浅草ビューホテル 人気店武藏のビュッフェからアクセス情報まで徹底解説!

  • 889 |

江戸情緒を色濃く残す浅草にあるホテル「浅草ビューホテル」。浅草唯一の高層ホテルからは、眼下に広がる浅草の街と共に、東京スカイツリー®を正面に望む見事な景観を楽しめることでも知られています。つくばエクスプレス浅草駅からも直結しており、スカイツリータウンまではシャトルバスも運行しているなど、アクセスの良さも魅力です。

浅草ビューホテルとは?

江戸の伝統文化とモダンな日本の美を今に残す浅草。浅草寺や雷門など歴史的建造物を中心に、仲見世通りなどの繁華街をかかえる浅草では、三社祭や隅田川花火大会など、四季折々の催しが行われ、東京の代表的な観光地として多くの観光客が訪れます。

浅草ビューホテルは1985年、国際通り沿いに建てられた地上28階の地区唯一となる高層ホテルです。浅草寺をはさんで隅田川とほぼ平行に建てられているホテルは、隅田川対岸に建てられた東京スカイツリーを正面に望み、客室やレストランからその見事な景観を楽しめることでも知られています。

南東側の客室は、隅田川花火大会も鑑賞でき、同ホテルでは花火を鑑賞できる宿泊プランも用意されています。東京スカイツリーフレンドシップホテルにも登録され、スカイツリーの入場券などの優待を利用することもできるホテルです。

客室はシングルルームから特別室まで!目的に合った宿泊プランを探そう!

浅草ビューホテルは、客室から眼下に広がる東京の街並みと、正面にそびえる東京スカイツリーの眺望が魅力です。ここでは、浅草ビューホテルのそれぞれの客室をご紹介していきます。

東京スカイツリービュー側の眺望

高層階からは、東京の街並みにひと際目立つスカイツリーが眺められます。

昼と夜とで違う景色を楽しむことができるのも魅力的。スカイツリーと浅草寺両方が一望できます。

シティービュー側の眺望

シティービュー側の高層階のお部屋からは、上野・新宿方面の街並みが一望できます。隙間なく埋め尽くす大都会の様子を間近に見ることができ、夜には綺麗な夜景が広がります。

天気が良い日には富士山が眺められるのも魅力です。

シングルルーム(セミダブルルーム)

シングルルームには約10畳のお部屋「スタンダードシングル」、それより少し広めの「デラックスシングル」の2種類があります。出張や旅行など、基本的に1名で利用する場合にオススメですが、2名での利用も可能です。

料金

【スタンダードシングル】

  • 1名 ¥23,670~
  • 2名 ¥28,512~

【デラックスシングル】

  • 1名 ¥28,512~
  • 2名 ¥33,264~

ツインルーム

ツインルームには約15畳のお部屋「スタンダードツイン」、22畳ほどの「デラックスツイン」の2種類があります。お部屋は全体的にゆったりした印象で、小さな子供1人を連れた家族、または2名でゆったりお部屋を使いたいという時にオススメです。

料金

【スタンダードツイン】

  • 2名 ¥41,580~

【デラックスツイン】

  • 2名 ¥49,896~

トリプルルーム

トリプルルームには約15畳のお部屋「スタンダードトリプル」、22畳ほどの「デラックストリプル」の2種類があります。お部屋にはベッドが3つ。友人や家族で東京に滞在したい時などにオススメです。

料金

【スタンダードトリプル】

  • 3名 ¥47,520~

【デラックストリプル】

  • 3名 ¥55,836~

フォースルーム

お部屋の大きさはツイン・トリプルと同じで、「スタンダードフォース」、「デラックスフォース」の2種類が用意されています。3つのベッドに簡易的なベッドが1つ追加されたフォースルーム。両部屋とも部屋の広さだけの違いなので、利用する人数に応じてお部屋をお選びください。

料金

「スタンダードフォース」

  • 4名 ¥57,024~

「デラックスフォース」

  • 4名 ¥61,776~

エグゼクティブ・スーペリアルーム

東京スカイツリー®の景色を独り占めできるお部屋や、バス・トイレ・洗面台を別に設置したお部屋など、スタンダードフロアよりもワンランク上の快適な空間が演出されているお部屋です。

また、エグゼクティブフロアのベッドにシーリー社のマットレスが採用されていたり、バスアメニティにMIKIMOTOが採用されていたりと、今回は少し贅沢にお部屋を借りたいという時にはオススメです。

料金

【エグゼクティブツイン・スーペリアツインルームA/C】

 

  • 1名 ¥39,204~
  • 2名 ¥43,956~
  • 3名 ¥49,896~

【エグゼクティブデラックスツイン・スーペリアデラックスツインルーム】

  • 1名 ¥47,520~
  • 2名 ¥52,272~
  • 3名 ¥58,212~

【エグゼクティブデラックスダブル・スーペリアデラックスダブル】

  • 1名 ¥53,460~
  • 2名 ¥58,212~

特別室

特別室は名前の通り、記念日や誕生日など、何か特別な日に利用してみたいお部屋です。浅草ビューホテルでは3つの特別室を設けており、1つが約25畳の「ユニバーサルルーム(ジュニアスイートルーム仕様)」。もう1つが約26畳の「モダンジャパニーズルーム」。そして最後に約47畳の広さを誇る「スイートルーム」。それぞれに趣の違う、こだわりが詰まったお部屋があります。

料金

【ユニバーサルルーム(ジュニアスイートルーム仕様)】

  • 2名 ¥83,160~
  • 3名 ¥89,100~

【モダンジャパニーズルーム】

  • 2名 ¥106,920~
  • 3名 ¥112,860~
  • 4名 ¥118,800~
  • 5名 ¥124,740~

【スイートルーム】

  • 2名 ¥178,200~

浅草ビューホテルのビュッフェやバーが人気!その理由は?

スカイ グリルブッフェ 武藏

浅草ビューホテル26階には、東京スカイツリー®開業に合わせてオープンしたビュッフェ「スカイ グリルブッフェ 武藏」があります。

正面にそびえ立つスカイツリーの見事な眺望を楽しみながら、工夫を凝らしたメニューや食材を楽しむことができるバイキングが大人気です。朝食、ランチ、ディナーと1日を通して利用できます。

その場で焼いたオムレツも楽しめる朝食

朝食は6時30分から10時まで。和洋さまざまに取り揃えられた40種のメニューが用意されます。

季節野菜のサラダバーが人気のほか、シェフがその場で焼いた、できたてのオムレツなども魅力です。

90分制で料金は大人2,800円、小学生1,900円です。7時30分から9時までの時間帯は大変混み合うのでご注意ください。

ランチは150種類以上の豊富なメニュー

武藏のランチでは、様々な食材による、およそ150種類のメニューが楽しめます。

富士の溶岩石を使ったオーブンで作るグリルメニューや本格石窯ピザや

新鮮野菜のしゃぶしゃぶ、スイーツと、多彩な品揃えはいずれも旬の食材を使って仕上げられています。

料金は平日3,480円(小学生2,430円)、土日祝は3,980円(小学生2,780円)で、時間は11時30分から15時(Last In 14時)までの90分制です。

夜景も楽しめるディナータイム

ランチ同様に多彩なメニューが楽しめる武藏のディナーでは、何と言っても美しい夜景の眺望が魅力です。

また記念日などには、「スカイツリー側確約ペアシート」がオススメ。こちらは1,500円で利用できます。夜空に浮かびあがる、ライトアップされた東京スカイツリー®を眺めながらのひと時は、忘れられない夜になること間違いなしです。

ディナータイムの料金は平日4,980円(小学生3,480円)、土日祝は5,480円(小学生3,830円)で、時間は17時30分から21時45分(Last In 20時30分)までの120分制となります。

またランチとディナーの時間帯には、アルコール飲み放題のプラン(ランチ2,300円 / ディナー2,600円)も用意されています。

メンバーズバー セント・クリスティーナ

浅草ビューホテル28階には、会員制のバー「メンバーズバー セント・クリスティーナ」があります。

店内では、キラキラ光り輝く東京の夜景と、夜空に向かって高くそびえるスカイツリーが眺められます。なかなか見ることのできない光景に美味しいお酒も加わって、特別な夜になること間違いありません。

またメンバーズバー セント・クリスティーナの利用は、通常は会員限定ですが、浅草ビューホテルに宿泊する場合はビジターフィーを支払うことによって利用可能です。

浅草 ビューホテルへのアクセス

電車を利用する場合

地下鉄銀座線田原町駅より徒歩7分。つくばエクスプレス浅草駅に直結します。

バスを利用する場合

スカイツリーシャトル(東武バス)で上野駅公園口より10分です。スカイツリーシャトルは循環バスとなっていて、東京スカイツリーのあるスカイツリータウンにも行くことができます。
羽田空港、成田空港からはリムジンバスも運行しています。

車を利用する場合

首都高速1号線上野方面へ進み、入谷IC、上野IC、または首都高速6号線、駒形ICを下車となります。ホテルでは180台の駐車場を完備しています。

ページTOPへ

「浅草」周辺の関連記事

このページのTOPへ