感溢れるテレビの現場が見学できます。番組の制作風景や様々なゲストを生で見てみましょう。放送の有無や出演ゲスト情報は、各番組の公式サイトから確認できます。また、番組によってはスタジオ内で更に間近に見学することができますよ。

CT-450スタジオで放送される番組

  • スタジオパークからこんにちは

NHKの人気番組のひとつ「スタジオパークからこんにちは」は、その名前の通り、ここスタジオパーク内のCT-450スタジオから生放送されています。MCは竹下景子や高畑涼子、戸田恵子、清水ミチコ、真下貴アナウンサー、伊東雅彦アナウンサーら6人。また、放送は毎週月曜日から金曜日までの13時5分から14時54分まで。平日は毎日やっているので、抽選にさえ当たれば好きな芸能人にあえるかもしれません。毎日豪華なゲストが入れ替わりで登場するので、公式サイトをよくチェックしましょう!「スタジオパークからこんにちは」の観覧方法は事前抽選方式となっています。公式ホームページから観覧希望の日程の募集要項をよく読み、申し込むようにしましょう。

  • 土曜スタジオパーク

NHKに関する情報が盛り沢山な番組「土曜スタジオパーク」。この番組では、現在NHKで放送されている番組や、近日放送予定の番組から出演者などのゲストを招き、番組の見どころや収録の裏話など、さまざまなトークが展開されます。そのほかに、視聴者の声に応えるコーナーや、NHKの最新情報を伝える「まるNフラッシュ」など、NHK情報盛りだくさんな内容で構成されています。しかも、観覧はスタジオの中から。間近で大好きなタレントを見るチャンスです。観覧希望の場合、事前抽選ではありませんので、当日13時までにスタジオパーク入口周辺へ集合しましょう。入場可能人数はおよそ20名ですが、希望者が多い場合は抽選となります。

ネイチャーカメラマン

NHKのドキュメンタリーで使われるような、本格的な戦車カメラや暗視カメラ、虫の世界を覗き見るカメラなど、様々なカメラを駆使して、危険生物の姿を撮影しましょう!まるで本物のドキュメンタリーカメラマンになったかのような気分で、本格的な映像を撮影する体験ができるコーナーです。自然番組撮影のワザに挑戦してみましょう!

驚きと体験がいっぱい!Bフロア

Bフロアには直接ふれて体験できる展示や、NHKの番組にまつわるクイズ、収録中のラジオスタジオの見学などが楽しめる体験アトラクションが盛りだくさん。大人からこどもまで一緒になって楽しめます。また、新旧の大河ドラマやNHK連続テレビ小説で使われた秘蔵の小道具や衣装、当時のポスターや映像などが展示されている「ドラマライブラリー」などもあり、NHK連続テレビ小説や大河ドラマファン必見のコーナーとなっています。

Bフロアの展示・アトラクションをご紹介!

メディアウォール

壁に設置された大型のタッチパネル式画面に触れると、ドラマや文化番組、歌番組など、過去にNHKが放送してきたありとあらゆる歴代の番組が飛び出してきます。ぜひ、お気に入りの映像や懐かしい映像を探してみてください。

NHKクエスト

エンターテイメント番組や教育番組など、NHKにまつわる様々なクイズが出題される「NHKクエスト」。NHKの番組に自信があるかたはぜひチャレンジしてみては?!何問正解できるか友達や家族で競うのも面白いですよ。

NHKワールド

日本のニュースやカルチャーなど、様々な情報を世界に発信しているNHKの国際放送「NHKワールド」。また、様々な言語で収録されているラジオスタジオを実際に見学することもできます。

はてなルーム

生活の中に潜む「はてな」を徹底的に調査・実験して謎を解き明かしていく番組「ためしてガッテン」や「すイエんサー」などの人気科学番組。これらの番組から生まれた疑問の数々が沢山展示されているのが「はてなルーム」です。疑問に挑んで、科学の面白さにふれてみましょう!

どーもくんスクエア

室内のいたるところに「どーもくん」が配置されたどーもくんプレゼンツの休憩スペース「どーもくんスクエア」。

自動販売機が設置されており、ドリンクやお菓子などを購入することもできます。アトラクションや展示を楽しんで、少し疲れたらドリンク片手にほっと一息ついてみてはいかがですか。

ドラマライブラリー

大河ドラマや連続テレビ小説ファン必見の展示が「ドラマライブラリー」です。ここでは、歴代の大河ドラマや連続テレビドラマ小説で使用された小道具や衣装など、NHKの秘蔵コレクションが展示されています。また、大河のオープニング映像やポスターなどがデジタルアーカイブで復活。懐かしいあのドラマをもう一度見てみましょう。

こどもライブラリー

1960年代から現在までNHKで放送されてきた子供番組の数々がアーカイブされている「こどもライブラリー」。各々の世代が子供時代を共に過ごしてきた懐かしのあのキャラクター達が蘇ります。今はもう大人になってしまった方も、現在子どもの方も、それぞれの持つ思い出のページをめくってみてはいかがでしょうか。

アニメファクトリー

NHKスタジオパーク内で特に人気の展示「アニメファクトリー」。ここでは、NHKのさまざまなアニメ番組が紹介されています。さらに、展示を見るだけでなく、声優に挑戦できるアフレコスタジオや、アニメができるまでの制作過程の解説映像なども展示されていて、アニメの世界をより深く知ることができます。そのほかにも、懐かしい作品のポスターも展示されているので、大人でも子供時代を思い出しながら楽しむ事ができますよ。

アニメファクトリー内の「アフレコスタジオ」では、声優になりきってアフレコ体験に挑戦できます。アフレコ体験が楽しめる作品は、「きかんしゃトーマス」、「境界のRINNE」、「わしも」、「おじゃる丸」、「忍たま乱太郎」など、いずれもNHKを代表する人気作品ばかりです。

スタジオパークNEWS

誰もがテレビで見たことのあるニュースのスタジオで、ニュースキャスターやリポーター、カメラマン、お天気キャスター、スタッフ役などになりきり、実際にニュース制作の現場を体験してみましょう!普段なかなか体験することのできないクロマキー画面の合成体験にもチャレンジしてみてください。

クリエイティブラボ

映像素材や音楽素材など、映像制作に必要な素材と、どーもくんなどの人気キャラクターを自由に組み合わせてオリジナルの映像ストーリーが作れます。映像や音を操る楽しさを体験してみてください。特に子どもの独創的な発想で作られた作品などは、思わず笑ってしまう出来上がりになったりします。親子でぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

期間中はイベントが開催!子どもが喜ぶ体験エリア Cフロア

Cフロアには「キッズワールド」と「イベントホール」の2つの展示エリアがあります。「キッズワールド」では、子どもに人気の番組「おかあさんといっしょ」のお兄さんお姉さんと、同じ画面の中で一緒に歌ったり、体操をしたりと、実際にいつも見ているテレビ画面の向こう側に参加出来てしまうアトラクションです。また、Eテレで人気の「いないいないばあっ!」や「みいつけた!」などの人気キャラクター達とのゲームが楽しめる、子ども達大興奮のアトラクションです。

また、「イベントホール」では、展示や様々なイベントなどが開催されています。2016年4月7日(木)から7月30日(土)までの期間は、人気の大河ドラマ「真田丸」の世界がリアルに再現された展示「大河ドラマ「真田丸」の世界展」が開催。こちらの展示会は、真田屋敷が再現されたセットで記念撮影ができるとあってとても人気です。また、リアルな山中の陣での軍議体験などもでき、まるで真田になったかのような気分が味わえます。

スタジオパークが無料で楽しめる!無料開放デーについて

NHKスタジオパークは、普段から子どもは入場無料ですが大人は200円の入場料が必要となります。しかし、大人も入場が無料になる日が年に何度かあるんです。無料開放デーには、全ての方が無料でNHKスタジオパークへ入場することができます。2016年の無料開放デーは随時情報が更新されますので、スタジオパークの公式サイトをチエックしましょう。直近では4月29日(祝)から5月5日(祝)までの期間が無料になります。ゴールデンウィークのお出かけにも最適です。

子どもと一緒でも安心!スタジオパークの子ども用施設について

家族でどこかへ遊びに行くとき、気になるのは行く先々の子供向けの施設の有無ですよね。NHKスタジオパークには、ベビーシートやベビーキープ付きのトイレや授乳室、救護ベッドなどが完備されています。また、ベビーカーの持ち込みもOK。移動する際はエレベーターを利用しましょう。エスカレーターを利用する場合はベビーカーを折りたたむ必要があります。

ランチ休憩はレストランスタジオカフェで

NHKスタジオパークの3Fには、ランチを食べられるカフェがあります。オススメは、980円の「昔ながらの洋食セット」。連続テレビ小説「ごちそうさん」に登場したオムライスを再現した、ファンは特に唸る一品です。また、お子様にもうれしい880円のキッズプレートがあるので、親子でランチができます。

お土産を買うならここ!スタジオショップ

NHKのテレビ番組に登場する人気キャラクターのグッズが買えるショップです。定番の「どーもくん」や「にゃんちゅう」グッズから「できるかな」の「ゴン太」くんグッズまでさまざまなお土産が揃っています。NHKスタジオパークに遊びに来た記念にぜひグッズを買ってみてはいかがでしょうか。

NHKスタジオパークへのアクセス

最寄り駅は?電車でお越しの場合

NHKスタジオパークの最寄り駅はJR「渋谷駅」、JR「原宿駅」、地下鉄「明治神宮前駅」、地下鉄「代々木公園駅」などが便利です。それぞれの駅から徒歩約12分で到着します。

JR渋谷駅からの直行バスが運行中

JR渋谷駅からは直行バスが運行しています。利用する場合は渋谷マークシティ前2番乗り場から「NHKスタジオパーク」行きの直行バスに乗りましょう。運賃は大人210円、小児110円です。スタジオパークには駐車場がありませんので、これら公共交通機関を利用するといいでしょう。

 

ページTOPへ

「渋谷」周辺の関連記事

このページのTOPへ