asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

シュノーケリング 練習をプールでする時の注意点

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

夏のスポーツといえば手軽に始められるシュノーケリングですが、突然海に行くのは不安という方もいると思います。 そんな時におすすめなのが、プールでの練習です。

シュノーケリングの練習はプ―ルで!

波という不確定要素がないから、練習にはもってこい!(PIXTA)

シュノーケリングは顔を水中につけたまま、手軽に海中散歩を楽しめるマリンスポーツです。 しかし海には波があれば、流れもあります。それら不確定要素に気を取られている時に、いきなりシュノーケルに水が入ったり、突然マスクが曇ったりすると、パニックになってしまうことも。 そういった不測の事態に備え、プールのようないつでも足がつくような場所での練習がおすすめです。 海で起こることを想定しながら練習するといいでしょう。

ただし!シュノーケリングを禁止しているプールもあります

シュノーケリングの練習をプールでする場合、まずはそこがシュノーケルを使用して良い施設であるかの確認が必要です。 プールによっては、危険防止のためフィンやパドルを通常使用禁止としているところが多く、シュノーケルの利用も制限されている場合があります。 通常使用は禁止でも練習コースが設けられてる場合もあるので、問い合わせることをおすすめします。