渋谷スクランブル交差点の観光見どころをご紹介!外国人に人気の理由とは?

  • 11446 |

渋谷のスクランブル交差点は、1日に最大約50万人が通行する世界最大級の交差点です。1回の青信号で横断する人の数は、なんと3,000人!実はこのスクランブル交差点が今外国人観光客から大きな注目を集めています。そこで今回は渋谷スクランブル交差点で観光を楽しむためのオススメポイントや、外国人に人気の理由をご紹介しちゃいます!

http://www.warpweb.jp/

1日50万人が横断!世界最大の交差点「スクランブル交差点」

多くの観光客が渋谷に到着してまず最初に訪れることになるのが、渋谷のスクランブル交差点です。先ほどご紹介したとおり、スクランブル交差点の交通量は、多い日で1日50万人にも及びます。そして、1回の青信号で行き交う人々の数は3000人に及ぶことも。

http://kylemagi67.blog.fc2.com/

これだけの人数が同時に通過してもぶつからず、お互いがうまく避けあって渡る光景が外国人観光客の評判を呼び、今多くの外国人観光客から注目をあつめるスポットとなっています。そのため、いつ訪れても外国人観光客が撮影している光景にであうことでしょう。

そもそもスクランブル交差点とは何なのか?

http://blog.livedoor.jp/

スクランブル交差点は、人通りの多い繁華街などの交差点でみられる交差点です。実は渋谷のスクランブル交差点は、最も有名な駅前の物以外にも、渋谷109前などにもあるんです。車も人間も交通量が多い繁華街において、斜め向かいに渡るためには2度道路を渡らなくてはいけません。しかし、このスクランブル交差点で交差点へ流入する車を一斉に止めることにより、歩行者が自由に通りを行き来することができるのです。

http://blogs.yahoo.co.jp/

世界で最初にスクランブル交差点の方式を採用したのは、カナダとアメリカで、1940年代までさかのぼります。日本で最初にスクランブル交差点の方式が採用されたのは、1968年に誕生した熊本県の子飼交差点だとされています。そして、現在日本全国にはスクランブル交差点が300ヶ所以上あるんです。スクランブル交差点といえば渋谷をイメージする方が多いかと思いますが、実はこんなにあるんですね。

なぜここまで外国人に人気なのか?

http://k1hutatume.exblog.jp/

およそ3,000人の人間が一斉に渡り、しかもぶつからないように避けあう様子は外国人観光客の目には不思議な光景に映るそうです。私達が普段何気なく見ている風景も、視点を変えれば驚きや発見に満ち溢れた光景になります。せっかくなので、海外の反応も見てみましょう。


■ 小国の全人口が一斉に横断歩道を渡ってるようなもんだろこれ! ポルトガル
■ 想像以上の光景が俺の目に飛び込んできた……。 アメリカ
■ ウォーリーを探せかっつーの! アメリカ
■ 行ったよ。人の波に飲まれて自分が行方不明になったw フィリピン
■ 正直言って、本当に、本当に普通じゃない光景に見える。 アメリカ
■ あれって抗議集会が開かれてるんだよな? イギリス
■ 危ないじゃん。でも皆ちゃんと渡れてるんだね……スゴっ! サウジアラビア
■ 「トウキョウ・ドリフト」で車が人波を縫ってドリフトしてたトコ? イギリス
■ ちょっとしたウォーキングツアーの一幕じゃねーかよ。 ドイツ
■ 何だろ……あの人混みに飲まれたらテンパりそう。
オラが町に生まれて良かったー! アメリカ

出典:http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1433.html

 

スクランブル交差点観光は実は雨の日がオススメ。その理由とは?

スクランブル交差点に観光で訪れる場合、雨の日がオススメです。なぜ雨の日なのか?それは、雨の日にJRと京王線の連絡通路などから、スクランブル交差点を見下ろしてみればわかります。

i.ytimg.com

無数の傘がカラフルに入り混じり、スイスイとお互いを避けあって通り過ぎていく光景は、まさにここでしか見ることの出来ない光景です。もし渋谷観光に訪れた日が雨だったとしても、肩を落とさず上空からスクランブル交差点を眺めてみましょう。

コーヒーや食事を頂きながらスクランブル交差点を眺める

スクランブル交差点の周辺には、スクランブル交差点を見下ろしながら食事や休憩ができるカフェなどが点在しています。どこもお洒落で雰囲気がよく、居心地の良いカフェばかり。ここでは、スクランブル交差点を眺めることができるいくつかのカフェをご紹介します。ビュースポットとしても絶好の場所ばかりです。

L'Occitane Cafe(ロクシタンカフェ)

http://jp.loccitane.com/

外から見てもお洒落な雰囲気が伝わってくる、スクランブル交差点横のカフェ「L'Occitane Cafe(ロクシタンカフェ)」。その立地や店内の雰囲気から、テレビの撮影などにも使われることのあるカフェです。


スクランブル交差点に面した席には、大きな窓が設けられており、食事やドリンクを楽しみながらスクランブル交差点を行き交う人々の姿を眺めることができます。

■店舗詳細
名称:L'Occitane Cafe(ロクシタンカフェ)
住所:東京都渋谷区道玄坂2-3-1 渋谷駅前ビル 2-3階
アクセス:スクランブル交差点すぐ横
営業時間:10:00〜23:00
定休日:不定休
公式サイト:
http://jp.loccitane.com/%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7,123,2,69967,756875.htm

STARBUCKS COFFEE SHIBUYA TSUTAYA店

スクランブル交差点に面したTSUTAYA店内にあるスタバ、「STARBUCKS COFFEE SHIBUYA TSUTAYA店(スターバックスコーヒー渋谷ツタヤ店)」。1階で商品を購入したあとは、2階のスペースでコーヒーやラテなどを楽しむことができます。

2階のイートインスペースは、スクランブル交差点に対して真正面に位置しており、絶好のロケーションです。スタバでお気に入りのドリンクを楽しみながら、スクランブル交差点を眺めるという時間の過ごし方は、渋谷観光の休憩などにもオススメです。早朝から深夜まで営業しているので、時間を選ばず利用できるのも嬉しいポイントですね。

■店舗詳細
名称:STARBUCKS COFFEE SHIBUYA TSUTAYA店
住所:東京都渋谷区宇田川町21-6 QFRONT
アクセス:スクランブル交差点正面
営業時間:06:30~28:00
定休日:不定休
公式サイト:http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=2003

星乃珈琲 109 MEN'S店

http://ameblo.jp/

こちらも渋谷スクランブル交差点の直ぐそば、渋谷109MEN'Sの2階にあるカフェ「星乃珈琲 109 MEN'S」。店内はシックで落ち着いた雰囲気になっており、静かで穏やかな時間を過ごすことができます。

http://ameblo.jp/

また、こちらのお店はスフレパンケーキが大人気。ふわふわのパンケーキを2段重ねで注文してみましょう。ボリューム満点ですが、柔らかい食感がくせになりもっと欲しくなってしまうはず。コーヒーは2杯めからお代わり料金で注文することができるので、長居する際にもぴったりです。もちろん、窓の外にはスクランブル交差点の風景が広がっています。

■店舗詳細
名称:星乃珈琲 109 MEN'S店
住所:東京都渋谷区神南1-23-10 109Men’s 2F
アクセス:スクランブル交差点すぐ横
営業時間:10:00~23:00【ランチ】10:00~15:00(月~金)
定休日:不定休
公式サイト:http://www.hoshinocoffee.com/

エスタシオンカフェ

http://www.shibuya-e.tokyuhotels.co.jp

渋谷マークシティの5階にあるカフェ「エスタシオンカフェ」では、スクランブル交差点のみならず渋谷駅前の景色を一望することができます。店内は天井高8mの開放感あるスペースになっています。ケーキセットやフリードリンクプランが用意されていて、スクランブル交差点を眺めながら、いつもよりちょっと贅沢な時間を過ごせますよ。落ち着いた空間で、上質なひと時を過ごしたい方にオススメです。

■店舗詳細
名称:エスタシオンカフェ
住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-2 渋谷エクセルホテル東急 エクセルホテル東急 5F
アクセス:渋谷駅から徒歩すぐ
営業時間:18:00~24:00(L.O 23:30)※8:00~10:00は一部ドリンクのみの提供
定休日:無休
公式サイト:http://www.s-markcity.co.jp/shop/detail.php?id=56

渋谷スクランブル交差点へのアクセス

渋谷スクランブル交差点は、JR渋谷駅のハチ公口を出てすぐの場所にあります。渋谷駅にはいくつか出口があり、ハチ公口以外の出口からスクランブル交差点を目指すと時間がかかってしまったりするので、ハチ公口を目指すようにしましょう。スクランブル交差点は渋谷の主要な観光スポットを繋ぐ交差点にもなっており、観光目的で訪れる際にもハチ公口が便利となっています。

ページTOPへ

「渋谷」周辺の関連記事

このページのTOPへ