テルマー湯屋上に話題の最新スポットFUN・FUN SKYがオープン!爆速体験レポート

  • 11320 |

新宿・歌舞伎町のど真ん中に鎮座する話題の人気スパ「テルマー湯」。そんなテルマー湯の屋上に2016年6月1日(水)、新たな施設「FUN・FUN SKY(ファンファンスカイ)」がオープンしました。新宿のど真ん中で最新のアクティビティが体験できる、これから要注目のスポットをasoview!NEWS編集部員がさっそく取材してきました!その全貌をご紹介します。

都会のオアシス、テルマー湯とは?

テルマー湯は、新宿・歌舞伎町に2015年8月に誕生したばかりの巨大スパ施設です。新宿駅からは徒歩10分ほどとアクセスもよく、館内は白を基調とした上品な内装やリラクゼーション空間が広がっています。もちろん肝心の浴場は広々としていて、浴槽の種類も、毎日中伊豆温泉から運ばれる天然温泉がふんだんに使用されている露天風呂や、寝湯、ジャグジー、炭酸泉など、スパ好きのツボをしっかりと抑えた構成。新宿でこんな温泉に入れる日が来るなんて…!と感動するほどです。岩盤浴やヒーリングコーナーも充実していて、1日中過ごせる施設となっています。

都会のど真ん中でアクティビティ体験?!FUN・FUN SKY(ファンファンスカイ)誕生!

そんな都内屈指の規模を誇るスパ・テルマー湯の屋上に、2016年6月1日新たなスポットが誕生しました。それがFUN・FUN SKYです。テルマー湯の屋上を利用して作られたFUN・FUN SKYでは、現在3種類のアクティビティが体験できます。さっそくご紹介していきましょう!

FUN・FUN SKYはテルマー湯の屋上にあります。屋上へは4階から階段で登りましょう。ちなみにFUN・FUN SKYが利用できるのは、ヒーリングテラ(岩盤浴)利用の方のみなので要注意。ヒーリングテラ専用ウェアを着て参加します。

4階には受付への案内が出ているので迷うこともありません。今回は坂本愛里ちゃんが挑戦してくれます。

階段を登るとすぐに受付が現れます。ここで受付を済ませ、いざFUN・FUN SKYへ!

屋上へ出ると日差しと風が気持ちいいスペースが広がっています。この日はオープン初日ということもあり、asoview!NEWS編集部以外にもテレビなどの取材が来ていました。

屋上用のサンダルを借りて、さっそくアクティビティに挑戦していきましょう。

不思議な走行体験、スカイライド!

まず挑戦するのはこちら!スカイライドです。利用は10分800円です。

スカイライドでは、体重移動で操る乗り物が体験できます。

乗車前にヘルメットやプロテクターを装着します。スカイライドの操縦自体はさほど難しくはありませんが、万が一に備えてしっかりと装着しましょう。

スカイライドで走れるコースはこちら!まっすぐ走れるストレートのコースと、ぐねぐねとカーブしながら進むコースが楽しめます。

乗車前にスタッフさんから乗り方のレクチャーを受けます。うまく乗るコツは、ちょっと目線を上目にまっすぐ前を見ること。

乗るのが初めての方は、コースへ出る前にすこし練習させてもらえます。慣れるまではバランスをとるのが大変で、ふらふらと不安定です。イメージ的には初めてのローラーブレードやスケートなどの感覚に近いのではないでしょうか。

練習が終わったら、さっそくコースへ出てみましょう。コースはスカイライド用にしっかりと作られていて、スイスイと気持ちよく走れます。

はじめは余裕がなくてガチガチな運転をしていた愛里ちゃんも、5分ほどで難なく走れるようになりました。慣れてくると身体を動かした方向にスイスイ動いてくれるのでとても不思議な感覚です。

最後には手を振る余裕も。本人曰く運動音痴とのことでしたが、楽々乗れてしまいました。カップルで挑戦してみると、より盛り上がりそうです。新宿の屋上で風を切って走る感覚は、まさにFUN・FUN SKYの名にふさわしい体験なのでは。岩盤浴後や湯上がりなどに体験すると、より一層気持よく楽しめそうです!

近未来の乗り物?!謎の乗り物LOVE LOVEに挑戦

スカイライドの隣には、なにやら見たことのない乗り物が…。

こちらはLOVE LOVEというアトラクションで、2人で乗ることができます。料金は10分500円。結構大きくて、FUN・FUN SKYの中でも一際存在感があります。

こちらのLOVE LOVEは、カップルでの利用がおすすめとのこと。そのため今回は、asoview!スタッフの高羽君と愛里ちゃんの2人での挑戦です。

スタッフさんがLOVE LOVEの電源を入れると突然スピーカーからEDMなどの音楽が流れ始めます。あまりに唐突なEDMと、この乗り物のカラフルで派手な見た目がマッチしすぎて思わず笑ってしまいます。しかも音楽は数種類内蔵されており、好きな音楽を選んで流せるようです。

本体の操作は手元にあるツマミで行います。さっそく、動かしてみましょう!

実際に動かしてみるとわかるのですが、これが結構揺れる揺れる。前後に進むことができ、乗り物を止めるとゆりかごのようにグラングランと前後に揺れて、一回転してしまうのではないかと思うほど。意外とスリルも満点なので、つきあう前のカップルなどで挑戦すると盛り上がりそうです。体験時はゆっくりしたスピードで遊びましたが、実際はもっとスピードが出るそうです。気になる人と挑戦してみると、距離感がぐっと縮まるかも。

人気アクティビティ!ウォーターバルーンが新宿の屋上で楽しめる

FUN・FUN SKYには、最近人気のウォーターバルーンもあります。

屋上に作られたプールに浮かぶ巨大なバルーンは雰囲気バツグン!都会のど真ん中にいるはずなのに、どこか牧歌的な感覚を覚えます。こちらのウォーターバルーンは5分800円で楽しめます。

まず、体験前にスタッフさんから楽しく遊ぶための注意事項を説明してもらいます。アクセサリーなどをつけての体験はできないので注意しましょう。

注意事項の説明が終わったら、いざバルーンへ!

巨大なバルーンに入る前は、ちょっと緊張します。

頑丈に作られた入り口から中に入ります。

中に入ったらバルーンに空気が入れられていきます。だんだん大きく膨らんでいくバルーンを中から眺めるのは結構迫力満点。

完全に膨らんだら、中からマジックテープで入り口を塞ぎます。これで準備万端!

プールの縁に座って、スタッフさんがゆっくりと水の上に押してくれます。着水すると、バルーンのプニプニとした感覚と水のひんやりとした感覚が伝わってきて不思議な感覚です。

そしてこのウォーターバルーン、中で立ったり歩いたりするのは至難の業!立ち上がろうと思っても…

すぐに倒れてしまいます!

立てるかどうか挑戦するのも面白いのですが、立つのを諦めてバルーンの中でゴロンゴロンと転がるのも楽しみ方の一つです。ド派手に一回転したりも出来てしまうので、普段できないようなアクロバティックな体験が楽しめますよ。最大3人まで入ることができるので、こちらもカップルや気になる異性と体験してみると2人の距離がぐっと縮まりそうです。

無料で使えるフィットネスマシーン

FUN・FUN SKYのアトラクションは現在3種類とのことですが、屋上の隅っこには無料で使えるフィットネスマシーンも用意されていました。

これらのマシーンで腹筋が鍛えられるそうです。

膝を上下させて腹筋を鍛えるこちらのマシーンは、想像以上にハード!かなり腹筋に力が入ります。

アクティビティを楽しんだ後はテラス席でドリンクを

FUN・FUN SKYにはドリンクコーナーと、休憩できるテラス席が設けられています。

販売されているドリンクは、ペリエやコカ・コーラ、コカ・コーラゼロ、緑茶、レッドブルなど。屋上で暑い日差しを感じながら、キンキンに冷えたドリンクをいただくのは最高です!

テラス席にはパラソルが設けられているので、日差しが苦手な方も安心。屋上で風を感じながら、湯上がりの火照った身体をクールダウンさせるのにもぴったりです。カップルでのんびりと過ごすのもいいでしょう。

最後に…

新宿のどまんなかという立地に新たに誕生したアクティビティスポット、FUN・FUN SKY。新宿という好アクセスな立地、しかも屋上でスカイライドやウォーターバルーンなどが遊べるというのは、なかなか珍しい体験でした。アトラクションは現状まだ3種類ですが、今後は様々なアトラクションが導入されていく予定とのこと。カップルや家族で、温泉や岩盤浴を楽しむついでにアトラクションも楽しんでみてはいかがでしょうか?屋上というロケーションから、想像以上に気持ちの良い体験が楽しめますよ。

■スポット詳細

  • 名称:FUN・FUN SKY(テルマー湯)
  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-2(テルマー湯屋上)
  • 料金:
    【スカイライド】10分800円(800P)
    【LOVE LOVE】10分500円(500P)
    【ウォーターバルーン】
    5分1名利用800円(800P)
    2名利用600円(600P)
    3名利用500円(500P)
    ※別途入館料・岩盤浴利用料が必要です。
    ※会員の方はためたポイントを体験料として利用できます。
    ※ご利用時間の表記は、FUN・FUN LIMIT TIME(満足してご利用いただける目安時間)となっています。
  • 営業時間:13:00~22:00
  • 公式サイト:http://thermae-yu.jp/index.html

モデル:坂本愛里 / 高羽勇気
取材協力:テルマー湯

ページTOPへ

「新宿・初台」周辺の関連記事

このページのTOPへ