東京 スーパー銭湯29選!天然温泉やリゾートスパまでを徹底網羅!

  • 106067 |

東京都内には数多くのスーパー銭湯や日帰り温泉、スパなどがあります。今回はその中でも特におすすめのスーパー銭湯をasoview!TRIP編集部が厳選してご紹介します。休日の癒し処としての利用だけでなく、終電を逃してしまった時にも便利な都心で朝まで営業しているスーパー銭湯などもご紹介。今週末は、東京のスーパー銭湯で1日のんびり過ごしてみませんか?

大江戸温泉物語

「大江戸温泉物語」は、東京・お台場にある都内屈指の人気スーパー銭湯です。日本初の温泉テーマパークとしてオープンした大江戸温泉物語は、館内に江戸の街並みが再現されており、江戸にタイムスリップしたかのような気分で温泉が楽しめます。受付では、入場前に浴衣が借りられるので、館内着として浴衣を着れば旅行気分もひとしおです。

温泉は天然温泉でり、泉質はナトリウム・塩化物強塩温泉です。温泉の種類は露天風呂はもちろんのこと、広々とした内湯や大きなサウナなども楽しめます。カップルで楽しめる足湯ゾーンなどもあるので、デートや観光にもぴったりのスーパー銭湯です。日帰り利用だけでなく、宿泊も可能。お台場周辺でイベントが開催される際などは多くの観光客やイベント参加者で賑わいます。

■スポット詳細
名称:大江戸温泉物語
住所:東京都江東区青海2丁目6番3号
アクセス:東京テレポート駅から無料巡回シャトルバス / テレコムセンター駅から徒歩約2分
営業時間:11:00~翌9:00 【最終入館時間7:00 (完全入替制)】
定休日:不定休
料金:【平日】大人2,280円 / 【土・日・祝】2,480円 / 【特定日】2,580円 ※時間帯や利用日によって変動有り
公式サイト:http://www.ooedoonsen.jp/index.html

Times SPA RESTA(タイムズスパレスタ)

「Times SPA RESTA(タイムズスパレスタ)」は、東京・池袋のサンシャインシティ前にあるスパです。レスタのコンセプトは「五感を四季で感じる」で、館内には上質なくつろぎのための施設や空間が広がっています。ヒーリングミュージックが流れる館内には、季節に応じたアロマの香りが漂い、落ち着いた照明などが灯され、極上のヒーリングが体験できますよ。気になるスパ施設は、微細な泡が体を包んでくれる露天風呂「ホワイトイオンバス」や、五右衛門風呂を彷彿とさせる露天風呂「釜風呂」などをはじめ、白湯やマッサージバス、寝湯などの内湯も充実。もちろん、フィンランドサウナなどのサウナも充実しています。たっぷり汗をかいて日頃の疲れを癒やしましょう。

お風呂上がりには、極上の癒し空間である「リラックスラウンジ」でひとやすみ。女性の方には「女性専用リラックスラウンジ」が用意されているのでご安心を。さらに上質なひと時を過ごしたい方は、別途60分300円で「プレミアムラウンジ」を利用できます。このプレミアムラウンジでは、全席に安眠セットがついてきます。

レストランも充実しているので、ゆっくりと温泉に入り、ラウンジで一休みし、晩ごはんに美味しい食事を楽しむなんていう1日コースもオススメです。

■スポット詳細
名称:Times SPA RESTA(タイムズスパレスタ)
住所:東京都豊島区東池袋4−25−9 タイムズステーション池袋
アクセス:池袋駅東口から徒歩約8分
営業時間:11:30~翌9:00
定休日:年中無休
料金:【一般利用】2,600円 ※時間帯や日によって変動あり
公式サイト:http://www.timesspa-resta.jp

テルマー湯

2015年、東京・新宿に新しいスーパー銭湯が誕生しました。その名は「テルマー湯」。新宿の繁華街・歌舞伎町からも徒歩すぐという立地で、地元客だけでなく、観光客からも人気のスパです。館内は真新しく、施設はどれもピカピカ。そして、ふんわりと花の香りがします。テルマー湯には、中伊豆温泉の「神代の湯」から天然温泉が毎日運ばれています。肌を優しく包み込んでくれるナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉は美人の湯と言われるほど肌にいい温泉です。東京、しかも新宿のど真ん中で西伊豆の温泉に入れるのはテルマー湯ならではです。

また、お風呂あがりには広々としたラウンジでひと休みしましょう。テルマー湯のラウンジは、他のスパと異なり、様々なタイプのソファーが用意されています。そのため、好みにあわせて自分なりの癒やしの時間が過ごせますよ。ラウンジにはテルマー湯BARがあり、ここではエクストラコールドビールなどが購入できます。キンキンに冷えたビール片手に火照った体を休めるのもいいですね。女性専用の「ヴィーナスラウンジ」もあり、女性の方もリラックスして過ごせます。

■スポット詳細
名称:テルマー湯
住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−2
アクセス:JR新宿駅から徒歩約10分
営業時間:11:00~翌9:00
定休日:年中無休
料金:大人2,364円 ※時間帯や日によって変動あり
公式サイト:http://thermae-yu.jp/index.html

武蔵野温泉 なごみの湯

東京・荻窪にある日帰り温泉「武蔵野温泉 なごみの湯」。中央線沿線では数少ないスーパー銭湯として、周辺住民に親しまれています。しかも、なごみの湯の温泉は天然温泉。露天風呂や炭酸泉など人気のスパが楽しめます。

また、なごみの湯の人気要素として「ヒーリングスパ」が挙げられます。ヒーリングスパでは、岩盤浴やヒーリングドーム、ヒーリングパティオなど、8種類の岩盤浴やサウナが充実。特に5階にある紅宮は「胎内環境」をコンセプトにしている世界的に類のないリラクゼーション空間広がっていて、究極のリラックスが体験できます。

そのほか、休憩処や食事処も充実。湯上がりにゆっくりと食事を楽しんだり、レストルームで仮眠をとったりといった過ごし方も可能です。マンガや雑誌が豊富に揃う「マンガ雑誌コーナー」もあります。お気に入りの作品や雑誌を読んでのんびりと過ごすというのもいいですね。中央線沿線でスーパー銭湯をお探しの方は、荻窪駅から徒歩1分のなごみの湯がオススメです。

【毎日200円OFF!】なごみの湯の入館料割引チケットはこちら

■スポット詳細
名称:なごみの湯
住所:東京都杉並区上荻1-10-10
アクセス:JR中央線荻窪駅から徒歩約1分
営業時間:10:00~翌朝9:00
定休日:年中無休
料金:大人2,000円 / 子ども1,050円 ※時間帯や日によって変動あり
公式サイト:http://www.nagomino-yu.com/

清水湯

東京・渋谷周辺でスーパー銭湯を探している方には、表参道駅から徒歩2分程の場所にある銭湯「清水湯」がオススメです。清水湯は正確にはスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯です。しかし、リノベーションされた施設内は普通の銭湯とは思えないほどピカピカで居心地の良さは抜群。それでいて料金は通常の銭湯同様、大人460円とリーズナブル。一般的なスパなどと比べると破格です。しかも立地もいいので、お仕事終わりなどにも気軽に利用できます。渋谷駅からは20分程歩かなければなりませんが、渋谷や原宿、表参道周辺でスーパー銭湯やサウナ、シャワースポットなどを探している方は清水湯で間違いないでしょう。

■スポット詳細
名称:清水湯
住所:東京都港区南青山3-12-3
アクセス:東京メトロ「表参道駅」から徒歩2分
営業時間;【平日】12:00〜24:00(最終入場23:30)
       【土・日・祝日】12:00〜23:00(最終入場22:30)
定休日:毎週金曜
料金:大人460円 / 中人180円 / 6歳未満無料
公式サイト:http://shimizuyu.jp/index.html

戸越銀座温泉

画像提供:戸越銀座温泉

東京・品川区の「戸越銀座温泉」は、その名前からスーパー銭湯や日帰り温泉のように思われがちですが、実は区分としては銭湯です。そのため、入浴料は大人460円と格安。浅草線の戸越駅から徒歩約3分という立地の良さも魅力的です。脱衣所は銭湯らしい空間ですが、手入れが行き届いていてピカピカな印象です。施設内には「月の湯」と「陽の湯」の2種類の温泉があり、日替わりで男女が入れ替わります。浴室や浴槽の雰囲気は現代的で、かなりデザインチック。湯船が光っていたりもします。この辺りからも、並の銭湯ではない感じが伝わってきますね。「陽の湯」には露天風呂もついています。浴室内にある階段を登って3階にあがると、屋上露天風呂に到着。まわりは壁に覆われているので景色を楽しむという感じではありませんが、外の空気を吸いながら入る温泉は格別。見上げれば空が見えます。露天風呂にはテレビが付いているので、時間を忘れて入浴が楽しめます。

一方、「月の湯」は内湯が「黒湯」です。まるで鏡のように周囲の景色を反射する真っ黒なお湯を楽しんでみてください。壁に描かれている雄大な富士山絵は、日本有数の銭湯ペンキ師「中島盛夫」による作品です。また、「月の湯」にも露天風呂がついています。「月の湯」の露天風呂は、木の壁に囲まれたこぢんまりとした空間で、上方が大きく開いており、そこから外の景色が楽しめます。

営業時間が25時までと、遅くまで営業しているのも嬉しいポイントです。周辺を訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。わざわざ入りに行く価値のある銭湯です。

■スポット詳細
名称:戸越銀座温泉
住所:東京都品川区戸越2-1-6
アクセス:都営浅草線「戸越」駅から徒歩3分
      東急池上線「戸越銀座」駅から徒歩5分
営業時間:15:00~25:00 ※日・祝は朝湯有り 8:00~12:00
定休日:毎週金曜
公式サイト:http://togoshiginzaonsen.com/information/index.html

久松湯

画像提供:久松湯

2014年、東京・練馬区にリニューアルオープンした銭湯「久松湯」。館内はスーパー銭湯と変わらないクオリティの空間で、ピカピカの更衣室や広々とした露天風呂やサウナ、デザインチックで美しい内湯などが特徴的です。これだけ充実した施設で、料金は一般的な銭湯と同じ460円。施設自体は他のスーパー銭湯にひけをとっていません。リラクゼーションも受けられます。

また、久松湯で注目したいのは施設の充実度だけではありせん。久松湯では、プロジェクションマッピングによる光の演出も行われています。一般的な銭湯だと壁面に富士山などが描かれていますが、久松湯では壁にプロジェクションマッピングを投影しています。手がけているのは、世界的にも有名なアーティスト「アトリエオモヤ」氏。銭湯のお湯が漂ったり、流れ落ちたり、様々表情を見せてくれるプロジェクションマッピングに注目してみてください。

プロジェクションマッピングの上映時間は、日没後から22時45分頃まで。1回15分程の映像を4パターン連続で再生します。

■スポット詳細
名称:久松湯
住所:東京都練馬区桜台4-32-15
アクセス:桜台駅から徒歩約4分
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜日
料金:大人460円 / 中人180円 / 小80円
公式サイト:http://hisamatsuyu.jp/

駒込ロスコ

JR山手線「駒込」駅から徒歩約30秒というアクセス抜群な東京のスパ&サウナ・カプセルホテル「駒込ロスコ」。館内では大浴場はもちろんのこと、露天ジャグジーやサウナなどが楽しめます。また、駒込ロスコの特徴のひとつとして、女性への配慮が徹底的に行われている点が挙げられます。アメニティーの種類などが豊富なのはもちろんのこと、女性専用スーペースなども充実。カプセルホテルスペースにも女性専用のスペースが設けられており、女性の一人旅にも安心なスパです。もちろん、男女共用スペースも用意されているので、カップルでの利用などにもおすすめです。また、24時間チェックインOKというのも嬉しいポイントです。
休憩コーナは広々としていて、湯上がりにリラックスしながら過ごすことができます。もちろん食事処も完備。常時100種類以上のメニューが揃うので、好きなものが食べられるはず。東京で宿泊や仮眠ができるスーパー銭湯を探しているなら、候補に入れてみても良いのではないでしょうか。

■スポット詳細
名称:駒込ロスコ
住所:東京都北区中里2−4−8
アクセス:JR山手線駒込駅から徒歩約30秒
営業時間:24時間
定休日:年中無休
料金:90分1,200円 / 12時間1,800円 / 24時間2,400円 ※他カプセル料金なども有り
公式サイト:http://www.rosco.co.jp/rosco/

美しの湯

画像提供:美しの湯

東京・高井戸にあるスーパー銭湯「美しの湯」。ここでは天然温泉楽しめます。館内には大浴場や露天風呂、サウナ、温水プール、ジャグジーなどを完備。特に露天風呂では肌にピッタリと絡みつく良質な天然温泉が堪能できます。上の湯と下の湯で別れていて、上の湯では湧いてきた熱めの濃い温泉が特徴です。下の湯では上の湯から流れてきた程よい温度のお湯が堪能できます。下の湯には東屋が設けられているので、雨の日でも露天風呂が楽しめますよ。泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉なので、肌が弱い方は少しひりひりとした感覚を覚えるかもしれません。ただ、お肌にいいお湯なので少し我慢して入ってみるのもいいでしょう。

また、温泉の他に食事処も充実しています。ゆっくりと温泉に使ってリラックスしたあとは、地下の食事処で美味しい食事やビールなどに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。座敷席もあるので、恋人や友人、家族と足を伸ばしてのんびりとコミュニケーションが楽しめますよ。メニューはうどんや蕎麦などの定番メニューから、ラーメン、カレー、おでん、揚げ物など、ガッツリメニューから、お酒のおつまみまで幅広く取り揃えられています。

■スポット詳細
名称:美しの湯
住所:東京都杉並区高井戸西2−3−45
アクセス:京王井の頭線高井戸駅より徒歩2分
営業時間:9:30~24:00
定休日:不定休
料金:大人900円 / こども700円 ※土日祝など変動あり
公式サイト:http://www.nafsport.com/utsukushi/

明神の湯

東京・足立区にあるスーパー銭湯「明神の湯」。この明神の湯は東京に居ながらにして湯治場風情が感じられるスパです。施設は外観から温泉街の老舗温泉のような雰囲気を漂わせており、浴室なども木と岩で作られた温泉風情溢れる造りです。まるで、草津温泉や下呂温泉など、有名な温泉地に来たかのような感覚が楽しめますよ。スパの種類は、薬師の湯、かけ湯、高見の湯、ひのきの湯、高温サウナ、大ひば湯、水風呂、源泉蒸し風呂、人肌の湯などで、温度も様々。好みの温度の温泉でじっくりと疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか。

館内には、内湯や露天風呂をはじめ、手もみ処や食事処、髪切り処などがあります。温泉にゆっくりと浸かって、湯上がりには食事処で美味しい食事を食べ、そのままリラックス…という過ごし方ができます。もちろん手もみ処や足もみ処でマッサージをするのもいいですね。料理メニューは、大人数でも楽しめる牛モツ味噌鍋、塩麹牛モツ鍋などをはじめ、定食や丼物、ラーメンやスパゲティ、焼きそば、うどん、そばなどの麺類と多岐に渡ります。もちろん、ビールや梅酒、焼酎などのアルコール類も充実。お酒によくあうおつまみも数多く揃い、風呂あがりに最高の時間を過ごすことが可能です。

料金も平日大人900円とリーズナブルなのが魅力的ですが、最寄り駅からはちょっと離れています。歩いて行く場合は、北綾瀬駅から徒歩約20分ほどです。その他、「綾瀬駅」や「亀有駅」を利用する場合はバスを利用するといいでしょう。

■スポット詳細
名称:大谷田温泉 明神の湯
住所:東京都足立区大谷田1-18-1
アクセス:北綾瀬駅から徒歩約20分 / 綾瀬駅から東武バス「葛飾車庫行き」で約20分「大谷田」下車。
営業時間:10:00~24:00
定休日:第3火曜日
料金:大人900円 / 小人500円 / 乳幼児300円 ※その他日によって料金の変動あり
公式サイト:http://www.myoujin-no-yu.com/index.html

豊島園 庭の湯

東京・練馬にある都内でも屈指の人気を誇るスーパー銭湯「豊島園 庭の湯」。ここでは、東京に居ながら緑に囲まれた静かな空間の中で天然温泉が楽しめます。「庭の湯」はその名の通り日本庭園を擁するスパで、庭園を手がけたのは日本を代表する造園設計家の小杉研三氏です。日本庭園の広さは1,200坪にも及びます。

館内では、男女別の温泉の他に、水着を着て入る男女混浴のバーデプールやサウナ、露天風呂などがありカップルのデートスポットとしても人気です。その他にも、食事処やリラクゼーションなどもしっかりと完備。1日じゅうのんびりと過ごして、日頃の疲れを癒やすことができるスーパー銭湯です。もちろん、岩盤浴や汗蒸幕(はんじゅんまく)などもあり、デトックスにも最適。

リラクゼーショネリアでは、庭園を眺めながらゆったりと体を休められます。お風呂あがりのひと時に最適です。独立型のソファにはTVモニターがついているので、自分だけのプライベート空間のような感覚でリラックスできますよ。また、静かに休みたい方にはクローズドリラクゼーションエリアがおすすめ。照明が暗く落とされ、静かな音楽が流れる癒やしの空間です。天然石や炭などがディスプレイされ、マイナスイオン効果も抜群。女性専用エリアもあるので、女性も安心です。和室のリラクゼーションエリアもあり、思い思いのひとときを過ごせる空間です。

■スポット詳細
名称:豊島園 庭の湯
住所:東京都練馬区向山3-25-1
アクセス:豊島園駅から徒歩約1分
営業時間:10:00~23:00
定休日:年中無休
料金:一般2,310円 / ナイトスパ1,295円
公式サイト:http://www.niwanoyu.jp/index.html

スパディオ

東京・板橋で天然温泉が楽しめるスーパー銭湯「スパディオ」。広々とした館内には、男女別の浴場をはじめ、リラクゼーションコーナーやリフレッシュコーナー、エステ、食事処など、癒やしの空間が広がります。スパディオの温泉が地下1500mから汲み上げられた天然温泉で、このお湯は200万年から13万年前の古代海水とも言われています。「化石水」と呼ばれる塩分や有機物の多い温泉です。室内の浴槽のほか、露天風呂やジャグジーでたのしめます。泉質はナトリウム。塩化物強塩温泉で、神経痛や慢性消化器病、運動麻痺、疲労回復などに効果があるそうです。

男湯と女湯ではそれぞれスパのテイストが異なり、男湯は和風の日本らしい温泉、女湯はスペインのパティオイメージした露天風呂などがある洋風のスパです。

また、食事処は広々とした空間が特徴的。大人数で利用できる座敷も用意されているので、団体での利用にもピッタリです。お風呂あがりに座敷席で足を伸ばしながら料理やお酒に舌鼓を打つのもまた、最高のひと時ですね。メニューは御膳料理や丼もの、カレー、チャーハン、そば・うどん、ラーメンなど豊富に取り揃えられています。お好みにあわせて好きなメニューを選びましょう。もちろん、アルコール類やおつまみも充実。焼酎やウィースキー、日本酒、サワー、地酒、ビールなどが楽しめます。

そのほか、リラクゼーションエリアでは、ボディケアをはじめ、タイ古式ヒーリング、フットケア、あかすり、エステなどを受けることができます。日頃のストレスや疲れを一気に癒やしてみてはいかがですか。

■スポット詳細
名称:スパディオ
住所:東京都板橋区宮本町49-4
アクセス:「ときわ台駅」、「西台駅」から無料送迎バス
営業時間:10:00~23:00
定休日:第2木曜(2月・8月は休まずに営業)
料金:大人2,200円 /. 小人1,360円
公式サイト:http://www.spadio.com/index.html

古代の湯

東京・葛飾にあるスーパー銭湯「古代の湯」では、天然温泉が楽しめます。最寄り駅は総武本線新小岩駅もしくは常磐線亀有駅など。駅からは無料送迎バスが出ているので車がない方もらくらくアクセスできます。

館内には露天風呂や桧風呂、歩行浴槽、家族風呂、サウナなどのスパが充実。特に大きな桧風呂は総檜造りです。湯船から桧のいい香りが漂ってきてリラクゼーション効果も抜群です。男性露天風呂には東屋が設けられているので、雨の日でも濡れずに露天風呂が楽しめます。3段に分かれた浴槽は、それぞれ温度も異なるので、好みの温度のお湯でゆっくりとリラックスしましょう。女性用の露天風呂は、大理石を使った神殿風の豪華な露天風呂です。こちらも3段に湯船が分かれており、それぞれ異なる湯温が楽しめますよ。

そのほか、アカスリ、エステ、マッサージ、ツボ押しなどのリラクゼーションサービスも充実。天然温泉でゆっくりと体をほぐし、マッサージなどで日頃の疲れを更に癒やしてみてはいかがでしょうか。

食事処は3階と4階の2フロア用意されており、それぞれのフロアで好みに合わせた食事が楽しめます。3階にはラーメンや焼きそば、チャーハンなどのメニューが充実。一方、4階には定食や御膳、寿司などのガッツリとした食事メニューが並びます。スーパー銭湯では珍しい懐石料理などもあるので、ちょっと贅沢して美味しい食事で普段の疲れを癒やしてみるのもいいですね。

■スポット詳細
名称:古代の湯
住所:東京都葛飾区奥戸4-2-1
アクセス:総武本線「新小岩」駅、もしくは常磐線「亀有」駅から無料送迎バスが運行
営業時間:10:00~翌8:00
定休日:無休
料金:大人2,643円 / 小人1,296円 / 深夜割増料金1,620円
公式サイト:http://www.kodainoyu.jp/index.html

湯処葛西

画像提供:湯処葛西

「湯処葛西」は、東京・葛飾のスーパー銭湯です。「湯処葛西」の見どころは露天風呂です。都内最大級の露天風呂を謳っているだけあって、広々とした露天風呂は開放感抜群。露天風呂好きな方ならたまらないのではないでしょうか。晴れた昼間には青空をながめながら、また夜には星空を眺めながらの入浴が楽しめますよ。ほかにも、内湯やスーパージェットバス、座湯、サウナなどを利用できます。

また、温泉の他にも飲食コーナーや癒し処などもあります。座敷席や椅子席、ソファ席などがある広々とした飲食コーナーでは、お風呂あがりにラーメンやうどん、そば、おつまみはもちろんのこと、アルコールやソフトドリンクなども頂けます。癒し処では、ソフト整体や中国式足底療法、手もみ健康法、韓国式アカスリなど、好みのリラクゼーションコースを選んで施術を受けられます。

湯処葛西の最寄り駅は東京メトロ東西線「葛西」駅ですが、駅からは少し離れているので駅からはバスを利用するといいでしょう。広々としたスパで日頃の疲れを癒やしてください。

■スポット詳細
名称:湯処葛西
住所:東京都江戸川区東葛西9-3-5
アクセス:東京メトロ東西線「葛西駅」から「葛西臨海公園駅行き」にて「東葛西8丁目」下車すぐ前
営業時間:10:00~翌2:00
定休日:毎月第3火曜日
※8月は第4火曜日が休館日
料金:【平日】大人600円 / 小人300円【休日】大人700円 / 小人350円
公式サイト:http://www.yudokoro.jp/index2.html

さやの湯処

画像提供:さやの湯処

東京・板橋にあるスーパー銭湯「さやの湯処」は、都内で人気のスパのひとつです。それもそのはず、「さやの湯処」は東京に居ながらにして源泉掛け流しの天然温泉が楽しめるスパです。一歩敷地内に足を踏み入れれば、東京に居ることを忘れさせてくれる落ち着いた空間が広がっています。まず、注目したいのが建物そのもの。昭和の木造家屋を思わせる造りで、まるで温泉旅館へ旅行に来たかのような気分が楽しめます。

「さやの湯処」には、「湯」「食」「趣き」の3つのこだわりがあります。「湯」は、もちろん温泉の事。さやの湯処では、訪れる方に本物の温泉を楽しんでもらいたいという思いから、小さいながらも源泉掛け流しの浴槽が用意されています。源泉掛け流しなので、加水や循環、ろ過などは一切なし。湯が新鮮なため酸化しておらず、温泉の濃厚な成分を肌でも感じ取れるはずです。

また、「食」はもちろん「さやの湯処」で提供される食事の事をさします。スーパー銭湯でありながら、四季折々の食材を使った丁寧な料理や、季節に応じて一番美味しい素材を使って作られる蕎麦などは絶品です。また、食事処の雰囲気も、老舗の温泉旅館のお座敷のよう。空間の上質さと相まって、より一層食事が美味しく感じられますよ。

最後にご紹介する「趣」は、さやの湯処全体に広がる趣きそのものを表しています。最初にご紹介したとおり、昭和の木造家屋を思わせる造りの建物は、それだけでも旅情たっぷり。館内からは枯山水の苔庭を望むことができ、桜やツツジ、カエデなど、四季折々の自然を感じられます。ロビーや食事処へ至るまでの渡り廊下も、昭和や明治の邸宅を思わせる雰囲気が広がっており、都会の喧騒から離れて非日常を感じることができますよ。

東京で、静かな休日をのんびりと過ごしたい方は、ちょっぴり旅行気分が楽しめるさやの湯処へ行ってみてはいかがでしょうか。

■スポット詳細
名称:さやの湯処
住所:東京都板橋区前野町3-41-1
アクセス:都営三田線「志村坂上」駅から徒歩約8分
営業時間:10:00〜25:00
定休日:不定休
料金:【平日】大人830円 / 子ども520円 【休日】大人1,030円 /子ども720円
公式サイト:https://www.sayanoyudokoro.co.jp/

天然温泉 平和島

羽田空港から近くて便利な「天然温泉 平和島」は、地下2000mから天然温泉が湧出している都内屈指のスーパー銭湯です。館内は、広々とした浴場や様々なリラクゼーションエリア、ヒーリングプログラム、レストランなどの施設が充実。羽田空港からも近いとあって、東京到着後に立ち寄る観光客も多いスポットです。

大浴場は天然温泉で、全身浴や部分浴ができる浴槽や、気泡浴、圧注浴、寝湯、トゴール浴など様々な形で天然温泉が楽しめます。泉質的には食塩泉なので、入浴後は塩分が肌に膜を作りいつまでもポカポカ。保湿効果も高く、お肌にも良い温泉です。ただし、肌が弱い方は少しヒリっとするかもしれませんのでご注意を。

また、タイ式ヒーリングサロンやフットケア、バリ式エステ、バリ式整体、アカスリ、東洋整体、岩盤カプセルなど、様々なヒーリングプログラムを受けることも出来ます。お好みのヒーリングプログラムを選んで日頃の疲れや旅の疲れを癒やしましょう。

温泉やマッサージで体がほぐれたら、リラクゼーションルームでひと休みするのもおすすめ。TV付きのリクライニングチェアが並ぶリラックスルームは広々としており、ゆっくりと寛げます。無料で映画も上映されているので、のんびりと映画を見てみるのも楽しいですよ。また、厳選された食材を利用した和・洋・中の料理が堪能できるレストランも完備。座敷やテーブル席などが用意されていて、思い思いの時を過ごせます。

■スポット詳細
名称:天然温泉 平和島
住所:東京都大田区平和島1-1-1
アクセス:京急「平和島」駅からワンコインバスで3分
営業時間:24時間
定休日:年中無休
料金:【平日】大人1,800円 / 小人900円 / 幼児300円 【休日】大人2,100円 / 小人900円 / 幼児300円
公式サイト:http://www.heiwajima-onsen.jp/index.html

ビジネスインピロー

東京・錦糸町付近でスーパー銭湯やスパをお探しの方には「ビジネスインピロー」がおすすめです。錦糸町駅から徒歩約3分という好立地で、大浴場やサウナ、リラクゼーションルーム、マッサージ、レストラン、カプセルホテルなどを備えています。露天風呂などはなく、大浴場には内風呂とサウナ、水風呂だけのシンプルな構成なので、温泉をゆっくり楽しみたいという方には不向きかもしれませんが、錦糸町周辺で汗を流してゆっくりお風呂に浸かりたいという方にはぴったりのスパです。

また、風呂あがりの休憩スペースもバッチリ完備。リクライニングチェアには個別のTVも備わっています。BSやCS放送なども見られるので、お風呂あがりにお好きな番組を見ながらリラックスなんて過ごし方もできますよ。カプセルホテルも併設しているので、終電を逃してスーパー銭湯を探している方などにもおすすめです。東京での一人旅にも重宝しそうです。

■スポット詳細
名称:ビジネスインピロー
住所:東京都墨田区江東橋4-31-5
アクセス:錦糸町駅から徒歩約3分
営業時間:24時間
定休日:無休
料金:【ワンコインプラン(60分)】500円など
公式サイト:https://www.hotel-pillow.co.jp/

神田アクアハウス 江戸遊

東京駅からほど近く、夜行バスでの到着後や東京観光の拠点としても便利なスーパー銭湯「神田アクアハウス 江戸遊」。館内には大浴場やラウンジ、食事処、ボディケア、フットケアなどが完備されています。営業時間は朝11時から翌朝8時まで、最終入館受付は朝7時までなので、早朝に東京駅についてまずスパで汗を流したいという方も利用しやすいのが特徴です。

浴場には露天風呂などはありませんが、ひろびろとした大浴場には古代檜湯や二股湯、サウナ、かわり湯などがあり、のんびりと入浴が楽しめます。ラウンジには座敷やテーブル席、ソファ席などが用意されていて、思い思いの過ごし方でリラックスできるのが嬉しいポイント。食事処もあるので、お風呂あがりに食事やドリンクを頂きながら一休みするのもいいでしょう。

また、神田アクアハウス 江戸遊は区分的には公衆浴場です。そのため、これだけの施設が揃っていても一般的な銭湯と同じ料金で入浴が楽しめます。大人は460円、中人は180円、小人は80円とかなりリーズナブル。神田アクアハウス 江戸遊で長旅の疲れを癒やしたり、東京観光の終わりにひと休みしてみてはいかがですか?

■スポット詳細
名称:神田アクアハウス 江戸遊
住所:東京都千代田区神田淡路町2-9-9
アクセス:御茶ノ水駅から徒歩約5分
営業時間:11:00~翌8:00(7:00最終入館)
定休日:年中無休
料金:大人460円 / 中人180円 / 小人80円
公式サイト:http://www.edoyu.com/kanda/index.html

天神湯

画像提供:天神湯

東京・北品川にある人気の銭湯「天神湯」。ここは、区分的には銭湯でありながらも、スーパー銭湯のようなハイセンスな施設と癒やしの空間が広がるスパです。館内にはモダンなインテリアが配されており、木の温もりが癒やしを与えてくれます。また、浴場ので楽しめるお風呂は天然温泉。地下100mから汲み上げられた「黒湯」と呼ばれる真っ黒な温泉は、ミネラルが豊富でお肌への効果も抜群。泉質はナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉です。露天風呂はありませんが、内湯の雰囲気はモダンで清潔。照明もほんのりと暗く落とされ、落ち着いた雰囲気のなかでリラックスして入浴が楽しめますよ。食事処やリラクゼーションなどはありませんが、この雰囲気のスパで天然温泉が楽しめて、大人460円という料金はかなりお得です。

■スポット詳細
名称:天神湯
住所:東京都品川区北品川2-23-9
アクセス:京急「新馬場駅」から徒歩約3分
営業時間:15:00~25:00
定休日:金曜日
料金:大人460円 / 中人180円 / 小人80円
公式サイト:http://www.tenjinyu.com/index.html

瀬音の湯

東京に居ながらにして、大自然の中で入浴が楽しめる日帰り温泉「瀬音の湯」。場所は、東京都内の中でも随一の自然を有するエリア、あきる野市の秋川渓谷沿いです。「瀬音の湯」の浴槽に注ぎ込まれるお湯はもちろん天然温泉。天然温泉独特の湯の香りや、大きな窓から見える秋川渓谷の四季折々の自然を堪能しましょう。特にオススメなのは夜です。夜の露天風呂では、東京に居るとは思えないほどの星空や澄んだ空気が感じられます。また、ヌルヌルとした肌触りのお湯は肌にとてもよく、湯上がりには肌に艶が出ていることを実感できますよ。露天風呂に隣接してサウナも完備しているので、サウナで汗を流して、そのまま外気で涼むというのも楽しみ方のひとつです。

また、瀬音の湯には食事処もあります。大きな窓に囲まれた「和食だいにんぐ川霧」では、夏には深緑、秋には紅葉、冬には雪景色など、四季折々の自然にと共に厳選された食材で作られる美味しい食事が頂けます。ランチタイムに御膳物や蕎麦などを、ディナータイムには会席料理を頂いて、旅行気分を堪能してみてはいかがでしょうか。まるで、旅館へ来ているかのような感覚でスパが楽しめます。

もう一つ注目したいのが、施設の入口にある広々とした足湯です。20人は楽々入れるであろう大きな足湯は利用無料。温度は40度前後と程よい熱さで、トレッキングなどで疲れた足を癒やしてくれます。もちろん利用料金は無料。瀬音の湯を利用しなくても楽しめますよ。夜には程よく照明が灯され、リラックス効果バツグン。のんびりと澄んだ空気や渓谷のせせらぎなどに耳を済ませながら癒やされてみてはいかがでしょうか。

■スポット詳細
名称:瀬音の湯
住所:東京都あきる野市乙津565 秋川渓谷瀬音の湯
アクセス:武蔵五日市駅からバスやタクシーで約20分
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
料金:【入浴料(3時間)】大人900円 / こども450円
公式サイト:http://www.seotonoyu.jp/

永山健康ランド 竹取の湯

東京・多摩市のスーパー銭湯「永山健康ランド 竹取の湯」は、1日じゅうのんびりと過ごすことができる人気のスパリゾートです。場所は、京王線もしくは小田急線の「永山」駅から徒歩約1分とアクセスも抜群。入館時には館内着やタオルなども無料で借りられるので、手ぶらで遊びにいけるのも魅力のひとつです。また、アメニティも充実。歯ブラシや髭剃り、ボディソープ、シャンプー、リンス、化粧水、乳液、ヘアトニックなども全て無料で使えます。

館内の浴場はとっても広々。大浴場では、エステバスやイベント湯、電気風呂、寝湯、足湯、サウナ、露天風呂などが楽しめます。照明も程よく暗く、リラックスできる空間です。また、サウナでは今テレビなどで話題のハンリュウが体験できます。ハンリュウとは、焼かれた角閃石にアロマを含んだ水をかけ、一気に蒸気を発生させ、うちわで扇ぐことによって香りや熱風をサウナ内に充満させ発汗を促すサービスです。大量の汗を流し事によって新陳代謝が促進し、最大限のデトックス効果が得られます。

そのほか、湯上がりには広々とした食事コーナーで季節のメニューを堪能しながらゆっくりと寛げます。座席はお座敷席やテーブル席、個室・宴会席などが用意されているので、目的にあわせて選ぶといいでしょう。もちろん、ボディケアなども豊富にあり、美容整体やボディケア、フットケア、タイ古式ストレッチ、インドボディ、足流、バリニーズエステなどの施術が受けられます。

竹取の湯の見どころはまだまだあります。館内にはゲームコーナーやカラオケルーム、マンガコーナー、ごろ寝スペース、TV付きのリクライニングシート、有料のスーパーシート、卓球、ボウリングなど、アミューズメントやリラクゼーションコーナーが充実。1日じゅう楽しめるというのも納得の設備です。大人数で楽しむのも良し、カップルでのデートにも良しなスーパー銭湯です。

■スポット詳細
名称:永山健康ランド 竹取の湯
住所:東京都多摩市永山1-3-4
アクセス:京王・井の頭線「永山」駅から徒歩約1分
営業時間:9:00~翌朝8:30
定休日:年中無休
料金:【平日】大人1,900円 /.小人900円 / 学生1,400円 【休日】大人2,100円 / 小人900円 / 学生1,600円
公式サイト:http://www.taketorinoyu.com/

つるつる温泉

東京の中でも特に自然を感じられる多摩エリアにあるスーパー銭湯「つるつる温泉」は、大自然や里山風情が溢れる日帰り温泉です。館内の窓や露天風呂からは、夏の深緑や、秋の紅葉など、多摩の四季折々の自然が感じられます。施設内に大きな窓がいくつも配されているおかげで、館内のどこにいても自然が感じられるのも癒やしポイントです。

温泉はもちろん天然温泉。地下1500mから汲み上げられる温泉は、アルカリ成分が多いため一度入浴すればお肌がツルツルに!そのことから、施設名に「つるつるの湯」という名前がつけられました。浴場は和風と洋風の浴場があり、日によって男女が入れ替わります。檜の露天風呂や露天岩風呂などから望む多摩の自然は格別ですよ。まるで温泉旅行をしているかのような気分を味わえます。

お風呂あがりには、木漏れ日の中で食事やドリンクを堪能しましょう。食堂は2ヶ所あり、108畳の大広間と周囲を森に囲まれたパノラマ食堂からお好きな食堂が選べます。つるつるの湯で食事をするなら、オリジナルメニューがオススメです。つるつるの湯オリジナルの「日の出名物赤いうどん」をぜひ堪能してみてください。その他にも、里山の食材をふんだんに使用した贅沢な釜飯や御膳物などが充実しています。もちろん、アルコール類やおつまみ類も多種多様に用意されているので、湯上がりの一杯にも最適です。

■スポット詳細
名称:つるつるの湯
住所:東京都西多摩郡日の出町大久野4718
アクセス:武蔵五日市駅から路線バスで
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:毎月第三火曜日
料金:大人820円 / 小学生410円
公式サイト:http://www.gws.ne.jp/home/onsen/index.html

やすらぎの湯

画像提供:やすらぎの湯

東京・八王子周辺でスーパー銭湯をお探しなら「やすらぎの湯」があります。八王子駅から徒歩約3分という好立地の「やすらぎの湯」には、温泉や岩盤浴、食事処、リラクゼーションはもちろんのこと、カラオケルームや卓球、ゲームコーナーやヨガ教室など、アミューズメントも充実しています。

やすらぎの湯は天然温泉です。地下1500mから源泉が汲み上げられ、快適に入浴できる温度に加温調節されています。泉質はナトリウム・塩化物泉でお肌にも良いのが特徴です。お風呂の種類は全部で8種類あり、露天岩風呂や露天桧風呂など、癒やし効果バツグンの温泉から、寝湯、バイブラバス、マグナムバス、ダイエットバス、白湯、檜風呂などが楽しめます。その他にも、サウナやミストサウナなどもしっかりと完備し、汗を流したい方も大満足のスパとなっています。

また、食事処も充実。ファミリーレストランや、本格焼肉コーナー、大広間、個室宴会場など、目的や人数にあわせて様々な食事のスタイルが選べるのも嬉しいポイントです。もちろん、リラクゼーションコーナーも充実し、大広間では畳の上でごろ寝することも可能。ファミリーレストルームでは、それぞれのリクライニングチェアのテレビを完備。好きな番組を誰にも邪魔されずにのんびりと楽しめます。また、女性専用のレストルームや仮眠室もあり、女性も安心して利用できます。

■スポット詳細
名称:やすらぎの湯
住所:東京都八王子市中町2-1
アクセス:八王子駅から徒歩約3分
営業時間:10:00~翌8:00 (深夜1:00受付終了)
定休日:無休
料金:【平日】大人1,650円 / 小人820円 / 幼児620円 【休日】大人2,060円 / 小人820円 / 幼児620円
公式サイト:http://www.yu-granspa.com/

ロテン・ガーデン

東京・町田の周辺でスパやスーパー銭湯を探しているのであれば「ロテン・ガーデン」はいかがでしょうか?ロテン・ガーデンは、「橋本」駅からバスやタクシーで約10分程の場所にあります。ロテン・ガーデンのお風呂は町田市で初めての天然温泉です。地下1381mから湧出している天然温泉の泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉と呼ばれるもの。炭酸水素イオンを大量に含んでいるこの温泉は、ツルツルとした肌触りが特徴的です。神経痛や筋肉痛、関節痛、運動麻痺、疲労回復などに効果があるとされています。

屋上には岩で作られた大きな展望露天風呂や展望かけ流し温泉などがあり、朝夕の美しい空や夕焼けを感じながらの入浴が楽しめますよ。また、夜に星の輝く夜空を眺めながらゆったりと入浴するのもおすすめです。ほかにも、サウナや寝ころび湯、香りの湯、内風呂などが充実しており、温泉好きにはたまらないスパです。温泉以外にも、フリータイム制520円とリーズナブルな価格で岩盤浴が楽しめるのも特筆すべきポイントでしょう。

ロテン・ガーデンには、もちろん食事処もあります。新館の3階と4階それぞれにレストランがあり、3階では素材にこだわって作られた上品な御膳物や日本酒などがメニューにならび、ちょっと贅沢なひと時を過ごすのにピッタリです。また、4階ではそばやうどん、カレー、丼もの、ラーメンなどの軽食が堪能できます。カジュアルに楽しみたい方はこちらの利用もおすすめです。

また、新館2階には広々とした休憩処も。畳ゾーンとリクライニングゾーンに分かれており、それぞれ好みに合った過ごし方ができます。畳ゾーンは20畳ほどあるので、横になってごろごろするのもおすすめです。マンガコーナーもあるので、お風呂でゆったりと疲れをいやした後に、お気に入りのマンガを読みながらのんびりと過ごすのもいいですね。

■スポット詳細
名称:ロテン・ガーデン
住所:東京都町田市相原町358
アクセス:橋本駅からタクシーやバスで約10分
営業時間:【平日】10:00~24:00【土日祝】9:00~24:00
定休日:偶数月の第1木曜日
料金:【平日】大人1,030円 / 子ども520円【土日祝】大人1,230円 / 子ども620円
駐車場:140台(無料)
公式サイト:http://www.roten-garden.com/

縄文の湯

東京・府中の「縄文の湯」は、府中駅から徒歩約1分とアクセス抜群のスーパー銭湯です。縄文の湯の温泉は天然温泉で、泉質はナトリウム-塩化物泉。このお湯は、海水の成分によく似た食塩を含んでおり、入浴後には肌に塩分が付着して汗の蒸発を防ぎ、ポカポカな状態がしばらく続きます。虚弱児童や便秘、神経痛、関節痛、慢性皮膚病などに効果があるとされている温泉です。

館内は女性フロアと男性フロアに分かれて浴場があり、11階・12階の男性専用フロアにある温泉では、晴れた日なら富士山までもが望める開放感抜群の半露天風呂が楽しめます。また9階・10階にある女性専用フロアの浴場には、岩盤浴もできるミストサウナや、広々とした内湯があり、日頃の疲れを癒やすことができます。

8階には休み処やもみ処などがあり、リラクゼーションにピッタリ。リクライニングチェアは、一般的なスーパー銭湯のものと異なり、仕切りが設けられているため、プライベートが確保された空間の中でのんびりと休むことができます。もちろん全てのリクライニングにTVが付いているので、お好きな番組を見ながら湯上がりの体を休めてはいかがでしょうか。

7階にはお食事処も完備。木の温もりが感じられる空間で、定食や、丼もの、うどん、ラーメン、蕎麦などを堪能しましょう。パーティールームも完備しており、大人数での宴会にもぴったりです。

■スポット詳細
名称:縄文の湯
住所:東京都府中市宮西町1-5-1 フラココ第8ビル
アクセス:府中駅から徒歩約1分
営業時間:10:00~翌9:00
定休日:無休
料金:【基本セット】2,400円 ※その他コース内容や時間帯、日によって変動あり
公式サイト:http://www.to-ji.net/index.html

テルメ小川

東京都小平市にあるスーパー銭湯「テルメ小川」は、南欧風の建物が旅情を感じさせてくれる天然温泉施設です。古代ローマの公衆浴場をコンセプトにしており、建物の外観だけでなく、館内のいたるところで南欧っぽさが感じられる施設です。

気になる浴場は男女でそれぞれテーマが異なり、女性用の浴場は洋風浴場、男性用の浴場は和風浴場です。特に注目したいのは女性用の洋風浴場。大浴場や人工炭酸泉、ジェット浴、露天風呂はもちろんのこと、ハマームレストやテルマリウムなど、あまり耳馴染みのない浴槽も楽しめます。ハマームレストは別途料金が掛かりますが、室内温度約40度と体に負担のない温熱環境での温浴はリラクゼーション効果バツグンです。日頃の疲れを癒やすとともにデトックスもできます。またテルマリウムは、古代ローマ式の低温ハーブミストサウナです。室内にはハーブの優しい香りが広がっており、リラックス効果バツグン。ハーブの種類は全部で6種類あり、毎月替ります。女性専用の洋風風呂は全体的に古代ローマの雰囲気が感じられる作りなので、まるで南欧に旅行に来たかのような気分の中で入浴が楽しめますよ。

女性の方に注目していただきたいのは、温泉だけではありません、テルメ小川には女性専用のリラクゼーションラウンジも完備されています。有料にはなってしまいますが、リラックスチェア付きの休憩スペースなどがあり、女性側の脱衣所からボディケアコーナーまでの移動もストレス無くできます。人目を気にせずのんびりと癒やされたい方などにはおすすめです。

一方男性用の浴場は純和風の造りです。大小の岩で造られた和風露天風呂は趣きを感じさせる空間を演出しており、日本庭園の用に落ち着いた環境の中で静かに入浴を楽しむ事ができます。また、露天風呂が広々としているのも、嬉しいポイントではないでしょうか。そのほか、源泉掛け流しの風呂や大浴場、打たせ湯、流水ジェット浴、蒸風呂、サウナなどが用意されています。

■スポット詳細
名称:テルメ小川
住所:東京都小平市小川町1-2494
アクセス:新小平駅から西武バスで「小川寺前」まで行き、そこから徒歩約1分
駐車場:150台無料
営業時間:10:00~23:00
定休日:毎月第2水曜日
料金:【平日】大人823円 / 小人514円 【休日】大人1,028円 / 小人616円
公式サイト:http://www.terme-ogawa.com/index.htm

かたくりの湯

東京都武蔵村山市には、スーパー銭湯「かたくりの湯」があります。かたくりの湯の温泉は、地下1500mから汲み上げられている天然温泉。武蔵村山の豊かな自然を感じながら、天然温泉に浸かるひと時は極上ですよ。円形の施設内には、円形プールを中心に洋風浴場や和風浴場が設置されています。洋風と和風は男女入れ替わりなので、どちらのお風呂も楽しめます。

どちらの浴場にも露天風呂や打たせ湯、サウナ、高温泉、低温泉などを完備。それぞれのコンセプトに沿った形の浴場で入浴が楽しめますよ。特に武蔵村山は空気も澄んでいるので、露天風呂での入浴は最高です。

施設中央には男女混浴のプールエリアがあるので、カップルや家族での入浴にもピッタリ。円形プールの他にも、打たせ湯やジェット湯、寝湯、子供プール、気泡プール、運動浴プール、圧注プールなどが混浴で楽しめます。

また、木の温もりが感じられる休憩処や食事処も魅力的。食事処では、鮮度の高い食材を丁寧に調理した体にもいいメニューが並びます。湯上がりに、贅沢な食事とドリンクで最高の休日を演出してくれますよ。テーブル席や畳席があり、いずれのスペースも里山の旅館のような雰囲気で癒やされます。

■スポット詳細
名称:かたくりの湯
住所:東京都武蔵村山市本町5丁目29−1
アクセス:立川駅から西武バスで「武蔵村山市役所前」まで行き、そこから徒歩で約20分
駐車場:約170台分無料
営業時間:10:00~23:00
定休日:毎月第3木曜日
料金:【平日】大人610円 /. 小人300円 【休日】大人720円 / 小人360円
公式サイト:http://www.nissan-nics.co.jp/katakurinoyu/index.html

梅の湯

東京都青梅市にあるスーパー銭湯「梅の湯」は、天然温泉が楽しめるスパです。JR青梅線河辺駅から徒歩1分という立地の良さから、東京都内の人気スパとなっています。梅の湯の温泉は、アルカリ性単純泉で別名美肌の湯と呼ばれているほど肌にいい泉質が魅力的。肌触りのいいお湯に浸かった後にはまるで子供の肌のようにつるつるな肌になっていることを実感できるはずです。

注目すべきは泉質だけではありません。温泉施設も充実しています。自然石で作られた岩露天風呂や、3層に分かれた遊び心満載の井桁湯、源泉かけ流しの湯が楽しめるひのき湯、空を眺め、風を感じながらのんびりと入浴が楽しめる寝ころび湯、大きな内風呂、エステ湯、アロマビューティーサウナ、高温サウナなど、さまざまな設備が充実しています。

癒し処や休憩処、食事処なども充実しており、木と畳のぬくもりを感じながら湯上りに一休みできたり、おいしい食事やドリンクに舌鼓をうったりと、さまざまな過ごし方ができます。食事処には、宴会コースが充実しており、3000円コースや4000円コースなど、予算に合わせた宴会プランが組めるのもうれしいポイントです。もちろん飲み放題コースも用意されているので、温泉で仲間たちと日頃の疲れを癒し、食事処で宴会を楽しむなんていうのも楽しい休日の過ごし方です。

癒し処では、あかすりをはじめ、韓国式エステや、ボディケア、フットケア、天然温泉を使用したよもぎ蒸しなどの施術が受けられます。いずれも癒し効果は抜群。日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

■スポット詳細
名称:梅の湯
住所:東京都青梅市河辺町10-8-1 河辺タウンビルB5・6階
アクセス:JR青梅線河辺駅から徒歩約1分
営業時間:10:00~23:30
定休日:第3水曜日
料金:大人860円 / 子供430円 ※時間帯や日によって変動あり
公式サイト:http://www.kabeonsen-umenoyu.com/index.html

仙川 湯けむりの里

東京都調布市にあるスーパー銭湯「仙川 湯けむりの里」は、天然温泉が楽しめるスパとして人気を集めています。館内の浴場では、白木造りの屋根が風情を感じさせてくれる露天岩風呂や、ミクロの気泡が肌をやさしく包み込む絹の湯、ジャグジーによって体をほぐしてくれるリラクゼーションバス、ジェットバス、スーパージェットバス、シェイプアップバス、マイナスイオンたっぷりな蒸気に包まれる仙蒸洞、白湯、炭酸泉など、人気の浴槽がずらりとラインナップ。そのほかにも、空を仰ぎながらのんびりと過ごせる寝ころび座敷が露天エリアにあったり、大型のサウナなどもあり、がっつり汗をかいてデトックスをしたい方にもピッタリなスパです。

また仙川 湯けむりの里には、温泉以外にも注目のポイントが。それが、岩盤浴です。1回700円の利用料を払えば、無制限で岩盤浴が楽しめます。温められた石のベッドの上に寝転がれば、どんどん汗が流れてきてデトックス効果も抜群。疲れが癒されるだけでなく、肌もきれいになりますよ。

そのほか、食事処にも注目してみましょう。座席数140席を誇る広々とした食事処は開放感抜群。テーブル席以外にも、座敷席も用意されているので、シーンに合わせた過ごし方ができるのもうれしいですね。メニューには子供が楽しめる食事もラインナップしているので、家族で過ごすのもぴったりですよ。季節ごとに変わるメニューもあるので、何度来ても飽きないような工夫もなされています。もちろんレギュラーメニューも充実。御膳物、定食、ご飯もの、カレー、そば、うどん、ラーメン、サラダ、揚げ物、逸品、刺身など、がっつり食べられるメニューから、お酒のつまみまで、幅広くそろっています。

リラクゼーションも充実しており、手もみやあかすり、エンダモロジー・アロマなどの施術が受けられます。天然温泉で日頃の疲れをとった後は、リラクゼーションで心ゆくまで癒しのひと時を過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。

■スポット詳細
名称:仙川 湯けむりの里
住所:東京都調布市若葉町2-11-2
アクセス:仙川駅から徒歩約8分
営業時間:10:00~翌2:00
定休日:年中無休
料金:【平日】大人750円 / 小人400円 【休日】大人850円 / 小人450円
公式サイト:http://yukemurinosato.com/sengawa

ページTOPへ

このページのTOPへ