東京駅のお土産店7選を場所別にご紹介!お土産の人気ランキングも大注目

  • 10852 |

東京最大のターミナル・東京駅には、老舗の銘菓から個性豊かな小物まで、魅力溢れる東京土産をラインナップした店舗がずらりと並んでいます。列車の待ち時間にフラッと立ち寄れる改札内のショップや、改札に入らなくてもショッピングが楽しめる改札外のショップの両方をピックアップしました。東京駅で特に評判が高いお土産ランキングとともに、一挙ご紹介しましょう。

東京駅の人気おみやげ店7選

【改札内】グランスタ(GRANSTA)

http://tararan.blog.jp/

60店舗以上が軒を連ねるグランスタ(GRANSTA)は東京駅改札内で最大のショッピングスポットです。店内の厨房で調理されたできたて弁当や惣菜をはじめ、都内の銘菓や日本全国から集められたスイーツなどのお土産が取り揃えられています。東京産のお土産なら大福やどら焼きを取り扱う「銀座 甘楽」や、かりんとう専門店「日本橋錦豊琳」がオススメです。電車や果物、動物などが描かれたかわいい包みが特徴のお菓子が販売されている「まめぐい」も魅力的。電車のまめぐいは東京限定です。よりどりみどりの商品から喜んでもらえるお土産を探しましょう。

■スポット詳細

名称:グランスタ
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅地下1F
アクセス:東京駅八重洲地下中央口・丸の内地下中央口よりすぐ
営業時間:【通常】8:00~22:00(一部店舗は19:00まで)
       【連休最終日】8:00~21:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.tokyoinfo.com/shop/mall/gransta/

【改札内】セントラルストリート Sweets Bouquent 銘菓紀行

http://taiken.in/

JR東京駅の中央通路にあるセントラルストリートは、乗り換えの途中にも立ち寄れる気軽さが魅力的なショッピングスポットです。セントラルストリート内の銘菓紀行にあるエキナカ限定ショップ「BOBBY JUCHHEIM」のバウムクーヘンは、家族友人はもちろんビジネス手土産にも喜ばれるでしょう。そのほか、帝国ホテルの東京駅丸の内駅舎パッケージのクッキーや、東京フィナンシェの赤レンガ駅舎のフィナンシェ、ヨックモックの東京駅限定商品・TOKYOターミナルクッキーなど、東京駅をイメージしたお菓子も多数。銘菓の販売店は朝7時から営業していて、早い時間の電車に乗る前にショッピングが楽しめるのも嬉しいポイントです。

■スポット詳細

名称:セントラルストリート Sweets Bouquet 銘菓紀行
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅1F
アクセス:東京駅八重洲中央口・丸の内中央口からすぐ
営業時間:【銘菓紀行】7:00~21:30
       【駅弁屋祭】5:30~23:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.tokyoinfo.com/shop/mall/centralstreet/

【改札内】セントラルストリート Select Market 東京百貨

東京駅中央通路にある「Select Market 東京百貨」には、本格的なベーカリーやお酒、お土産、駅弁、旅行先で必要になるちょっとした雑貨など、「食」と「旅」をテーマに厳選されたアイテムが並んでいます。電車を乗り換えるついでに東京お土産の定番「東京ばな奈」や「ごまたまご」などを手軽に購入できる便利な人気店です。

■スポット詳細

名称: セントラルストリート Select Market 東京百貨
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅1F
アクセス:東京駅丸の内中央口・八重洲中央口よりすぐ
営業時間:7:00~22:30(店舗により異なる場合あり)
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/selectmarket-tokyohyakka.html

【改札内】エキュート東京

「ニッポンRe-STANDARD」をコンセプトに世界に誇る日本の良品が集められている「エキュート東京」は、東京駅構内の1階南側にあります。エキュート東京限定商品レーズンバターサンドが販売されている小岩井農場や、人気パティシエ辻口博啓氏が産み出した世界初の和ラスクが評判の和楽紅屋などは特に人気です。
また、エキュート東京は日本全国から集められた「ニッポン」の良さを伝える雑貨も充実しています。東京の複雑な路線図が図案化された手ぬぐいを扱う「日本市」や、Made in Japanのくつろぎを発信するステテコセレクトショップ「トーキョーリラクシング バイ ステテコドットコム」、職人技が光る皮・布製品が集まった「Bonthi STATION」など、思わず時間を忘れてしまう楽しいお店が盛りだくさんです。

■スポット詳細

名称:エキュート東京
住所:東京都千代田区丸の内1
アクセス: 東京駅丸の内南口改札すぐ
営業時間: 8:00~22:00(店舗により異なる場合あり)
定休日: 年中無休
公式サイト: http://www.ecute.jp/tokyo/

【改札内】京葉ストリート

http://yoshikei.cocolog-nifty.com/

「京葉ストリート」は八重洲南口から京葉線ホームへと繋がる通路脇に展開されています。東京ばな奈ワールドや銀座たまやなどの定番ショップをはじめ、上野動物園の動物達がモチーフになった限定スイーツを販売する「上野アニマル・スイーツ」、浅草舟和本店・舟和の芋ようかんなど魅力的なお土産屋ばかりです。食品・雑貨やアパレル、書店などの店舗も軒を連ねています。

■スポット詳細

名称:京葉ストリート
住所:東京都千代田区丸の内1 JR東日本東京駅1F
アクセス:東京駅八重洲南口よりすぐ
営業時間:8:00~22:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.j-retail.jp/brand/keiyostreet/

【改札外】東京ステーションホテル

http://gourmand-fk.tea-nifty.com/

1915年の開業以来、東京で多くの人々をもてなしてきた東京ステーションホテルには宿泊施設のほかにもレストランやカフェ、ファッション雑貨、ギフトショップなどの店舗も集まっています。オススメのお土産は「TORAYA TOKYO」の小型羊羹です。東京駅丸の内駅舎をモチーフにした「TORAYA TOKYO」限定パッケージに、スティックタイプの小倉羊羹が詰められています。また、「Matsuya Tokyo Marunouchi」で販売されている「オリジナル文豪セット」も魅力的。江戸川乱歩や松本清張などの作家にちなみ、原稿用紙デザインのメモ帳とロゴ入りのボールペン、ベゲッジステッカー2種の合計4点がセットになっています。

■スポット詳細

名称:東京ステーションホテル
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
アクセス:東京駅丸の内南口改札すぐ
営業時間:店舗により異なる
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.tokyostationhotel.jp/

【改札外】TOKYO Me+ (トウキョウミタス)

http://mauloahawaii.blog101.fc2.com/

「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」は2013年に八重洲北口1階の「おみやげプラザ」がリニューアルされて生まれた商業施設です。定番の東京土産から老舗の銘菓、人気パティシエやショコラティエプロデュースのスイーツまで、幅広いお土産屋が軒を連ねています。「パティシエコレクション」・「のれんてみやげ」・「東京定番みやげ」・「プライベートスイーツ」のエリアに分かれており、じっくり見てまわるだけで楽しめる空間です。
銀座の老舗「空也」の五代目がおこした新ブランド「空いろ」では絶品のどら焼きが購入できます。そのほか、都内の老舗から逸品だけを集めた「東京イッピン」、東京駅初出店・浅草初のオリジナルスイーツショップ「NOAKE TOKYO」や、キッチン併設のロールケーキ専門店「ARINKO TOKYO STATION」など、お土産探しの際に見逃せないお店が勢揃いしているスポットです。

スポット詳細

名称:TOKYO Me+(トウキョウミタス)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街1F
アクセス:東京駅八重洲北口改札外
営業時間:【平日】9:00~20:30
       【土日祝】9:00~20:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/street/tokyo_me

東京駅おみやげランキング!

1.チョコレートコレクション

http://slvb.blog.fc2.com/

東京駅構内にあるグランスタの「マルシェ ド ショコラ」は、お菓子メーカー・メリーチョコレートが運営するチョコレート専門店です。おすすめ商品は「チョコレートコレクション」。ナッツやドライフルーツを相性抜群のチョコレートでコーティングされています。
オレンジピールチョコレートやラスクチョコレート、アサイーグミチョコレートなどが揃う多彩なラインナップで1箱50グラム400円と、手頃なお値段も人気の秘密。キュートなイラストのパッケージで、贈っても貰ってもうれしい東京土産です。

2.抹茶パフェあんみつ

京都の老舗茶舗「京はやしや」では、グランスタ限定スイーツ「抹茶パフェあんみつ(525円)」が販売されています。抹茶パフェとあんみつを合体させた新感覚スイーツです。抹茶パフェあんみつは「お茶を食べる」という新しい楽しみ方が体験できます。お茶好きはもちろん、抹茶が苦手な方にも試してほしい逸品です。

3.マルコリーニ ビスキュイ

ベルギーチョコレート職人・ピエール・マルコリーニの世界観を発信する「ピエール・マルコリーニ GranSta(JR東京)店」がグランスタにあります。こちらの店舗で限定販売されている「マルコリーニ ビスキュイ(4個入2,484円)」は、オリジナルノクーベルクチュールがカリッと香ばしいビスキュイでサンドされたスイーツです。
やわらかなジンジャー風味がほのかに残り、上質を知る大人も大満足の絶品です。各日数量限定販売のため、購入希望なら早めに店舗を訪れるか電話で取り置き予約をしておきましょう。

4.グミッツェル

1912年の創業以来「ひとつぶの幸せ」を追求し続けてきたキャンディの老舗「カンロ」が、東京駅・グランスタと大阪駅・LUCUA 1100に出店しているのが「ヒトツブカンロ」です。「グミッツェル(130円)」は同店で販売されているプレッツェル型のカラフルなグミキャンディー。グレープフルーツやグレープ、ソーダ、ラフランス、アップル、コーラの6種あり、外はパリッと中はしっとりの食感が楽しめます。6種をオリジナルパッケージに詰め合わせた東京駅復元記念限定商品(750円)が人気です。

5.FORMAチーズケーキオリジナルアソート

大阪帝塚山の人気チーズケーキ店「FORMA(フォルマ)」で評判を博している「オリジナルアソート(1,944円)」が東京駅構内のグランスタで限定販売されています。6種の絶品チーズケーキを詰め合わせたセット商品です。無塩のナチュラルチーズが使われたチーズケーキは滑らかな口当たりが魅力的。6種のうち1種は東京駅・グランスタ限定の「完熟チーズケーキ」です。濃厚なクリームチーズの味わいが堪能できます。チーズケーキ好きへのお土産なら迷わずチョイスしたい一品です。

6.東京駅ラベルの日本酒・TOKYO STATION JUNMAI GINJO

http://ameblo.jp/

東京駅・グランスタの「はせがわ酒店」では、ここでしか飲めない東京駅限定販売の日本酒「TOKYO STATION JUNMAI GINJO(750ml 1,470円、375ml 735円)」が販売されています。フルーティーで辛口な味わいが特徴的です。ラベルには東京駅がデザインされています。お酒好きにおすすめの東京土産です。

7.東京駅舎のレンガ

http://ameblo.jp/

「東京駅舎のレンガ(8枚入540円、16枚入1,080円)」は、クッキーのシガールが有名な洋菓子店「ヨックモック」の東京駅限定商品です。東京駅の駅舎に使われたレンガがモチーフのショコラクッキーで、東京駅構内中央通路の「セントラルストリート店」でのみ購入できます。
ひとつひとつ思いを込めて積みあげられたレンガのように手をかけて焼きあげられたクッキーは、ほろりとした食感とショコラの味わいが魅力的。多くの人に愛される東京土産として人気を集めています。

8.東京 鈴もなか

http://blog.goo.ne.jp/

「東京 鈴もなか」は東京駅屈指の待ち合わせスポット「銀の鈴」がモチーフになっています。横浜市元町にある和菓子屋「元町香炉庵」が作りあげたひと口サイズのもなかです。グランスタのショップで購入できます。
パリッと香ばしい皮の中になめらかなこしあんともちもちの求肥をサンド。ころんとした鈴型のビジュアルがかわいらしく、老若男女を問わず喜ばれる東京土産の定番のひとつです。

9.レンガロール

http://blogs.yahoo.co.jp/

「レンガロール(1,260円)」は東京駅舎の赤レンガ模様がデザインされた極上のロールケーキです。ふんわりと繊細なスポンジで乳化剤不使用の純正生ホイップクリームを巻き込んで作られています。こちらのレンガロールが購入できるのは東京駅セントラルストリートの駅ナカショップ「ボビー・ユーハイム」だけです。

10.小形羊羹限定パッケージ

http://stat.ameba.jp

「TORAYA TOKYO限定夜の梅 小倉羊羹(260円)」は1501年創業の和菓子屋「とらや」の歴史ある羊羹を限定パッケージに包んだ商品です。東京ステーションホテル内の「TORAYA TOKYO」でのみ販売されています。
パリ在住の画家P・ワイズベッカー氏による東京駅丸の内駅舎がデザインされたパッケージが特徴です。そっと鞄に忍ばせられるサイズで、持ち運びの負担が少ない逸品です。

11.松屋 東京丸の内限定 榮太樓飴

http://hababon.exblog.jp/

「榮太樓飴 3缶入(1,620円)」は東京ステーションホテル内の「Matsuya Tokyo Marunouchi」で限定発売されています。老舗菓子店「栄太郎総本舗」と「松屋銀座」が共同開発したオリジナルパッケージが特徴です。紅茶飴は復元された現代の駅舎、黒飴はドーム内の天井、梅ぼ志飴は旧駅舎が描かれています。

13.クリームパウンドケーキ

http://ameblo.jp/

「資生堂パーラーTOKYO Me+店」で限定発売されている「クリームパウンドケーキ(648円)」は、キューブ型のキュートなパウンドケーキです。

しっとりふわふわのパウンド生地に、コクのある特製クリームがたっぷり詰まったパウンドケーキは、大人から子どもまで幅広く楽しめる優しい味わいです。

12.東京駅限定オリジナルクッキーズ

「東京駅限定オリジナルクッキーズ(1,050円)」は菓子店「泉屋」のおすすめ商品です。レモンピールやアンゼリカ、カインズがあしらわれた浮輪型のクッキー「リングダーツ」など6種のクッキーが、東京スカイツリーや東京タワーが描かれたポップな箱に詰められています。TOKYO Me+(トウキョウミタス)内にある泉屋限定で販売されている商品です。泉屋のクッキーは硬めな食感と家庭的で素朴な味わいが特徴的。子どもの頃に食べたような懐かしさが感じられるクッキーです。

15.二色きんつば

http://blogs.yahoo.co.jp/

明治40年創業の銀座の老舗「清月堂本店」がTOKYO Me+出店にあたって新発表したのが「二色きんつば(4個入756円から)」です。薄い生地の中に2色のあんが透けて見える美しいきんつばは、北海道産小豆で作られた小倉あんに季節のあんが組み合わせられたもの。夏はずんだ、秋冬は甘露煮にした栗が練りこまれた白あんが添えられます。季節限定で桜や緑茶のきんつばが登場することも。四季折々にチェックしたい、東京土産の人気者です。

ページTOPへ

「東京駅・丸の内」周辺の関連記事

このページのTOPへ