おきなわワールド(沖縄) 日本一の鍾乳洞玉泉洞や本格的なエイサーを満喫

  • 1380 |

沖縄県南城市にある「おきなわワールド」は、自然や芸能、歴史、文化をまるごと体験できる県内最大級のテーマパークです。わくわくドキドキの「ハブのショー」や、100種の熱帯果樹が広がる「熱帯フルーツ園」、ランチタイムに80種以上のメニューが楽しめる「健康バイキングちゅら島」、沖縄最大級の広さと品揃えを誇る「おみやげ専門店街」などが集合しています。家族連れやカップルでお出かけするのにオススメの「おきなわワールド」の魅力について、ここでたっぷりとご紹介します。

おきなわワールドのお得なチケット一覧はコチラ!

おきなわワールドとは?

おきなわワールドとは、東洋で最も美しい鍾乳洞と評判の「玉泉洞」、昔の沖縄の町並みを再現した「琉球王国城下町」、ハブに関する展示の豊富さは世界トップクラスの「ハブ博物公園」などからなる、沖縄屈指の観光スポットです。旅行雑誌でもよく紹介されており、年間で100万人もの人が訪れている「おきなわワールド」。なかでも特に人気のあるアクティビティは次の通りです。

スーパーエイサーショーが楽しめる

おきなわワールドの魅力のひとつに「スーパーエイサーショー」があります。「スーパーエイサーショー」とは、沖縄民俗芸能の魅力がつまった「エイサー」を、迫力満点の至近距離で見られるショーのこと。胸を打つ太鼓の音は、数日間は忘れられないほどの余韻が残ります。

迫力満点のハブショー

おきなわワールドを訪れたら見ておきたいもうひとつのショー、それが「ハブショー」です。沖縄以外ではなかなかお目にかかれないハブを、ハブ取り名人が面白おかしく紹介してくれます。さらに、ハブに触ることもできるこちらのショー。おきなわワールドの良い思い出になること間違いありません!

シーサーや琉球ガラス作り体験ができる

おきなわワールドでは、琉球ガラスを使った様々な体験教室が開催されています。「オリジナルグラス作り」や「お皿作り」、「アクセサリー作り」など、小学生以上なら誰でも楽しめるプランが盛りだくさん!親子で参加することも可能なので、お子さんと一緒に世界に1つだけしかない作品を作ってみてください。

その他にも、国指定有形文化財に認定された美しい町並みの琉球王国城下町、世界中のシーサーを所蔵している王国歴史博物館、沖縄地ビールとハブ酒専門の南都酒造所など見どころいっぱいです。

各エリアの所要時間は?

おきなわワールドで遊ぶにあたり、予想される所要時間は次の通りです。

おきなわワールドの所要時間

  • 玉泉洞:約30分
  • 王国村:約40分
  • ハブ博物公園+ハブショーの見学:約30分

体験メニューの所要時間

  • 紅型体験:5分から50分
  • 機織り体験:5分から20分
  • 藍染め体験:20分から60分
  • 紙すき体験:20分から90分
  • ウージ(さとうきび)染め:約30分
  • 陶器工房体験:10分から30分
  • 琉球ガラスの制作:作品により3分から60分以上
  • 琉球写真館 散歩コース:約15分
  • 南の島の洞くつ探検:約2時間30分
  • 古民家での三線体験:約40分

このように、おきなわワールドを目一杯楽しもうとするなら少なくとも2時間から3時間はみておいたほうがいいでしょう。体験メニューをたくさんしようと考えている方は、その分余分に見積もっておいてくださいね。

おきなわワールドまでのアクセスは?

ここからは、おきなわワールドまでのアクセス方法をご紹介していきます。

車・タクシーを利用する場合

那覇空港から

空港周辺でレンタカーを借りた場合、国道331号線を豊見城方面に進み、「名嘉地」から那覇空港自動車道に乗ってください。「南風原南」で国道507号線に降り、八重瀬方面に進みます。途中「沖縄そば専門店 しまぶく家」が見えると、県道52号線が左に見てくるのでそちらへ曲がってください。そして県道131号線を右に。県道17号線とぶつかれば「おきなわワールド」が見えてきます。

北部から

沖縄自動車道を使い南へ下ります。途中から那覇空港自動車道と交わるのでそのまま走行し、「南風原南」で国道507号線に降りてください。そこから八重瀬方面に進みます。途中「沖縄そば専門店 しまぶく家」が見えると、県道52号線が左に見てくるのでそちらへ曲がってください。そして県道131号線を右に。県道17号線とぶつかれば「おきなわワールド」が見えてきます。

タクシーを利用する

那覇空港や那覇市、または首里城付近など、比較的タクシーが走っていそうな繁華街から利用しましょう。行き先は「おきなわワールド」、または「沖縄県南城市玉城前川1336」こちらの住所をお伝えください。

駐車場も完備

おきなわワールドには無料駐車場が400台分用意されています。

バスを利用する場合

  • 「那覇市街バスターミナル」を出発し、ゆいレールの旭橋駅より54番系統か83番系統を利用し1時間弱、「玉泉洞前」で下車し、そこから徒歩約2分

料金

  • 580円

時刻表

バスの時刻表はコチラ!

沖縄の主要スポットからの所要時間

ここでは、沖縄の各主要スポットからの所要時間をご紹介!移動する際の目安にしてくださいね。

那覇空港からの所要時間

  • 車:約30分
  • バス:約1時間(モノレール含む)

国際通りからの所要時間

  • 車:約30分
  • バス:約1時間5分(国際通りからバス停までの徒歩含む)

おきなわワールドの料金

ここからは、おきなわワールドの料金をご紹介します!

通常料金

フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)

  • 大人(高校生以上):1,650円【1,440円】
  • 小人(4歳から中学生まで):830円【720円】

玉泉洞&王国村

  • 大人:1,240円【1,030円】
  • 小人:620円【520円】

王国村

  • 大人:620円【520円】
  • 小人:310円【260円】

ハブ博物公園

  • 大人:620円【520円】
  • 小人:310円【260円】

※3歳未満はいずれも無料
※料金は消費税込み
※【 】内は15名以上の団体料金

おきなわワールドの割引クーポン

せっかくならお得な割引を使って、おきなわワールドを思いっきり楽しみましょう!

ブクブク茶が20%オフ!Web特典

こちらはおきなわワールドの公式HPで発行されている割引クーポンです。お土産に嬉しい非売品のポストカードがもらえたり、沖縄独特のお茶・ブクブク茶を20%オフで楽しめたりするクーポンとなっています。使用方法は、プリントアウトするか入場の際にスマホ・携帯の画面を見せるだけ。ぜひご利用ください。

Web特典の詳細はコチラから!

特典いっぱい!お得な年間パスポート

おきなわワールドではお得な年間パスが販売されています。フリーコースは、なんと年2回足を運ぶだけで元が取れてしまいますよ!他府県からの旅行でも、おきなわワールドを2日に分けて楽しもうと考えている方は、年間パスポートがおすすめです。

フリーコース

  • 大人:3,000円
  • 小人:1,500円

玉泉洞、ハブ博物公園、王国村エリア、園内すべてが利用できます。

王国村コース

  • 大人:1,000円
  • 小人:500円

工芸体験が楽しめる「王国村」エリア、熱帯フルーツ園が利用できます。

年間パスポートの詳細はコチラ!

ネットで事前購入!スマホを見せるだけの便利な電子チケット

こちらでは、3種類のお得な電子チケットが販売されています。チケットは自宅にいながらスマホで簡単にゲットでき、購入した電子チケットを施設受付スタッフに提示するだけと入場もスムーズです!内容はフリーパスの10%割引、伝統文化体験とフリーパスがセットになったプランが最大270円割引になるなど、お得なものばかり。ぜひ活用してみてください。

次のページ→おきなわワールドの見どころをご紹介!

ページTOPへ

「那覇・首里」周辺の関連記事

このページのTOPへ