函館の人気観光スポット23選!北海道新幹線にのって函館へ遊びに行こう!

  • 6189 |

函館の人気観光スポットをご紹介します。北海道でも有数の観光地「函館」。おしゃれな街並みが観光客に人気の「元町」や、世界の夜景スポットと肩を並べる「函館山」、函館の旬の味が集まっている「函館市場」など、函館の自然から絶品グルメスポット、歴史的建造物まで、ありとあらゆる魅力が函館には詰まっています。そして、北海道新幹線が開通する今、気軽に函館観光ができるようになりました。北海道の中でも特に人気がある函館。この波に乗ってぜひ函館に遊びに行きましょう!

異国情緒溢れる街並みが美しい。函館のおしゃれスポット3選!

函館にある元町は、明治から昭和25年まで北海道・道南の行政の中心だった場所です。ヨーロッパ風の建築物が多数みられ、まるで外国にいるような気分になります。「旧函館区公会堂」や「ハリストス正教会」など、観光地としての見所もたくさんあるので、函館市電に乗っておしゃれな街を散策しましょう!

元町

幕末にいち早く開港した函館の街には、いまでも当時をしのばせるレトロな洋館が数多く残ります。

函館山のふもとの元町は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていることもあり、特にレトロでおしゃれな建物が立ち並ぶエリアです。

こちらはハリストス正教会。

http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/

坂の途中にある街は観光名所として知られており、海を見下ろせる絶景ポイントもあったりと歩いているだけでも楽しい街です。
歩き疲れたら優雅な雰囲気の建物でお茶を楽しんだりと、じっくりと楽しみたいスポットです。

函館市電

函館市電は、谷地頭から湯の川までを結ぶ路面電車です。
函館の街並みの中を走る市電から眺める風景は、とても新鮮で趣を感じます。

http://home.a00.itscom.net/

特に洋館が多い元町エリアを走る電車は、街と溶けあって美しい景色をつくっています。歩いて少し距離が遠い場所の移動手段としても、普通の電車同様利用できます。函館観光の際にはぜひ一度乗車してみてください。

グリーンゲイブルズ

元町の一角にあるグリーンゲイブルズは、赤毛のアンの世界観を投影したレストランです。

http://www.kumiemon.com/

赤毛のアンのファンだけでなく、誰もが引き寄せられる居心地のいい空間になっています。
人気メニューは「ゲイブルズサンドとサラダのセット」で、ヨーロッパの家庭の味に近い素朴な食感を味わえます。

元JUDY AND MARYのYUKIさんがよく来ていたお店ということで、今でもファンが度々訪れ、観光地にもなっています。

世界三大夜景を楽しもう!函館山から見る絶景をご紹介!

日本国内の夜景スポットでは断トツで人気のある「函館山」から見る夜景。津軽海峡と函館湾に挟まれた特異な地形が特徴的で、一度見たら忘れられないほどの感動をくれます。時間帯や天候などでいろんな表情を見せてくれる函館山。あなたが訪れた時は一体どんな景色を見せてくれるのでしょうか?

函館山

函館観光では外せないスポット函館山。

https://ja.wikipedia.org/

ミュシュランガイドに3つ星として掲載された函館山から見渡す夜景を観賞する際には、函館山ロープウェイ・乗合バス等のご利用をおすすめします。夜景が大人気のスポットです。

函館山ロープウェイ

函館山の夜景はナポリ・香港と並んで世界三大夜景のひとつと言われています。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに「わざわざ旅行する価値がある」場所として三ツ星の評価を受けたことから、函館観光の要となっています。

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/

ロープウェイで徐々に山頂に向かっていくと、次第に広がるパノラマに釘付けになってしまいます。日没後20〜30分後が最もおすすめの時間帯なので、日没の時刻をチェックしていきましょう。

http://photohito.com/

宝石を散りばめたような輝きは、一度見たら忘れられなくなること間違いなしです。

昔の面影を感じる、函館の歴史スポット6選!

誰もが思い浮かべる函館観光の歴史スポットといえば「五稜郭」ではないでしょうか。戊辰戦争最後の舞台になったことや、ヨーロッパの築城形式を参考にした五角形の特徴的な形は、長い間歴史好きな人たちを魅了してきました。他にも、日本で一番歴史のある「函館競馬場」や、土方歳三や新選組隊士の供養碑が残る「称名寺」など、歴史好き必見のスポットが目白押し!ぜひ足を運んでみてください!

五稜郭公園

五稜郭は幕末、外敵に対する防衛のために建設されました。
ユニークな星形の城郭は、星形の頂点に砲台を設けて奉行所の建物を防御するという、西洋の築城理論に基いています。

http://www.geocities.jp/

2010年に箱館奉行所が復元され、館内では当時の様子と函館の歴史をじっくりと知ることができます。五稜郭タワーから眺める全体像は、函館の観光地の中でも特におすすめ。

http://ganref.jp/

また土方歳三の活躍の舞台ともなった場所で、新選組ファンには外せません。4月から5月にかけては園内の桜がいっせいに咲き誇り、花見客であふれます。

トラピスチヌ修道院

http://blogs.yahoo.co.jp/

トラピスチヌ修道院は、日本初の女子観想修道院として函館郊外に設立されました。周辺には牧歌的な雰囲気が漂います。一度、火災で焼失しましたが、教皇ピオ11世からの義援金や各修道院からの寄付金で、再建されました。園内には聖ミカエル像などがあります。手作りのロザリオやお菓子などが売られています。

函館競馬場

日本で最古といわれる競馬場、それが函館競馬場です。
写真はまだ建設中の函館競馬場。

https://commons.wikimedia.org/

そしてこれが現在の函館競馬場メインスタンドです。


昔の人には想像もつかないでしょうね。
そして、JRA全10競馬場のなかでもっとも「直線距離が短い競馬場」として知られています。高低差がかなりあるのも函館コースの特徴で、かなりタフな設定となっています。競馬好きの方は一見の価値ありです。

称名寺

称名寺は、函館市内では高龍寺に次いで古い寺院です。

http://masa5s5.fc2web.com/

箱館戦争時に新選組の屯所として用いられていたこともあります。境内には土方歳三と新撰組隊士の供養碑と高田屋喜兵衛の顕彰碑などが飾られ、函館の歴史を感じさせます。

http://s.webry.info/

新撰組や土方歳三のファン、歴史好きならぜひ観光で立ち寄りたいスポットです。

立待岬

立待岬は、函館山の南端に突き出た岬で、津軽海峡も眺望できるスポットです。

http://hakodate-kankou.com/

岬の途中には、与謝野晶子の歌碑や啄木一族の墓などもあります。

http://ameblo.jp/

夜になるとイカ釣りの漁火を間近で眺められます。天気の良い日は対岸の下北半島も眺められ、絶景を楽しめます。冬季は車両通行止めとなるので注意しましょう。

北島三郎記念館

北島三郎記念館は、言わずもがな知れた演歌の大御所北島三郎の記念館です。
2002年の開館以来、徐々に函館観光としての人気を集めてきました。

http://topicks.jp/

北島三郎の苦難と成功の半生を一緒に体感できる施設となっており、高校時代のサブちゃんと一緒に通学する体験や下積み時代の様子を再現したコーナーなど、サブちゃんファンにはたまらないひとときを過ごせます。

http://www.hakobura.jp/

ページTOPへ

「函館」周辺の関連記事

このページのTOPへ