東京駅周辺の寿司店15選!ランチや接待にも使えるお店を厳選

  • 20942 |

東京駅周辺には、美味しい寿司を提供するお店が点在しています。ここでは厳選して15店をご紹介。歌舞伎役者も足しげく通いつめる名店や、ホテル内にある隠れ家的な寿司屋、テイクアウトや出前に対応しているお店など、寿司好きの人なら是非チェックしておきたい寿司屋ばかりです。東京駅周辺で寿司屋を探すときの参考にしてください!

ランチで訪れたい!東京駅周辺の寿司屋9選

市川海老蔵をはじめ歌舞伎役者も足しげく通う「すし家一柳(イチヤナギ)」

東京駅八重洲南口から徒歩約10分。銀座1丁目に店舗を構える「すし家一柳」は、市川海老蔵をはじめ歌舞伎役者も足しげく通うお寿司屋さんです。目の前で、鮨のネタを捌くところが見えるカウンター席が10席と個室が1室設けてあります。築地市場が近く、寿司のネタやつまみの食材が新鮮であることは言うまでもありません。

そして一柳の魅力はズバリ大将でしょう。寿司の名店「鮨かねさか」の系譜を持つ経歴や実力はもちろんですが、いつも自然体です。熟成ブームなどは見向きもせず、派手な演出もなく極めてオーソドックスなスタイルです。シャリは酢と塩のみを使用し、シャリに一番合うネタを合わせて提供しています。シャリの温度がネタによって微調整されており職人の技を感じるでしょう。ごほうびランチ利用にピッタリではないでしょうか。

江戸前鮨の伝統を感じる老舗「吉野鮨本店」

東京駅八重洲中央口から徒歩約8分の場所にある、創業明治12年の老舗です。江戸前寿司の老舗と聞くと敷居が高いイメージを抱いてしまいますが、そんな先入観を取り払ってくれるのが吉野鮨本店です。好きなネタを好きなだけ、好きな順番で食べて下さい、と勧めて下さいます。砂糖やみりんを一切使わず塩と酢のみで仕上げたシャリ。1つずつ丁寧に握る寿司は絶品です。

ランチはにぎり、とろにぎり、ちらし、鉄火重が用意されています。にぎりは1,500円、2,000円、2,500円、3,000円の4種類です。江戸時代から愛されてきた伝統の味が、今も変わらずに守られています。嵐山光三郎氏が著書で「街場の鮨屋の総本山」的な表現をしていましたが、足を運べばその意味が理解できるでしょう。

ホテルのカウンターで頂く絶品寿司「鮨 かねさか パレスホテル東京店」

東京駅丸の内北口から徒歩約8分。「鮨 かねさか」は、ミシュランの星を獲得し海外進出にも乗り出している勢いのあるお店です。千代田区丸の内にあるパレスホテル東京店は、ホテルの6階に位置しています。ドレスコードは、スマートカジュアルです。カウンターの他、個室が1室用意されています。クリーンな総檜のカウンターは、丁寧な仕事ぶりを間近に見ながら食事が楽しめる特等席。

提供される江戸前寿司は、見た目で美味しいを確信する高い完成度のお寿司です。優しい照明が食材の自然な色や素材感を際立たせ、高品質な味わいを堪能できるでしょう。たまにはホテルでゆったりと優雅なランチを楽しんでみませんか。


料金もサービスも極めて良心的な「まんてん鮨」

東京駅南口から徒歩約5分。西麻布「すし天」の遺伝子を受け継いだ「まんてん鮨」は、丸の内と日本橋に店舗を構えています。昼の「おまかせ」の価格は3,000円です。ちょっとずつ沢山をコセプトに旬の素材を使用したお寿司が提供されています。名物の「バラちらし」の価格は、丸の内は1,000円で、日本橋は1,500円です。

日本橋のバラちらしだけウニが入っています。丸の内よりちょっぴり贅沢に味わえるでしょう。3,000円で味わえる「まんてんちらし」は、色々なネタが満載で、まさに海の宝石箱です。土曜・日曜・祝日は、終日「おまかせ」のみが提供されています。築地から仕入れた新鮮なネタをお手頃価格で楽しめる「まんてん鮨」。気軽にランチで味わってみませんか。

スカイツリーを望みながらいただく贅沢寿司ランチ「鮨 そら」

東京駅丸の内北口かた徒歩約10分。「鮨 そら」は、東京・日本橋のマンダリンオリエンタル東京内の38階に位置しています。大都会にそびえ立つスカイツリーと大きな空を一望できるロケーションです。板長がこだわり抜いた旬の食材を使用し、その季節に最適な調理法で提供されています。

江戸前鮨の生まれ故郷、日本橋で極上のひとときを過ごせるでしょう。店内は8席のみで、なかなか予約が取れない人気寿司屋です。ランチメニューは6,000円から20,000円まで5種類が用意されています。6,000円の「藍(あい)」は、季節の野菜と、にぎり鮨7貫、巻物、おすまし、そして水菓子が付いた充実の内容です。シャリは、新潟産コシヒカリのみを使用。口の中でシャリがフワリととける感覚は幸せの極みでしかありません。絶景が堪能できる「鮨そら」で、贅沢に江戸前鮨ランチはいかがでしょうか。

東京の回転寿司店でダントツ人気の北海道発「根室花まる KITTE丸の内店」

東京駅丸の内南口から徒歩約1分。道外初出店の回転寿司「根室花まる KITTE丸の内店」は、東京・丸の内のKITTE内にあります。上陸したての頃から行列ができる人気店です。ただし回転は早く、そう待たずに着席できるでしょう。オーダーは、タッチパネルか紙の注文用紙に書くスタイルです。花まるの店舗がオススメしているお寿司は、「たらこ握り」です。

独自の減塩方法で塩角をできる限り抑えています。塩の辛さでごまかさない、真面目なたらこのお寿司を楽しめるでしょう。ランチタイムの平均予算は1,600円程度です。夜も1,800円ほどとリーズナブルに楽しめます。行列のワケも納得ですね。徹底的に鮮度にこだわったお寿司をランチで気軽にいただいてみませんか?

美味しい寿司と極上の時間を堪能できる「なだ万 シャングリ・ラ ホテル 東京店」

東京駅日本橋口より徒歩約2分。丸の内トラストタワー本館シャングリ・ラ ホテル東京の29階に位置している日本料理店です。おひとりさまでも利用しやすいカウンター席のほか、鉄板焼きカウンター、テーブル席が用意されています。日本料理店の奥ゆかしい感じではなく華やかできらびやかな雰囲気です。ランチメニューは、懐石やコース、盛り合わせ膳、ステーキランチなどが用意されています。

なだ万は全国に店舗が点在していますが、店舗ごとに雰囲気やメニュー、味が異なります。それぞれお店ごとの個性を楽しめますよ。店内右奥の個室は2面ガラス張りでスカイツリーの絶景が望める為、利用する場合は予約必須です。接待利用や記念日に寿司ランチでお祝いしましょう!

北海道で人気すし店の味を、そのままの鮮度で堪能できる「おたる政寿司 銀座」

東京駅八重洲南口から徒歩約10分。小樽に行かないと味わえない地産食材が、東京・銀座に居ながら同じ鮮度で楽しめる寿司店です。北海道で朝獲れの食材を直送し、新鮮なまま提供されています。自社で魚屋を展開する政寿司だけが可能な、即日夕方着の特別空輸便です。

ランチメニューは、1,780円から各種用意されています。小樽を感じるランチセット「小樽」は5,500円。厳選した食材が使用されており小樽の味が再現されています。「こぼれいくら」や、「海水うに」、「生大ぼたんえび」など、聞くだけで美味しさが想像できるメニューばかりです。また、オリジナルのお土産メニューも充実しています。急なゲストや接待時にも頼りになる存在です。

オシャレな店内でいただくお手頃価格のお寿司「すし京辰 東京駅サウスタワー店」

東京駅八重洲南口から徒歩3分、東京駅サウスタワーの地下1階にあります。東京駅サウスタワー店の他に、恵比須店、大井町、東京駅八重洲口にも店舗を構えています。京辰には、マニュアル的なものは一切ありません。それぞれの店舗でメニューや値段が異なります。また、駅ビルや空港など便利な商業施設内にあるお寿司屋さんに対して、そこまで期待していない人も中にはいるかもしれませんが、すし京辰はそれらの便利な場所にありながら、提供されているお寿司は気持ちの通った味と質です。

「本物の鮨屋が、こんな便利な場所にあるのか」と感動してしまいますよ。季節ごとの旬のネタを酢や塩や昆布などで締めたり、時間をかけて煮たりと手間がかかっています。ランチでサクっといただくには、十分過ぎるレベルです。

旅の弁当にもピッタリ!東京駅周辺でテイクアウトできる寿司屋3選

熊本より直送の馬刺しを使用した「馬寿司」が人気の「あづま」

東京駅丸の内中央口から徒歩約10分。寿司や熊本の郷土料理を提供する「あづま」は、東京・丸の内の新国際ビル地下1階に店舗を構えています。名物は、オーナーの出身地・熊本より直送の馬刺を使用した「馬寿司」です。空輸するほどのこだわりで、1度口にすれば違いがわかるでしょう。他にも熊本名物「一文字ぐるぐる」や、「からし蓮根」、「馬ホルモン炒め」など、熊本を代表する逸品をはじめ、銀ダラ西京焼、牛すじ煮込など、アルコールがすすむ料理も充実しています。11時から14時まで提供されている日替わりランチは税込で670円からです。12時半以降はランチが最大200円引きになる場合も。650円の日替わり弁当はテイクアウトも可能です。オフィスや自宅で温かな家庭料理が味わえます。

味よしコスパよし雰囲気よし「矢の根寿司 日本橋本店」

東京駅丸の内北口から徒歩約12分。日本橋「三越前駅」より徒歩すぐの好立地に位置しています。昨年リニューアルオープンしたばかりで、店内は和モダンで落ち着いた雰囲気です。特等席のカウンターに座ると職人の手元を見ながら食事が楽しめます。手間ひまかけた江戸前な仕事ぶりを見ていると自然と食がすすむでしょう。その日仕入れた魚の良さを誰より知っているのは板前さんです。

オススメを聞きながら味わってみてはいかがでしょうか。家族や接待でのお土産に便利なテイクアウト寿司にも対応しています。また、店舗より徒歩で10分以内の場所には1つからでも出前が可能です。200人前まで届けてもらえます。大勢での集まりにも重宝するでしょう。

1人前から出前OK「菊寿司」

東京駅八重洲中央口から徒歩約10分。菊寿司は日本橋で60年もの間営業を続けている老舗のお店です。真面目で几帳面、誠実な仕事ぶりが評判で、地元の人をはじめ多くの人達に愛されています。菊寿司特製の「バラちらし」は、テイクアウトも可能です。

ランチタイムに利用するサラリーマン、OL、自宅で楽しむ主婦の為に出前にも対応しています。電話1本で1人前から届けてもらえますよ。また、出張して寿司を握るサービスも行っており、オフィスや自宅に小さな屋台で訪問。パーティーや打ち上げの時に盛り上げてくれるでしょう。ちょい飲み、ちょい食いに利用するも良し、どっしり腰を据えて食べるのも良し、あらゆるシーンに使い勝手のいいお店です。

接待にも便利!東京駅周辺の個室付き寿司屋2選

ビジネス街にあり気軽に通える「初音鮨」

東京駅八重洲南口から徒歩約3分。中央区京橋にある初音鮨は、1948年創業の老舗店です。さりげなく佇む店構えです。高級感があり質の良さを予感させるでしょう。外から中の様子が伺えないため、初めての人は躊躇してしまうかもしれませんが、ランチタイムは1,000円以下でお寿司が楽しめます。

まわらないお寿司屋さんにしてはリーズナブルですよね。またシャリが大き目でボリュームもかなりあります。ネタはどれも新鮮で素材の味が楽しめるにぎりです。店内にはカウンター席やテーブル席のほか、掘りごたつ式の個室が用意されています。お座敷は接待や会食の際に重宝するでしょう。

東京駅直結の大人の隠れ家「すし青柳」

東京ステーションホテル内の2階にひっそりと位置する大人の隠れ家的なお店です。目立たない場所にありながら本当に美味しいお寿司を食べさせてくれます。職人自らが市場に出向き旬の新鮮な魚を仕入れているのがポイント。店内で味わえるのは、江戸前の職人たちが腕によりをかけて仕上げた鉄火丼や、にぎり、鯛ちらし、焼き物などです。

店内にはゆったりと座れるカウンター席のほか、グループ利用に最適なテーブル席、6名まで利用可能な個室が用意されています。特に個室は周囲を気にせず過ごせるため、接待や顔合わせ、記念日など、かしこまった場にも最適です。都会の喧騒を忘れさせる優雅な空間で食事をしながら会話も弾むでしょう。東京駅直結でアクセスも良好です。

ページTOPへ

「東京駅・丸の内」周辺の関連記事

このページのTOPへ