池袋 ロイヤルホテルとは?露天風呂やサウナ完備の便利なビジネスホテル

  • 1705 |

池袋 ロイヤルホテルは、池袋駅西口から徒歩約4分の場所に位置する好アクセスのビジネスホテルです。東京のホテルとしては珍しく、男女別の露天風呂が屋上にあります。また湯量が豊富な大浴場やサウナもあり、仕事やレジャーの疲れを癒すのにピッタリです。宿泊者は全て利用料金無料で利用できます。池袋駅周辺にはパルコやラウンドワン、飲食店もありとても便利です。

池袋 ロイヤルホテルとは?

http://ikebukuroroyalhotel.com/

池袋駅の西口から徒歩約4分、繁華街を抜けた池袋郵便局前交差点の近くに位置しています。ホテル内は全室カードキーシステムです。部屋のタイプは、シングル・ ツイン・ダブル・トリプル・フォースなど豊富に用意されています。

客室は全室インターネット接続(LAN)可能で、無料で利用できます。ただし接続口のみです。

貸し出し備品として用意されているのは、ズボンプレッサー・電気スタンド・加湿器・目覚まし時計・ LANケーブルです。

またビジネスホテルですが屋上には温泉があります。池袋で温泉付きでシングル 3,999円からと価格的にも、かなりリーズナブルです。海外の利用者も多くリピーターが多いのも頷けます。

大浴場・露天風呂・サウナが無料で利用できる

http://ikebukuroroyalhotel.com/

池袋 ロイヤルホテルの魅力は、何と言っても大浴場と露天風呂です。宿泊者は無料で利用でき、夜は露天風呂からキレイな夜景も望めます。

http://ikebukuroroyalhotel.com/

入浴時間は15時から翌日の10時までです。サウナもありますので、しっかりと汗を流せます。脱衣所に鍵がないため貴重品は部屋に置いていくのが無難です。

部屋から大浴場に向かう場合は、一旦カードキーをフロントに預けないといけません。その点だけ注意が必要です。

湯上りコーナーには冷たいドリンクも用意されています。サウナは24時間営業です。有料ですが、韓国式あかすりや、マッサージメニューも利用できます。

朝食は和洋バイキングで!

http://ikebukuroroyalhotel.com/

池袋 ロイヤルホテルのレストラン「ロワイエ」は1階にあります。座席数は85席です。朝食はバイキング(ビュッフェ)スタイルでパン、パスタなどの洋食と和食が用意してあります。営業時間は7時から10時までの3時間です。朝食なしのプランで予約した方は1,050円で利用できます。2階にある食事処はサウナコース、マッサージ利用者専用の食事処です。

館内のその他の設備は?

http://ikebukuroroyalhotel.com/

館内にコインランドリーが設置してあり有料で利用できます。24時間利用可能で、急な出張や長期滞在でも便利です。

http://ikebukuroroyalhotel.com/

色々なシーンの集りに便利な70名収容可能な会議室も完備されています。多彩な演出が生かせる利用範囲が広い会場です。

周辺には24時間営業のampmやセブンイレブンなどのコンビニも多数あり、急な買い足しも楽に出来ます。ラーメン店、焼肉店、うどん屋、カフェ、バーなど飲食店も立ち並んでるので夜中にお腹が空いても安心です。

利用料金は?

宿泊予約はホームページからの予約がお得で、24時間オンライン予約ができます。シングルルームで朝食なしのプランは3,999円~、朝食付きのプランは4,599円~です。小学生以上の料金は大人料金と同額で未就学児の添い寝・寝具なしの場合は無料。朝食が必要な場合は別途有料です。

周辺の観光スポットをご紹介

ラウンドワン 池袋店

ラウンドワン 池袋店は、複合施設の池袋スクエアにある複合エンターテインメント施設です。子どもから大人まで毎日スポーツや、アミューズメントが楽しめます。ラウンドワンとしては、東京23区内で初の繁華街型店舗です。

条例の改正で2016年6月23日(木)から16歳未満のお子さん連れでも保護者同伴であれば、最大22時まで遊べるようになりました。クレーンゲームなどのアミューズメントコーナーや、40レーンを擁するボウリング場、40ルームのカラオケ、ビリヤード、ダーツに卓球まで揃っています。

アミューズメントコーナー以外は、毎日24時間営業で休みなしです。時間を気にせずスポーツやカラオケで、家族や仲間と一緒に大いに盛り上がれます。ボウリングの両手投げチャレンジや、クレーンゲームのアドバイスなどイベント・サービスもたっぷりと完備。

FacebookやTwitterではお得な情報もゲット出来ます。ぜひチェックしてみて下さい。

池袋演芸場

池袋駅西口すぐ、西一番街中央通りに位置する「池袋演芸場」は、1951年創業以来多くの人達に親しまれています。落語をメインに漫才などバラエティに富んだ番組を上演。毎月10日ごとに演目が替わり、下席・夜の部は日替りの特別興行です。高座と客席の距離がとても近く、他の寄席に比べて噺家の持ち時間が長い事もあり、たっぷりと落語を楽しめます。

東京芸術劇場

東京芸術劇場は、東京都が都民のための音楽・演劇・歌劇・舞踊等の芸術文化の振興と、国際的交流を図るために平成2年10月に開館した芸術文化施設です。池袋駅からほど近くに位置し、雨が降っていても地下道を通って濡れずに移動できます。施設内では都民コンサートやパイプオルガン講座、演劇、ダンスなど様々なイベントや講座を開催。1階にはパン屋さんやカフェが入っており、軽食をとることも出来ます。休憩スペースもあり、周辺の飲食店が満席の時に穴場的な場所です。

池袋の森

池袋のビル街の中に突然現れる森が「池袋の森」です。以前は日本を代表する林学博士の住宅でした。園内の樹木は殆ど当時のものが残っています。中央の大きなユリノキは、日本にこの樹木が定着する前に博士が研究用に外国から導入した木です。大きな樹木に囲まれた草地の広場や、井戸水をくみ上げた池があり、まさに都会のオアシスと言えるでしょう。池には数種類のトンボが飛来し思いがけず珍種に出会えるかもしれません。

ページTOPへ

「池袋」周辺の関連記事

このページのTOPへ