東京駅 カフェ31選!構内・八重洲口・喫煙など利用シーン別紹介

  • 29820 |

東海道、東北新幹線の起点ともなっている東京駅は東京最大のターミナル駅であり、観光やビジネスの最大拠点でもあります。移動や乗り換えの際に立ち寄ることの多い東京駅には魅力的なカフェがたくさん。電源が使えるカフェや駅構内カフェ、喫煙可能カフェや早朝深夜営業のカフェ、そして個室カフェなど、知っておくと便利なカフェをテーマごとにご紹介します。東京駅をご利用の際は、目的や用途に合わせてご活用してみてください。

東京駅周辺の電源がつかえるカフェ

PRONTO IL BAR 日本橋店

東京駅八重洲口から歩いて10分、日本橋駅すぐの場所にある「PRONTO IL BAR 日本橋店」では、禁煙席、喫煙席にあわせて10口前後のコンセントが提供されています。電源の使用は許可なしでOK。カフェタイム、バータイムともに多彩なメニューを楽しめます。

コーヒービーン&ティーリーフ 日本橋一丁目店

「コーヒービーン&ティーリーフ 日本橋一丁目店」は、東京駅から徒歩10分ほどの場所にあるカフェです。永代通り沿いのガラス張りシートには12口の電源が用意されていて、特別な許可なく使用することができます。明るく開放的な店内で、ロサンゼルステイストのコーヒー&ティーを堪能できます。

スターバックスコーヒー(スタバ) 丸の内ビル店

スマホや携帯、PCの電池残量が少なくなったらついつい探してしまうのがスタバですよね。多くの店舗で電源が無料提供されているほか、無料で使えるWi-Fiも利用することができます。丸の内ビルの地下1階にある「スターバックスコーヒー 丸の内ビル店」は、カウンター席に8口ほどの電源が完備。東京駅丸の内南口から徒歩2分、大手町駅4B出口から徒歩1分です。ただし時間帯によっては混雑しがちなので注意が必要です。

Marunouchi Cafe × WIRED CAFE

「Marunouchi Cafe × WIRED CAFE」は丸ビル1階にある、マルノウチカフェとワイアードカフェのコラボカフェです。広々とした店内には、テラス席をあわせて130席ほどの座席が用意されています。電源があるのは店内中央のカウンターテーブル。スタイリッシュな空間で、おいしいコーヒーだけでなくアルコールも楽しめるおしゃれカフェです。

マクドナルド JR東京駅店

東京駅八重洲南口改札の右手にある「マクドナルド JR東京駅店」にも、1階のカウンター席に12口の電源が完備されています。駅直結という便利さもあり、常に旅行客で賑わっています。ブレンドコーヒー100円から電源を利用することができるので、緊急時に覚えておくと便利なお店です。

ドトールコーヒーショップ 八重洲中央口店

「ドトールコーヒーショップ 八重洲中央口店」は、東京駅の八重洲中央口改札を出てすぐ脇にあるカフェです。1階禁煙席のカウンターに8口、2階禁煙席のカウンターに5口、喫煙席の変え側カウンターに7口と、多数の電源コンセントが用意されています。旅行者や出張するビジネスマンなどへの配慮から、スーツケースを固定できる専用荷物スペースも完備。便利で使いやすいお店です。

公式サイト:https://www.doutor.co.jp/shopsearch/detail/01011755.html

カフェ エクセルシオール(cafeEXCELSIOR) 八重洲地下街店

東京駅八重洲南口から徒歩約2分。八重洲地下街にある「エクセルシオールカフェ(cafeEXCELSIOR) 八重洲地下街店」も、無料で電源を使うことができるカフェです。ディープグリーンのエントランスが目印のスタイリッシュな店舗は、ふらりと入りやすい雰囲気。朝食から軽食、ランチ、ディナーまで気軽に利用することができます

上島珈琲 八重洲地下街店

同じく八重洲地下街にある「上島珈琲 八重洲地下街店」も、喫煙席のカウンターと禁煙席奥のテーブル足元に合計7口の電源を提供しているお店です。決して広くはない店内ですが、人の出入りが激しく席を見つけることは難しくないでしょう。特に喫煙者には、カウンター席6口の電源は魅力的。ちょっとひと息の充電タイムにぴったりの穴場スポットです。


ビジネスエアポート 丸の内

ガジェットをがっつり充電したい時や、ノマドワークに最適のスポットが「ビジネスエアポート 丸の内」。東京駅丸の内中央口から皇居方面に向かって6分ほど歩いた場所にあります。カフェというよりは課金制のシェアオフィスといった雰囲気です。料金は1日3,000円。空港ラウンジを思わせる空間が広がっています。食事の用意はないものの、フリードリンクを楽しむことが可能です。

スターバックスコーヒー JR東京駅日本橋口店

都内に数多く存在するスタバのなかでも、東京駅を利用するビジネスマン向けに特に多くの電源を確保してあるのが、「スターバックスコーヒーJR東京駅日本橋口店」です。東京駅直近の便利さと、店内に30口近く用意されているという電源の多さから常に多くのビジネスマンで賑わっています。とはいえ、席数が多いため席がとれないということはあまりない、便利なカフェです。

スターバックスコーヒー(スタバ) JR東京駅八重洲北口店

電源を確保したい人に人気のスタバは東京駅構内にもあります。それが「スターバックスコーヒー JR東京駅八重洲北口店」です。決して大きくはない店舗ですが、用意されているコンセントはレジ右中央の12席に各2口ずつ。こちらは禁煙席のみのお店となっています。

東京駅構内のカフェ

【改札外】カフェ・マイアミ ヴィッラ

「カフェ・マイアミ ヴィッラ」は東京駅グランルーフフロントの地下1階にあるワインとイタリアンのレストランです。イタリア製のタイルなどおしゃれなインテリアの店内が印象的。おいしいワインと料理を味わうことができます。

テーブル席のほかに12名までOKの個室やカウンターもあり、さらに新幹線改札口にもダイレクトアクセスと、多様なシーンで活用できるお店です。

【改札内】フェアリーケーキ フェア

東京駅地下グランスタの待ち合わせスポット・銀の鈴前にある「フェアリーケーキ フェア」は、お菓子研究家・いがらしろみさんがプロデュースしているカップケーキとジャムと焼き菓子のお店です。動物の顔をあしらったキュートなカップケーキやスコーン、サンデーなどを味わうことができます。イートインコーナーも併設されているのでひと休みしたいときにぴったりです。おいしいスイーツやオーガニックブレンドコーヒーとともに、東京駅でほっとひと息ついてみては。

【改札内】ブルディガラ エクスプレス

電車の待ち時間をたちまち上質な時間に変えてしまうのが、東京駅地下グランスタにあるベーカリー「ブルディガラ エクスプレス」です。10種以上の小麦粉と自家製天然酵母、発酵バター、天然塩など素材の力が最大限に引き出されたパン、デニッシュ、フィナンシェなどの焼き菓子と、ドリンクでのひと時を過ごせるイートインカフェも併設されています。慌ただしい駅構内で極上の時間を過ごしたいならこのお店で決まりです。

【改札内】ドリップマニア

電車の待ち時間や乗り換えのひと時、ハンドドリップにこだわったおいしいコーヒーが飲みたくなったらグランスタ内にある「ドリップマニア」へ。

手間を惜しまず一杯ずつ丁寧に淹れられたハンドドリップコーヒーは、マイルドな口あたりと芳醇な香りが魅力です。グランスタ店限定のオリジナルコーヒー「グランスタブレンド」を味わうこともできます。

【改札外】エイコーン

東京駅グランルーフフロントの「エイコーン」は、ヨーロッパや南米、そして日本国内から厳選して取り寄せた30種類以上のワインや、20種類以上のチーズなどが楽しめるレストランです。夜は気軽なバルとして、昼はランチもあるカフェとして、様々なシーンに使える便利なお店です。

【改札内】ブランジェ浅野屋

グランスタ丸の内寄りにある軽井沢発のパン屋さん「ブランジェ浅野屋」では、イートインスペースにてドリンクとともに焼きたてのパンを楽しむことができます。1933年創業の歴史に裏打ちされた確かな味は、慌ただしい都会の喧騒を忘れさせてくれるもの。「Daily Happiness」をテーマに欧風惣菜パンや人気の軽井沢ロイヤルブレッドが並ぶラインナップは、時短ランチにもぴったりです。

【改札外】果実園 東京店

八重洲北口改札を出てすぐのキッチンストリートにあるのがフルーツパーラー「果実園 東京店」です。常に行列の絶えない目黒の人気店「果実園リーベル」の姉妹店で、フレッシュフルーツをふんだんに使ったケーキやパフェなどのスイーツを堪能することができます。旬の果物たっぷりのデザートが盛りだくさんです。

【改札外】ビアテリア プロント

「ビアテリア プロント」は、東京駅八重洲北口改札外のキッチンストリートにあるカフェ&バーです。ロンドンパブの伝統とニューヨークカフェの洗練を調和させたスタイリッシュな店内が特徴的。ザ・プレミアム・モルツ超達人の手による最高のビールを堪能できます。限定メニュー「肉の井上のあげたてメンチカツ」も味わってみては。

【改札外】タリーズコーヒー 東京駅八重洲地下街店

ご存じ「タリーズコーヒー」の東京駅地下店舗は、八重洲地下街の八重洲地下1番通りにあります。シアトル発祥のスペシャリティコーヒーや、サンドイッチなどのメニューを楽しむことができます。地下街を突き抜けた突き当たりという駅から一番離れた場所にあるためか、比較的混雑も無くゆったりと過ごすことができます。

喫煙可能な東京駅周辺のカフェ

イタリアンバール オットー 八重洲地下街店

八重洲地下街にある「イタリアンバール オットー 八重洲地下街店」は、朝昼晩シーンを問わず立ち寄ることのできるセカンドスペース感覚のお店です。ランチからカフェ、バータイムまでイタリアのバールのように気軽な時間を過ごすことができます。15時までは全席禁煙なものの、15時以降は分煙になります。

ティールーム アポロ

土日祝日を除いて全席喫煙可能という、スモーカーに嬉しいカフェが「ティールーム アポロ」です。こちらはモーニングからランチ、ティールーム、ディナーまで全ての時間帯で楽しむことができます。

毎日17:00以降は通常メニューから10%~15%割引のお得なセットメニューも用意されています。香り豊かな本格コーヒーを味わってみては。

八重洲 アロマ珈琲

直火焙煎でじっくり焼きあげられたコーヒー豆を卸販売しているアロマコーヒーの直営喫茶店「八重洲 アロマ珈琲」。昭和の面影が色濃く残った懐かしさ溢れる店内では、サイホンで一杯ずつ丁寧に入れられた香り豊かなコーヒーを楽しむことができます。店内は喫煙可能。コーヒーメニューも多彩で、本格派も大満足のコーヒーショップです。

モーニングにピッタリ!東京駅周辺の早朝営業カフェ

バビーズ(Bubby's) ヤエチカ

ニューヨークトライベッカに本店がある「バビーズ(Bubby's) ヤエチカ」は、ホームメイドパイやハンバーガー、ミートローフ、ベーコン&ソーセージなどアメリカ料理で人気のお店です。こちらのお店は、朝食からランチ、ディナーまで幅広いシーンで利用することができます。グリドルプレートやエッグベネディクトがオススメ。

アンクラー

ワンコインでドリンクまでついたモーニングプレートが味わえるのは東京駅八重洲地下街のスパニッシュカフェ&バル「アンクラー」です。お出かけ前の腹ごしらえや、早朝到着後のほっとひと息にぴったりの気軽なお店です。アヒージョやパエリアなどこだわりのスペイン料理とワインを堪能してみては。朝から晩までいつ訪れても大満足のカフェ&バルです。

スープストックトーキョー 八重洲地下街店

食べるスープの専門店「スープストックトーキョー 八重洲地下街店」は、東京駅の八重洲地下街にあるお店です。平日、休日を通して朝8時から営業しており、ワンコインの朝のスープセットや、朝のお粥セットでお腹と心を満たすことができます。丁寧に素材の味が引き出されたこだわりの具沢山スープを味わってみては。

【改札外】京橋千疋屋 東京駅一番街店

東京駅一番街にある「京橋千疋屋 東京駅一番街店」。こちらでは平日休日を問わず開店から11時までの時間帯で、一律600円のモーニングセットを楽しめます。高級フルーツパーラー千疋屋の味を気軽に味わえるチャンスです。セットについているヨーグルトには千疋屋のカットフルーツがトッピングされています。本格的な果実のおいしさを味わってみてはいかがですか。

深夜も使える東京駅周辺のカフェ

XEX(ゼックス) TOKYO / The BAR & cafe

グランドピアノが配されたくつろぎ感たっぷりのラウンジ「XEX(ゼックス) TOKYO / The BAR&cafe」。こちらではパティシエ・ショコラティエである辻口博啓氏によるスイーツや、トップパリスタ世界チャンピオンのポール・バセット氏のカプチーノなどを堪能することができます。ディナータイムには外国人ミュージシャンのライブ演奏もあり、ラグジュアリーな時間を過ごせます。

プルーカフェ(Pour cafe)

銀座1丁目にある「プルーカフェ(Pour cafe)」は、深夜営業がうれしいカフェ&レストランです。TVや雑誌でも多数取り上げられた「山形水ラーメン」が人気のお店。落ち着いた暖色照明でまとめられた店内のインテリアはオーナーの手作りなんです。銀座のカフェには珍しい全席喫煙可となっています。こだわりの空間で上質な時間をお過ごしください。

デートにおすすめ!東京駅周辺の個室カフェ!

HIGASHIYA GINZA

茶室と称してカウンター6席の個室がある茶房「HIGASHIYA GINZA」。現代日本のティーサロンがコンセプトです。30種以上のお茶や甘味、食事などを楽しむことができます。これまでにないお茶の楽しみ方を、プライベート感満点の個室でじっくり堪能してみてはいかかですか。

ポム・ダダン(pomme d' Adam)

東京の街並みが見下ろせる個室が自慢の「ポム・ダダン(pomme d' Adam)」は、丸ノ内ホテル8階にあるフレンチレストランです。朝食、ランチ、ディナーから、アフタヌーンティーまで、幅広い用途で活用できます。見た目も可愛いアフタヌーンティーセットがオススメです。

ページTOPへ

このページのTOPへ