東京 銭湯おすすめ33選!早朝利用できる銭湯や都内の人気銭湯

  • 32396 |

東京都内には平成27年時点で600軒以上の銭湯が軒を連ねています。昔ながらのレトロな銭湯はもちろんのこと、近年ではリノベーションされた最新型の銭湯までが登場し、その種類も様々です。自宅の近くでちょっと大きいお風呂に入浴したい時や東京観光の際に汗を流すのにも便利な銭湯。料金も大人460円と手軽に大きなお風呂が楽しめる、東京都内のおすすめ銭湯をご紹介します。

五色湯【西武池袋線椎名町駅】

www.1010.or.jp

東京都豊島区目白にある昔ながらの銭湯「五色湯」。創業は昭和27年と古く、60年以上の歴史をもっています。五色湯のお湯は、地下130mから組み上げられている井戸水を使用しています。井戸水は軟水で従来の水道水よりも肌触りがよく、気持よく入浴が楽しめます。また、現在は東京都の条例で井戸自体が掘れなくなっているので、井戸水自体が大変貴重なものとなります。ボディソープやシャンプーの貸出も無料です。

天神湯【京急線新馬場駅】

homepage1.nifty.com

東京都品川区北品川にある「天神湯」は、一般的な銭湯と一線を画す贅沢な造りが特徴です。昔ながらのイメージとは異なり、施設はどれもモダンな造りで清潔感あふれる内装です。また天神湯は天然温泉が湧きだしており、半露天風呂では真っ黒な「黒湯」も楽しめます。この黒湯は地下100mから組み上げられている温泉で、古生代の植物が分解されて地下水に溶け込んだミネラル豊富なお湯のため肌にもいいと評判です。

竹の湯

homepage3.nifty.com

東京都港区南麻布にある「竹の湯」は、創業から102年を迎えた老舗の銭湯です。麻布十番駅から徒歩6分と都心からの買うセスもいいため、麻布や六本木周辺でお風呂やシャワーを探している方におすすめ。また竹の湯の湯は天然温泉。「黒美湯」と呼ばれる温泉は、その名前の通り恋黒色をしているのが特徴。これは古代の植物が溶け、地下水に混ざったためとされています。ミネラル豊富な黒美湯は美容効果抜群ですよ。浴槽は熱めの浴槽とぬるめの浴槽が用意されているので、好みに応じて入り分けるのがいいでしょう。

久松湯

hisamatsuyu.jp

東京都練馬区の「久松湯」は、ハイセンスな内装とちょっと変わった特徴があります。久松湯は外観や内装までが徹底的に洗練されたモダンなデザインで、まるで美術館のよう。館内は木のぬくもりが感じられる内装になっており、浴槽はデザインチックでまるでスパのような空間が広がります。露天風呂も完備しており、しかもお湯は天然温泉。リラクゼーションコーナーまで設けられています。さらに冒頭で触れた一風変わった特徴が。久松湯は夜になると浴場内にプロジェクションマッピングで光の演出が施されます。滴り、留まり、漂い、流れ、移り変わっていく光の表情を温泉に浸かりながら楽しんでみてはいかがでしょうか。癒やされること間違いありません。これだけの施設がそろっていても、あくまで銭湯。大人460円というリーズナブルな価格で楽しめてしまいます。

改正湯

www.kaiseiyokujou.com

東京都大田区蒲田にある改正湯は、4代続く老舗の銭湯です。創業は昭和4年ですが、館内はピカピカで清潔感があふれています。さらに「改正湯」は他には無い変わった特徴がたくさんあるんです。改正湯は「魚のいる銭湯」なんて呼ばれ方をすることがあるのですが、それは浴室に魚の泳ぐ水槽が設置されているため。お風呂で温まりながら、ゆらゆらと泳ぐ魚を眺められます。また、浴槽のお湯は天然温泉になっており、エリア内でトップクラスの高濃度の黒湯が楽しめます。改正湯オリジナルの黒湯炭酸泉も見どころです。そのほかに毛染め用のブースまでも完備。老若男女問わず気持よく利用できます。

光明泉

pds.exblog.jp

東京都目黒区にある「光明泉」は、中目黒駅から徒歩約3分とアクセス抜群な銭湯です。注目したいのは何もアクセスの良さだけではありません。創業45年以上の歴史を持つ老舗でありながら、光明泉の内装はリノベーションされていてピカピカ。白と木のぬくもりを貴重に作られた館内は清潔感が溢れ、本格的な温泉のようです。浴室には高濃度炭酸泉や人口ラジウム泉をはじめ、サウナや水風呂、果ては露天風呂までが完備されています。特に3階テラスに作られた露天風呂では東京の星空を眺めながらのに入浴がたのしめますよ。露天風呂はフロア全面が木に囲まれた個室空間なので、まるで旅館の客室露天風呂のような雰囲気です。都心にあるため、会社帰りやランニング終わりなどの利用にもぴったりです。

南青山 清水湯

doggylab.exblog.jp

渋谷周辺でおすすめなのが「南青山 清水湯」です。最寄り駅は表参道駅で、駅からは徒歩約2分ほど。渋谷駅からは歩いて20分ほどです。渋谷にはあまり銭湯がないので、渋谷でスパなどを利用したい際は清水湯を目指すといいでしょう。清水湯は創業から100年以上の歴史をもつ南青山の老舗です。しかしながら、リノベーションされた館内はとても清潔感があり明るい印象。浴室も贅沢な造りになっていて、ジェットバス各種や高濃度炭酸泉、シルクブロ、コンフォートサウナ、ロッキーサウナなどが楽しめます。露天風呂はないものの、この立地でこのクオリティのお風呂が楽しめるのならそれだけで満足できるはず。渋谷や原宿周辺でお風呂をお探しの際は、ぜひ清水湯へ。

武蔵小山温泉 清水湯

www.shimizuyu.com

東京都品川区の武蔵小山駅から徒歩約5分の場所にある「武蔵小山温泉 清水湯」は、天然温泉や岩盤浴が楽しめます。しかも「武蔵小山温泉 清水湯」には、2種類の天然温泉が湧出しています。まず1つは「黒湯温泉」。これは地下200mの約100万年~200万年前の地層から湧き出ている温泉です。湯黒にはフミン酸やミネラル、イオン分などが豊富で、美容にとても効果があるとされています。もう一つの湯が「黄金の湯」です。黒湯よりも更に深い地層から湧出しているこの温泉は、名前の通り黄金色の湯が特徴。ヨード成分が豊富な黄金の湯は治癒能力が高く、切り傷や擦り傷にも効果があるとされています。成分的にも、草津や有馬の温泉にもひけをとらない温泉です。

また施設も充実しているのが「武蔵小山温泉 清水湯」の魅力です。浴槽には自然を感じながら入浴が楽しめる露天風呂も完備されており、マイナスイオンを感じながら癒やしのひとときが過ごせますよ。湯上がりの休憩処などもあり、温泉を楽しんだあとに仮眠をとったりするのにも最適です。女性専用の設備になってしまいますが、銭湯には珍しく岩盤浴もあります。これだけの魅力が詰まっていて、料金が大人460円というのはかなり贅沢なのではないでしょうか。

蛇骨湯

zumishii.com

東京の人気観光エリア浅草にある「蛇骨湯」。場所は浅草駅から徒歩約5分、国際通りから路地に入ったところに位置しています。蛇骨湯は江戸時代から続いており、東京の銭湯の中でも特に深い歴史を持ちます。以前は古い歴史から生まれた外観や内観が東京のアングラな観光スポットとしても人気でした。しかし最近リニューアルされ、誰でも気軽に楽しめる銭湯に生まれ変わりました。館内はピカピカで清潔感があります。140円で手ぶらセットが利用できるので、浅草観光で汗をかいた際などにも便利です。半露天風呂もあるので、露天風呂が楽しめる銭湯を探している方にもおすすめです。

文化浴泉

imai88.jp

東京・池尻大橋の隠れ家的浴場「文化浴泉」は、かつてテレビドラマ「風呂あがりの夜空に」の舞台としても知られています。浴室には日本初の円形ペンキ絵が飾られていて風情を感じさせてくれます。モダンでおしゃれな浴室の中心には丸みのある四角い浴槽があり、ナノバブル粒子に包まれながらの入浴が楽しめます。ナノバブル粒子は、超音波効果やダイエット効果、温熱効果、エステ効果、洗浄効果などがあり健康や美容に効果抜群。そのほかにも、動脈硬化病変形成を抑制する効果もあるとされています。温泉でゆっくり温まって、健康で綺麗になれて一石二鳥です。渋谷駅からも歩いて行ける場所にあるので、渋谷周辺で銭湯を探している場合は候補にいれてみては。

戸越銀座温泉

blogs.yahoo.co.jp

東京品川区に戸越銀座駅から徒歩約5分の場所にある「戸越銀座温泉」。ここは浴室が2種類あり、毎月男女が入れ替わります。浴室は「月の湯」と「陽の湯」となっており、どちらも近代的かつデザインチックな浴室です。壁面には現代アートのような富士山と、昔ながらの銭湯のような富士山が描かれていて、見た目にも楽しめます。

月の湯には、まるで鏡のように景色が反射する真っ黒な黒湯が。木に囲まれた個室のような露天風呂も完備されており、薬湯が堪能できます。木の壁の上にはポッカリとあなが空いており、空を眺めながら太陽の光や夜風など四季折々の空気を感じながらの入浴が楽しめます。

一方陽の湯はモダンな造りの浴室が特徴的。内湯には浴室の中が光る幻想的なジャグジーも完備しています。また浴室内の階段を登って3階まで行くと屋上露天風呂が登場。浴槽内のお湯は真っ黒の黒湯で美肌効果も抜群です。露天風呂の周囲は壁で覆われていますが、上を見上げれば東京の空が見えます。

斉藤湯

arakawa-sento.jp

古き良き銭湯の雰囲気を残しつつ、綺麗な設備で快適な入浴が楽しめる「斉藤湯」。場所は東京都荒川区・日暮里駅から徒歩約5分ほどの場所にあります。木のぬくもりが感じられる看板と暖簾が銭湯好きの心をくすぐるエントランスから中に入ると、どこか懐かしい雰囲気を残しつつも真新しいロビーが姿を見せます。浴室は広々としていてとても綺麗。ジャグジーや白湯の内湯はもちろんのこと、雰囲気満天の露天風呂も完備されています。

大黒湯

www.sentou-bunkyo.com

東京スカイツリーの麓、押上で天然温泉が楽しめる「大黒湯」。大黒湯の温泉は地中の天然鉱物が溶け込んだ弱アルカリ性の天然温泉で、肌にいい温泉となっています。創業は昭和24年と古く、下町情緒あふれる押上の地で親しまれてきました。東京スカイツリーからは徒歩約10分ほどと、観光途中で汗を流したい時にも便利です。老舗ですので、ハイテクさやオシャレさはありませんが、東京下町の人々に育まれた、江戸っ子風情が感じられる昔懐かしい銭湯となっています。

ふくの湯

www.sentou-bunkyo.com

平成23年にリニューアルしたばかりの「ふくの湯」は、東京都文京区の本駒込駅から徒歩約5分の場所にあります。創業昭和47年と歴史自体は古いですが、リニューアルされているので内部はピカピカ。浴槽の照明も温かみのある橙色で落ち着いた雰囲気の空間となっています。浴槽のお湯は人工ラドン温泉となっており、湯上後もぽかぽかが続きます。無料のシャンプーやリンスも完備されているので、手ぶらで訪れることのできます。また銭湯としては珍しく年中無休で営業しているのでいつでも利用できるのも嬉しいポイントです。

湊湯

www.minatoyu.jp

東京都中央区・八丁堀駅から徒歩約5分の場所にある「湊湯」。浴室は毎週男女が入れ替わり、2種類のお風呂が楽しめます。浴場内にはジェットバスやジャグジー、電気風呂、熱湯、コンフォートサウナ、ロッキーサウナなどを完備。露天風呂はありませんが、モダンな黒石造りの浴槽と木目調の浴室のはお洒落で快適。天井も高く開放感のある空間で入浴が楽しめます。湊湯のお湯はすべてミネラルを取り除いた軟水です。そのため、肌に優しく保湿効果も抜群。乾燥肌やアトピーの方も気持ちよく入浴できます。洗髪の際は髪がきしまず、普通のお湯で洗髪をした時との違いに驚きますよ。

千代の湯

sentosakaba.com

大正時代から続く老舗「千代の湯」。館内はリノベーションされており、快適な空間になっています。それでいて昔ながらの赤富士のペンキ絵なども描かれており、昔懐かしい銭湯風情もしっかりと感じられます。千代の湯で注目したいのは、軟水を使った炭酸泉です。肌触りがいい軟水で、健康に効果的な炭酸泉が楽しめるので、リラクゼーション効果抜群。日本一とも言われている大分の長湯温泉効能度炭酸泉が再現されているので、名湯に使っている気分も感じられますよ。そのほか、電気風呂や座風呂、ボディジェットなども堪能できます。

アクアガーデン三越湯

blog.livedoor.jp

東京のどまんなかで温泉気分が味わえる「アクアガーデン三越湯」。場所は東京都港区白金のヒルズ白金1階です。建物は和モダンな作りになっており、古き好き日本の雰囲気が感じられます。とはいえ2005年にリニューアルされた館内はとても清潔で気持ちのいい空間です。浴室は2タイプあり、週替りで男女が入れ替わります。片方には露天風呂もついているので、露天風呂に入りたい方は狙いを定めて訪れましょう。露天風呂の他にも、泡風呂や電気風呂、ボディエステ、サウナなど、スタンダードな銭湯の浴槽が揃っています。檜造りのバーカウンターもあり、湯上がりにビールを一杯…なんて過ごし方もおすすめですよ。

広尾湯

dorararpg.hatenablog.com

大正7年創業の東京の超老舗「広尾湯」。お店の出で立ちや館内の雰囲気などはまさに昔ながらの銭湯といった感じで、リノベーションされた銭湯が増えていく一方で古き好き銭湯の良さが感じられる広尾湯などは貴重な存在です。浴槽に流れ込むお湯は井戸水から作られており鉄分を多く含むため体の芯から温まります。近年増えているようなハイテクな雰囲気はありませんが、銭湯らしい銭湯を求めている方にはたまらない一軒なのではないでしょうか。

ゆ家 和ごころ 吉湯

minex1103.hateblo.jp

東京都杉並区成田東にある「ゆ家 和ごころ 吉湯」は、阿佐ヶ谷や高円寺周辺の住民に人気の銭湯です。ゆ家 和ごころ 吉湯の見どころは男と言っても露天風呂。一般的な銭湯は露天風呂がついていても浴槽が一つだけということが多いのですが、ゆ家 和ごころ 吉湯の露天風呂には大きな浴槽が一つと、つぼ湯が2つもあります。露天風呂の雰囲気は和風のテイストが全面に出ており、照明や足場などにも和心が感じられる造りになっています。もちろん内湯も広々としていて清潔です。番台横の休憩スペースは20人ほどが休憩できるスペースとなっており、テーブルと椅子が8セット程並んでいます。湯上がりにコーヒー牛乳やソフトクリームなどを片手に、ゆっくり椅子に座ってテレビを見るという過ごし方も銭湯らしくて素敵です。もちろん、これだけの設備ふぁ整っていても料金はおとな460円。杉並区周辺で銭湯を探している方にはかなりおすすめです。駅から離れていて、住宅街の中に突然現れるので穴場感もあります。

梅の湯(北千住)

blog.goo.ne.jp

昭和2年創業の老舗「梅の湯」は、東京都足立区の北千住駅から徒歩約1分の場所にあります。出で立ちは昔ながらのレトロな銭湯で、壁面には富士山が描かれており、浴槽も大きな内湯があるだけですが、歴史を感じながらの入浴は銭湯好きにはたまらないものです。また梅の湯のお湯は肌触りがいいと評判。その秘密は地下80mから汲み上げている地下水にあります。飲料水としても使える深井戸の水は、水質がよく入浴後は肌がしっとりとし、ぽかぽかした状態がしばらく続きます。駅から徒歩1分という立地から、仕事帰りの方や学校帰りの方などで賑わう下町の人気銭湯です。

梅の湯(神保町)

www.tenya-oneya.com

東京都神田の神保町駅から徒歩約1分の場所にある「梅の湯」。かつては昔ながらのレトロな銭湯として親しまれていましたが、改装され新しい装いになっています。実はこの梅の湯から歩いて5分ほどの場所に皇居があることから、皇居ランナーにとってはかなり有名な銭湯です。他にも銭湯はあるのになぜ?と思う方もいるかもしれませんが、梅の湯では脱衣所で着替えて先に皇居周辺を走ってから、戻ってきて入浴をするというスタイルが認められています。そのため、皇居ランの拠点にする方が多いのです。お風呂の構成は内風呂のみで露天風呂などはありませんが、ジェットバスや朝風呂、ボディマッサージ風呂、電気風呂など、体の疲れを癒すのにピッタリのお風呂がラインナップ。もちろん、皇居ランを楽しむ方以外も気軽に利用できます。神保町周辺で汗を流したい時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

薬師湯

東京都墨田区にある「薬師湯」は、東京スカイツリーに一番近い場所にある銭湯です。施設内の雰囲気はとてもレトロで、下町の銭湯と言った雰囲気。駄菓子コーナーや古いマッサージチェアなどが銭湯好きの心をくすぐります。ロビーに20年以上前のアーケードゲームが設置されているのも注目です。ここ最近ではなかなかお目にかかれないネオジオMVS筐体では、マジカルドロップ2やネオ・ボンバーマン、THE KING OF FIGHTERS 2000、雀神伝説の4つのゲームが楽しめます。お風呂には地下から汲み上げている天然水を使っており、温泉効果も高いのが魅力。また東京スカイツリーのお膝元ならではの「タワー風呂」というお風呂も用意されています。これは、東京スカイツリーの開業にちなんだもので、湯の色が東京スカイツリーの如く濃い青から薄い青へと変化していく様子が楽しめます。

世界湯

tokyosento.com

銭湯好きから高評価を得ている「世界湯」。特別な施設があるわけでもない、露天風呂があるわけでもない、それでもレトロな昔ながらの銭湯の温かみがある、そんな銭湯です。今では珍しい番台も健在。シンプルな作りの浴場も銭湯好きにはたまりません。世界湯の自慢はなんといっても壁一面に描かれたペンキ絵。美しい富士山絵はレトロな銭湯だからこそ見られる味のあるものです。日本橋人形町にあるというのもなんだかいいですね。アクセスは人形町駅から徒歩約4分です。月曜日は定休日なので要注意です。

鶴の湯

furonavi.blog.jp

東京・千駄ヶ谷にある「鶴の湯」は、千駄ヶ谷駅から徒歩約5分ほどの場所にあります。大きな瓦屋根が昔懐かしい雰囲気。館内は清潔に保たれており、古さを感じさせることはありません。浴場も至ってシンプルで王道の銭湯です。脱衣所の縁側には池があり、鯉がのびのびと泳いでいます。古くから千駄ヶ谷の地で愛されてきた歴史ある銭湯でのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?手ぶらセットは120円なので、周辺に勤めている方は気分転換やリフレッシュにもおすすめです。近くには東京体育館があり、フットサルやテニス、ランニングなどスポーツの後に汗を流すのにも最適です。

なみのゆ

sentou.jp

東京都杉並区の「なみのゆ」。場所は中央線高円寺駅から徒歩約8分ほどの場所にあります。なみのゆの注目ポイントは「プール」があること。都内の銭湯で初めてプールを導入したのが、このなみのゆです。サイズは縦4.5m、横2.4m、水深1mと大きくはありませんが、歩行運動などにピッタリです。水温は34度と体に負担も少なく、リラクゼーション効果もあります。お風呂に入って火照った体をプールでさますのもよし、プールで運動をしてお風呂でリフレッシュするのもよし、楽しみ方はそれぞれです。もちろんお風呂も清潔で、透明なお湯が気持ちのいい銭湯です。

乙女湯

www.oyunofuji1010.com

東京都葛飾区の「乙女湯」は広々とした館内が特徴的な銭湯です。入り口から入ってすぐの場所に設けられた軽食コーナーは開放感のある広々としたスペースになっており、お風呂あがりにゆっくりと休むのにもピッタリ。気になるお風呂の方も、銭湯としてはかなり広めの印象です。浴場は2階建てになっており、真湯の浴槽や電気風呂などの他に岩風呂や檜風呂などが楽しめます。広めのお風呂で思いっきりリラックスしたいという方におすすめです。ただし最寄り駅の船堀駅からは10分程と少し歩くので、お出かけの際はご注意を。

燕湯

ko-nanbus.seesaa.net

東京・上野にある「燕湯」は、昔ながらの風情が残る銭湯です。最寄り駅は上の広小路駅で、駅からは徒歩約4j分ほど。脱衣所は2階まで吹き抜けになっており開放感抜群です。さらに浴室は3階まで吹き抜けになっており、のびのびと入浴が楽しめます。カランや椅子なども毎日清掃されているので清潔で快適。また浴場内にはボディーソープやリンスインシャンプーが完備されているので手ぶらでもOKです。古き好き日本の文化にふれることができる燕湯で気持ちのいい入浴を体験してみてください。上野周辺で銭湯を探している方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。朝6時からやっているのも嬉しいポイントです。

海水湯

www.1010.or.jp

東京都品川区にある「海水湯」は、天王洲アイル駅から徒歩約10分の場所にある都心の銭湯です。海水湯の見どころは、日替わりで男女が入れ替わる浴場となっています。和風浴場と洋風浴場の2種類が用意されており、それぞれ異なる雰囲気の中で入浴が楽しめますよ。洋風浴場には寝風呂や露天風呂、ジャグジー、サウナなどを完備。和風浴場には岩造りの露天風呂や備長炭風呂、電気風呂、座風呂などがあり、趣のある造りです。また無料駐車場も完備されているので、車でのアクセスにも便利。品川周辺の銭湯ということで、観光の際に利用するのにもおすすめです。

高砂湯

takasagoyu.jimdo.com

東京都中野区にある「高砂湯」は、露天風呂のある銭湯です。通常銭湯にある露天風呂というのは半露天風呂のようなものが多いのですが、ここ高砂の湯の露天風呂はポッカリと空がひらけていて開放感抜群。晴れた日には青空を眺めながらの入浴や、夜風を感じつつ星を眺めながらの入浴なども楽しめます。内湯は4種類の浴槽が用意されており、超音波マッサージ座風呂、気泡風呂、電気風呂、水風呂がラインナップ。もちろんサウナも完備されています。

昭和浴場

www.1010.or.jp

東京都中野区の「昭和浴場」は、一見普通の銭湯なのですが、実はちょっと変わった特徴があります。なんと本格的なマジックが見られる銭湯なんです。昭和浴場の主人は現役のマジシャン・タジマジック氏。そのため入浴中にマジックショーが見れたり、ロビーでくつろいでいると突然マジックショーが始まったりします。かつては多数のテレビ番組に出演していたタジマジック氏ですが、昭和浴場に行けば普通に番台に座っていますよ。本格マジックと銭湯、ちょっと変わった組み合わせが楽しめる昭和浴場へお出かけしてみませんか?

アクア東中野

blog.livedoor.jp

東京・東中野の「アクア東中野」。マンションの1階にあるこちらの銭湯は、露天風呂やプールの付いているちょっと贅沢な銭湯です。浴場内のお風呂に使われているお湯はすべて軟水。そのため肌触りがよく、湯上がりには肌がすべすべになっています。浴槽の種類も豊富で、お風呂好きに人気の炭酸泉をはじめ、シルクバスなどもあります。そして注目のプールと露天風呂。プールは広めの作りになっており、子供であれば普通に泳げそうな大きさです。ただ最近は子供の利用も減っており、もっぱらサウナ後の水風呂として使われることが多いんだとか。せっかくなので、アクア東中野を訪れた際には泳いでみては。また、その横には岩風呂風の露天風呂が。外気を感じながらの入浴はのぼせにくくなり、しばらく入浴が楽しめて気持ちのいいものです。露天風呂にはテレビも設置されているので、近隣住民の憩いの場としても機能しています。

松の湯

www.tabataginza.com

都内で数少ないロッキーサウナと庭園露天風呂が楽しめる銭湯「松の湯」。場所は東急大井町線の中延駅から徒歩約2分のところに位置しています。松の湯の注目はなんといっても露天風呂。2種類の浴場には檜露天風呂と庭園露天風呂の2種類の露天風呂が用意されています。男女の浴場は毎週入れ替わるので、どちらも入ってみてお気に入りの露天風呂を決めるのも楽しいですね。もちろん近隣の方なら普段使いしていくうえで、飽きが来なくて嬉しいポイントです。岩風呂から眺める庭園はこぢんまりとしていながらも四季折々の草花が咲き爽やかな雰囲気。また檜の香りや感触を楽しみながらの入浴も最高です。サウナにはテレビが完備されているので、テレビをみながらガッツリ汗を流すことができますよ。

新生湯

gokuraku4126.at.webry.info

東京都品川区の「新生湯」は、全国で初めての健康増進型銭湯として知られています。広々とした浴場は浴槽の種類も豊富です。高濃度炭酸泉をはじめ、浅風呂、白湯、ヒップアップエステ風呂、ボディマッサージ風呂、流水歩行プール、露天岩風呂、洞窟風呂、天然冷水風呂、薬湯、ボディシェイプ、フットマッサージ風呂、ボディリフレッシュ風呂、電気風呂など、14種類のお風呂が楽しめます。銭湯の規模としてはかなり大規模です。お風呂の種類からもわかるように、健康促進にぴったりな浴槽がそろっています。男女の浴場は毎週入れ替わるので、全部のお風呂を制覇してみるのも面白いですよ。もちろん岩塩サウナなども完備しています。

ページTOPへ

「東京」周辺の関連記事

このページのTOPへ