asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

旭山動物園 営業時間やアクセスも!ペンギンの散歩も写真と共に紹介!

WRITER:深沢 純
SHARE THIS ARTICLE

旭山動物園では、時間帯によって「もぐもぐタイム」というイベントが行われています。飼育員さんが動物にエサを与えながら生態や行動の特徴などを詳しく説明してくれるというもので、エサを食べている動物の姿を見ながら面白く学ぶことができるのでオススメです。筆者はこの日、ペンギンとアザラシのもぐもぐタイムを見ることができました。飼育員さんの餌に食らいつく動物たちの生き生きとした様子が印象的でした。

毎日スケジュールに変更があるようなので、入園したらまず当日のイベントスケジュールをチェックしておきましょう。

動物たちとふれあえる「こども牧場」

「こども牧場」では、ウサギやモルモットなどの小動物とふれあうことが出来ます。

また2006年に新設された「第2こども牧場」では、大人しくて可愛いポニーや、羊、ヤギなどとふれあうことができるのでオススメです。

こども牧場にいる動物たち

  • カイウサギ
  • モルモット
  • チンチラ
  • ハムスター
  • イヌ
  • ネコ
  • アヒル
  • コールダック
  • ハクションレグホン
  • ボーリッシュ
  • ヤギ
  • ヒツジ
  • ポニー

おなかが空いたらココ!動物園中央食堂

きりん舎、もうじゅう館、シマフクロウの舎、オオカミの森などなど、まだまだたくさんの見どころがある旭山動物園ですが、この辺りでいったん休憩。

お腹が空いたら園内の食堂でほっとひと息、ごはんにしましょう。今回筆者が行ったのはあざらし館横にある動物園中央食堂です。どれを食べるか迷った末、旭山限定の半熟卵と鶏ザンギカレーライスを注文しました。カレールウと半熟卵、北海道名物の唐揚げである鶏ザンギがマッチして、とても美味しかったです!

旭山動物園の食堂には、北海道や旭川にちなんだメニューや、可愛いアザラシパンケーキなどもありました。

園内には他にも数カ所食事ができる場所があるので、歩いてまわってみてもよさそうですね♪

園内パンプレットのダウンロードはこちら
 

もっと詳しくしりたい!と思ったら資料館へ

旭山動物園の園内には、動物たちについて「もっと知りたい!」という方のために、資料館・図書館があります。

1Fは動物資料展示館になっていて、沢山の様々な種類の動物達の剥製や、模型、骨などが展示されていました。

2階にある動物図書館には、動物に関するたくさんの資料や本があり、より深い知識をここで知ることが出来そうです。

旭山動物園は、おみやげも充実!「旭山 ZOO SHOP」

旭山動物園には、オリジナルの可愛いぬいぐるみやグッズ、お土産の商品がたくさんあります。せっかくなので、旭山動物園のおみやげを買える売店のひとつ「旭山 ZOO SHOP」で、お土産のオススメや売れ筋の商品を教えて頂きました!

ちなみに、この売店のラベルにはオレンジ色と緑色の2種類があり、オレンジ色のラベルが旭山動物園のオリジナルの商品なのだそうです。 ぜひ旭山動物園でしかゲットできない商品をチェックしてみてください。

お菓子部門 1位 『き花』

  • 2/3