万葉の湯 小田原 解放感溢れる露天風呂でリフレッシュ!

  • 1637 |

神奈川県小田原駅前にある「小田原お堀端 万葉の湯」。都会の真ん中にある癒しスポットとして、地元の人から観光客まで多くの人に愛されている温泉施設です。広い館内には温泉だけでなく、理容室、エステ、マッサージなど多くのリラクゼーション施設が入っています。ここでは、まさに都会のオアシスといっていい「小田原お堀端 万葉の湯」の魅力やお得な情報をご紹介。小田原観光の後にひとっ風呂浴びるなら「小田原お堀端 万葉の湯」で決まりでしょう!

小田原お堀端 万葉の湯のお得なチケット一覧はコチラ!

万葉の湯 小田原ってどんなとこ?

小田原駅から徒歩6分というアクセスの良い場所にある「小田原お堀端 万葉の湯(以下、万葉の湯 小田原)」。2001年1月1日にオープンして以来、露天風呂・ハーブスチームサウナ・旬の食事が楽しめるお湯処として、多くの人に親しまれています。また、シャンプーリンスはもちろんのこと、洗顔フォームや化粧水、タオル類など、必要なものはほぼ揃っており、手ぶらで訪れても問題なし。24時間・年中無休で営業しているので、とても利用しやすい日帰り温泉です。

上質な空間で天然温泉を

万葉の湯 小田原では、毎日湯河原の源泉から運ばれてくる天然温泉が楽しめます。そもそも「万葉の湯」とは、古くから人々に親しまれてきた「湯河原の温泉」について謳われている、「相模の国の歌十二首」のうちの一首に基づいて名付けられており、それだけでも万葉の湯 小田原の温泉が上質なことが分かります。

さらに館内では、都会の喧騒や日々追われる時間を忘れられるような「露天風呂」「大浴場」「ひのき風呂」「貸切風呂」などを用意。心からリラックスできる上質な空間で温泉を楽しむことができます。

個室や貸切風呂が日帰りで楽しめる

また万葉の湯 小田原では、普通の日帰り入浴とは一味違う入浴が楽しめます。というのも万葉の湯 小田原では、「貸し部屋」「貸切風呂」というものが用意されており、完全個室のプライベート空間で温泉が楽しめるのです。誰の目も気にせず温泉が楽しめるうえ、湯上りは個室でゆっくりできます。日帰りだけどプライベートな時間を楽しみたいという方にはうってつけです!

宴会プランも充実

万葉の湯 小田原では、様々な宴会プランが充実。豪華な料理が楽しめる「贅沢プラン」や、入館料と豪華な食事がセットになった「ランチプラン」、さらに20名以上で申し込まれた方には、豪華な料理と2時間飲み放題がセットになった「パーティープラン」などがあります。同窓会・謝恩会・会議などでも利用できる宴会プラン。普段の飲み会とは違い、湯上り後の宴会はまた格別ですよ!

プラン(1人料金)

  • 贅沢プラン:5,000円+【飲み放題1,000円】(税別)
  • ランチプラン:3,900円(税別)
  • パーティープラン:5,000円(税別)

※季節によって内容が変化するので、詳しくは公式HPをご覧ください。

公式HPはコチラ!

普通の温泉施設とは一線を画す「万葉の湯 小田原」。小田原を訪れた際にはぜひ足を運んでみて、日ごろの疲れやストレスを癒してみてください。

万葉の湯 小田原の料金

万葉の湯 小田原の料金をご紹介します。

日帰り入浴

マル得セット入館料(午前10時からの利用)

  • 大人(中学生以上):2,300円(税別)
  • 子供(小学生):1,200円(税別)
  • 幼児(3才~未就学児):900円(税別)
  • 3才未満:無料

※セット入館料は、入浴料・浴衣・バスタオル・タオル・館内利用料金のセット割引料金です。
※幼児(3才未満)の浴衣貸出しの場合は別途500円(税抜)が必要です。
※深夜3時以降は別途深夜料金が必要です。
※浴場清掃の為、深夜3時30分から朝5時までの間は大浴場は利用できません。

当日午前10時より前の利用(アーリー・イン)

  • 1時間:195円(税別)

※1時間につき195円(税別)と入館料の合計金額が必要です。
※午前10時をもってマル得セット入館料が適応されます。

回数券料金

  • フリー回数券(5枚セット):10,500円(税別)
  • 平日回数券(5枚セット):9,500円(税別)

※購入当日より利用可能です。
※フリー回数券は年中利用可能です。
※有効期限は、購入日より1年間有効です。

宿泊

深夜料金

深夜3時以降は以下の深夜料金が別途必要です。また、朝の6時30分よりホットコーヒー・紅茶の無料サービスがあります。

  • 大人(中学生以上):1,500円(税別)
  • 子供(小学生):900円(税別)
  • 幼児(3才~未就学以下):900円(税別)

翌朝午前9時を過ぎての延長利用(レイト・アウト)

  • 1時間:195円(税別)

※深夜料金は別途必要、滞在は入館から最大2営業日までとなります。

万葉の湯 小田原の割引クーポン

せっかく万葉の湯 小田原を訪れるならお得に楽しみませんか?割引クーポン情報をご紹介します。

公式サイトのクーポンを利用する

万葉の湯 小田原の公式サイトでは様々なクーポンが配布されています。使用方法は、使いたいクーポンの画面をフロントで提示するのみ。あまりにも多いので全部はご紹介できませんが、一部ご紹介していきます。なお、クーポンを利用する際は他の割引券・ドリンク券・宴会・各種プランとの併用はできないので、お気を付けください。

満喫クーポン

入館料(2名)+貸し部屋(3時間)+貸切風呂(1時間)+お食事(2名2,000円分)がセットになったプランです。

  • 通常2名:13,350円(税別)→2名:10,000円(税別)
  • 【8月11日~8月15日】→2名:11,000円(税別)

※貸し風呂を利用する際は1風呂につき入湯税100円が別途必要です。
※電話での予約が必要です。
※このクーポンを利用する場合1日に1回限り、1枚の提示で大人2名まで適応されます。

めっちゃ得 湯クーポン

日帰り入浴入館料+セルフワンドリンクがセットになったプランです。

  • 通常1名:2,990円(税別)→1名:2,300円(税別)

※午前10時から深夜3時まで滞在可能です。
※小田原お堀端 万葉の湯(小田原館)での利用可能です。
※このクーポンを利用する場合1日に1回限り、1枚の提示で大人5名様まで適応されます。

朝までゆったりクーポン

入館料+深夜料金+セルフワンドリンクがセットになったプランです。

  • 通常1名:4,490円(税別)→1名:3,700円(税別)

※2階仮眠室(男女共有・女性専用)または4階TV付きリクライニングシートのリラックスルーム(男女共有・女性専用)での宿泊となります。
※午前10時から翌朝9時まで滞在可能です。
※延長の場合は、翌朝9時から1時間につき195円(税別)で利用可能です。
※小田原お堀端 万葉の湯(小田原館)でのみ利用可能です。
※このクーポンを利用する場合1日に1回限り、1枚の提示で大人5名様まで適応されます。

4名様以上グループクーポン

4名以上の利用でさらにお得になるクーポンです。

  • 通常1名:2,300円(税別)→1名:2,000円(税別)

※午前3時以降は別途深夜料金が必要です。
※小田原お堀端 万葉の湯(小田原館)でのみ利用可能です。
※このクーポンを利用する場合1日に1回限り、1枚の提示で1グループまで適応されます。

お食事セットプラン

入館料(1名)+お食事セットプラン(季節の万葉御膳)+セルフワンドリンクがセットになったクーポンです。

  • 通常1名:5,290円(税別)→1名:4,300円(税別)

※午前11時30分から22時までの利用可能です。
※小田原お堀端 万葉の湯(小田原館)でのみ利用可能です。
※このクーポンを利用する場合1日に1回限り、1枚のご提示で1組まで適応されます。

ご紹介したほかにも様々なクーポンがあるので、詳しくは公式HPをご確認ください。

公式HPはコチラ!

ネットで事前購入!スマホを見せるだけの便利な電子チケット

万葉の湯 小田原では様々な種類の電子チケットが販売されています。事前購入チケットなので、当日入場する際にスマホを提示するだけとスムーズです!内容は、万葉の湯 小田原の入館料割引や、深夜料金・ドリンク・入館料がセットになったお得なチケットなどとなっています。

万葉の湯 小田原の営業時間

万葉の湯 小田原の営業時間をご紹介します。

営業時間

  • 24時間
  • マル得セット適応は午前10時から
  • 深夜料金発生は午前3時から

定休日

  • 年中無休

万葉の湯 小田原のアクセス

万葉の湯 小田原へのアクセス方法をご紹介します。

電車を利用する

電車をご利用の方は「小田原駅」で下車し、東口より徒歩1分となっています。

  • 【新宿】から小田急線特急ロマンスカーで70分・急行で90分
  • 【東京】からJR東海道新幹線で35分・普通電車で90分
  • 【新横浜】からJR東海道新幹線で20分
  • 【横浜】からJR東海道線で60分
  • 【強羅】から箱根登山鉄道で50分
  • 【箱根湯本】から小田急線・箱根登山鉄道で16分

自動車を利用する

東京方面から

  • 西湘バイパス 小田原I.C.~国道1号線~市民会館前信号右折~栄町1信号左折
  • 東名高速道路 大井松田I.C.~国道255号線~大工町通り信号右折

箱根・伊豆方面から

  • 箱根~国道1号線~御幸の浜信号左折
  • 伊豆~国道135号線~国道1号線~御幸の浜信号左折

万葉の湯 小田原の駐車場

万葉の湯 小田原の駐車場情報をご紹介します。

  • 万葉の湯通常利用:5時間無料、以降30分毎に100円加算
  • 「入浴のみ」及び「食事のみ」:1時間無料、以降30分毎に100円加算
  • 深夜料金を支払い朝まで滞在:無料

万葉の湯 小田原のアメニティ・設備

万葉の湯 小田原のアメニティ・設備についてご紹介します。万葉の湯 小田原は手ぶらで訪れることができるほど、アメニティや設備が充実。温浴施設ではあまりみかけない「メイク落とし」や、定番の「化粧水」、「乳液」なども揃っているので、お肌のケアもばっちりです。

  • シャンプー
  • リンス
  • 石鹸
  • ボディソープ
  • メイク落とし
  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • ヘアキャップ
  • あかすりタオル
  • 浴衣
  • 洗顔フォーム
  • 化粧水
  • 乳液
  • ヘアブラシ
  • ドライヤー
  • くるくるドライヤー
  • 体重計
  • ベビーベッド
  • サウナテレビ

万葉の湯 小田原のお風呂・サウナ

ここからは、万葉の湯 小田原のお風呂・サウナについてご紹介していきます。

屋上露天風呂

屋上にあるのは解放感溢れる石の露天風呂。街中とは思えないほど穏やかな時間が流れており、空と庭の緑、そして温泉が最高のリラックス空間を作り上げています。温度は約41.5度。ジェット付きの「寝湯」も用意されています。ぜひ、小田原の空を見ながらゆっくりと温泉に浸かってください。

屋上露天 ひのき風呂

屋上にはもうひとつ解放感溢れるひのき風呂があります。温度は約41.5度。ひのきの大きな浴槽は、ふと都会にいることを忘れてしまいそうなほど非現実的空間を作り、極上の癒しをもたらしてくれるでしょう。ひのきの良い香りと温泉を堪能してみてください。

大浴場

5階には大浴場を完備。温度は約41度で、かなりの広さがあり、のびのびと入浴できるのが魅力です。手前には「寝湯」もあり、温泉に身を任せてリラックスできます。他にもサウナや水風呂、小露天風呂を完備。足の不自由な方でも6階に行くことなく露天風呂が楽しめます。

ハーブドライサウナ

5階で楽しめるハーブドライサウナ。広々としたお部屋にハーブの香りがほんのり香っており、普通のサウナとは少し違ったサウナが楽しめます。中にはテレビも付いているので、長い時間サウナを楽しむ方には嬉しいポイントです。

ハーブスチームサウナ

もうひとつあるサウナがハーブスチームサウナ。ハーブドライサウナ・ハーブスチームサウナ両方にハーブが施され、美容効果が得られる為女性に人気です。こちらにはテレビが付いていませんが、その分ハーブの香りをご堪能ください。

万葉の湯 小田原に岩盤浴はありませんが、サウナはハーブドライサウナとハーブスチームサウナの2種類が用意されているので、こちらを堪能しましょう!

万葉の湯 小田原の泉質・効能

温泉に行く際知っておくと便利なのが、泉質や効能です。温泉は最高の癒しをもたらしてくれるうえ、どこか体に不調がある時は、自然治癒のお手伝いもしてくれます。

源泉名

  • 湯河原温泉 万葉の湯

泉質

  • ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 弱アルカリ性 低張性 高温泉

効能

  • 神経痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 五十肩
  • 運動麻痺
  • 関節のこわばり
  • うちみ
  • くじき
  • 慢性消化器病
  •  痔疾
  • 冷え性
  • 病後回復期
  • 疲労回復
  • 健康増進
  • きりきず
  • やけど
  • 慢性皮膚病
  • 虚弱児童
  • 慢性婦人病
  • 動脈硬化 など

様々な効能がある万葉の湯は、心身共に古くから小田原の人たちを癒してきました。もしこのような症状で悩んでいる方は、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

万葉の湯 小田原の注意事項

万葉の湯 小田原にはいくつかの注意事項があります。特に小さな子供連れで足を運ばれる際は、一度目を通しておくと便利です。

  • 飲食物の持ち込みは禁止です。
  • 入れ墨あるいは入れ墨類似シールをされている方、暴力団関係者、泥酔されている方の入館はお断りとなっています。
  • おむつの取れていない子供の大浴場利用はできません。別料金になりますが、貸切の風呂が用意されています。
  • 小学校3年生以上の大浴場のご利用は、男の子は男性・女の子は女性の各大浴場を利用してください。
  • 18歳未満の方のみの入館はできません。 日帰り入浴及び宿泊利用共に、18歳未満の方は保護者の方同伴にて利用してください。

これらのルールを守って楽しい時間を過ごしましょう!

万葉の湯 小田原の貸し部屋・貸切風呂

万葉の湯 小田原では、日帰りだけど個室でのんびり温泉を楽しみたいという方へむけて「貸し部屋」「貸切風呂」が用意されています。公式HPでお得なクーポンも発行されているので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

貸し部屋

2階には貸部屋が10室用意されています。綺麗な和室でプライベート感満載。お子さん連れの家族や、2人でのんびりしたいというカップルなどにオススメです。

料金

  • 2時間室料:2,500円(税別)
  • 延長1時間:1,250円(税別)
  • 全日21:00~09:00:5,000円(税別)(キャンペーン価格)

※特別期間中は料金が変更になることがあるので、ご利用の際は直接お問い合わせください。
※別途入館料が必要です。

貸切風呂

また、プライベートな空間で温泉が楽しめる「貸切風呂」が3室用意されています。樽風呂と洗い場1席があり、他の人に気兼ねなくゆっくりとできるのが魅力です。室内は趣あるデザインで清潔。綺麗好きな方もきっと満足できる、そんな貸切風呂となっています。また、貸切風呂のみオムツがとれていない乳幼児の入浴も可能です。

料金

  • 1時間室料:3,000円(税別)

※別途入湯税100円が必要です。

万葉の湯 小田原の食事処

万葉の湯 小田原の食事処をご紹介します。

お食事処万葉庵

いつもの外食よりひとつ上の満足感あるメニューがラインナップしています。メニューは湯上りのお酒にぴったりの肴、がっつり食べたい時に嬉しい定食、小腹が満たせる麺類など、バラエティー豊富。「お食事・無料休憩室 憩い処」より少々高級志向のものもあります。また、22時から翌3時の間は深夜メニューも用意されており、深夜滞在するさいも安心です。

営業時間

  • 11:30~22:00(L.O:21:45)

お食事・無料休憩室 憩い処

メニューは、お酒、お酒の肴、サラダや一品料理、定食、丼ものなど、「お食事処万葉庵」と共通のものも用意。座席はテーブル11席、座敷35席があります。気軽に利用してみては。

営業時間

  • 11:30~22:00(L.O:21:45)

万葉の湯 小田原のリラクゼーション

万葉の湯 小田原の魅力のひとつにリラクゼーション施設の充実があります。お風呂あがりにゆっくり休みたいという方にピッタリりです。

リラックスルーム

万葉の湯 小田原では、湯上り後に一息つける「リラックスルーム」を完備。TV付リクライニングソファを162席、女性専用23席、さらに「いびきをかく方専用コーナー」12席があります。24時間営業なのでこちらでお休みになる方も多く、仮眠をとることも可能です。至れり尽くせりの「リラックスコーナー」で、ほっとこりと湯上り後のひと時をお楽しみください。

マッサージルーム

ちょっと疲れたと思ったときに気軽に利用できる「マッサージルーム」。プロによる全身マッサージを受けられるのが魅力です。受付はフロント横、施術は4階で行われ、予約は事前にしておくことをお勧めします。

タイ古式&オイルリンパ~リファー~

4階にあるリラクゼーション施設「タイ古式&オイルリンパ~リファー~」。凝りをほぐしながら全身の血行を促進し、細胞ひとつひとつを活性化すだけでなく、精神的な健康をも促すタイの方式にのっとったマッサージを受けることができます。

営業時間

  • 平日:11:30~24:00(最終受付23:00)
  • 土、祭前日:11:00~25:00(最終受付24:00)

メニュー

オイルボディケア

  • 【40分コース】:4,700円(税別)
  • 【60分コース】:6,800円(税別) など

タイ古式マッサージ

  • 【40分コース】:4,200円(税別)
  • 【60分コース】:6,200円(税別) など

タイ古式&オイルリンパ~リファー~ 詳細はコチラ!

バランスサロン

3階にある「バランスサロン 骨盤ストレッチ」では、

  • 骨盤調整、および固くなった筋肉や関節をケアすることで血行を良くし、体が健康になる。
  • 骨盤ストレッチでは肩こり・腰痛・冷え性などの健康不調を改善する。

などを目的とした体のケアをすることができ、日頃怠りがちな体のメンテナンスができる嬉しい施設となっています。

営業時間

  • 12:00~23:00(最終受付22:00)

メニュー

  • 【お試し30分コース】:3,430円(税別)
  • 【60分コース】:6,480円(税別) など

バランスサロン の詳細はコチラ!

たかの友梨 ビューティークリニック

4階にあるエステサロン「たかの友梨ビューティクリニック」。フェイシャル・ボディーともに最高のエステを受けられます。多彩な技術で肌本来が持つ健康的な美肌を引き出し、バランスのとれた美しいボディになる手助けをしてくれるので女性に大人気です。

営業時間

  • 平日:10:30~20:30
  • 土曜日:10:30~20:30
  • 日曜・祝日:10:30~20:00

メニュー

フェイシャル

  • 【ロミスカルプ】
    ビジター料金8,000円(税抜)、会員料金6,000円(税抜)
  • 【速攻美白ビタミンマッサージ】
    ビジター料金17,500円(税抜)、会員料金15,000円(税抜) など

ボディ

  • 【バルネオテラピー】
    ビジター料金6,500円(税抜)、会員料金5,000円(税抜)
  • 【エムキューブ痩身20】
    ビジター料金8,000円(税抜)、会員料金6,000円(税抜) など

たかの友梨ビューティクリニック 詳細はコチラ!

アカスリ

5階で施術を受けられる「アカスリ」。毛穴の汚れや不要な角質を取り除くことによって、みずみずしいお肌に戻します。マッサージの効果もあるので、血液循環や代謝を良くし体の中から若返ることが可能です。定期的に施術するとより効果が高まりますよ。

営業時間

  • 平日:11:00~翌1:00迄(最終受付24:00)
  • 土祝前日:11:00~翌2:00迄(最終受付01:00)

コース

  • 【アカスリ基本コース30分】:4,000円(税別)
  • 【シルキーアカスリコース30分】:4,500円(税別) など

アカスリ 詳細はコチラ!

中国式足裏健康法

5階で施術を受けられる「中国式足裏健康法」。中国北京若石健康研究所の「足部反射療法」と呼ばれる技術を取り入れたマッサージです。第2の心臓とも呼ばれている「足」のツボを刺激し、血液循環、代謝を促します。即効性の高いことでも知られているので、すぐに爽快感が得られますよ。

営業時間

  • 平日:12:00~翌2:00
  • 土祝前日:11:00~翌2:00

コース

  • 【ショートコース(30分)】:3,100円(税別)
  • 【おすすめ!ノーマルコース(40分)】:4,000円(税別) など

中国式足裏健康法 詳細はコチラ!

足流療術

5階で施術を受けられる「足流療術」は、足裏全体を使って全身を揉みほぐすマッサージです。足の「面」で圧力をかけるので、痛みやもみ返しも少ないのが特徴。リンパ・血液の流れが良くなり代謝アップはもちろん、内臓も活性化されます。

営業時間

  • 12:00~翌1:00

コース

  • 【ゆったりハーフボディコース】:3,800円(税別)
  • 【フルボディコース 60分】:5,400円(税別) など

足流療術 詳細はコチラ!

指圧マッサージ

3階で施術を受けられる「指圧マッサージ」。手で押す、揉む、さする、引っ張るなどの刺激を与えることで、自然治癒力の働きを促進させます。緊張をほぐすので疲労回復、健康増進にも効果抜群です。普段自宅でも簡単にできるマッサージですが、万葉の湯 小田原ではプロによる施術が受けられます。

営業時間

  • 日~木:11:00~翌2:40(最終受付2:00)
  • 金・土:11:00~翌3:40(最終受付3:00)

コース

  • 【40分コース】:3,800円(税別)
  • 【60分コース】:5,640円(税別)

指圧マッサージ 詳細はコチラ!

万葉の湯 小田原のアミューズメント

万葉の湯 小田原では、小さなお子さんを含め、訪れた方がみんな楽しく過ごせるようにアミューズメントコーナーも完備してあります。

キッズランド

子供たちが楽しく遊べる施設「キッズランド」。「キッズランド」は2階にあり、積み木や遊具、ゲームなどが設置されています。元気いっぱい遊んで、汗をかいたら万葉の湯で汗を流す、というのもいいですね!

ネットコーナー

万葉の湯2階には、ネットコーナーも設けられています。仕切りごとにネット環境が整ったパソコンが設置されているので、調べ物がしたい時にはとても便利です。

読書処

万葉の湯 小田原の2・3階では、湯上り後のひと時に読書が楽しめます。漫画も大量に用意されているので、湯上り後にゆっくり本を読んでみてはいかがでしょう?

 

いかがでしたか?都会にいることを忘れそうなくらい開放的な温泉に、極上の癒しが詰まったリラクゼーション施設で、訪れた人の心を優しくもてなしてくれる「小田原お堀端 万葉の湯」。小田原に立ち寄った際は、日頃の疲れを癒しに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ

「小田原」周辺の関連記事

このページのTOPへ