東京駅 グルメ36選!駅構内と駅周辺別におすすめ店をご紹介

  • 307912 |

全国からたくさんの人が集まってくる東京駅。東京駅構内や駅周辺には、バラエティー豊かなグルメスポットが多数あります。行列のできるラーメン屋にパン屋、新鮮な魚介類が味わえる居酒屋や定食屋など、安いお店から高いお店、モーニングやランチ、ディナーに適したお店など、ありとあらゆるグルメスポットが集結しています。ここでは、東京駅構内と駅周辺に分けて、おすすめしたいグルメスポットをまとめました。お腹を満たしたいけど、お店選びに迷っているという方は必見です!

東京駅構内のおすすめグルメスポット18選!

ここでは東京駅構内のおすすめグルメスポットを18店ご紹介します。東京駅構内には「東京駅一番街」や「八重洲地下街」といったグルメスポットがあるのはご存知でしょうか?全国的に知られている有名なラーメン屋さんや、甘味処、築地市場から仕入れた新鮮な魚介類が楽しめるお店、行列ができるパン屋さんまで、ありとあらゆるグルメスポットが東京駅構内にはひしめきあっています。東京駅を訪れる際にはきっと役立つ情報をまとめたので、参考にしてください。

六厘舎

濃厚スープに超極太麺というスタイルで今や日本屈指の行列店へと成長した「六厘舎」。

豚骨や鶏がらなど、動物系の出汁をベースにしながらも、その中に煮干、鯖節、鰹節の魚介系風味が感じられる繊細な味わいが魅力です。

そして特徴的な超極太麺は、厳選された国産小麦を使用し小麦本来の味が楽しめます。


また、顎を押し返すような麺のコシは他の店では味わえない「六厘舎」ならではのものといえるでしょう。
東京駅を訪れたら一度は食べてみたい一品です。

ひるがお 東京駅店

塩ラーメンが人気のお店「ひるがお」。

鶏ガラ塩ベースのスープは、時折煮干しや貝柱の風味を感じることができ、一般的な「塩」よりも和風テイストな味わいが楽しめます。


また天然素材だけで作っているという「ひるがお」のラーメンは、スープも最後の一滴まで飲み干せそうなほど優しい味。
そしてワンタン、チャーシュー、白髪ネギ、刻みネギ、メンマ、塩玉子、小海老、干し貝柱、あおさ海苔などがのった「塩らーひるがお盛り」は具だくさんで食べごたえ満点です。

東京駅 斑鳩

東京を代表する名店として広く知られている「斑鳩」。

人気メニュー「東京駅 らー麺」は、動物系と魚介系、バランスのとれたスープが特徴的です。魚介系スープには本枯れ鰹節、特注鰹節などを使い、動物系スープには豚骨、鶏ガラなどを使用。こってりしつつも後味はあっさりとした風味が人気の理由のひとつです。

麺は中細ストレート麺で、とろみのあるスープによく合う麺となっています。2000年に九段下で創業してから、ずっと東京の人たちに愛され続けてきた「斑鳩」の味をぜひ味わってみてください。

みはし 東京駅店

東京駅一番街でのお買い物や東京観光の休憩時に、気軽に立ち寄れるグルメスポット「みはし 東京駅店」。

中でも「フルーツクリームあんみつ」が人気です。赤えんどう、ぎゅうひ、あん、寒天に蜜をかけ、若い桃の甘露煮、キュウイ、アンズ、バナナ、ミカンをトッピングし、てっぺんにはソフトクリームがのせられています。
フルーツの酸味にあん・ソフトクリームの甘味が心地良くブレンドされ、口の中で極上のハーモニーを奏でてくれる一品です。他にも「くずもち」や「白玉ぜんざい」などのメニューも用意されています。

京橋千疋屋 東京駅一番街店

絶品のモーニングセットが人気のお店「京橋千疋屋 東京駅一番街店」。

オススメメニューは「ワッフルセット」です。フルーツパーラーだけあって美味しい果物がたくさん入っており、朝からハッピーな気分になれます。表面がカリッとしたワッフルにはメープルシロップが掛けられており、別添えの生クリームもワッフルの美味しさをさらに引き立ててくれるでしょう。また、珈琲か紅茶どちらかを選べるのも嬉しいポイントのひとつです。もし東京駅に朝着いたら、ワッフル目当てに足を運んでみてください。

為治郎

京都名物「八ツ橋」発祥のお店として有名な「西尾」のそば処が「為次郎」です。

「にしんそば」をはじめ、京都名物をふんだんに使用したメニューが揃えられており、その中でも「鶏そば」が人気を博しています。スープはクリーミーな鶏白湯で塩ベース。京都らしい上品な味わいが癖になる一品です。縮れ麺ののど越しもよく、あっさりめのスープと相性の良い印象を受けます。そして本家の八ツ橋がついてくるのも嬉しいポイント。東京駅内のグルメスポットで迷っているならぜひオススメしたいお店です。

南インドカレー&バル エリックサウス 八重洲店

野菜をふんだんに使用した本格的な南インドカレーを味わえるお店「南インドカレー&バル エリックサウス 八重洲店」。

 

保存料や着色料、化学調味料を一切使用ぜず、インドに伝わる伝統的な製法で料理を提供してくれます。こだわりの光るその味に魅了された人は多く、オープン間もないにも関わらず超人気店へと成長しました。最近ではTVや雑誌に引っ張りだこで、さらに注目を浴びています。味だけでなく、4種類のカレーを一気に楽しめるセットがあったり、ご飯がおかわり自由だったりと、サービス面が良いのも魅力的。夜はバルとしても気軽に立ち寄れる、東京駅のグルメスポットです。

玉丁本店 八重洲店

本場名古屋の味噌煮込みうどんが東京でも楽しめる「玉丁本店 八重洲店」。

もちろんオススメは「味噌煮込みうどん」です。蓋を開けたぐつぐつ煮立つ鍋の中から、赤みそと鰹の香りが一気に広がってきます。

味噌は濃いめでこれぞ「味噌煮込み」といった感じ。固めの面がまた食べごたえ十分です。いつの間にか虜になってしまいそうな、東京駅グルメスポット屈指の一品となっています。

サンドッグイン神戸屋 八重洲店

ランチビュッフが評判のお店「サンドッグイン神戸屋 八重洲店」。

昼の11時から14時までのあいだ、1人907円で時間無制限のパン食べ放題を行っています。そのリーズナブルな価格はもちろん、時間無制限で大好きなパンが食べられるとあってパンに目の無い人たちが大勢押し寄せるグルメスポットです。

パンのクオリティーは非常に高く、スイートポテトや洋ナシのタルト、カツサンドなどバラエティーに富んだメニューも魅力的。開店直後から行列が絶えない、東京駅で今大注目のグルメスポットです。

ザ・カーブ・ド・オイスター

欧米のオイスターバー文化に和の趣向をとり入れた日本発のオイスターバー「ザ・カーブ・ド・オイスター」。

お店に入ってみると、とてもゴージャスな内装に驚きます。クリーミーで美味しい牡蠣と種類豊富なワイン、そしてお店の雰囲気もあってお店は大好評です。

特徴は、どの種類の牡蠣も臭みがなくあっさりしていること。なんでも海洋深層水をかけ流しにして牡蠣を中から洗浄し、牡蠣特有の生臭さなどを和らげているそうです。食事からBar利用まで幅広いシーンに対応しているので、大人の社交場として利用するのもいいでしょう。

バビーズ ヤエチカ

世界のセレブリティやニューヨーカーに愛されている、アメリカ・ニューヨークで人気のカフェ&レストラン「バービーズ」。

アメリカらしい大きなバーガーと大量のポテトが魅力的なお店です。大きなハンバーグは、口へ運ぶと肉汁がジュワっと溢れ出し、大きなバンズは食べごたえ十分。日本ではあまり出会うことができない、真のハンバーガーです。また、イチゴとバナナがのったパンケーキなど、他のメニューも美味しいと評判になっています。
 

くじら軒 八重洲店

横浜発祥の有名ラーメン店「くじら軒 八重洲店」。

くじら軒といえば薄口醤油のらーめんが人気です。鰹節の風味が醤油に溶けあい、最高のハーモニーを奏でてくれます。その中でも、焦がしネギや揚げニンニクといった薬味が顔をのぞかせ、薄口ながらもアクセントのある、味わい深いスープになっています。

昔からラーメン好きの間では人気の「クジラ軒」。東京駅を訪れたなら外せないグルメスポットのひとつです。

三六 八重洲店

厳選された新鮮な国産豚を使用したもつ料理専門店「三六 八重洲店」。

備長炭でじっくり丁寧に焼き上げる「もつ焼き」や、継ぎ足しのスープで日々コクが増していく「もつ煮込み」が美味しいと評判のお店です。串系は塩加減と肉汁が溢れだす手前の焼き加減が絶妙。またもつ煮込みは、野菜のエキスが溶けだした絶品スープと、とろけそうなほど柔らかいもつが合わさって絶品です。そして一番このお店で光っているのが接客です。真のおもてなし精神が心から口へ運ばれ、隅々まで行き届いた接客が、帰りぎわのお客さんの笑顔に表れている、そんな気持ちの良いお店です。

やえす初藤

築地直送の旬の素材を使った美味しい和食が楽しめる「やえす初藤」。

「早い、うまい、安い!」をモットーに、約60年続いているお店です。そしてなんといってもオススメなのが「海鮮丼」。一日数量限定のメニューですが、季節ごとに変わるネタが10種類以上のっているのにもかかわらず、810円という超リーズナブルな価格で楽しめます。そして味噌汁・サラダ・漬物まで付けてくれる太っ腹ぶりです。すぐに売り切れてしまう人気グルメなので、食べたい人は早い時間にお店へ訪れましょう!

チャヤ 八重洲店

旬の食材と手作りソース、そしてゆでたてのモチモチ生パスタが楽しめるスパゲティ専門店「チャヤ 八重洲店」。

トマトベース、クリームベース、ミートソース、オリーブオイル、トマトクリームソース、アンチョビなど、主なベースは一通り揃っています。また、調理から3分程で食べられるスピーディーさも売りで、お昼時には周辺で働く人たちで行列ができる人気店です。メニューは様々な種類があり、どれにしようか迷ってしまうほど。定番のミートソースは甘さ控えめで、どこか懐かしさを感じる味わいが魅力的な一品です。とにかくサクッと出てきてサクッと食べられるので、東京駅周辺で急ぎの用事がある場合、とても重宝するグルメスポットです。

ちょもらんま酒場 八重洲地下街店

バリエーション豊かな酒肴で、仕事帰りにサクッと一杯やれる中華酒場「ちょもらんま酒場」。

このお店の看板メニューは「大餃子」。とにかく大きくてボリューム満点です。下の皮はサクッ、上の皮は分厚くモチモチ、口に運べば肉汁が溢れだしてきます。具に入っている野菜の味もしっかり感じることができて優しい味。ビール片手に楽しみたい東京駅のグルメスポットです。

東京駅周辺のおすすめグルメスポット20選!

ここでは東京駅周辺のおすすめグルメスポットを20店ご紹介します。電車やバスが多く発着する東京駅や駅周辺では、多くのグルメスポットがあります。ジャンボ餃子が有名な中華料理屋さんや、名物グルメがある定食屋さん、素材や味にこだわった高級レストランなど、多くの人が集まる東京駅周辺ならではのグルメスポットが目白押し!選ぶのが楽しくなる、バラエティー豊かなお店をまとめました。

ダバインディア

業界日本一の繁盛店として呼び声高い南インド料理店「ダバインディア」。東京駅八重洲出口より、徒歩6分ほどの場所にあるお店です。

日本在住のインド人なら知らない人はいないといわれる、東京の人気グルメスポット「ダバインディア」は、南インド料理ブームの火付け役となったお店と言われています。ランチミールズでは本日のカレー3種、サンバルカレー、ラッサムスープ、ライス、バトゥーラ、パパドが付いて1250円。カレーはスパイスのパンチが効いていておいしいと評判です。しかし野菜と豆がベースのカレーでは、うって変わって優しい味わいが口の中を包み込んでくれます。もし東京駅周辺でグルメスポットを探しているなら、足を運んでみる価値のあるお店です。

お好み焼 きじ 丸の内店

大阪に本店がある「きじ」の味を、東京駅で楽しむことができます。東京駅丸の内南口より徒歩3分ほどの場所にあるお店です。

「プロの味といったところで、家族で食卓を囲みながら食べるお好み焼きの味には勝てない」と、驕らない姿勢で営業を続ける「きじ」にはファンがたくさんいます。基本的に豚玉とすじ焼がメインで、その粉の練り具合、口に運んだ時のフワフワ感サクサク感、ソースの味、全てのバランスがマッチし味覚を刺激してきます。すじ焼きは文句の付けようがないほど最高といわれているので、お店に行ったならぜひ注文してみてほしい一品です。大阪を代表する本物の味。一度味わってみたくはないですか?

つるとんたん 東京ビル店

創作料理が自慢の「つるとんたん 東京ビル店」。JR東京駅丸の内南口にある東京中央郵便局裏手のビルにお店があります。

度々メディアで紹介されるほど、今若者を中心に絶大な人気を誇っています。「牛スジカレーおうどん」、「鶏白湯のおうどん」、「明太あんかけ卵とじのおうどん」から「カルボナーラのおうどん」、「トムヤムクン仕立て タイ風シーフードクリームのおうどん 」など、人気のクリーム系うどんまで、メニューは様々。初見だとびっくりしてしまうほど大きい器にも注目です。季節限定のメニューもあったりと、いつ訪れても飽きないうどんが楽しめます。グルメな方やうどん好きの方はぜひ足を運んでんみてほしいお店です。

つじ半

凄まじい行列ができるグルメスポットとして知られている「つじ半」。東京駅から徒歩約5分の場所にあります。

つじ半を訪れた際、絶対に食べてみていただきたいのが「ぜいたく丼」。松・竹・梅・特上の4種類があり、価格は990円から2980円です。まぐろの中落ちにネギやキュウリが和えられ、どどん!とご飯の上にのっています。思わず「美味しそう」と呟いてしまうくらい完ぺきな見た目。特上ともなれば、これにご飯が見えなくなるくらいイクラとウニが敷き詰められています。オススメの食べ方もちゃんと紙に書いてあり、最高のコンディションで海鮮丼が楽しめる東京駅周辺グルメスポットです。

ポワン・エ・リーニュ

絶品のパンが味わえるランチが注目を集めている「ポワン・エ・リーニュ」。JR・丸の内線東京駅から徒歩3分ほどの新丸の内ビル内にあるお店です。

「東京から世界へ」をコンセプトに、独自開発した国産良質小麦をさらにブレンドし、軽くても芳醇なテイストと香りを追求した完全オリジナルのパンが持ち味です。ランチセットは自家製パンの盛り合わせと6種類のディップ、平日にはさらにワンドリンクがセットになります。スペイン産エクストラヴァージンオイルやカナダケベック州産メイプルシロップ、自家製タマゴのタルタルなどのこだわりぬいたディップにつけて食べるパンは絶品の一言に尽きます。フワフワでモッチモチ、こちらのパンを食べてしまうと他のお店では食べられなくなってしまうかもしれません。パン好きならずともオススメしたいグルメスポットのひとつです。

泰興楼 八重洲本店

創業1949年の老舗中華料理店「泰興楼 八重洲本店」。東京駅八重洲口から徒歩2分ほどの場所にあるお店です。

素材の持ち味を活かした美味しい中華料理が持ち味で、創業以来多くのお客さんが足を運んでいます。特にオススメしたいのが「ジャンボ餃子」。1個の大きさが12cmほどという規格外の大きさをしており、通常の餃子3つ分はありそうなボリュームです。モチモチカリッとした皮の中にたっぷりの具が詰まっており、口に運ぶと熱々の肉汁がジュンジュワーと溢れだしてきます。焼き餃子の他にも水餃子、蒸し餃子、海老餃子といった餃子もあるので、餃子が好きな方にはうってつけのお店です。

Brasserie VIRON(ブラッスリー・ヴィロン) 丸の内店

真っ赤なお店がどこかフランスを感じさせる絶品パン屋さん「Brasserie VIRON(ブラッスリー・ヴィロン) 丸の内店」。JR東京駅丸の内南口から徒歩1分ほどの場所にあるお店です。

フランスから直輸入しているという小麦で作られるパンの数々は、親族しかその調合方法を知らないという門外不出の品。かなりファンも多く、バケットは噛めば噛むほど美味しさを増すという魔法のようなパンです。他にもクロワッサンが人気で、エシレバターを使用し高温で焼かれた生地はとても香ばしい香りを放ち食欲を誘います。噛めば表面のザクッとした食感とバターの香りが口いっぱいに広がり、パンが好きな方は幸せを感じること間違いありません。ランチメニューをオーダーするとバケットは食べ放題になるので、絶品と謳われるパンをぜひ食べに行ってみてください!

日本橋 長門

約300年の歴史を持つ老舗菓子屋さん「日本橋 長門」。JR東京駅八重洲北口より徒歩約3分の場所にあるお店です。

江戸時代には徳川将軍家に和菓子を献上していたという長門。数ある和菓子の中でも、わらび粉を使っている「久寿もち」は東京では珍しいことで有名です。モッチリ、とろ~んとした食感に上品なきな粉の風味がたまらない一品となっています。他にも切羊羹や葵最中など、一度は食べておきたい和菓子が目白押しです!

トナリ 丸の内店

東京でタンメンといえば「トナリ」と名前を挙げたくなるほど、タンメンに力を入れている「トナリ」。東京駅丸の内南口から徒歩3分ほどの場所にお店はあります。

1杯当たりなんと350gもの野菜を使っている「トナリ」のタンメンは、まさに野菜不足である現代人にうってつけのラーメンです。シャキシャキとした感触を残したまま炒められた野菜、コクのあるスープ、モチモチの麺を一緒に頬張ります。無我夢中で食べ尽くしてしまうほど止まらない箸の進みように、自分でもきっと驚いてしまうでしょう。それほどに美味しいラーメンが食べられるお店です。グルメの方なら見逃せません。

八重洲 とよだ

大正2年から続く伝統を今なお受け継ぎ、お客さんに美味しい料理を届けている「八重洲 とよだ」。JR東京駅八重洲口から徒歩2分ごどの場所にあるお店です。

お昼は「刺身定食」、「ステーキ定食」、「檜物町定食」などの定食ものを中心に楽しめます。夜は「呉服橋のコース」、「キンキのコース」などのコース料理が中心で、下拵えから手間暇かけて調理した絶品グルメが味わえます。特に煮魚は絶品との呼び声高く、お客さんはこれを目当てに訪れるほど。オープンキッチンになっているので、料理をしているところを垣間見れるのも魅力のひとつです。

日本橋 お多幸本店

大正13年創業、純関東風おでんが美味しいお店「日本橋 お多幸本店」。東京駅八重洲北口から徒歩約5分ほどの場所にあるお店です。

「お多幸本店」には知る人ぞ知る名物グルメがあります。それは「とうめし」。ご飯の上にとうふが乗っているだけという、大胆かつシンプルないでたちで見る者の度肝を抜きます。豆腐から染み出た絶品つゆがご飯とからまってそれはもうウマイ!老舗の豆腐屋に特注で作ってもらっている豆腐がまた美味しく、一気に食べきってしまうこと間違いなし。東京駅周辺で飲んだ後の締めにもうってつけで、ぜひ味わってほしいグルメの一つです。

人人人 東京ビルTOKIA店

さまざまな人が集う店という思いを込めて名付けられた「人人人」。ちなみに読み方は「レンレンレン」です。東京駅から徒歩5分の場所にあります。

料理長が厳選した旬の食材を使用した料理が数多く用意されています。特に麻婆豆腐とジャンボ餃子のセットがオススメ。コクと旨みが両立している麻婆豆腐と、具や味付けがしっかりしている餃子との組み合わせはまさに最強のコンボです。接客やお店の雰囲気も良いので、 結婚式の二次会や同窓会などにも利用したいお店となっています。

茶寮都路里(さりょう つじり) 大丸東京店

宇治茶製品の販売などで知られる祇園辻利が運営する甘味処「茶寮都路里 大丸東京店」。JR東京駅八重洲北口から徒歩すぐの場所にあるお店です。

こちらでは抹茶をベースとしたアイスやパフェ、かき氷などが楽しめます。どれを食べてもハズレが無いと噂されるほど完成度の高いスイーツは、甘いもの好きの人たちを魅了してやみません。日向夏のシャーベットや、夏みかんのゼリー、グレープフルーツのゼリーなど、さわやかな食材をふんだんに盛り込んだ「薫風(くんぷう)」や、抹茶とほうじ茶、玄米茶の3種類のゼリーに抹茶と玄米茶のわらびもちを加えた、お茶尽くしの「特選茶々パフェ」など、一度は食べてみたいと思うスイーツが数多く用意されています。もし東京駅周辺で甘味処を探しているなら、迷わずオススメしたいグルメスポットです。

ザ・カフェbyアマン

ビルが立ち並ぶ大手町の中で、異質な空間ともいえる森の中にあるお店「ザ・カフェbyアマン」。東京駅丸の内中央口から徒歩約6分ほどの場所にあります。

お店があるのは大手町タワーの麓に広がる 「大手町の森」の中。一瞬目を疑ってしまうほど、東京ではないような光景が広がるその場所には多彩な常緑樹や落葉樹などが広がっています。こちらでは特に女性に好まれそうな、お洒落なランチコースがオススメ。料理はもちろんのこと、隅々まで行き届いたサービスや、水の温度・味・グラスの質感といったところまでこだわりが詰まっていて、驚きを覚えます。一点注意したいのが、予約ができないということです。早めに訪れないと泣く泣く帰らなくてはいけないハメになってしまうので、来店する際は時間に余裕を持って訪れるといいでしょう。

エッセンツァ 丸ビル

銀座にある高級イタリアン「アロマフレスカ」の系列店「エッセンツァ 丸ビル」。JR東京駅丸の内口から徒歩2分の場所にあります。

オープンキッチンを囲んで食事をできるのが魅力的。高級レストラン「アロマフレスカ」の系列店とあって味は確かです。写真のメニューでもある「完熟トマトのスパゲティポモドーロとろけるマルカルポーネ」は、トマトの酸味とマスカルポーネのクリーミーさが絶妙に溶け合い、完成度の高いパスタが楽しめます。価格設定は料理の質に比例して少々高めですが、美味しいパスタが食べたい時にはぜひ足を運んでみてください。

ミクニ マルノウチ

貴重な江戸東京野菜を使っての料理が楽しめる「ミクニ マルノウチ」。JR東京駅南口から徒歩5分の場所にあるお店です。

千寿葱や練馬大根、金町小蕪など20種類以上ある江戸東京野菜ですが、旬がはっきりしており季節限定の貴重な野菜といえます。そんな江戸の伝統的な野菜を使って作られる料理はどれも素敵な一品ばかり。「大沢豚バラ肉の赤ワイン煮」や「小平完熟トマトと白身魚のカプレーゼ 西東京のバジルソース」、「八王子赤ビーツと小平ルッコラのグラス仕立て」など、どれも東京でとれた野菜を使っての料理が並びます。また、「苦手な食材」を事前に聞いてくれたりと、気の利いたサービスも嬉しいポイントです。

ふくべ

昭和13年創業、長い間地元の人に愛され続いてきた老舗の居酒屋「ふくべ」。JR東京駅八重洲口から徒歩3分の場所にあるお店です。

昭和を感じる内装はわざとではなく天然もの。歴史があるお店だからこその​​​​​​心落ち着く空間がとても魅力的です。お酒は全国の銘酒41種類が揃えられており、肴は野菜系でいうと「塩らっきょう」「きんぴら」「海鮮サラダ」、魚系は「くさや」「アジ干物」「うるめ鰯」、その他にも「おでん」「いか和えとろろ丼」「鮭ほぐしご飯」など、渋いチョイスが用意されています。昔ながらの酒場の雰囲気が好きな人には、たまらないスポットです。

イル ギオットーネ 丸の内店

日本人ならではのイタリア料理を追求し続けている「イル ギオットーネ」。JR東京駅丸の内南口から徒歩2分の場所にあるお店です。

本店が京都にあるこちらのお店は、全国の生産者から届く新鮮な食材を使い、その中に京料理というエッセンスを加えているのが特徴的です。イル ギオットーネでは野菜と魚介類を豊富に使った料理とパスタが特に美味しいと評判。新鮮な旬の京野菜を使い、京野菜イタリアンの先駆者といわれているシェフがこだわりぬいたオリジナル料理はまさに絶品といえます。なかなか予約が取れないお店としても有名なので、事前に余裕をもって予約するのがオススメです。

ホットスプーン 丸の内店

ビーフとチキンのカレーがベースの極上カレーが楽しめる「ホットスプーン 丸の内店」。東京駅丸の内中央口から徒歩約10分の場所にあるお店です。

あめ色になるまで炒めた玉ねぎと牛すじ肉、香味野菜を6時間煮込み、素材の味を極限まで絞りつくしたブイヨンを使用したビーフカレーと、14種類のスパイスの香りとバターとトマトのコクが最高の風味を醸し出すチキンカレー、2種類のカレーが楽しめます。辛さは5段階から選ぶことができ、甘口好きの方にも辛口好きの方にも対応可能。

メニューはビーフベースの「牛すじ煮込みカレー」「煮込みハンバーグカレー」、チキンベースの「インドチキンカレー」「ほうれん草とチキンと卵のカレー」などで、どちらのベースにもできる「一日分の野菜カレー」があります。

ルーに徹底的にこだわた極上カレーをぜひ味わってみてください。

メゾンダンドワ 東京大丸店

ベルギーの本格的ワッフルが楽しめる「メゾンダンドワ 東京大丸店」。JR東京駅八重洲北口を出て徒歩3分の場所にあるお店です。

本店は、1829年にブリュッセル旧市街にお店をオープンしてから180年以上続く老舗洋菓子屋さんです。創業当時のレシピは創業者家族以外知る人はおらず、今もなお変わらない味を楽しむことができます。一番人気の「リエージュワッフル」は、外はサクッ中はしっとりした食感で、豊かなバターの風味と上品な甘さ味が持ち味。その他にも創業当時の味がそのまま味わえる「ブリュッセルワッフル」や、果肉が入っているオリジナルソースが一緒になった「ソースセット」、様々な種類がある「ビスケット」など、バラエティー豊かな商品が並びます。また、季節限定や期間限定で美味しいメニューを出してくれるのも嬉しいポイントのひとつです。

ページTOPへ

「東京駅・丸の内」周辺の関連記事

このページのTOPへ