ふじてんリゾート MTBからサバゲーまで、富士山の麓で夏のアウトドアを満喫しよう!

  • 961 |

富士山のふもとにある「ふじてんリゾート」は、東京・横浜・静岡から約90分と、都内からアクセスの良さで、スキーヤーやスノーボーダーに高い人気を誇るゲレンデです。また春から秋にかけては、巨大アウトドア・スポットに大変身。サマースキーやボード、マウンテンバイク、サバイバルゲームなどが楽しめますよ。レンタルもありますので手ぶらで1日遊べますよ。では、さっそくご紹介していきましょう。

ふじてんリゾートについて

ふじてんリゾートは、都心からのアクセスの良さと、世界遺産・富士山を目の前に望む最高のロケーションが人気のスキー場です。1986年に富士天神山スキー場という名前でオープンし、その後2000年に現在の名前に改称してリニューアルオープンされました。

2013年7月からは、サマーゲレンデを導入。さらにはマウンテンバイク、マウンテンボード、グラススキー、ランニングバイク、ポッカール、フィールドアスレチックなどが次々と登場し、大いに注目を集めました。

また国内では珍しい、林間起伏フィールドを有するサバイバルゲームフィールドも開設。様々なニーズに応える一大レジャーリゾートとして、ファミリー層を中心に支持を集めています。

ボードやスキー板、ブーツなど、レンタル用具も充実の品揃えで、思い立ったらその日に手ぶらで遊びに行けますよ。

春~秋に楽しめるアウトドア施設をご紹介!

標高1,200mの高原に広がるふじてんリゾートの平均気温は26度と、夏でも涼しく冷房要らず。爽やかにアウトドアを満喫できるのが魅力です。では、春から秋にかけて、ふじてんリゾートで楽しめる施設をご紹介します。

サマーゲレンデ(サマースキー、ボード)

ふじてんリゾートの夏の目玉はなんといってもサマーゲレンデです。ここでは、サマーゲレンデ用に新開発された第3世代のスノーマット・カービングマットを使用。マット部分の素材の硬さやピンの長さなどを調整することで、実際の雪と比べても遜色ないほどの滑走感覚が得られるようになっています。

エッジをグリップさせたカービングターンからスキーのズレを使った低速のターンまで、操作の自在性は非常に高く、初心者から上級者まで楽しめると大人気。冬のスキー板・スノーボード・ブーツがそのまま使えるのも魅力です。

コースは約300メートル、最大傾斜15度、平均斜度12度。幅比広く、ゆったり滑れるコースになっています。また斜面下部に約60㍍のコブ斜面が用意されており、あらゆるトレーニングも可能になっています。

グラススキー

ヨーロッパでスキーのトレーニング用として開発され普及したグラススキー。ブーツ、ストックはスキーと同じものを使用し、スキー板の代わりにキャタピラ状のローラーをブーツに装着し、芝生のゲレンデを滑走します。ローラースケートやインラインスケートのような滑走感覚を楽しめます。

マウンテンボード

マウンテンボードは、スノーボードとスケートボードの中間くらいの大きさで、大きな4輪のゴムタイヤと、足を引っ掛けるためのストラップがついた乗り物です。スノーボードの練習としても利用できますよ。

ポッカール

ポッカールは、インラインタイヤの上に座席シート、ハンドル、ブレーキのついたドイツ生まれの三輪車です。ソリのような感覚でゲレンデを下ります。比較的太いタイヤを使用しているので、見た目よりはバランスがとりやすく、少し練習をすればお子さまでも楽に操作できます。自信がない方は無料レッスンに参加してからチャレンジしましょう。

マウンテンバイク(mtb)

富士山麓ならではの自然を生かした林間コースを中心に、ダウンヒル5本、クロスカントリー2本の全7コースを設定。初心者から上級者まで楽しめるのがポイントです。コースプロデューサーは、日本を代表するプロMTBフリーライダー・高橋大喜氏。溶岩むき出しの悪路、人工的に作られたジャンプ台など様々な要素を楽しめます。また芝生の広いゲレンデが用意された、全長1kmのスラロームコースからは、眼下に広がる河口湖の景色も楽しめます。

サバイバルゲーム

ふじてんリゾートのサバイバルゲームフィールドは、第8駐車場を利用し、ダートな敷地に障害物を設置したマッドフィールドと、富士山の大自然を活かしたジャングルフィールドの2エリアが楽しめます。使用する弾はバイオBB弾。バイオBB弾は屋外での使用を想定した生分解性のプラスチック製で、2~3年で自然に還る弾なので環境への影響もありません。富士山の大自然の中を思いっきり駆け巡ることができますよ。

また用具を持っていない方や初めてサバイバルゲームをする方には、レンタル銃やゴーグル、迷彩服、ブーツも揃っています。

ふじてんリゾートのリフト料金・割引情報

リフト料金

  • 半日券(3時間) 3,000円
  • 1日券 4,000円
  • 1回券 500円

また、夏期営業中、何回でも遊び放題になるグリーンシーズンフリーパスも販売されています。料金は40,000円と、10回来場で元が取れますよ。こちらも要チェックです。

アソビューチケットなら更にお得に!夏の「ふじてんリゾート」を満喫できる

asoview!では、夏のふじてんリゾートのお得なチケットが販売中。リフト券(3時間)&道具レンタルを、500円OFFで利用できます。マウンテンバイク、サマーボード、サマースキー、ポッカールなど、これからの時期にぴったりのアウトドアスポーツがお得に楽しめますよ。
チケットの購入方法は、入場前にスマホで申し込むだけと、いたってシンプル。後は当日受付でスマホを提示するだけです。なお、時期とアクティビティにより、定休日が変わりますので、詳細は公式サイトなどで確認してください。

【500円割引】ふじてんリゾート 半日リフト券&道具レンタル 割引クーポン

冬はウインタースポーツが楽しめる!ふじてんスノーリゾートに変身

冬は一転して、白銀世界が満喫できる「ふじてんスノーリゾート」へと変身。雄大な富士山を間近に臨む、壮大なロケーションの中、冬のスポーツを楽しめます。また晴天率の高さも人気の理由です。では、ふじてんスノーリゾートの魅力を一緒に見ていきましょう。

スキー、スノーボードの詳細を紹介!

コースは全部で7コース!初心者から上級者まで楽しめる

ふじてんスノーリゾートには、富士山・河口湖の眺望を満喫しながら滑るダウンヒルコースや、初心者用の広くゆったりと滑れるファミリーゲレンデ、スノーボーダーのためのキッカー、レール、ボックスなどアイテムが充実したコース、初心者から上級者まで楽しめる7コースが設定されています。

お子様専用コースや、スノーボード初心者用のコースも設定

スキーがまだまだ難しいお子様たちは、ちびっこ愛ランドへ行きましょう。このゲレンデには、遊具エリア、動く歩道、そりゲレンデ、ちびっこスキーゲレンデ、ちびっこスノボゲレンデなどがあり、雪と気軽に触れ合えますよ。

また、スノーボードデビューを目指す方のためのコソ練コースも用意されています。低いボックスに小さいキッカーでコッソリ練習する事できますよ。

初心者も安心!スキー・スノーボードスクールを開催

スキー・スノーボード初心者の方は、まずスクールで基礎を学んでみてはいかがですか?半日で基礎を学ぶことができる初心者コースなら気軽に参加できます。さらに技を磨きたい方には、1日コースもおすすめです。

またプライベート、ファミリー、グループなどでのレッスンも受けられます。

リフト券の種類と料金をチェック

リフト券料金

  • 【1日券(土・日・祝)】大人 4,500円/小人 3,500円
    • 利用可能時間 8:30~16:30
  • 【1日券(平日)】大人 4,000円/小人 3,000円
    • 利用可能時間 9:00~16:30
  • 【4時間券】大人 3,500円/小人 3,500円
    • 利用可能時間 利用開始から4時間
  • 【回数券(10回)】大人 4,000円/小人 4,000円
    • 利用可能時間 営業開始~
  • 【1回券】大人 400円/小人 400円
    • 利用可能時間 営業開始~
  • 【ナイター券】大人 2,500円/小人 2,500円
    • 利用可能時間 16:00~21:30
  • 【シーズン券】大人 45,000円/小人 36,000円
    • 利用可能時間 営業開始~16:30
  • 【スーパー1日券】大人 5,500円/小人 4,500円
    • 利用時間 ナイター営業日/8:30~21:30
  • 【スーパー午後券】大人 4,500円/小人 3,500円
    • 利用可能時間 ナイター営業日/12:00~21:30

なお使用済みリフト券を提示すると、ふじてんリゾートの直営施設で割引などの様々な特典を受け取れますよ。宿泊、温泉、レストランとアフタースキーも目いっぱい満喫しましょう。

便利でオトクなふじてんスキーバスツアーを利用しよう!

ふじてんスノーリゾートでは、オリオンツアー、ビッグホリデー2社とタッグを組んで、都内・都内近郊からの便利でお得な日帰りスキーツアー、「ふじてんスキーバスツアー」が開催されています。ツアー料金は、バス料金往復+リフト券で3,900円から。1日リフト券の料金より安い日もあります。また、現地滞在時間も7時間程度と、滑る時間もたっぷりあるのが魅力です。

恋人の聖地

NPO法人地域活性化支援センターが「地域の活性化」と「少子化対策」を目的として行っているキャンペーン「恋人の聖地」。若い人々の交流の場としてふさわしい場所を「恋人の聖地」として選定しています。

ふじてんスノーリゾートは、2009年10月に施設や富士山を含めた景色がロマンチックでプロポーズするのにふさわしい場所として選ばれ、それを記念した様々なモニュメントや記念撮影スポットが設けられています。

特にオレンジの照明がともるナイターは、ロマンチックな雰囲気でカップルにぴったりです。

またカップルを応援するだけでなく、趣味合コンや恋活デーなど、出会いを後押しするイベントも実施されています。

様々な割引情報をピックアップ

メンバーズ会員になると、お得な特典がたっぷり!

ふじてんスノーリゾートを利用する場合は、メンバーズカード会員になると断然お得です。入会金に500円かかりますが、駐車場、リフト券、食堂、スクールなどで割引の特典があり、1回利用するだけで、元が取れると好評です。周辺の観光施設や商業施設でも、お得な特典が受けられます。また富士緑の休暇村では、シーズン中の平日に限り、1人1泊朝食付5,000円(税別)で宿泊が可能です。

公式サイトの入会申込フォームに記入し、送信すると、予約番号が表示されますので、印刷、もしくは控えて、現地受付インフォメーションへ向かってください。引き替えにメンバーズカードが発行されます。冬はもちろんのこと、夏にもお得なサービスが受けられますよ。

特別割引券

リフト1日券もしくは、スーパー午後券+1,000円相当の食事券がセットになった特別割引券もおすすめです。特別割引券セットの案内ページを印刷して、センターハウスチケット売り場提出いてください。

県民デー

月曜日は「東京都民デ―」、火曜日は「神奈川県民デ―」、木曜日は「静岡県民デ―」、金曜日は「山梨県民デ―」(東京・神奈川・静岡以外の県民全てがOK)となっており。 

対象の曜日には、通常リフト1日券4,000円が2,200円と、ほぼ半額になります。 

富士緑の休暇村の宿泊パックが!

富士緑の休暇村は、「ふじてんスノーリゾート」から徒歩5分のところにある宿泊施設です。10,260円から利用できる、1泊2食と1日リフト券付きのお得なプランが用意されています。ゆったりと1日滑りたい方にはぴったりのプランです。

そのほかにも、ファミリーパック、期間・人数限定のスキー・スノーボードの無料レッスンなども実施されています。遊びに行く際に必ず公式サイトをチェックしましょう。

アクセス

公共交通機関の場合

  • 富士急行河口湖駅からタクシーで約20分

車の場合

  • 中央自動車道 河口湖IC・東富士五湖道路 富士吉田ICから約25分

なお、冬に車を利用する場合は、 ノーマルタイヤではなく、滑り止めを使用すること をお忘れのないように。特に、早朝やナイター営業の際は路面凍結箇所もありますので、スピードを出し過ぎず、安全運転で走行して下さい。

ページTOPへ

「鳴沢」周辺の関連記事

このページのTOPへ