東京駅構内を写真つきでレポート!東京旅行の最初の難関を攻略しよう!

  • 2957 |

“ダンジョン”とも呼ばれる東京の玄関口「東京駅」。各地から観光で、ビジネスで、里帰りで、と多様な目的で利用されていますが、出口や改札がたくさんあってわかりにくいというのが正直なところ。「迷子になって駅から出るのに苦労した」という声もよく聞かれます。そこで、今回は駅構内を写真付きで、どこに何があるか、どこから出ればよいのか、待ち合わせにピッタリの場所などをご紹介します。これから東京駅を利用する人も、迷子になってもうこりごりという人も、今後に役立ててみてくださいね。

日本の「顔」、東京駅

東京駅は、新幹線の終点でもあり、様々な人が全国から集まります。東京駅構内には改札出入口のほか、お土産や駅弁を購入できるショップ、食事処、美術館、東京おかしランドや東京キャラクターストリートなどがあります。日本のグルメとカルチャー、エンターテイメントの要素を含んだ日本でトップクラスの規模を誇る駅です。

東京駅の駅舎は、辰野金吾が大正時代に設計しました。太平洋戦争により3階建てだった駅舎は焼け落ち、2階建てになっていましたが、2014年の東京駅開業100周年に合わせて、建設当時の姿に復元されました。

現在は新幹線も含め、13もの路線が乗り入れています。

1日人の利用者数はなんと約40万人。昼夜問わず多くの人が行き交っています。

東京駅の1日の利用者数はなんと約40万人と言われています。13もの路線(新幹線含め)が乗り合うため、日々電車に乗り慣れている東京出身者でさえも「あれは迷うよね」と言うほどです。しかも利用者数もとても多いので、心理的な焦りも加わりますよね。

まずは1階に何があるのか、見ていきましょう!

東京駅構内~1階~

丸の内北口改札

おすすめポイント

1天井

丸の内北口改札を出て、まずは天井を見上げてみましょう。こちらは東京駅丸の内駅舎の復元工事の際、大正3年創建当時のドーム型天井が復元されたものです。よく見てみると、ワシのレリーフがあり、周りを囲むように十二支のレリーフが組み込まれています。東京駅イチの見どころといっても過言ではありません。

2東京ステーションギャラリー

改札を出て、右手側。東京駅の中にある美術館です。改札の外にあるので、駅の利用がない方でも入場できます。館内にはロッカールームもあるので、荷物を預かってもらえます。都会的でカジュアルな絵画鑑賞を楽しめます。

開催予定
2016年4月23日(土)-6月19(日)
川端康成コレクション伝統とモダニズム

改札を出ると、目の前に丸の内ホテルや丸の内オアゾがあります。オアゾには本屋やドラッグストア、雑貨屋さんもあるので、旅行中に足りなくなったものを買い足せます。

丸の内中央

東京ステーションホテル

丸の内中央改札を出ると東京ステーションホテルのエントランスがありますので、宿泊やイベントなどで利用する方は、丸の内中央改札から出ると便利です。

丸の内南口

丸の内南口改札をでると、商業施設「KITTE」に一番近くアクセスできます。また、はとバス乗り場もこの改札のすぐそばにあります。

おすすめポイント

1エキュート東京
 

お土産、駅弁、デリの種類も豊富ですが、ベーカリーとカフェがあるのがエキュートの魅力です。『アンデルセン』『東京あんぱん豆一豆』など、焼きたてのパンを食べられます。

八重洲北口

東北上越地方への新幹線のりば(中央のりかえ口)があります。

おすすめポイント

1トウキョウミタス

平成25年11月に「おみやげプラザ」が、「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」としてリニューアルしました。定番の東京土産や老舗菓子のほか、有名なパティシエがプロデュースするスイーツなどの販売もあります。自分用、知人用の手軽でおしゃれなお土産を購入できるので、とてもおすすめです。

2キッチンストリート

現在22店舗が入っています。寿司、イタリアン、ラーメン、中華、居酒屋、スイーツなど、様々なジャンルのグルメを楽しめます。少し足を休めたいという方も気軽も気軽に利用できるカフェバーもあります。

店舗情報
11:00~23:00

※早朝営業店舗
ビアテリアプロント 7:00~
果実園 7:30~
にしむら日和 銀座 平日・土・祝 8:00~

八重洲南口

おすすめポイント

1KEIYO STREET

『八天堂』のクリームパンや『東京ミルクチーズ工場』など、有名なスイーツ店が並びます。また、『マダム・ブロ』という北欧のグリーンライフを推奨するイェンスイェンセン氏が監修するデンマークスタイルのカフェは女子にとてもおすすめです。

八重洲中央口

おすすめポイント

大丸百貨店

東京の定番土産はもちろん、全国各地で話題のお菓子が一挙に集います。お土産購入に迷ったら、大丸に駆け込みましょう!

東京駅構内~地下1階~

1東京おかしランド

日本を代表するおかしメーカー、江崎グリコの「 ぐりこ・や Kitchen 」、森永製菓の「 森永のおかしなおかし屋さん 」、カルビーの「 カルビープラス 」が出店しています。森永製菓ではペコちゃんやキョロちゃんの限定グッズ販売、カルビーでは出来立てのポテトチップスの実演販売があります。江崎グリコは出来立てのアーモンドピークを食べられます。子どもだけでなく、大人も納得の味をご堪能あれ。

2東京キャラクターストリート

『JUMP SHOP』『ハローキティショップ』『ポケモンストア』など、日本のアニメやキャラクターの専門ショップが26店舗が出店。JUMP SHOPでは、国内外で人気の『ONE PIECE』や『NARUTO』のグッズ販売もあります。日本の人気キャラクターが一同に介していますので、アニメファンはもちろん、海外からのツーリストにもおすすめのスポットです。

3東京ラーメンストリート

人気のラーメン店が8店舗ひしめき合う、ラーメン初心者からマニアまで舌をうならせるラインナップ。東京・大崎にあった伝説の行列店「六厘舎」をはじめ、「東京駅 斑鳩」「東京タンメン トナリ」「仙台牛タンねぎ塩ラーメン 㐂蔵」「とんこつらーめん 俺式 純」「ソラノイロ・NIPPON」「東京の中華そば ちよがみ」「塩らーめん専門 ひるがお」と、1週間通っても飽きないというのがコンセプト。お昼時には列をなすほど、東京駅の中でも特に人気の高いエリアです。

4グランスタ

東京土産、駅弁、スイーツなど、人気ショップが60以上。3月23日からリニューアルオープンして、ますますパワーアップ! グランスタに行けば、東京の定番から最新グルメがすべて揃います。

また、グランスタ内には

 
荷物一時預かり所
コンシェルジュの方も配備されていますので、わからないこと、困ったことがあればこちらで相談しましょう。

 

近くにロッカールームもあるので、こちらも利用しながら、ショッピングの食事を満喫できます。

東京駅地下1階~待ち合わせ場所~

1銀の鈴
 

東京駅の待ち合わせ場所と言えば「銀の鈴」は、八重洲地下中央口の改札内にあるので注意。ですが、東京駅公認の待ち合わせ場所と言ってもいいのか、あちこちに「銀の鈴」までの案内が表示されているので、利用しやすいでしょう。

2動輪の広場
 

丸の内地下北口を出て、正面にみえてきます。蒸気機関車の車輪は、かつて東海道線を走っていたものを飾っているそうです。近くには動輪の広場喫煙所もありますので、待ち合わせにぴったりの場所ですよ。

まとめ
東京駅はやはり迷宮だったというのが正直な感想ですが、改札口の周りに何があるのかを何となく頭に入れていると、迷いにくくなるのかなと思いました。構内案内図はわかりにくいものもありますので、もし迷ってしまって困ったという場合は改札にいる駅員さん、もしくは地下1階にあるグランスタ内のステーションコンシェルジュに助けを求めましょう。
東京駅は駅の中だけで半日遊べるくらいお店が充実しています。周辺にも大丸やKITTEなどの商業施設もありますので、たっぷりショッピングできます。ちょっと道に迷うのもまた旅の魅力、とあまり肩を張らず東京観光を思いっきり楽しんでくださいね!


ライター:亀井a子

ページTOPへ

「東京駅・丸の内」周辺の関連記事

このページのTOPへ