エキュート日暮里は改札内のグルメタウン!全店舗を徹底取材!

  • 26890 |
花火特集2017

2008年3月、JR日暮里駅改札内にオープンした商業施設「エキュート日暮里」。エキナカという便利な立地にある同施設では、様々なグルメをはじめ、かわいいグッズや花などが販売されています。またカフェがあるので、移動で疲れた際にホット一息つくのにもピッタリ。今回はそんなエキュート日暮里の魅力を編集部が取材してきました!

JR日暮里駅直結!エキュート日暮里とは?

JR日暮里駅構内にあるエキナカ商業施設「エキュート日暮里」。「エキュート」という言葉には、「楽しいことがキューっと詰まっている駅」という意味が込められています。その名の通り、館内には惣菜やベーカリー、和菓子、洋菓子、カフェ、花屋など、全16店舗が常設。またイベントスペースが2箇所設けられており、こちらは期間毎にそれぞれ違ったお店が出店されます。

いつもはただ通りすぎてしまうだけの駅ですが、ちょっと立ち寄ってみれば、何気ない日常にハリを与えてくれる新しい出会いがあるかもしれませんよ。

エキュート日暮里だからこその出会いも!

エキュート日暮里でだけ出会える「にゃっぽり」グッズに注目

JR日暮里駅の公認キャラクター「にゃっぽり」は、元々女性駅員さんが「日暮里周辺おさんぽMAP」の為に書き下ろしたネコのキャラクターです。掲載後非常に反響が大きかったため、「にゃっぽり」という名が付けられ、日暮里駅の公認キャラクターとなりました。

エキュート日暮里では、そんな「にゃっぽり」の限定グッズが販売されています。にゃっぽりグッズが購入できるのはエキュート日暮里だけなので、訪れた際にゲットしてみてはいかがでしょうか。

地域の人々の思いが込められた「ペンシルベンチ」

エキュート日暮里内で注目したいポイントがもう一つあります。それが、古鉛筆を加工して作られた「ペンシルベンチ」です。

ベンチをよく見ると、鉛筆が敷き詰められているのがわかります。

このペンシルベンチは、東京芸大の研究室とのコラボで生まれた作品です。エキュート日暮里のある荒川区は、元々鉛筆工場が多い地域で、地域産業の魅力をより多くの人々に知ってもらおうという想いから企画されたものなのだそう。その想いの通り、多くの方が利用していました。

人気のグルメが勢揃い!エキュート日暮里のお惣菜

ここからは、エキュート日暮里のお店をまるっとご紹介していきましょう。エキュート日暮里には、カツサンドの銘店「とんかつ まい泉」をはじめ、出来立てのおにぎりが堪能できる「穂まれや」、極上コンビーフで人気の「千駄木腰塚」など、様々な惣菜屋が軒を連ねています。さっそく、それぞれのお店の特徴や注目メニューを見ていきましょう。

出来立ておにぎりを旅のお供に!穂まれや

「穂まれや」は、おにぎり・いなりずし専門店です。「穂まれや」のおにぎりは、たっぷりの具材をふわふわなお米が優しく包んでいて絶品!店頭で丁寧に作られたおにぎりは、旅のお供にもぴったりです。

人気商品は高菜包みおにぎり。中には明太子と刻み高菜が入っており、高菜と明太子のピリ辛具合がご飯にとてもよく合います。

カツサンドの銘店!とんかつまい泉

絶品カツサンドで有名なお店「とんかつ まい泉」も、エキュート日暮里に出店しています。

これはもう絶対にはずさない!とんかつの有名店「とんかつ まい泉」のカツサンド!筆者の大好物です。

また「とんかつ まい泉」は、カツサンドだけでなくお弁当も魅力的。特に幕の内弁当はコスパもよく、とても人気のある商品です。なお「幕の内弁当」は時期により内容が異なるので、シーズンによって色んな味が楽しめますよ。

絶品コンビーフとベリーハムをお試しあれ!千駄木腰塚(せんだぎこしづか)

千駄木にある老舗精肉店のエキナカショップ「千駄木腰塚」は、ボリューム満点な自家製コンビーフが絶大な人気を誇る銘店です。

黒毛和牛の乳脂を使い、職人の手でほぐされたコンビーフは極上の逸品!一般的にイメージされるコンビーフとは全然違い、お肉の旨味や繊維がしっかりと感じられます。コンビーフのお値段は400gで1,700円(税込)ですが、決して高くない買い物だと思えるはずです。ホカホカのご飯にのせてわさび醤油で頂けば、天にも昇る気分になります。こちらの写真は、そんな絶品コンビーフを贅沢に使用したコンビーフサンドです。

また同店の隠れた人気商品「ベリーハム」もおすすめ。1個500gとボリューム満点で、コンビーフよりも安い1,400円(税込)という価格も魅力です。

こちらのベリーハムは、購入して自宅でいただきました!

厚切りにして、ハムステーキに。フライパンに油をひかず、じりじりと火を入れてみました。お箸で切れるほど柔らかく、とてもジューシーです。お肉とハムの中間くらいのテクスチャーで、こちらもわさびとの相性抜群でした。この味を覚えてしまったら、普通のハムにはもう戻れません…。

素材本来の味を活かした魚料理が魅力。てとて

「てとて」は、魚料理を中心とした和惣菜・弁当専門店です。素材本来の味わいを活かした料理の数々が提供されています。

焼き魚を1枚から購入できるのはとても魅力的!お弁当の価格は800円から1,000円前後で、駅弁や空弁として利用する人が多いそうです。

お弁当のお魚って、身が薄かったり、小さかったりして、がっかりしてしまうことはありませんか?「てとて」のお魚は身の入りがよく、ひと切れが大きいので、おいしいお魚をしっかり食べたいという方におすすめです。

エキナカスイーツが盛り沢山!エキュート日暮里のスイーツ店

エキナカで気軽に絶品スイーツが購入できるのも、エキュート日暮里の良いところ。お茶会の手土産や自分へのご褒美などにぴったりな、絶品スイーツのお店をご紹介していきます。

絶品ロールケーキが話題!パティスリー アンドゥ

清澄白河に本店のある「パパティスリー アンドゥ」は、「清澄ロール」が看板商品。ミルキーな生クリームをふわふわしっとりのスポンジケーキが包み込む絶品スイーツです。

試食をいただいちゃいました!この一口だけで「幸せ~」な気分に!1本1,080円(税込)とお求めやすい価格で、自宅用はもちろんお茶会などの手みやげにもピッタリです。

週末限定で、JR日暮里駅のキャラクター「にゃっぽり」がデザインにあしらわれた「にゃっぽりロール」も販売中。エキュート日暮里店の限定品なので、要チェックです。

正統派フランス菓子が勢揃い!パティスリー マリアージュ

正当派フランス菓子を販売する「パティスリー マリアージュ」は、カットケーキからアニバーサリー用のホールケーキまで、様々なスイーツが販売されています。

こちらのプリンセスショートは予約限定商品。可愛らしいプリンセスがモチーフとなっており、お子様のお誕生日などにおすすめです。

定番のショートケーキもラインナップ。記念日やお土産にも重宝します。

また夏期は見た目が涼しげなゼリーもおすすめです。例年人気を博している商品のため、今年は種類を増やして一層パワーアップ!宝石みたいな輝きで、思わず見入ってしまいました。こちらも手土産などに喜ばれる商品です。

猫が多いことでも知られる日暮里らしい、猫をモチーフにした可愛らしい「ネコブッセ」も販売されています。

お酒によく合うお団子?!羽二重団子

団子の専門店「羽二重団子」は、1819年創業の老舗です。

見た目の均一さも和菓子特有の美しさですよね。店頭からは香ばしい醤油の薫りが辺りに漂い、それに吸い寄せられるかのように、あっという間に人だかりができてしまいました。恐るべし。

焼団子は七味や山椒をかけても美味しいのだとか!

羽二重団子の本店では、お団子と一緒にお酒を飲めるそうです。ビールや冷酒を片手に団子をつまむ。なんと粋なことでしょうか!ぜひ試してみたいものです。

老舗の和菓子が1点から購入できる!深川伊勢屋

門前仲町に本店を構える「深川伊勢屋」は、明治40年創業の老舗和菓子屋です。

筆者は学生のころ門前仲町に住んでいたので、本店によく足を運びました。深川伊勢屋では、商品を1点から購入できます。老舗の味が気軽に楽しめるのも嬉しいポイントです。

ディスプレイには見た目にも美しい和菓子が並びます。正統派の和菓子を食べたい方にとてもオススメです!

和菓子の人気はもちろんですが、「東京ちよこ」や「深川まちこ」など、ビジネスの手みやげに最適な商品も販売されています。イベントごとや節句など、和菓子と日本人の生活は切っても切り離せないもの。四季を感じたい時にも、ぜひ同店へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

熟成くず餅が人気の老舗和菓子店!船橋屋

くず餅が看板商品の「船橋屋」も老舗和菓子店です。

船橋屋のくず餅は、なんと15ヶ月もの歳月をかけて発酵熟成されたものが店頭に並んでいます。じっくりと熟成されることで、ほかでは味わえないもっちりとした独特な歯ごたえが生まれるそうです。また、くず餅は葛粉を使用するお店が多いそうですが、船橋屋では小麦が使用されています。

「こんなの初めて!」を体験したい人にオススメの逸品です。ギフトとしても喜ばれますよ。

そのほか、宝石箱のようなあんみつも船橋屋の主力商品です。自宅でスイーツを食べて、プチ天国感を味わいたい時に、手ごろでちょうど良いサイズがとても嬉しい商品です。

手軽にサクッと食べられる、東京みやげの新定番!東京ラスク

ラスクの専門店「東京ラスク」。

なかでも「チョコクロワッサンラスク」は、東京土産の新定番として人気を集めています。軽くてかさばらず、リーズナブルでそのうえ美味しい!そんな同店のラスクは、ちょっとした仕事の手土産などにオススメです。

またラスクは1袋から購入できるので、好みの商品をほしい分だけ購入できるのも嬉しいポイントです。

特に「ガーリックラスク」は、お酒のおつまみにぴったりの商品。小腹が空いたけど、「おにぎりやパンを食べるほどでもないな~。」なんて時にも重宝します。

美味しい珈琲やパンでホット一息。エキュート日暮里のカフェ&ベーカリー

移動やショッピングで疲れたら、エキナカで焼きたてのパンを片手に、カフェでホット一息つくのはいかがですか?エキュート日暮里内にある、パン屋やカフェをご紹介します。

和の食材を使った絶品パンを召し上がれ。小麦と酵母 満

和の食材をあしらったパンが人気の「小麦と酵母 満」。

同店の一番人気は、こちらの「豆ぱん」です。たっぷり入った赤えんどう豆と、ふわふわの生地が絶妙の組み合わせで美味。やさしく、なつかしい味わいで、食べ応えもあります。

ほかにも、豚の角煮や味付けたまごなど、変わり種の商品がとても人気。どれにしようか迷ってしまう、魅力的なパン屋さんです。

サクサク美味しい焼きたてクロワッサン!フェルツ

フランス系のハードパンも取り扱う本格派のベーカリー「フェルツ」。店名はフランス語の「小麦」、「水」、「イースト」、「技術」、「塩」の頭文字を取って名付けられています。

フェルツの人気商品は、マカダミアレーズン、クロワッサンなど。

併設されている工房では、パンを作っている様子も見られます。ここで作られた焼きたてのパンが店頭にならびます。

作っている様子が見えるのも、おいしさを増長しますよね!

イートインでホット一息。ドリップマニア

日暮里駅から出ているスカイライナーの待ち時間などに重宝するカフェ「ドリップマニア」。

店内にはイートインスペースが併設されており、ドリンクを注文すれば利用することができます。またエキュートの他の店舗で購入したお弁当やケーキ、パンなどの持ち込みもOK。コーヒーとともに、絶品グルメも堪能できます。

ドリップマニアのコーヒーは、注文が入ってから豆を挽き、ハンドドリップで丁寧に抽出したもの。

手軽に美味しいコーヒーが飲めるというのも嬉しいポイントです。手間を惜しまないサービスに胸を打たれます。

エキュート日暮里の雑貨店!限定商品にも注目

エキュート日暮里には、雑貨店や花屋、書店なども入っています。特に書店の「リブロ」は、朝7時から営業しているので大変便利です。また「急に花が必要になった!」という時には、青山フラワーマーケットが重宝します。日暮里限定の「にゃっぽり」グッズが手に入る「濱文様」も要チェックですよ。

色とりどりの手ぬぐいやハンカチに目移り!濱文様

手ぬぐい専門店「濱文様」。色とりどりの手ぬぐいやハンカチが540円(税込)から販売されています。こちらのお店では、「にゃっぽり」の手ぬぐいも販売中です。

筆者は和タオル540円(税込)を持っていますが、表側は手ぬぐいで、裏側はタオル地になっています。吸水性がよく、乾くのもはやい!とても優秀な商品で、夏場は手放せません。

突然のお祝いごとにも便利な花屋さん。青山フラワーマーケット

エキュート日暮里の一角に店を構える花屋「青山フラワーマーケット」。駅の中にお花があるって、それだけで心が癒されますよね。歓送迎会など、わざわざ生花店に出向かなくても、移動途中に注文。購入できるのが利点です。ミニブーケは540円(税込)から用意されているので、恋人や家族へのプレゼントにもぴったりですよ。たまにはお花でサプライズしてみませんか!

朝7時から開いている便利な本屋!リブロ

エキュート日暮里の「リブロ」は、朝7時からオープンしている便利な本屋さんです。ツーリストや出張中の人には本当に助かりますよね!

旅・移動のお供に本はかかせないものです。リブロでは、お散歩コーナーが設置されており、日暮里や谷根千のガイド本が数多く取り揃えられています。日暮里や谷根千のお散歩前に立ち寄ってみるのもおすすめです。

エキュート日暮里へのアクセス方法

エキュート日暮里はJR日暮里駅の改札内に位置しています。そのため、利用する沿線などによってアクセス方法が異なります。ここで詳しくご紹介していきましょう。

JRを利用してアクセスする場合

JRで訪れる方は、日暮里駅下車後、コンコースからエスカレーターにのり北口改札口側の改札階へ。改札階へ登るとすぐにエキュート日暮里に到着です。

他の駅からJRを利用して訪れる際の注意点

日暮里駅以外の駅からエキュート日暮里を訪れる場合、日暮里駅までの乗車券を購入し、エキュート日暮里の利用前後に一度改札を出て、再度帰りの乗車券を購入する必要があるのでご注意を。

JR以外を利用してアクセスする場合

JR以外でエキュート日暮里へ訪れる場合は、日暮里駅の券売機で入場券を購入して改札内へ入場する形になります。その際、Suicaは入場券として利用できないので注意が必要です。

入場券利用時の注意点

また入場券の利用時間は、発売時刻から2時間以内となっています。2時間を超過すると、2時間毎に入場料金が加算されていくのでご注意を。

車を利用してのアクセス

エキュート日暮里は、駅を利用する方を対象に作られた施設であるため、駐車場がありません。また提携駐車場等もありませんので、車でアクセスする場合は、周囲のコインパーキングを利用する形となります。そのため、車で訪れる際は注意が必要です。

取材を終えて…

少し駆け足気味にご紹介したエキュート日暮里、いかがでしたでしょうか。エキナカで何でも解決できちゃうなんて、本当にすごい!今まで、通り過ぎていただけなんて、もったいないことをしていたなぁとちょっぴり後悔。今度は日暮里・谷根千を散歩して、エキュートで買い物して帰りたいなと思いました。読者のみなさんも日暮里駅利用の際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

エキュート東京 徹底取材レポート!見逃せない魅力を大解説

https://asoview-trip.com/article/7372/

東京観光 おすすめスポット53選!外国人から子供、カップルも楽しめる!

https://asoview-trip.com/article/9130/

ページTOPへ

このページのTOPへ