南国のクリスマスは一味違う!ロマンチックに彩られる12月の沖縄

  • 830 |

南国にも短い冬の到来

12月、亜熱帯の沖縄にも冬至とともに寒さがやってきて、冬の季節が到来します。
各地でイルミネーションが行われ、幻想的な雰囲気を味わえます。
冬休み前の旅行代金は非常に安く、お得に沖縄旅行を楽しめます。

気温~15度を切るとうちなーんちゅは「凍える」?

平均気温は18度と、20度を下回ります。
最高気温は21度、最低気温は16度。
東京に比べると暖かいように思えますが、強い北風が吹き、体感温度は表示温度よりも下がります。

ちなみに沖縄の人は、15度を切ると「寒い」「凍える」と言って、ダウンを着込んだりする人が続出します。エアコンはありますが、石油ストーブなど暖房専用の機器を持っていない家が多く、家の風通しもいいので、意外な寒さに驚くかもしれません。

天候~強い風が沖縄の冬の象徴

月の前半は比較的暖かく、過ごしやすい気候です。
冬至を境に寒くなり、小雨が降り始めます。短い冬の始まりです。
冬至とともに訪れる寒波のことを「冬至寒(トゥンジービーサー)」と呼びます。

服装~冬至を過ぎたら防寒しっかり

上旬の昼は半袖でも過ごせますが、次第に寒さが増していきます。基本は長袖Tシャツにはおれる上着などです。
冬至を過ぎると一気に寒くなり、風が吹くと冬らしい寒さに。沖縄といえどもコートやウィンドブレーカーなどの防寒着が必要になります。

海~透明度アップ!美しい海を楽しめます

冬は海の透明度が高くなるのでダイビングにはおすすめです。
冬は風向きが北風になり、海はシケの日が多くなるため、カヤックやSUPなど、海の状態によっては中止となる場合がありますので、事前に天候のチェックをしておくと安心です。

イベント~NAHAマラソンにロマンチックなイルミネーション

12月の第一日曜日には、2万5千人が参加する日本を代表するフルマラソン「NAHAマラソン」が行われます。
日本各地だけではなく、世界からもランナーが参加する大人気の大会です。沿道の応援は絶えることがなく、さまざまな差し入れなどもあり、非常に楽しく走れる大会と評判です。
焼き物の里・読谷では、第三金曜~日曜に陶器市が行われます。読谷の8つの工房が、通常価格の2~3割でやちむん(焼物)を販売します。掘り出し物が見つかるかも。
糸満観光農園や、沖縄市の沖縄こどもの国などでは、クリスマス・年末に向けて野外でイルミネーションが行われます。

出典:那覇市

旅行代金~狙い目は冬休み前

5月の梅雨時期と同等か、それよりも安い価格で行くことができます。
20日をすぎると冬休みシーズンになり、正月休みに入る直前ぐらいから旅行代金の価格が上がってきます。

 

気温等出典
気象庁
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_ym.php?prec_no=91&block_no=47936&year=&month=&day=&view=

ページTOPへ

「沖縄」周辺の関連記事

このページのTOPへ