浅草発の水上バスで豊洲やお台場をめぐろう!ヒミコ・ホタルナの魅力や時刻表・予約方法を紹介

  • 9846 |

東京の観光名所・浅草とお台場・豊洲をつなぐ水上バス「ヒミコ」と「ホタルナ」。TOKYO CRUISE(東京都観光汽船)が運営する同水上バスは、気軽にクルージングが楽しめるだけでなく、東京観光の移動手段としてもオススメです。今回はそんな浅草観光の穴場的スポット、水上バスを編集部が取材してきました!海抜0mからの東京観光を楽しんでみませんか?

TOKYO CRUISEが運行する水上バス「ヒミコ」と「ホタルナ」とは?

東京の景色を海上から楽しめる

TOKYO  CRUISE(東京都観光汽船)が運営する「ヒミコ」と「ホタルナ」は、東京の観光名所である浅草から豊洲やお台場、東京ビッグサイト、日の出桟橋などの名所をつなぐ水上バスです。船での移動と聞くと、通常の交通機関よりも割高な印象を持つ方もいるかもしれませんが、実はこちらの水上バスはかなりリーズナブルに利用できます。水上バスでの移動は、普段と違った東京の景色が楽しめるだけではなく、潮風が気持ちよく、観光の際に利用すれば特別な思い出が出来ること間違いなしです。

まるで宇宙船?!松本零士デザインの船体にも注目

水上バス「ヒミコ」と「ホタルナ」は、アニメーターの松本零二氏がデザインを監修。メタリックな素材を用いた宇宙船のようなフォル厶で、今にも空へ飛び立ちそうな姿です。子どもが「乗ってみたい!」と感じるようなデザインの船内では、「銀河鉄道999」のキャラクターたちと記念撮影もできます。また船内アナウンスも、銀河鉄道999のキャラクター「車掌」や「哲朗」、「メーテル」が担当。東京の町並みを案内してくれますよ。

さっそく水上バスに乗船!ヒミコとホタルナを比較レポート

まずは浅草からホタルナに乗ってお台場へ向かいます。

浅草の水上バス乗り場までは、浅草駅から徒歩約3分。

隅田公園入り口のすぐ側なので、迷うこともないでしょう。

ホタルナ乗船口は2階。出発の15分前にはチケットをゲットして、待機しておきましょう。

水上バス乗り場からは、アサヒビール本社の有名な炎のオブジェやスカイツリーが見えます。記念撮影にもピッタリのロケーションです。

まずは浅草からホタルナに乗船!プチクルーズを楽しもう

水上バス乗り場で待っていると、ホタルナがやって来ました!

浮き輪がついていなかったら、ほとんど宇宙船です。

さっそく乗り込みます!

ホタルナは、従来の水上バスよりも船内が広く、船上デッキがあるのも特徴的です。

トイレも男女別、多目的用に分かれていて快適に過ごせるようになっています。

ホタルナはガラス張りになっているため、どの場所からも外の景色を眺められるようになっています。全席自由席というのがバスらしいのですが、座席数が多く、広々としているため快適です。しかも揺れをほとんど感じないので、船酔しやすい筆者も安心して乗れました。

船酔いの心配がなくなったので、とりあえずビールで乾杯。ビールは1杯600円で販売されています。船内で生ビールが飲めるなんて、このプチクルーズ感がたまりません!

また、ビール以外にスイーツなども販売されています。ホタルナ限定のエスプレッソミルフィーユは、エスプレッソのビター感が大人っぽい味です。ジェラートは口当たりがとってもなめらか。低脂肪なので、さっぱりしているのも魅力です。

メーテルたちの案内で東京の河川や橋を眺めながら、江戸の町並みに思いを馳せていると…

あっという間に日の出さん橋に到着です!

日の出さん橋でも乗降出来るというのが、なんともバスらしい要素です。ここは隅田川の花火大会や夜景の穴場スポットで、公園を散歩したりピクニックしたり、花見にも最適です。

次第にレインボーブリッジやフジテレビ見えてきたので、船上デッキへ移動します。

船上デッキへ上がってみると、風がとっても気持ちいい! 日中は甲板の照り返しがあるので、日焼け止めやサングラスを忘れずに。また潮風が吹くので、帽子は脱げないように、カメラやスマホでの撮影は落下しないよう気をつけながら楽しみましょう。

間近で見るレインボーブリッジは迫力満点です。

フジテレビの近代的な建築も目が離せません。

想像以上に楽しいぞ! ホタルナ!

そうこうしているうちに、目的地の「お台場海浜公園」に到着です。

約60分間のプチクルーズでしたが、本当にあっという間!船内アナウンスを聞きながら景色を眺めたり、自由にデッキを行き来したり、飽きさせない演出で最後まで楽しむことができました。「降りたくないな」と感じさせるほど快適です。

帰りの水上バスの時間まで、お台場観光を満喫できる!

お台場滞在中は「アクアシティお台場」でランチを楽しんだ後、ビーナスフォートでお買い物。

ダイバーシティでガンダムと記念撮影して、海浜公園を目指してのんびりお散歩を楽しみました。浅草へ戻る便を待つ間に、ガッツリとお台場観光が楽しめます。

さすがエンターテイメントスポットお台場! 家族やカップル、友人同士でのんびりショッピングや散歩を楽しむ人たちで賑わっていました。

帰りはヒミコに乗って、お台場から豊洲へ!

帰りは豊洲・浅草方面の水上バス「ヒミコ」を利用します。

ヒミコはホタルナと違い、展望デッキはありません。そのかわり、メーテルや哲郎たちと記念撮影が可能。銀河鉄道999ファンにはたまりません。

またヒミコはホタルナと比べて若干船内が狭くなりますが、窓際に座席やテーブルが配置されているので、椅子に座ってゆっくりと外の景色を眺めながらの移動が楽しめます。

ホタルナと同じく、売店が完備されているので、船窓の外に流れる東京の景色を眺めながらまったりとビールやスイーツを楽しむのもおすすめです。

約20分の船旅で豊洲に到着!

豊洲の水上バス乗り場はららぽーと豊洲に直結しているので、ショッピングなどの利用にぴったりです。

遊び疲れた帰りこそ、水上バスを利用しよう!

お台場から出発する「ヒミコ」は、途中で豊洲に立ち寄り、浅草へ向かいます。筆者は豊洲で下船して、ららぽーと豊洲でお買い物を楽しみました。電車を乗り継いで移動するのは大変ですが、水上バスなら移動も楽ちんで、まったく疲れません。おかげで、1日中ショッピングと散歩を満喫できました。

チケット料金と購入方法

浅草からのチケット料金

浅草から水上バスに乗る場合、目的地によって料金が異なります。詳しくは下記を参照してください。

浜離宮(所要時間:約35分)

  • 740円

日の出桟橋(所要時間約40分)

  • 780円

お台場海浜公園【日の出桟橋乗り換え】(所要時間約70分)

  • 1,260円

お台場海浜公園直通【ヒミコ】(所要時間約50分)

  • 大人1,560円 / 小学生930円 / 1歳以上300円

豊洲(所要時間約70分)

  • 2,040円

日の出桟橋【ホタルナ】(所要時間約40分)

  • 大人1,080円 / 小学生690円 / 1歳以上300円

お台場海浜公園【ホタルナ】(所要時間約60分)

  • 大人1,560円 / 小学生930円 / 1歳以上300円

チケット購入・予約方法

水上バスのチケットは、インターネットで事前予約または、乗り場にある券売機で購入できます。

インターネットで予約した場合、予約情報を係りの人に伝えるとチケットを発行してくれます。筆者が今回使ったルートは、行きが浅草からお台場まで、帰りがお台場から豊洲までです。

料金は浅草からお台場までが大人1,560円。また小学生は930円、1歳以上は300円です。

帰りのお台場から豊洲までは、大人780円、小学生540円、1歳以上300円でした。

なお、ヒミコとホタルナは同一料金です。

同じ乗船料なら展望デッキ付のホタルナが断然おすすめ!

水上バスは船とバスのイイトコどりな乗り物でした。これまで東京観光といえば、電車が主だった移動手段でしたが、水上バスでの移動はとても楽ちんで便利。ぜひ今後の参考にしてみてください!揺れも少ないので、船酔いの心配も少ないと思いますよ。水上からの東京の眺め、町並みを見ながらプチクルーズ気分を味わう。水上バスに乗って、特別な休日を過ごしてみませんか! ホタルナとヒミコはどちらも同じ料金で運航しているので、筆者は展望デッキ付きのホタルナをおすすめします。

水上バスの時刻表は?

水上バスの運行スケジュールは季節や日によって変動します。そのため、利用前に公式サイトで運行状況や時刻表を確認するのがおすすめです。

水上バスの運行情報はこちら

ページTOPへ

「浅草」周辺の関連記事

このページのTOPへ