東京駅 駅弁屋厳選3店!祭や踊の人気メニューも徹底紹介

  • 10227 |

鉄道での旅行といえば…?そう、駅弁です!東京の玄関口でもある東京駅では、新幹線や電車での旅にぴったりな駅弁が数多く販売されています。東京名物をふんだんに使用した駅弁があるかと思えば、日本全国のグルメが堪能できる駅弁まで、種類の幅広さに驚かされます。駅弁を片手に新幹線に乗るだけでも非日常感が感じられるのではないでしょうか。今回は東京駅の人気駅弁と、駅弁が購入できるお店をご紹介します。

東京駅で駅弁を買うならここがおすすめ!改札内外の人気駅弁屋をご紹介

東京駅で駅弁を購入するなら、駅弁屋 祭や駅弁屋 踊がおすすめです。これらの駅弁屋では東京ならではの駅弁から、日本各地の名物料理を使った駅弁まで、人気の駅弁がずらりと集結。また、東京駅から少し足を伸ばすと大丸東京店があり、こちらのデパ地下には、新幹線や電車にのるときにぴったりな駅弁が数多く取り揃えられている「お弁当ストリート」があります。ちょっと贅沢な駅弁グルメを楽しんでみたいという方は大丸東京店を覗いてみるのもいいでしょう。

【改札内】駅弁屋 祭(まつり)

全国各地の有名駅弁が集結する東京駅改札内の駅弁屋「祭」。人気の駅弁はもちろんのこと、オリジナルの駅弁屋、期間限定の駅弁なども扱われています。店内にはライブキッチンもあり、出来立てほやほやのまだあたたかい駅弁が堪能できるのも魅力です。

駅弁の種類は常時170種類以上にも及ぶので品揃えも抜群。東京駅の駅弁の店の中でも駅弁屋 祭は特におすすめの店舗です。

【改札内】駅弁屋 踊(おどり)

新幹線中央乗換改札口前にあり、急いでいる時でもスムーズに駅弁が購入できる駅弁屋「踊」。

ここでは、東京駅の人気駅弁はもちろのこと、日本全国の有名駅弁や新作駅弁などが常時取り揃えられています。ラインナップは「祭」とほぼ同じですが、駅弁屋 踊でしか購入できないオリジナル駅弁も多数あるのが特徴です。とっておきの旅のお供を見つけてみては。

【改札外】大丸東京店 お弁当ストリート

東京駅八重洲口の改札からすぐの場所にある大丸東京店。大丸東京店の地下には、全国のグルメが所狭しと集まった食品街「ほっぺたうん」があります。様々なカテゴリーごとに売り場が設けられているので、目的のグルメにもたどり着きやすくおすすめです。

ほっぺたうんには、駅弁にぴったりなお弁当が数多く揃う「お弁当ストリート」があり、ちょっぴり贅沢な駅弁がずらりと並んでいます。新幹線での旅がより楽しい旅になるようなお気に入りの駅弁を探してみましょう。

個性が光る東京駅の人気駅弁を一気に紹介!

ここまで、東京駅の人気駅弁屋をご紹介してきましたが、その中でも特に多くの人に愛されている人気の駅弁をご紹介します。東京駅でしか買えないちょっと変わった駅弁から、日本全国のグルメが堪能できる贅沢な駅弁、ユニークなデザインの容器で子供にもぴったりな駅弁など、様々な駅弁がラインナップ。東京駅で駅弁を購入する際の参考にしてみてください。ここでご紹介する駅弁以外にも素敵な駅弁がたくさんありますので、ぜひお店へ足を運んでみてくださいね。

ひっぱりだこ飯

蛸壺風の陶製容器のなかに、自家製スープで炊き上げたご飯と、タコのうま煮や穴子のしぐれ煮といった具材がたっぷりと詰められた贅沢な逸品。お値段は1個1,000円となっています。陶製容器は洗って何度でも使えるので旅の思い出にもぴったりですよ。東京駅から新幹線に乗る際などにぜひ購入したい駅弁です。

だるま弁当

群馬県高崎市の名物「縁起だるま」をコンセプトにした駅弁です。茶飯の上に山菜やきのこ煮、穂先たけのこ煮、ヤマゴボウなど、山の幸がふんだんに乗せられた逸品です。山菜好きにはたまらない駅弁となっています。

山陰鳥取かにめし

カニの形をした容器に鳥取のカニを贅沢に詰め込んだ駅弁。ご飯の上にたっぷりと乗ったカニの身が食欲を誘います。これだけ贅を尽くした弁当が1,140円で楽しめるのですから、駅弁さまさまといったところです。容器は自然分解容器が使用されているため、環境にも優しい駅弁となっています。

夕刊フジおつまみ弁当

頑張るビジネスマンにぴったりの駅弁が「夕刊フジおつまみ弁当」です。パッケージのデザインは「夕刊フジ」を模しており、THE親父飯といった雰囲気。夕刊フジと共同開発されたこの駅弁は、ビジネスマン好みのおかずがたっぷり詰まっています。仕事終わりの新幹線でビールと一緒につまむのにも重宝しますよ。もちろん女性も楽しめる内容です。

チキン弁当

昭和39年に販売が開始されて以来、約50年にわたって愛されてきた東京駅の超人気駅弁「チキン弁当」。チキンライスがたっぷりはいっており、おかずに大きな鶏の唐揚げとマカロニサラダがついてくるガッツリ系の駅弁です。価格が850円と駅弁の中ではリーズナブルなのも注目ポイント。一日観光や仕事で疲れて、新幹線でガッツリご飯が食べたいな、なんて時には重宝しますよ。

新幹線E7系弁当

子供に人気の駅弁といえば「新幹線E7系弁当」です。北陸新幹線の形をした容器の中には、おにぎりや鶏の唐揚げ、ポテトフライ、ウインナーなど、子供の大好きなメニューが盛りだくさん。旅の思い出になること間違い無しです。もちろん、子供だけでなく大人も楽しめる駅弁ですよ。

幕の内弁当 桐

煮物や焼き物など、和食の王道メニューがぎっしり詰まった贅沢幕の内です。内容が毎月変わるので、何度訪れても違った幕の内が楽しめますよ。駅弁にぴったりなお弁当です。

平次弁当

煮物や穴子・スモークサーモンの盛り込まれたちらし寿司など、贅沢な素材をふんだんに使用したお弁当「平次弁当」。寛永通寳のデザインがあしらわれた容器に入っており、2弾重ねの贅沢な駅弁となっています。

厚切り牛タンステーキ弁当

ガッツリお肉が食べたい方は「厚切り牛タンステーキ弁当」がおすすめ!熟成された柔らかな牛タンと麦ごはんのコインビネーションは頬が落ちるほどの美味しさです。南蛮味噌漬けもいいアクセントになっており、この駅弁を片手に旅に出れば、いつもの新幹線の旅がちょっと贅沢な旅に早変わりしますよ。

贅沢ミルフィーユ

「贅沢ミルフィーユ」は、ミルフィーユと言ってもスイーツではありません。エビやカニ、いくらなどの贅沢な海鮮メニューと酢飯が折り重なってつめ込まれている駅弁です。透明な容器に詰め込まれているため、見た目も色鮮やかで、食べるのがもったいないほどの逸品となっています。

黒毛和牛ハンバーグ

もはや弁当のクオリティを超えた駅弁、「黒毛和牛ハンバーグ」。この駅弁に使われている牛肉は最高級の黒毛和牛100%です。お弁当でありながら、焼きたてで提供されるハンバーグはまさに絶品。東京の人気店「ミート矢澤」が手掛ける絶品駅弁をご賞味あれ。

ページTOPへ

「東京駅・丸の内」周辺の関連記事

このページのTOPへ