気分はまるでハワイのセレブ!沖縄でのサーフィンの楽しみ方まとめ

  • 1272 |

きれいな海、だからサーフィン人口が少ない?

沖縄は美しい海に囲まれた島。
スキューバダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツが盛んですが、
サーフィンを楽しんでいる人は少ないな、と思ったことはありませんか。

沖縄は島全体がサンゴに囲まれているため、
外洋から来た波がサンゴで砕けて、浜に届くのはとても穏やかな波になります。
場所によっては、ほとんど波のない海岸もあります。
また、干潮時と満潮時の水位の差が大きく、特に干潮時は遠浅になってしまうため、非常に危険。
日本各地の著名なポイントと比べて、
サーフィンには向かないと思われることもしばしばです。

地元のサーフショップを利用しよう


沖縄でもポイントを選べば初心者から経験者までサーフィンを楽しむことができます。
沖縄では特に、自分たちだけで行くのではなく、
地元のサーフショップなどで情報を仕入れていくことをおすすめします。

最適なポイントは北部から南部、西海岸から東海岸など、季節によっても異なります。
その中でも恩納村のある西海岸や、ダイビングポイントとしても人気の北谷・砂辺などは、
通年を通して人気のポイント。
マスクを持っていけば、気軽にシュノーケリングも楽しめます。
天候などによっても良いポイントが変わるので、
地元のショップの人の経験を頼りましょう。

また、サンゴや岩などで、足の裏をケガしてしまうことのないように、ブーツがあると安心です。
これもショップでレンタルを行っていることが多いので、利用してみましょう。

初心者でも楽しめる「サーフィン体験」プランも

サーフィンが初めての人でもチャレンジできる、サーフィン体験プランを行っているショップもあります。
ボードやウェットスーツなどはすべてレンタルOK。
陸上トレーニングをしてから海に入ります。

体験したすべての人が立てるように、丁寧に指導を行ってくれるショップもあります。
美しい海で、はじめてのサーフィンを楽しんでみては?

初心者OK!沖縄で楽しむサーフィン体験プランを探す
http://www.asoview.com/act/surfing/okinawa/
沖縄エリア サーフポイント一覧
http://www.surfing-style.com/surfpoint/p47.html

ページTOPへ

「沖縄」周辺の関連記事

このページのTOPへ