新島 観光決定版!東京から最短40分の離島リゾートを体験しよう!

  • 7010 |

伊豆諸島を構成する島々のひとつ「新島」。新島は、東京から約160km南の海上に浮かぶ離島です。伊豆諸島のなかでも、特に美しい海と砂浜が豊富なため、サーファーや海水浴客に人気の観光スポットとなっています。また、近海ではミナミバンドウイルカやマッコウクジラ、ザトウクジラ、マンタ、ウミガメなどが見られるため、ダイバーにも人気のスポットです。東京都に属しながら、豊かな海と自然が感じられる伊豆諸島のリーゾート島、「新島」についてご紹介していきます。

伊豆諸島の楽園「新島」ってどんなとこ?

画像提供:新島観光協会

東京から南に約160km進んだ海上に浮かぶ離島「新島」は、100以上の島々から構成される伊豆諸島の中のひとつです。周囲に黒潮が流れている環境から、気温の日較差や年較差が低く、1年間を通して温かい気候なのが特徴です。

新島の歴史

東京から約160kmも離れている離島の新島ですが、実は縄文時代から人が暮らしていたとされています。新島は、古代から自然の影響を強く受けており、かつての向山噴火では、全島が真っ白になるほど火山灰に覆われたという記録もあります。また、新島とその隣の式根島はかつて陸続きだったとされており、それが1703年の大津波で分断されたという説もあるんです。

そんな風に、人知れず自然の脅威と自然の恵みの中で生き抜いてきた離島「新島」が、リゾート地として注目されはじめたのは昭和40年代頃。「離島ブーム」のキャッチフレーズで伊豆七島が紹介され、瞬く間にリゾート島として人気となりました。このように、数々の歴史を歩んできた新島の歴史については、島内の「新島村博物館」でより詳しく学ぶことができます。新島観光とあわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

新島は漁業がさかん!絶品海鮮グルメを堪能しよう!

画像提供:新島観光協会

島の産業は、漁業を中心に、明日葉やレザーファンなどの栽培が行われています。特に漁業では、タカベやメダイ、ムツ、オナガ、アカイカ、伊勢海老、イシダイ、シマアジ、イサキ、ヒラマサなどの魚が水揚げされ、高級魚なども豊富です。そのため、島では新鮮な高級魚がリーズナブルな価格で堪能できてしまうのです。

伊豆諸島ならではのグルメが新島でも堪能できる

伊豆諸島といえば、明日葉や伊勢海老、金目鯛などが有名ですが、忘れちゃいけないのが「くさや」です。このくさやの発祥は実は伊豆諸島なんです。新島をはじめとする伊豆諸島の島々では、当時貴重品であった魚をなんとか保存したいと考えました。そこで、桶に海水を貼り、開きにした魚をそこに漬け込んで干物にしていたのです。

しかし、これだけだと「くさや」は完成しません。当時の新島では、水や塩も大変貴重なもの。そのため、漬け込むのに使われた水は捨てずに、何度もそこに魚を漬けるようになりました。そうした製造工程を繰り返すうちに、魚の成分が漬け汁に溶け出し、独特な「くさや汁」がうまれたと言われています。

特に新島のくさやは万全な衛生管理のもとで生産されているので、旨みが強く、安心して食べられる逸品です。独特な匂いから苦手な方もいるかもしれませんが、新島を訪れた際には挑戦してみてください。意外とクセになりますよ。

世界ではイタリアのリパリ島と新島だけ!新島の特産品「コーガ石」

画像提供:新島観光協会

新島を観光していると島の至る所に「モヤイ像」が有ることに気づきます。集落に突然現れたり、道端に鎮座していたり、果ては展望台にも…。夜道で見つけたらちょっとビックリしてしましそうです。

なぜこんなにもモヤイ像が大量に居るのか…。その秘密は新島の特産品「コーガ石」にあります。このコーガ石は、世界中でイタリアのリパリ島と新島の2箇所でしか採ることの出来ない大変貴重な石なんです。コーガ石の特徴はその性質。コーガ石は柔らかくて、削りやすい石です。

どれくらい柔らかいのかというと、彫刻刀で加工出来てしまうほど。この性質を利用して大量に造られたモヤイは、地元のアーティストである大後友市が考案したものです。島の至る所にいるので、色んなモヤイ像を探してみるのも新島観光の楽しみ方のひとつです。

海や温泉、パワースポットや史跡など見所たくさん!新島のおすすめ観光スポット!

周囲が美しい海に囲まれている新島は、海水浴場やダイビングスポットなどが豊富な島です。もちろん、新島の魅力は海だけではなく、無料で入浴できる天然温泉や絶景スポット、史跡、パワースポット、アウトドアスポットなど、小さい島内にこれでもかというほどの魅力的な観光スポットが集まっています。ここでは、そんな新島の観光スポットの中でも、特に人気の高いおすすめ観光スポットをご紹介します。

ページTOPへ

「新島」周辺の関連記事

このページのTOPへ