谷中銀座商店街のグルメ、おすすめ7選!癒やしの猫スポットもチェック

  • 2538 |

東京の下町らしさが残る台東区・谷中銀座。全長約170mの商店街には、おいしいグルメのお店が立ち並んでいます。でも予備知識なく行くと、どこが本当に美味しいのかわからなくて迷ってしまいますよね。そこで今回は谷中銀座でおすすめのグルメのお店を厳選して7選ご紹介します。癒やしを感じられる猫スポットも必見です!

谷中銀座で食べ歩き!おすすめグルメ7店!

この日は千駄木方面から商店街に入り、食べ歩きスタート。asoview!NEWS編集部員が出会ったおすすめの7店を厳選してご紹介します。

1.谷中満点ドーナツ

テレビで紹介多数!メディアをざわつかせているドーナツ

まずは千駄木方面からの入り口すぐにある、谷中満点ドーナツ。テレビに何度も登場している焼きドーナツの名店です。油っぽさがなく、ついつい何個も食べたくなるやさしいお味。抹茶やメープルなど6種類からお気に入りを見つけましょう。

2.越後屋酒店

とりあえず昼からビール。これも休日の贅沢です

食べ歩きするならお酒がなくっちゃ始まらない!そんなアルコールを愛する紳士淑女のみなさまは、迷わず越後屋酒店へ向かいましょう。谷中満点ドーナツから10歩くらいで着きます。明治37年創業以来、まちの酒屋さんとして愛され続けている越後屋酒店。店内には全国各地の地酒や、プロの目で選びぬかれたお酒がズラリ。店先では、ぐいっとレバーを引いてビールを注いでくれます。「昼間っから酒飲んで仕事なんていいねぇ!」と言うおかみさんの笑顔が素敵。ビールの他にも日本酒やジュースもあるのでぜひお立ち寄りを!

3.肉のサトー

酒の次は肉!名物メンチカツをいただきます!

越後屋酒店のお隣にあるのが、肉のサトー。酒屋のすぐ横に肉屋とは…。心憎すぎるだろう谷中銀座。コロッケやカツが並ぶ店先からはいい香りがただよいます。ここ、肉のサトーはメンチカツが大人気のお店。この日も平日の昼間だというのに行列ができていました。食べてみると、国産牛と最上級A5ランクの和牛のうまみがふわわわわ~んとお口の中に広がります。極上のメンチカツをぜひご賞味ください。

4.和栗や

品のある栗のかおりにうっとり。和スイーツを堪能しよう

ドーナツ、お酒、お肉の次は栗。肉のサトーの正面にある和栗をつかったスイーツのお店、和栗やに向かいます。店内は落ち着いた和テイストが素敵なカフェになっています。今回いただいたのは「和栗シュー」。小さめながら、和栗のかおりが豊かな一品です。クリームもあっさりめで食べやすく、まさに食べ歩き向きです。持ち歩きでぶらぶらとするなら、栗薫ソフトクリームもおすすめです。

5.やなか しっぽや

どのしっぽにするか悩んじゃう

谷中といえば猫。猫といえばしっぽ。やなか しっぽやは、猫のしっぽをモチーフにした焼きドーナツのお店です。見た目のかわいさがどストライクすぎて何本も買いたくなる魅惑のドーナツ屋さん。十数種類という豊富な味のバリエーションも魅力です。この日はバナナミルククリームが入った「ナナ」をいただきました。さっくり軽い味わいです。

6.レストランザクロ

店先まで個性の濃さがだだもれ!

ネットで「日本一うざい」レストランとして有名なザクロ。イラン・トルコ・ウズベキスタン料理を提供するレストランですが、店長のからみがはんぱないんだとか。ガンガン絡んできてうざい…と思っていても、帰るころにはその魅力のとりこになっているという、ウザ楽しいレストラン。テレビで150回紹介されたという「幸せランチ」(1000円)のほか、600円とお手軽な日替わりランチもあります。ほっこりまったりな谷中銀座商店街の中で異端中の異端でありながら、欠かせない存在として愛されているようです。

7.ひみつ堂

路地裏に長蛇の列!大人気のかき氷でシメましょう

食べ歩きツアーのシメに極上のかき氷はいかがでしょう。ゆうやけだんだんのすぐそばの角を曲がった路地裏にあるのが、ひみつ堂。最高6時間待ちにもなるという大人気のお店です。この日は5月の平日昼間でしたが、30分待ちでした。天然氷を使ったふわふわの氷に、果実のうまみをそのまま活かした贅沢なソースが絡まる高級かき氷。立ち姿からは気品すら感じます。このひみつ堂で食べ歩きはおしまい。幸せがつまった170mでした。

猫スポットはここ!かわいい猫を愛でまくろう

谷中銀座は猫スポットとしても大人気。商店街を気ままにお散歩する姿や、道のはしっこで昼寝する姿に癒やされます。さてそんな猫たちが集まるのが、谷中銀座商店街のシンボルともいえる階段、通称「夕焼けだんだん」。

どうやらこの階段の周辺に猫たちが集うようです。取材した日もこの階段の周辺で2~3匹の猫ちゃんを発見しました。

ここにも

ここにも

ここにも

見ているだけでまったり幸せ気分に。人に慣れているようで、おさわりにも寛容な猫たちが多い印象です。節度を守ってもふもふさせていただきましょう。よくみると首に黄色のタグがつけられており、一匹ずつ名前が書かれています。気になる子がいたら呼んでみましょう。

アクセス

JR「日暮里駅」から

日暮里駅の西口を出て左手側にあるゆるやかな坂を上ります。坂を上がってしばらく直進すると、入り口となる大きな階段(夕焼けだんだん)が見えます。階段の下が商店街です。

千代田線「千駄木駅」から

千駄木駅「2番出口」から地上に上がります。Google Mapsを片手に5分くらい歩けば到着します。

スポット情報
名称:谷中銀座商店街
住所:〒110-0001 東京都台東区谷中3丁目
公式HP:http://www.yanakaginza.com/

ページTOPへ

「谷中・根津・千駄木」周辺の関連記事

このページのTOPへ