熱川バナナワニ園 雨でも楽しめるバナナとワニの楽園へ行ってきた!

  • 5588 |

伊豆・熱海の観光スポット「熱川バナナワニ園」。なんでバナナとワニ?なんて疑問にも思いますが、ここは世界中のワニが17種類約120頭も飼育されている、日本屈指のワニスポット。それだけではなく、植物園も充実しています。また日本で唯一、ニシレッサーパンダに会える場所としても有名です。今回はそんな熱海の人気B級スポット「熱川バナナワニ園」を編集部が取材してきました!さっそくご紹介していきましょう。

最安値!熱川バナナワニ園のチケット購入はこちら!

熱川バナナワニ園とは?

熱川バナナワニ園とは、静岡県賀茂郡東伊豆町にあるワニや熱帯性植物を主に扱う動植物園です。

飼育しているワニの種類では世界一で、20種約200頭が飼育されています。また、栽培されている熱帯植物は約9,000種。ワニと熱帯植物にかけては、日本一どころか世界レベルの規模を誇っている施設です。

さらに日本で唯一の「ニシレッサーパンダ」の飼育・繁殖を行っていたり、先天性遺伝子疾患で全身が白色のワニがいたり、映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地として使用されたりと、まさに見所満載!

500m程離れた場所には、熱帯性花木や果実が見られる温室やフラミンゴやトキの放鳥ケージもあるので、ぜひ足を運んでみてください!

熱川バナナワニ園へのアクセス方法

まずは熱川バナナワニ園へのアクセス方法をご紹介。写真を交えながら解説していきます!

電車を利用する場合

  • 東京から新幹線で約3時間
  • 東京から特急「踊り子号」で約2時間30分
  • 熱海駅からJR伊東線で「伊東駅」まで行き、伊豆急行線に乗り換え「伊豆熱川駅」で下車。そこから徒歩1分

伊豆の観光スポットの多くは車がないとアクセスが難しい場所が多いのですが、熱川バナナワニ園は公共交通機関でのアクセスも楽々です。

まず伊豆急行で伊豆熱川駅を目指します。道中は山や海など、伊豆の絶景が続くため電車に乗っている時間も楽しめます。

伊豆熱川駅に到着して改札を抜けると、すぐに熱川バナナワニ園への案内が登場。案内にしたがって進みます。

コミカルなワニの看板が見えたら階段を登りましょう。

階段には屋根が設けられており、雨の日でも安心。

階段をのぼりきるとすぐにバナナワニ園に到着です。

車を利用する場合

東京方面から

  • 東名高速道路厚木インターチェンジより、小田原厚木道路・国道135号を経由し約2時間30分

関西方面から

  • 東名高速道路沼津インターチェンジより、国道1号・国道136号・県道12号・国道135号を経由し約1時間30分

無料の駐車場も完備!

熱川バナナワニ園には、無料の駐車場が約200台分完備されています。場所は本園の近くに2つ、分園の果樹園に1つの合計3ヶ所。車で訪れる方はこちらの無料駐車場を利用するといいでしょう。

熱川バナナワニ園の料金

ここでは熱川バナナワニ園の料金をご紹介します!

通常料金

こちらは通常料金です。【 】内は「障害者手帳」「愛の手帳」「療育手帳」などをお持ちの方と、付添者・介添者(原則1名)を対象にした料金とっています。もしお持ちの方は入場の際窓口に手帳を提示してください。※手帳のコピーは不可

  • 大人:1,500円【800円】
  • 高校生:1,500円【800円】
  • こども(4才以上中学生まで):750円【400円】
  • 幼児(4才未満):無料【無料】

団体料金(20名以上)

こちらは団体料金です。100名以上、200名以上とさらに安くなるので、詳しくは公式HPをご確認ください。

  • 大人:1,400円
  • 高校生:1,200円
  • こども(4才以上中学生まで):650円
  • 幼児(4才未満):無料

料金詳細はコチラ!

熱川バナナワニ園のクーポン

ここからは熱川バナナワニ園のクーポン情報をご紹介します!

公式クーポンを利用する

熱川バナナワニ園では、入園料金が100円引きになる公式クーポンを発行しています。使用方法は公式HPからクーポンをプリントアウトをするか、スマホ・携帯画面にて入場の際に提示をするかです。その入場割引券ひとつで1グループ分が割引になります。ただし、他の割引券との併用ができないのと、清算終了後の割引はできないのでご注意ください!

公式クーポンはコチラから!

【200円割引】熱川バナナワニ園 割引クーポン

コチラは入園料金が200円引きになるお得な電子チケットです。スマホでの事前購入チケットなので、入場時も入り口でスマホを見せるだけとスムーズ!ペーパーレスチケットなので発券の手間などがなく、すぐに利用できるのでぜひご活用ください。

熱川バナナワニ園の営業時間

営業時間

  • 8:00~17:00(最終入園:16:30)

熱川バナナワニ園の所要時間

熱川バナナワニ園を伊豆観光と一緒に楽しもうと考えている方もいると思います。そこで気になるのが所要時間。うまい具合にスケジュールに組み込んで最高の伊豆観光にしてください!

所要時間

  • 約1時間30分(通常)
  • 約2時間30分~3時間(じっくり)

公式HPでは1時間30分と書かれていますが、実際に取材してみるとゆっくり見て回るなら2時間30分から3時間ほどみておく必要があると感じました。ぜひ参考にしてください。

熱川バナナワニ園は雨でも楽しめる?

熱川バナンワニ園へお出かけを予定されている方が気になるのはお天気情報。晴れなら文句はありませんが、万が一雨が降った時にでも熱川バナナワニ園は楽しいスポットなのかをご説明します。

熱川バナナワニ園がある伊豆半島は、梅雨季や秋には雨が多くなることで知られています。特に天城山付近は雨が多く、冬には積雪になることもしばしば。ですが安心してください!熱川バナナワニ園は全体の3分の2ほどに屋根が付いており、雨でもちゃんと観賞できるようになっています。

全てを見て周ろうとすると多少雨に濡れる覚悟も必要ですが、それも旅の御愛嬌。雨が降っても楽しい思い出が作れますよ!

次のページ→熱川バナナワニ園の見どころを徹底解説!

ページTOPへ

「熱川温泉・北川温泉」周辺の関連記事

このページのTOPへ