中川船番所資料館 江戸時代の江東区を探索をしよう!

  • 1903 |

東京・江東区にある「中川船番所資料館」は、旧中川を通り江戸へ向かう船の荷物を監視していた「中川番所」に関する資料館です。2003年に公益財団法人・江東区文化コミュニティ財団が開館しました。3フロアに渡る館内では、中川番所にまつわるさまざまな品が展示されています。江戸時代の物流に関する歴史や文化が分かる写真や書籍が閲覧できるほか、江戸の風景や船着き場の再現、約5,000点もの釣具の展示など盛りだくさんです。歴史が好きな方は、足を運んでみてください。

中川船番所資料館とは?

東京都江東区大島にある「中川船番所資料館」は、2003年に公益財団江東区文化コミュニティ財団が開館しました。江戸を出入りする船を取り締まるため、1661年に設けられた「中川番所」をテーマに、江戸時代の物流に関する歴史や文化を紹介している資料館です。所在地は東京都江東区大島。中川番所の跡地から約50m離れた場所に位置しています。中川番所や船着場などが再現されているほか、写真資料や用具の展示も豊富です。

江戸の物流を監視していた「中川番所」

中川番所の跡地は、東京都江東区大島の9丁目にあります。大部分が江戸時代以降の埋め立てで形成されている東京都江東区。埋め立てと並行していくつもの水路が閉鎖されました。その結果、江戸の産業や文化に大きな影響を与えることとなります。そして1661年、江戸を出入りする船が頻繁に訪れる中川にできたのが中川番所です。夜間の出船や女性の運行、鉄砲などの武器や武具、物資の出入りなどを取り締まっていたとされています。

展示内容について

所蔵数約5,000点!1階・釣具展示

http://ameblo.jp

1階の目玉は釣具展示です。釣具の所蔵数は5,000点以上。2000年7月、東京釣具博物館館長・常見保彦氏から寄贈されました。中川番所近くが釣りの名所として知られていたことから、和竿や釣具などの展示が行われています。全国でも珍しい和竿のコレクションが展示されていて、釣り好きの方にはたまらないコーナーです。また、資料閲覧学習室には江東区や水運の歴史、釣りなどに関する書籍などが並んでいます。

昭和30年代の江東区にタイムスリップ!2階「郷土の歴史・文化紹介展示室」

2階にあるのは、昭和30年代頃の江東区が再現された「郷土の歴史・文化紹介展示室」です。ちゃぶ台や黒電話、柱時計、ダイヤルがついたブラウン管のテレビなどの家具や、トロリーバスや都電が写された写真資料が展示されています。

実物大の模型が展示されている3階「常設・企画展示室」

3階には常設・企画展示室、展望室、資料整理室があります。江戸時代に中川船番所がどのような役割を果たしていたかや、江東区の歴史について詳しく説明されているコーナーです。江戸時代の風景や中川番所、船着場などが再現されているほか、酒樽を運んでた実物大の船番所模型も展示されています。展示品は季節や時期により異なるため、一年中楽しめるのが魅力です。また、3階の展望室からは美しく流れる旧中川が一望できます。時間次第では水陸両用バス・スカイダッグが入水する姿を見られるかもしれません。

休憩は旧中川・川の駅で

資料館の前には「旧中川・川の駅」があります。スカイダッグやカヌーなど、水辺利用の拠点として、2013年に造られました。駄菓子が売られている売店や、コーヒー、アイスクリームなどが味わえる軽食スペースが設けられています。また、無料の足湯スペースもあるため休憩には最適なスポットです。

入場料金とお得に入場する方法をご紹介!

中川船番所資料館の入場料は高校生以上の大人が200円、小中学生の子供は50円ですが、パスやクーポンなどを利用すればお得に入館できます。

■地下鉄パス

「地下鉄パス」は江東区の3つの資料館(深川江戸資料館・中川船番所資料館・芭蕉記念館)に一回ずつ入館できるチケットです。最初の利用日から1年間使えます。

価格は高校生以上が500円、小中学生以上は100円です。障害者割引ですとさらに半額の高校生以上250円、小中学生以上50円で利用できます。

■クーポン等

「アソビューチケット」なら、高校生以上の入館が150円になります。有効期限は購入日から三ヶ月間。その他のクーポンや優待券、割引等と併用利用はできませんので、ご注意ください。

江東区中川船番所資料館のチケット購入はこちら!

アクセス

■電車利用の場合

  • 都営地下鉄新宿線「東大島駅」より徒歩約5分

■バスを利用する場合

  • 錦糸町駅から錦28系統・東大島駅行きのバスに乗り、バス停「第五大島小」下車、徒歩約2分
  • 平井駅から平28系統・東大島駅行きのバスに乗り、「東大島駅前」下車、徒歩約5分

■車を利用する場合

  • 5台利用できる無料駐車場がありますが、駐車場の収容台数が少ないため、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

■ショップ詳細

名称:中川船番資料館
住所:東京都江東区大島9-1-15  〒136-0072 
電話番号:03-3636-9091 FAX03-3636-9094
開園時間:9:30~17:00 (入館は16:30まで)
休館日:
毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の時はその翌日が休館日)、12月28日~1月4日
そのほか臨時休館あり
駐車場:無料駐車場5台
公式サイト:http://www.kcf.or.jp/nakagawa/index.html

ページTOPへ

「錦糸町」周辺の関連記事

このページのTOPへ