体感型動物園 iZoo(イズー) 体験レポ!お得な割引情報も

  • 9672 |

伊豆南部に位置する日本最大の爬虫類・両生類動物園「体感型動物園 iZoo(イズー)」。体感型動物園と聞くと可愛い動物たちと触れ合えるのかな?なんて思う方もいるかもしれませんが、iZooにはメジャーな動物はいません!その代わり、ヘビやカメを中心に世界中から集められた爬虫類や両生類とのふれあいが楽しめます。今回そんな一風変わった動物園「iZoo」を編集部が取材してきました!爬虫類は怖いなあ…なんて思ってるあなたも、この記事を読み終わる頃には会いたくなっているはず。早速ご紹介していきましょう。

最安値!体感型動物園iZooのチケット購入はこちら!

日本初の体感型動物園iZoo(イズー)とは??

体感型動物園 iZooは、2012年に静岡県賀茂郡河津町にオープンした、日本初の爬虫類・両生類動物園です。動物園と聞いてライオンやキリン、はたまたペンギンやイルカなどに会いに来る方がいると大変なので、予めお伝えしておきますがライオンはいません。

相模湾が一望できる園内では、ワニやリクガメ、カメレオン、ヘビなど様々な爬虫類と両生類が暮らしています。iZooの魅力は徹底的に爬虫類や両生類と触れ合えること!毒を持っていない生き物ならだいたい触れちゃうんです!

iZoo(イズー)で会える生き物たち

珍しい爬虫類&両生類が数多く飼育されているiZoo(イズー)では、どんな生き物たちに会うことができるのでしょうか?iZooで出会うことのできる生き物たちを一部ご紹介します。

ヒロオビフィジーイグアナ

世界一美しいイグアナといわれている「ヒロオビフィジーイグアナ」は、日本だとiZooでしか出会うことのできない貴重なイグアナです。

ゾウガメ

iZooには絶滅危惧種のゾウガメ、ガラパゴスゾウガメがいます。ガラパゴスゾウガメは現在日本に3頭しかおらず、そのうちの1頭に出会えるのが、ここiZoodです。

レッサーアンティルイグアナ

「究極のイグアナ」といわれている「レッサーアンティルイグアナ」。野生の棲息数が急速に減少している絶滅危惧種です。アジア圏内で飼育・展示されているのはiZooだけという、貴重なイグアナです。

キューバイワイグアナ

その名の通り、キューバ原産の大型イグアナ「キューバイグアナ」もまた絶滅危惧種の生き物です。日本で見られるのはiZooだけ。

アカメアマガエル

鮮やかな真っ赤な目が特徴のアカメアマガエル。夜行性なので、昼間は葉っぱの影などに隠れていますので探してみては。

エリマキトカゲ

テレビCMなどで有名になったエリマキトカゲですが、実は飼育・展示されている動物園は少ないんです。そんなエリマキトカゲですが、iZooでは触ることもできてしまいます。貴重な体験が思い出になること間違いなしです。

チュウゴクワニトカゲ

ワニのような見た目が特徴的なトカゲ「チュウゴクワニトカゲ」は、中国にのみ生息する絶滅危惧種です。中国では残り1000頭以下とも言われている希少なトカゲです。

ミミナシオオトカゲ

ミミナシオオトカゲは、はじめに発見された1978年から現在までで発見例は100例以下という、地球上で最も珍しいトカゲです。またミミナシオオトカゲが飼育展示されているのは世界でiZooだけなんです。

メキシコドクトカゲ

毒を持つトカゲは、実は世界で「メキシコドクトカゲ」と「アメリカドクトカゲ」の2種類だけ。iZooではこの2種類を比較しながら観察を楽しむことができます。

アミメニシキヘビ

人間の大人をも飲み込んでしまうという世界最大級の大蛇です。飼育には特別な許可が必要なため、観察できるのは貴重ですよ。

アカドクハキコブラ

真っ赤なボディが特徴的なコブラ「アカドクハキコブラ」。その名の通り、獲物に猛毒を吹きかけます。日本でアカドクハキコブラが見られるのはiZooだけなので、訪れた際はぜひ探してみてください。

ジャクソンカメレオン

三本角を持つ、まるで恐竜のような姿が特徴的な「ジャクソンカメレオン」。iZooの屋外で通年見ることができます。普段は木の中に隠れていて見つけづらいのですが、よく目を凝らすと見つけられますよ。ぜひ探してみてください。

iZoo(イズー)の入場料金

通常料金

  • 大人 1,500円(中学生)
  • 小人 800円(小学生)
  • 幼児(6歳未満) 無料

団体料金(15名以上 / 当日可)

  • 大人 1,200円(中学生)
  • 小人 600円(小学生)
  • 幼児(6歳未満) 無料

iZoo(イズー)のクーポン

スマホで購入・スグ使える!お得な前売り券!

iZooでは、いつでも利用できる前売りクーポンが販売されています。こちらはスマホで事前に購入する電子チケットなので、発券の手間などがなく、利用時も当日受付でスマホの購入画面を提示するだけとスムーズなのが特徴です。通常料金から最大200円割引されるので、料金的にもお得ですよ。

iZoo(イズー)の営業時間

営業時間

  • 9:00~17:00

最終入園

  • 16:30

定休日

  • 年中無休

iZoo(イズー)へのアクセス

車でアクセスする場合

東京から車を走らせること約1時間30分。途中気持ちのいい新緑のトンネルを抜けたり、ぐねぐねと曲がりくねった峠を抜け、国道414号線をまっすぐ走っているとiZooの看板が見えてきます。

道中からワクワクしてしまうような景色が続きます。

国道414号線を走っていると看板が!

広々とした駐車場も完備。利用は無料なので、時間を気にせずに目一杯遊ぶことができます。また、この駐車場からは相模湾が一望できます。到着早々かなり気持ちがいい!

入り口付近には広々とした授乳室やオムツ替えベッドも完備されているので小さな子どもと一緒でも安心です。

公共交通機関でアクセスする場合

  • 河津駅からタクシーで5分

※バスは本数が少ないため、タクシーでの移動がおすすめです。

中毒性抜群?!iZoo(イズー)のCMソング

iZooに到着して、車から降りると施設の方からなにやら軽快な音楽が…!有線が流れているのかな?なんて思ってよくよく聴いてみると、こ、これはiZooのテーマソング…!実はiZooのテーマソングを手がけれているのは売れっ子音楽プロデューサーのヒャダイン氏。「ライオンいません!キリンもいません!」や「iZooはいずこだ!?」などの癖になるフレーズが軽快な音楽とともに聞こえてきます。

この曲は入り口で流れているだけかと思いきや館内でも延々とリピート。もちろんレストランや売店でもこの曲が延々とリピートされています。どこへ行っても流れているので段々と歌詞が脳みそに刷り込まれていき、帰る頃には「ライオン…いません…キリンも…いません…」と無意識に口ずさんでしまうほど…。ちなみに、広報の方にお話を伺っている間もずっと流れていたので、「気にならないのですか?」と伺ってみると、「スタッフにとっては空気です」とのこと。なるほど…!ちなみにこちらの音源はCDとしてiZooの園内で販売されています。気になった方はこちらで聴いてみては。

iZoo(イズー)の口コミ情報

iZoo(イズー)は一般的な動物園と違い、爬虫類や両生類が中心の動物園です。そのため、遊びに行こうと思っても、どんな楽しみ方ができるかわからないという方もいるのでは。そこで、ここでは実際にiZoo(イズー)へ訪れた方々の口コミをご紹介します。お出かけの参考にしてみては。

キティちゃんとのコラボ商品も。おみやげにピッタリ!

館内の通路をリクガメが普通に歩いています。

カメレオンを手にのせることもできるのです!

珍しい&可愛らしい爬虫類がたくさんいます。爬虫類が苦手な方でもきっと楽しめるはず。

口コミからもわかるように、普通の動物園では決して体験できないような出会いやふれあいが楽しめますよ。

次のページ→iZooは動物たちに触れすぎる動物園だった!

ページTOPへ

「白浜・伊豆」周辺の関連記事

このページのTOPへ