asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

調布・狛江観光に関するオススメ情報|asoview!TRIP(アソビュートリップ)

調布・狛江の記事一覧

『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげるのゆかりの地、調布エリア。調布の観光名所として有名なのが「深大寺」です。この寺は、縁結びのご利益がある寺として知られています。 深大寺の名物といえば、「深大寺そば」。有名店の「湧水」で食べる9割蕎麦はコシがよく絶品です。深大寺の隣にあるのが「都立神代植物公園」。5月下旬と10月中旬には、園内の春バラと秋バラが咲き誇り、色鮮やかな景色が見られます。「深大寺」門前にある「鬼太郎茶屋」では、鬼太郎のグッズが購入できます。深大寺の近くにあるのが「深大寺温泉 湯守の里」。ここの温泉の特徴は、源泉のお湯を加水せず使っている点です。自然豊かなお湯につかると肌がスベスベになります。ほかにも、学問の神さまとして有名な、菅原道真が祀られていてる「布多天神社」などもあります。また、昭和8年に角川大映スタジオが調布に建てたこがきっかけで、たくさんの映画・映像関連企業が集まり、「東洋のハリウッド」や「映画のまち調布」と言われるようになりました。毎年3月に開催される「調布映画祭」や、定期的にカフェなどで映画が上映されたりしています。一方、水と緑のまちと言われる狛江。多摩川の川沿いに立つ「五本松」は、狛江を代表する景観として、多摩川50景、新東京百景の一つに選ばれている名所です。