シュノーケリングは泳げなくても挑戦できる?

  • 8823 |

泳げないけどシュノーケリングに挑戦したいという方は、意外と多いのではないでしょうか?ここでは、泳ぎに自信がないけど、海の中の美しい景色を見たい!という方に向けて、シュノーケリングは泳げなくてもできるのかどうかについて解説をします。

シュノーケリングは泳げなくてもできる?

シュノーケリングは顔を水中につけたまま、海の様子をじっくり眺めることができる、手軽なマリンスポーツ。その手軽さゆえに多くの人に楽しまれています。泳げない方でもシュノーケリングに挑戦したいという方は少なくないでしょう。
シュノーケリングは泳げなくてもできるのかという点についてですが、時と場合によるでしょう。次項以降で詳しく見ていきましょう。

ウェットスーツやライフジャケットを活用する

シュノーケリングを行う際に、ウェットスーツやライフジャケット、浮き輪など、体に浮力を与えてくれる道具を身につけると、泳ぎが苦手でもシュノーケリングに挑戦しやすいでしょう。ただし、海では突然波が発生したり、自分自身の体に突然の変化(例えば足がつるなど)が起こったり、予測のつかないことがたくさんあります。シュノーケルや水中メガネの中に水が入ってパニックになることも想定されるでしょう。そのため、道具があるからといって、完全に安心できるというわけではありません。自分の泳力と相談し、専門のガイドなどの指導の元、挑戦するようにしましょう。まずは水深の深くない、足の付く場所で練習すると安心です。

シュノーケリング以外で海中を楽しむ方法

美しい海の中を見たい場合、必ずシュノーケリングでないといけない理由はありません。海の中を見ることができるアクティビティはシュノーケリング以外にもたくさんあるからです。
例えば、空気を供給してくれるヘルメットを被って海の中を歩くことができる「シーウォーク」。これは顔が水につかないうえに、泳ぐ必要がないので、泳げない方でも安心して挑戦することができます。また、ボートの底が透明になっている「グラスボート」に乗れば、水の中に入ることなく海中を楽しむことができます。泳げない場合は、シュノーケリング以外のアクティビティに挑戦してみるのもよいでしょう。

ページTOPへ

このページのTOPへ