富士花鳥園 貴重な花やフクロウとのふれあいを楽しもう!

  • 2054 |

静岡県富士宮市にある富士花鳥園は、動物たちと間近でふれあえるテーマパークです。国道139号線沿い、道の駅・朝霧高原の近くに位置しています。園内は色とりどりの花でいっぱいです。鳥たちとふれあったり花を見ながら癒しの時間を過ごしたり、ご当地グルメを食べてお腹を満たしたり、それぞれ思いのままに過ごせます。花や鳥たちと共に過ごす時間が、あなたを癒してくれるに違いありません。ここでは、富士花鳥園の魅力をたっぷりとご紹介します。

富士花鳥園のお得な電子チケットはコチラ!

富士花鳥園とは?

静岡県富士宮市にある「富士花鳥園」は、色とりどりの花や様々なフクロウたちとふれあえるテーマパークです。

およそ8,000平米の温室いっぱいにベゴニア1,300品種と、フクシア1,000品種が1年を通して咲き誇っています。極大輪球根ベゴニアや、ハンギングベゴニア、雄花を浮かべた花の池など、その数の多さに圧倒されるでしょう。

また、全天候型の空調ハウスが設置されている富士花鳥園は、暑くて過ごしにくい夏や、寒くてお出かけが億劫になりがちな冬でも快適に過ごせます。旅行やお出かけの日程に組み込みやすいのも富士花鳥園の魅力の1つです。

そして世界中から集められたフクロウたちが見せる表情は様々。バードショーでは、フクロウの活発な姿を目の前で見ることができます。その後フクロウを撫でたり、一緒に写真を撮ったりと貴重な体験もできる素敵な施設です。

圧巻のベゴニア富士山

ベゴニア富士山は、極大輪球根ベゴニアを並べて作られています。天井までそびえ立っており、本物の富士山のように圧巻です。ベゴニア富士山の前で、ぜひ記念撮影をしましょう。おそらく一生の思い出になるはずです。

長い歳月を費やして育てられた大輪八重

富士花鳥園は、1990年代よりイギリスやアメリカの最新花をヒントに改良を重ねて花を育てています。球根ベゴニアは花の直径が30cmにも達する巨大な花です。美しい反面、花が重たく茎が花を支えきれずに下を向いてしまうこともしばしばありました。ですが長い月日を費やし研究を重ね、今では茎をしっかり固くし巨大な花も正面を向いています。

フクシアの数だけでも約300品種

アンデスの名花・フクシアは、古代インカで「女王の耳飾り」と呼ばれていました。下向きに咲く上品な姿はイヤリングそのものです。富士花鳥園では、アメリカやイギリス、ドイツ、オランダなどから最新のフクシアを約300品種取り揃えています。展示されているのは、その中の約200品種です。

鮮やかな色合いの花もあれば優しい色合いの花もあり、様々なフクシアを楽しめます。フォルムもそれぞれ特徴的で見ていて飽きません。お気に入りのフクシアを見つけましょう。

オリジナルアジサイ「加茂セレクション」

静岡県掛川市にある加茂荘花鳥園は、富士花鳥園の姉妹園です。アジサイの育種に積極的に取り組んでおり、各方面から注目されています。

富士花鳥園では加茂荘花鳥園のオリジナルアジサイ「加茂セレクション」も多く展示。普段見かけるアジサイとは違った美しいアジサイを観賞できます。花売店で購入も可能です。

花の見ごろは?

年間を通して様々な花を観賞できる富士花鳥園。ゴールデンウイークには、センバフローレンスが見事な花姿を見せます。5月から6月にかけて見頃を迎えるのは、山間部の湿地などに群生するクリンソウや桐の花、アジサイです。

9月には彼岸花やツリフネソウが花を咲かせます。ベゴニアは1年中美しい姿を見せてくれます。

混雑するのは?

比較的、来場者が多い時期は5月から6月にかけてです。ただし混雑するほどでもなく、ゆっくりと観賞できるでしょう。朝の早い時間に入園するとゆったり見てまわれます。

富士花鳥園の料金

富士花鳥園の料金をご紹介します。【】内は障害者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方、その介護者1名に適応される料金です。

入園料金(個人)

  • 大人(中学生から):1,100円【880円】
  • 小学生:550円【440円】
  • 幼児(未就学児):無料    
  • シニア(65歳以上):880円

入園料金(団体15名様以上)

  • 大人(中学生から):990円【795円】    
  • 小学生:495円【395円】   
  • 幼児(未就学児):無料    
  • シニア(65歳以上):795円

年間パスポート

年間2回以上訪れる方にオススメです。

  • 大人(中学生以上):2,100円【1,600円】
  • 小人(小学生以上):1,000円【1,000円】
  • シニア(65歳以上):1,600円

お得な特典も

  • 各売店・レストランのご利用で5%引き
  • 同伴者5名様まで入園料が10%引き
  • 有効期限の最大2ヶ月前に更新すると、最大3ヶ月延長

富士花鳥園の割引チケット

せっかく富士花鳥園を訪れるならお得な割引チケットを使って楽しみませんか?

ネットで事前購入!入園料が最大100円引きになるお得な電子チケット

富士花鳥園では、入園料が最大100円引きになるお得な電子チケットが販売されています。当日入場する際もスマホを提示するだけとスムーズです!ぜひご利用ください。

JAF

JAFに加入している方は入場の際会員証を提示すると、入園料が大人100円割引、子供50円割引になります。JAFに加入している方は活用してみては。

コンビニ

コンビニでも、富士花鳥園のチケットをお得な価格で購入することができます。購入可能なコンビニは、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクス。大人100円割引、小学生75円割引、シニア70円割引、障がい者大人70円割引、障がい者小学生50円割引となります。ご紹介したコンビニなら全国どこでも購入可能なので、とても便利です。

富士花鳥園の営業時間

富士花鳥園の営業時間をご紹介します。

営業時間

  • 【夏】4月1日~11月30日まで:9:00~17:00(入園受付締切16:30)
  • 【冬】12月1日~3月31日まで:9:00~16:30(入園受付締切16:00)

休園日

  • 年中無休

富士花鳥園のアクセス

富士花鳥園のアクセス情報をご紹介します。

電車・バス

電車で「新富士駅」に着いたら、新富士駅~本栖湖~精進湖~河口湖駅~富士急ハイランド~富士山駅を走っている富士急行バスに乗ってください。そして「富士丘入り口」で下車か「道の駅朝霧高原」下車です。どちらのバス停からも歩いて約10分となっています。

時刻表はコチラ!

富士方面から

  • 東名富士インターより約45分
  • 新東名 新富士インターより約45分
  • 西富士道路を経由し、「もちや」から5km北上した富士山側の道路沿い ※休日は道路が混みあうのでご注意ください

富士五湖方面から

  • 中央道河口湖インターより約40分
  • 道の駅「朝霧高原」から白糸の滝方面へ2km南下した富士山側の道路沿い

富士花鳥園の駐車場

富士花鳥園の駐車場情報をご紹介します。

駐車場

富士花鳥園では、普通車300台、大型車(バス) 30台が停められる大きな無料駐車場が用意されています。富士花鳥園を訪れる場合は、こちらの駐車場を利用するのがおすすめです。

富士花鳥園の注意事項

富士花鳥園の注意事項をご紹介します。

ペット同伴不可

富士花鳥園では、フクロウが怯えてしまうため、ペットを連れての入園が禁止されています。ペットを家に残してお出かけするのが心配という方は、事務所で預かってもらうことができるので受付で気軽にお願いしてみましょう。

動物とふれあう際の注意

富士花鳥園は様々な動物とふれあえる事が魅力のひとつとなっていますが、動物とふれあう際は注意事項がいくつかあるので、予め確認しておくようにしましょう。

  • 動物とふれあう際は不用意に顔を近付けたり、手を出したりしないでください。ケガをする危険があります。
  • 動物がお腹を壊してしまいますので、持ち込みのエサを与えないようにしましょう
  • 動物の目の保護のため、動物を撮影する際のフラッシュ撮影は禁止です
  • 動物とふれあう時は、装飾品を外し、汚れても良い服装でふれあいましょう。
  • 園内で起きた、来園者自身の不注意による事故は、自己責任となりますのでご注意を。
  • 屋内は禁煙です

ルールを守って、富士花鳥園を存分にお楽しみください!

富士花鳥園の口コミ

ここでは富士花鳥園を訪れた方々の口コミをご紹介します。

こんな鳥さんもいます。

綺麗な花もたくさん!

富士観光と一緒に楽しめ、デートになどもピッタリです!

もちろん家族で訪れるのもGOOD!

世界のフクロウに会える

入園チケットを購入しようと受付に向かうと、そこで待っているのはフクロウです。富士花鳥園では、あらゆる場所で様々なフクロウが出迎えてくれます。じっと一点を見つめているため、置物では…と勘違いしてしまいがちですが、近づくとギョロッと目が合うこともしばしばです。

富士花鳥園は繁殖センターの機能も備えています。スタッフがヒナから育てているせいか人に馴れているフクロウが多いのが特徴です。温室内でオリや綱無しで台に座らせたり飛ばしていたり。沢山いるフクロウの中から、好みのフクロウを探すのも楽しいですよ。

富士花鳥園で出会えるフクロウ

富士花鳥園には約30種・約100羽のフクロウ・ミミズクが飼育されています。どんなフクロウたちに会えるのでしょうか?一部ご紹介していきます。

アカアシモリフクロウ

パラグアイ、アルゼンチン、チリなどの南アメリカ原産。小型で可愛い感じですが、近づくとパチパチとくちばしを鳴らして威嚇してくるのが特徴です。

アナホリフクロウ

フクロウにしては珍しい昼行性です。地上の昆虫などを捕えるときは、飛びながら捕まえるのではなく、ひたすら走るというちょっぴりお茶目な一面があります。

サバクミミズク

中東からインドにかけて分布しています。身体は小さくて可愛いのですが、1日に体重の半分ものエサを食べるという大食いミミズクです。

ベンガルワシミミズク

凛々しい印象を受けるベンガルワシミミズク。生で見た人は、「とても男前だった」とよく言います。大きいですが馴れやすく、あまり人を怖がりません。

シロフクロウ

北極圏のツンドラ地帯に分布するフクロウです。生息する地域に白夜があるため、日中でも活動する特徴があります。

この他にもたくさんのフクロウやミミズクが飼育されていますよ!

迫力満点のバードショー

屋内バードショー

フクロウは木に止まり、じっとしているだけの鳥だと思っていませんか?活動するのは基本的に餌を食べる時だけ。割合にすると1日のうち5%程度の時間しか活動しません。これではじっとしている鳥というイメージを持たれても仕方ありませんよね。

しかし、富士花鳥園のバードショーでは、そのイメージを覆すフクロウの活発な姿を間近で観賞できます!

バードショーの見所は?

バードショーでは、目の前に止まったり、頭上をかすめるように飛んだり迫力いっぱいです。また飛ぶだけでなく、歩いたり、階段を上ったり、ジグザグ歩行をしたりと、新しいフクロウの一面が見れるのも魅力。もともと野鳥のフクロウは人に馴れにくいと言われていますが、富士花鳥園ではスタッフがヒナから育てたフクロウも多く、中には芸達者なフクロウもいるのです。

開演時間

  • 10:30~
  • 15:00~

料金

  • 無料

屋外バードショー

雄大な富士山をバックに抜群のロケーションで行われる野外バードショー。富士花鳥園の人気イベントの1つです。

野外バードショーの見どころは?

タカやハヤブサが颯爽と飛ぶ姿は、観賞する人達の目をくぎ付けにします。普段目にしない光景に驚きの声が上がることも少なくなく、笛の合図に合わせてスタッフの腕めがけて飛んでいく姿はとても迫力があります。晴天時はぜひ、スリル抜群の野外バードショーを観賞してみてはいかがでしょう。野外ショーは、天候・気温によって屋内ショーに変更になることもあるので、ご了承ください。

開演時間

  • 13:30~

料金

  • 無料

フクロウとの記念写真

バードショーが終わった後には、有料でフクロウとふれあいながら記念撮影もできます。腕や肩にのせたり、なでなでしたり、フクロウが嫌がらない範囲でスキンシップをとってみてください。とても可愛いですよ!

料金

  • 300円~500円

富士花鳥園の可愛い動物たち

ペンギンプール

富士花鳥園には、空を飛ぶ鳥たち以外にも可愛らしいケープペンギンがいます。普段は水中をスイスイ泳いだり、台に登ってのんびり過ごしたり、思い思いに暮らしているケープペンギンですが、人がエサをあげる為プールに近付くと一気にテンションが上がります。バシャバシャと水を掻き立てて、エサの小魚をゲットしようと必死です。迫力を存分に楽しみたい人は、ぜひエサやりも体験してみませんか。

甘えん坊のフラミンゴたち

幼鳥の頃からスタッフに可愛がられてきたフラミンゴ。人なつっこく遊んでと言わんばかりに近づいてきます。手の上に置いたエサを不器用ながらも一生懸命に食べる姿にメロメロになってしまうでしょう。

エミュー牧場

オーストラリアの鳥・エミューの見た目は、大きくて少し怖い印象です。ダチョウと同じく翼は退化しており飛べません。が、足は速く、時速40kmに達するといわれています。エミュー牧場に行ったら、ぜひエサやりも楽しみましょう。手のひらから一粒ずつエサを食べる可愛いらしい姿は、その大きな見た目とは正反対の印象を受けます。

ロリキートランディング

ロリキートランディングでは色とりどりのインコたちが飛び回っています。頭や肩、腕に止まりエサの順番を待っている鳥たち。エサをあげて仲良くなってみてください。

実はお魚も展示

富士花鳥園には実はお魚も住んでいます。種類は「チョウザメ」と「パロットファイヤー」。「チョウザメ」と聞くとあまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、高級食材「キャビア」を生む魚といえば納得できるはず。温室に入ったら右奥にある水槽に4種類の「チョウザメ」がいます。

そして、フクロウ展示室で暮らしているのが「パロットファイヤー」。名前の響きがかっこよく聞こえるパロットファイヤーは、口元がインコのくちばしに似ていることが名前の由来です。富士花鳥園を訪れた際は、一緒に見ていってくださいね。

うさぎ

富士花鳥園のペンギンプール隣にある「ウサギのふれあい広場」では、可愛いうさぎちゃんがいます。新聞紙を破くのが好きな「カウちゃん」、人懐っこい「ブルちゃん」、少し怖がりな「タビちゃん」、お散歩が一緒に出来る「ビビちゃん」といった面々。抱っこしたり、なでなでしたりして可愛がってあげてください。

この他にも園内には「モルモット」や「カモ」がいるので、触ってみたり餌をやってみたりして、動物たちとのふれあいを楽しみましょう!

美しく咲き乱れる富士花鳥園の花々

富士花鳥園では、1200株のベゴニア、約300品種のフクシア、姉妹園加茂荘花鳥園育成のオリジナルアジサイ「加茂セレクション」など、動物たちの他にも美しい花々を楽しむことができます。全天候型の空調ハウスで育成しているので、1年中いつでも楽しめるのが魅力。その美しい花たちの魅力をご紹介します。

圧巻のベゴニア富士山

入口を入るとまず目に飛び込んでくるのが、そびえ立つベゴニア。富士山を模した形で飾られており、実際生で見てみると圧巻です。ぜひ、美しい色とりどりの極大輪球根ベゴニアと一緒に記念撮影をしてみてくださいね。

長い年月をかえて育てられた大輪八重

富士花鳥園では、1990年代から海外の最新花を元に改良が重ねられてきました。過去には花の部分の改良が進み、大きな花を咲かすことには成功したのですが、下を向いてしまうという問題にも直面。なかなか見栄えが良くならないことがありました。

ですが今では、直径30cmにも達する巨大な花もしっかり正面を向いて咲かすことに成功し、カラフルな花たちを見栄え良く見ることができます。

約300品種のフクシア

古代インカで、「女王の耳飾り」と呼ばれたほど美しいアンデスの名花「フクシア」。富士花鳥園では、アメリカ、イギリス、ドイツ、オランダなどから最新のフクシア約300品種を取り揃え、内200品種を展示しています。

どこか儚くも美しい、凛と咲くフクシアをこんなに数多くみられるのは日本でも富士花鳥園だけです。鮮やかな色合いのものから優しい色合いのもの、フォルムも個々に違う、美しい「フクシア」をぜひ観賞してみてください。

オリジナルアジサイ「加茂セレクション」

静岡県掛川市にある富士花鳥園の姉妹園「加茂荘花鳥園」では、普段見かけるアジサイとはひと味もふた味も違った美しいアジサイを見ることができます。なかでも、加茂荘花鳥園のオリジナルアジサイ「加茂セレクション」は見所です。

富士花鳥園でご当地グルメを楽しもう!

たくさん遊んでお腹が空いたら、満開の花を眺めながら食事を楽しみませんか?

花の下のレストラン

満開の花の下で食事が楽しめる、富士花鳥園内にあるレストラン「花の下のレストラン」。B級グルメの祭典「B-1グランプリ」で2連覇を果たすほど大人気のご当地グルメ「富士宮やきそば」をはじめ、富士宮の名物料理が味わえます。また、フクロウをかたどったクッキーが愛らしい素敵なスイーツも魅力的です。季節ごとに旬の食材を使用した「花の下のレストラン」のグルメを、ぜひお楽しみください。

おすすめメニュー

富士宮焼きそば 630円 (大盛り 780円)

特製ソースを絡めた「富士宮焼きそば」。たっぷり入ったキャベツが特徴となっています。

花鳥園定食 1,000円 

平日限定で楽しめる「花鳥園定食」。富士宮焼きそばとしらす丼、両方楽しみたい方にお勧めです。

富士宮焼きそば富士山盛り 2,230円

富士宮焼きそばの「メガ盛り」です!

ちらし御膳 1,500円

10名以上から注文可能。季節により、香の物、甘味などの内容が異なることもあり、1週間前までの予約が必要です。特製チラシ寿司、富士宮焼きそばがメイン料理の、豪華なお弁当となっています。

季節のシフォンケーキ 400円 (ドリンクセット 700円)

季節によって味が変わるシフォンケーキです。「ゆずシフォン」や「かぼちゃシフォン」、「桜シフォン」などバラエティー豊富。ドリンクと一緒にお楽しみください。

※価格は全て税込

富士花鳥園のおみやげ

おみやげ処「ふくろう売店」には、ココでしか入手できない富士花鳥園のオリジナルグッズがいっぱいです。お土産としてはもちろん、自分用にもいかがでしょうか?

ふくろう売店

富士花鳥園の「ふくろう売店」では、700~800点の商品が販売されています。オリジナリティ溢れる富士宮のお菓子や和菓子、富士花鳥園でしか手に入らない商品など、思わず手に取りたくなる素敵なアイテムばかりです。

オススメ商品

  • エミューの羽ストラップ
  • 幸せを呼ぶフクロウグッズ(マグカップなど)
  • 球根ベゴニア・フクシア・ストレプトカーパス
  • コトリタチプリントクッキー
  • 人形焼 など

富士花鳥園周辺のグルメ情報

富士花鳥園を満喫して、お腹が減った時にはぜひお立ち寄りください。富士花鳥園周辺のグルメ情報をご紹介します。

ハートランド・朝霧

富士山を目の前にバーベキューが楽しめます。食材の持ち込みも、手ぶらでの参加もOK。仲間たちとわいわいバーベキューを楽しみましょう!バーベキュー施設は、屋内と屋外ともに屋根が付いているので雨が降っても安心です。都会では味わえない解放感の中でするバーベキューは最高ですよ。また、「日本一のソフトクリーム」と謳っている絶品ソフトクリームも魅力です。

スポット詳細

  • 住所:静岡県富士宮市根原228
  • 営業時間:9:00~22:00
  • 定休日:無休
  • 富士花鳥園からの所要時間:車で約6分
  • メニュー:バーベキュー(食材発注)コース 1人前2,700円

こちらから予約もできます!

ゆぐち

http://shizuoka.mytabi.net/

お好み焼きや焼きそばが楽しめる「ゆぐち」。富士宮のご当地グルメ「富士宮焼きそば」、富士宮名物「しくれ焼き」も楽しめます。どれをとっても美味しいですが、せっかく富士宮を訪れたなら全国的にも有名な「「富士宮焼きそば」をご堪能ください。少し濃いめの味付けと、モチモチしたコシのある麵が絶品です!

スポット詳細

  • 住所:静岡県富士宮市万野原新田4032-3
  • 営業時間:11:30~13:30、17:00~19:30
  • 定休日:月曜日
  • 富士花鳥園からの所要時間:車で約20分
  • メニュー:富士宮焼きそば 550円~ お好み焼き 650円~

鉄板焼ちゃん バイパス店

富士宮バイパス沿いに位置している「鉄板焼ちゃん バイパス店」。主に「お好み焼き」や「焼きそば」、「もんじゃ焼き」が楽しめ、自分で焼くことも可能です。その他にも「たこ焼き」や「ボイル」焼きといったメニューも。様々なメニューがラインナップしており、メニュー選びで迷ってしまうほど。またランチバイキングもやっているので、お昼ご飯にオススメですよ。

スポット詳細

  • 住所:静岡県富士宮市中原町6
  • 営業時間:【月~土、祝前日】11:00~22:30、【日、祝日】11:00~21:30
  • 定休日:無休
  • 富士花鳥園からの所要時間:車で約20分
  • メニュー:富士宮焼きそば 540円~ もんじゃ焼き 500円~

農場レストラン

地元の野菜をふんだんに使用したメニューが魅力のレストラン「農場レストラン」。ランチビュッフェが人気です。生野菜から調理サラダ、おかずも豊富で、もちろんお肉料理もあるのでがっつり食べたい人にもピッタリです。牧場ならではの、手の込んだ一品一品をお楽しみください。

スポット詳細

  • 住所:静岡県富士宮市内野1327
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:無休
  • 富士花鳥園からの所要時間:車で約10分
  • メニュー:ランチビュッフ

うるおいてい 本店

http://hirofun.com/

国産小麦100%を使用した麺を特性オリジナルソースで焼いた鉄板料理が魅力の「うるおいてい 本店」。目玉料理は「うるおい焼きそば」です。目の前で焼いてくれるので、美味しさも倍増。コシのあるこだわり麺に卵を絡め、オリジナルソースの味付けで頂きます。壁にかけられているサイン色紙の数がその美味しさを物語っています。

スポット詳細

  • 住所:静岡県富士宮市淀師415-2
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:無休
  • 富士花鳥園からの所要時間:車で約30分
  • メニュー:うるおい焼きそば 890円

あさぎりフードパーク

http://loco.yahoo.co.jp/

道の駅「朝霧高原」のすぐ隣にある食のテーマパーク「あさぎりフードパーク」。富士山の大自然に囲まれながら、美味しい食事が楽しめます。パーク内には、和スイーツあさぎり工房「上野製菓」、甘味処「かくたに芋工房」、あさぎり牛乳工房「朝霧乳業」、お茶工房「富士園」、富士正酒造「あさぎり蔵」、地産地消レストラン「ふじさん」といった施設があります。

それぞれのお店で様々な富士の味を味わえるので、はしごして楽しんでみてください。

スポット詳細

  • 住所:静岡県富士宮市根原449−11
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 富士花鳥園からの所要時間:徒歩で約6分

富士花鳥園周辺の観光情報

富士花鳥園の周辺は、自然の魅力満載の観光スポットがたくさんあります。名峰富士の周りに広がる、森、湖、山。どれをとっても富士宮周辺でしか見られない景色ばかりです。ぜひその大自然を満喫してみては。

スカイ朝霧

「スカイ朝霧」は富士山の麓でパラグライダーができる施設です。実際に飛んでみると、雄大な富士山を空から眺めることができ、感動はひとしお。この景色は飛んだ人にしか分かりません。さらに、天候に影響されやすいパラグライダースクールの中で、フライト実施率は85%を誇ります。ぜひ「スカイ朝霧」で大空へ飛び立ちましょう!

スポット詳細

  • 住所:静岡県富士宮市麓499
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:木曜日(祝日の場合は通常営業)
  • 富士花鳥園からの所要時間:車で約5分
  • 公式URL:http://www.skyasa.com/

こちらから予約もできます!

本栖湖

http://shizuoka.mytabi.net/

富士五湖の一つ「本栖湖」。千円札の裏側に描かれている富士山は、本栖湖から見たものです。五湖の中でも最西端に位置し、富士五湖の中で最大となる121.6mの水深があります。さらに、無風の時水面に現れる「逆さ富士」は絶景。一度は見てみたい光景です。ウィンドサーフィンのメッカとしても広く知られています。

スポット詳細

  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町南巨摩郡身延町
  • 富士花鳥園からの所要時間:車で約20分
  • 公式URL:http://www.fujisan.ne.jp/

朝霧高原

静岡県富士宮市北部に位置する「朝霧高原」。標高700~1,000 mに広がる高原となっており、雄大な富士山が望めるスポットとして有名です。夏には避暑地として多くの人が訪れ、パラグライダーなどのアクテビティを楽しみます。周りを見渡せば乳牛が横たわり、のどかな雰囲気に包まれる「朝霧高原」。朝には霧が発生することも多く、富士山とのコラボは必見です!

スポット詳細

白糸の滝

http://blogs.yahoo.co.jp/

日本の滝百選に選ばれている「白糸の滝」。国の名勝、天然記念物に指定されています。高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から流れ出す大小数百の滝は、まるで絹糸をたらしているがごとく美しく、幻想的な世界が広がっています。また白糸の滝の上には、「お鬢水(おびんみず)」という水が湧いている岩窟があるのですが、これは源頼朝の髪のほつれを直したと言われている伝説の湧水です。

スポット詳細

田貫湖

https://www.youtube.com/

富士山の西麓・朝霧高原の一角にある「田貫湖」。元々は小さな沼地でしたが、1935年に今の田貫湖となる人造湖が形成されました。周辺にはサイクリングロードやキャンプ場など、自然と触れ合えるスポットがあります。また、4月20日から8月20日の間の天気の良い日にはダイヤモンド富士も見ることができる絶景スポットとして人気です。

スポット詳細

鳴沢氷穴

http://blogs.yahoo.co.jp/

山梨県南都留郡にある溶岩洞「鳴沢氷穴」。平安時代初期に起きた富士山の大規模な噴火活動がきっかけでできた洞穴です。年間の平均温度は摂氏3度、氷穴内には氷の貯蔵庫があり、大正時代には冷蔵庫の氷として使われていたこともありました。富士山麓を代表する溶岩洞窟のひとつとして、年間を通じ多くの人が足を運んでいます。

スポット詳細

  • 住所: 山梨県南都留郡鳴沢村8533
  • 富士花鳥園からの所要時間:車で約20分
  • 公式URL:http://www.mtfuji-cave.com/

富士花鳥園周辺の宿

富士花鳥園を宿泊込みで訪れようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

休暇村 富士

http://www.tanuki-ko.gr.jp/

お部屋の窓から富士山が望めるという絶景のロケーションが魅力の「休暇村 富士」。お部屋は、定員2名でカップルでの宿泊にオススメの「洋室」や、畳の香りが素敵な「和室」、木の温もりを感じられる「コテージ」などがあります。お料理は、駿河湾で獲れた釜上げ桜エビや、富士山の湧水で育てられたニジマスのお造りなど、富士ならではの料理が楽しめますよ。

プラン

  • 調理長こだわりの厳選食材を堪能!夏の駿彩会席プラン:大人1名18,080円~
  • 濃厚朝霧チーズときのこのチーズフォンデュ!秋の食彩セット付きプラン:大人1名13,440円~ など

スポット詳細

高原ホテルニュー富士

http://www.new-fuji.co.jp/

富士山の麓で大自然に抱かれながらゆったりとした時間が過ごせる「高原ホテルニュー富士」。木の温もりを生かしたモダンなデザインと、全面ガラス張りのスタイリッシュな建物が、清々しい空間を生みます。全室から富士山が見え、ツインルームと和室を用意。富士山を望みながらの露天風呂も魅力です。レストランでは、地元食材と旬の味覚をリーズナブルな価格で楽しめますよ。

プラン

  • 富士山が見える部屋で癒される2食付プラン:大人1名12,000円~
  • 素泊まりプラン<洋室ツイン>:大人1名8,000円~

スポット詳細

民宿旅館 明石

http://www.minshuku-akashi.com/

富士観光の拠点にするにはもってこいの「民宿旅館 明石」。富士山5合目、白糸の滝、音止めの滝、朝霧高原など各観光スポットに車で10分から30分以内で向かえます。全室和室となっており、2階の2部屋は富士山が独り占めできるお部屋です。料理も、味・量ともに満足の素晴らしいものとなっています。

料金

  • 6,800円~

スポット詳細

富士宮グリーンホテル

http://www.fujigreenhotel.co.jp/

富士宮駅前に位置し、アクセスが簡単な「富士宮グリーンホテル」。お部屋は、「シングル」・「DXシングル」・「ダブル」・「ツイン」・「トリプル」・「和室」と豊富に用意されており、観光や合宿、ビジネスでの利用におすすめです。1泊素泊まりでの料金も大変リーズナブルで、気軽に泊まれるホテルとして人気があります。

料金

  • 大人1名シングルルーム:5,800円
  • 大人1名ダブルルーム:9,000円

プラン

  • 60歳以上の方限定で500円割引!シルバー割引プラン
  • 連泊の方対象!滞在ECO割引プラン

スポット詳細

  • 住所: 静岡県富士宮市東町23-18
  • 富士花鳥園からの所要時間:車で約30分
  • 公式URL:http://fujigreenhotel.co.jp/

 

いかがでしたか?日常では味わえない感動が詰まった「富士花鳥園」。名峰富士がそびえたつ富士宮市を訪れたらなら、外せない観光スポットです。ぜひ今週末にでも足を運んでみてはいかがでしょう。

ページTOPへ

「富士宮」周辺の関連記事

このページのTOPへ